« 明日は鹿狩り!<鹿戦前夜 | Main | いまさらながら<ジャカジャカじゃんけん »

October 23, 2004

鹿狩り大成功!!<TV放送聴戦記

現地に行かれた皆さん、さいたまスーパーアリーナに参戦した皆さん、お疲れ様でした。これから観戦記をあちこち拝見させていただくのが楽しみです。

えー、わたしはといえば、昨日書いたように文化祭本番だったんです。が、Walkmanを持参して、かろうじて試合状況をリアルタイムで把握することはできました。というわけで以下はあくまで自分のための備忘録代わりの聴戦記なぞ。

まずは自宅から駅に向かう途中のコンビニで綺麗なSOCCERZ(<4冊ぐらい普通に置いてあったぞ(笑))をゲット。地下鉄の中でじっくり読んでいたら本番前の練習場所の最寄り駅へ到着。

キックオフは16時。ちょうど練習中なので初めは聞けませんでしたが終わった途端にWalkmanをonに。でホールへの移動中もそれを離さず、NHK総合の放送を受信することに。今日は総合で良かった…鹿戦のせいじゃろか…。

そして、リハが終わった段階で

達也が入れたらしい?

雰囲気を感じ取る。なにせTVの放送なんでバックで達也の歌が流れているのはわかったのですが、それが応援なんだか、入ったのでよくやった!の歌なんだか全くわからず。でも地下鉄を乗る時だけは電波が届かなくて悶々としていたらその間に同点に追いつかれてますた…。そしてまた歩いている時に

達也2点目キター

(歩きながら気を付けろよ<自分)。引き続き歩いていたらイエロー連発<誰かと思えば上川だった…まぁ、出たのがすべて鹿側だったんだけど。そして前半終了間際、小笠原に決められまたしても同点に追いついて前半終了。

…ふぅ(遠い目)。なんて疲れる試合展開なんだ。

で、発表までの待機中、いちおうホール内で他の団体の発表も聴くことになっていたのですが

今日だけは許して下さい(懇願)

というわけで後半はホールの外に出て、ずーっと電波の受信できる場所でWalkmanに集中。耳をダンボにし、向こうから聞こえてくる声・解説の呼ぶ名前をひたすら聴いていました。

…今日は常に追いつかれるイヤな展開とはいえ、TV実況の連呼具合からも浦和が終始押している様子はわかりました。また、骨折からの復活間もない長谷部がチャンスメイキングにかなり貢献しているようで萌え萌え(笑)

…しかし相手は鹿。油断は禁物。今まで鹿スタでの戦績は1勝ですから(笑)

なによりあのワンチャンスをモノにするしぶとい力・経験値はあなどれない。

後半開始後は一進一退という感じだったのでしょうか。点数は動きません。とりあえず後半30分過ぎて向こうはいろいろ選手を替えてくる。終始押し気味で、達也やエメがスペースをこれでもかと作り出して切り込んでいく様子を想像して祈るような気持ちでじっと座る怪しいソプラノ=Samemoon!(笑)

後半35分過ぎたくらいにバックから浦和サポのPride of URAWA REDSの歌声が。気分盛り上がるよね!結構サポの盛り上がりの中で点がはいることもあるし(不思議なことなんですけどね)。押せ押せ!!

でええええぇぇぇ、後半39分か?興奮する実況の声に長谷部がなんかゴールに近づいていってチャンスを作り出し、シュートチャンスだということはわかったのですが、「点は入ったのか?逸らしたのか?」と気を揉んでいたら、

エメ、キターーーー(涙)

エメのゴールが決まったらしい!もぅ、それを聞いた瞬間ふるえました。涙にじみました。誰もいない踊り場で「よっしゃー」と思わず拳を突き上げました。

NHKさん、お行儀がいいんですが、どっかのアフォ実況ほどでなくてもいいんですが入ったなら入ったとそういって欲しいもの<あとは画像がないと鈴木だけじゃ啓太か隆行かわかんねーー(笑)

後半40分も過ぎ、あとはひたすら祈りながらロスタイムまで…。ロスタイムは3分。ケータイの時計を見つめながら秒をカウント。残り1分くらいになるとエメがキープする、コーナーキックを手に入れる。

そして!

狩った 勝ったさぁ!!(>_<)

もうその喜びを誰かに伝えたくて、とにかくホールへ戻ったよ<現金な奴(笑)。で、そこにいた団員と握手。勝手に幸せを押し売って共有してもらう(笑)

とそのとき、立っていてもわかるくらい大きな地震が我々を襲いました。慌てて再度Walkmanを付けたら、音声の向こうで聞こえる高らかなトランペットで始まる「We are diamonds」を遮るようにアナウンサーの声が地震情報に切り替わっていました。で、聞いたところによると…新潟の中越で震度6強の地震が…って阪神淡路大震災とそれほど変わらないんじゃないだろうか(大汗)。東京でも4ですか。

このときまでは「浦和が勝って鹿島が暴動でも起こしたんじゃないだろうか」と笑う余裕があったのですが、さすがに6強じゃ並の地震じゃないですわ…。文化祭の最中も揺れまくり。


さらに数時間後に帰宅したらあまりに地震が大きすぎて、TVは地震報道ばっかり…。

えーっとぉ…スーパーサッカーとかはやってくれるんでしょうか(汗)というのがサッカーに憑かれたSamemoon!の偽ざる心配…。

なにせ、我が家にはビデオがないんです…。故に、鹿狩りの模様を映像として確認できないんですよぉぉ…。

あぁ、やっぱりPCでビデオを録画できる設備を新しく作っておけば良かった…。orz

…とりあえずスーパーサッカーに期待しながら、お風呂に入り、SOCCERZを読みながらチャンネルを回しまくりますか…。


でも、ラジオ(映像なしのTV放送)を聴いているだけでも浦和が押していたのはわかったし、点は取られてしまったけれど、どこかの瓦斯とか鞠とかのように終始守ってワンチャンス狙い、みたいな姑息な戦い方ではなく、おそらくがっぷりよつ、ガチンコ対決だったんではないかとそう推測しています。きっと現地で見た人は勝っても負けてもものすごく楽しかったんじゃないかな。もちろん勝ったので文句なし!ですが。

あぁ、願わくば目の前で鹿狩りの様子を見てみたかった…せめて家でTV観戦ぐらいはできたモノを…。ま、そういうこともあるさぁ(涙)。

着々と歩みを勧めるレッズに幸あれ!

We are REDS!


末筆ながら、被災者の方にはお見舞い申し上げます。


◆追記◆
鹿スタ戦績、ナビスコを入れれば…それでも2勝か?

|

« 明日は鹿狩り!<鹿戦前夜 | Main | いまさらながら<ジャカジャカじゃんけん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鹿狩り大成功!!<TV放送聴戦記:

« 明日は鹿狩り!<鹿戦前夜 | Main | いまさらながら<ジャカジャカじゃんけん »