« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

出張の成果<ユニげっつ

レプリカユニは1度も買ったことなかったのですが。

初めて「買ってもいいかな」と思った'03・アウェイを買い逃してから、どうも意欲が失せていたのですが。

←てへっ★ミ

とうとう買っちゃった♪


元々は浦議で'03・アウェイを「地方のスポーツ用品店などを地道に探せばある情報」を見て、早速出張先にてダメ元でその手のお店を覗いたんですが。希望とは違いましたが'04・ホーム半袖発見。しかもなぜか「浦和レッズ優勝記念セール(?)」で3割引(10,290円が7,203円…約3000円引き!!)だったんですっ、きゃっほー♪って買っちゃいました。らっき~♪♪

セールといいつつ、2F奥のところにおとなーしく展示されていました。わたしも最初に入って「ユニ、おいてないなー」と諦めて店を出ようと思ったら、店の入り口に控えめなチラシが貼ってあったのを発見したという…出会いってこういうモノだろう。

ホームがS~XLまですべて揃っていたものの、Sはわたしが買ってしまったのでもうないと思われ。確か浦和の公式サイトやカタログではS以外は売り切れということだったので、同じように探している人がいて見つけたら安いしラッキーですね。アウェイも1つありました(サイズチェック忘れ…Sではなかったです)。

しかし、その予算はそろそろ本格的に寒くなってきた冬に備えて、「電気ストーブ」にあてる予定だったのですが<いいのか自分!?…まぁ、電化製品ならいざとなったらヨドバシのポイントで買えるからいいや。ユニはこれを逃したら、いつあんなに安く買えるかわからないし。1着ぐらい持っていてもいいだろう(…と自己納得させた)。

ちなみに。いちおーJのチームがある都市なんですが、そのチームのユニはありませんでした(笑)。

また来週、別の都市に出張なので、これに味をしめて、ダメ元で'03アウェイに出会うことを祈りながら、また覗いてみようかな、と思っております(^^)<出張の楽しみが増えた♪


最後に、よく拝見させていただくblogを中心に、少しずつMyblogListに追加をし始めています。よろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2004

マガ・ダイげっつ♪…明日もう特別増刊号発売かよ(汗)(こうさぎ)

きょう楓が勝負した?
samemoonは、

マガ・ダイ通常号は昨日見たとおりのまま、というかそれ以上の在庫が都内・JR最寄り駅改札外のKIOSKで発見されましたので、千円札出して買ってから職場へ。
うちの街はサポがいないのか?で…手元にはあるの

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2004

広島戦@埼スタ:2nd第15節・2004.11.29

Go to Asiaとギド

観戦前に…自分で信じられなかった話。

昨日書いたように、今日は15年来の友人を埼スタまでご案内したわけですが。埼玉高速鉄道の中でチケットを渡そうと金銭の授受をしようとしたら、なんと自分のチケットが鞄に入ってないという驚愕の事実…orz<友人のは持ってきてたのに(意味なし)。いやー、埼スタにつく前で良かった。あそこまで往復してたとしたらさらに落ち込んでいたはずだ。また、気の置けない友人なのでよかった…感謝。でも1時間以上遅れて到着。埼スタなので座席は問題なくありましたが、マフラーはなし。むぅ。やっぱ前抽に並ぶくらい早く会場入りしていないと無理だったかな。今後もMDPなどによれば12月13日からオフィシャルで販売されるみたいなので、最低それで手に入るか…?去年のナビスコでも送料がかかるから…と躊躇していて、普通に買いに行ったレッドボルテージではストラップ&Tシャツはゲットしたものののマフラーは入荷待ち。その後気がついたらどこも売り切れちゃったんだよなぁ。きっと積極性が足りなかったんだろうけど。縁がないと思って諦めちゃった記憶がある。うむ。


…前置きが長くなりましたが。

埼スタ試合。今日はそういうわけで会場入りが遅く、しかもピンではなかったのでアウェイ寄りのちょい後ろ目の自由席で観戦。終始風が強かったなぁ。デカユニもいつもより大きく波打っていたし。チケ完売だけあって通常の広島戦にしてはかなり観客が埋まっていましたが、でも思ったより入ってなかったなー。6万にはるかに及ばなかったもんな。

まさか開始5分でネネが退場するとは…(j_j)。それを招いてしまったのがまたもや安易に抜かれてしまったというミスだったにしろ。あれがなかったらもう少し楽に試合を進められたろうに。ネネぱぱ&ままが来ていたんじゃないだろうか?ネネが抜けた分、1試合休んだアルPが厳しく詰めていたから結構それで助けられていたように思いました。相変わらず、ボールを待っているとそこに詰められるとか言うことがあるので、CSまでにどうにかならんものかと。

やっぱり数的不利があるとそうは試合が動かないモノだなぁ…シュート数も少なかったし。まぁ、後半に広島の致命的なミスを見逃さずいいところに詰めていた闘莉王のゴールでなんとか。今回、友人が来てくれた試合で得点なしのドローとか言うのは勘弁して欲しかったから、点が入ったのが良かった。あとは永井の、てけてけてけ...とドリブルをしながらゴール前を右から左に相手を交わしながら細かくドリブルしていったのが友人に大受けでした。わたしの周りからも「早く打てよぅーー#」ってツッコミの嵐。

途中で退いた啓太、大丈夫かなぁ…。

そして途中交代のうっちー、いいところで足が出ていたなぁ。

時々ドキドキさせられたものの、ギシのセーブ等々のおかげで今日も無失点試合でした。


試合終了後の場内一周は…今年の2ndが優勝を決められたということ。それがなによりだったなぁ、と代わる代わる杯を掲げる選手たちを見て、しみじみかみしめておりました。杯を持ちながらの場内一周。乙なモノでございましたね(はぁと)。あと、いつものようにうっちーとか暢久とかのおこちゃまをピッチに入れている様子がほほえましく、また選手たちにいじられている様子がおかしく(笑)、選手同士が記念撮影している様子も萌え萌えで。インタビューでは浦和に来て良かったという闘莉王のコメントとか、胴上げされるエメとか、はりまおみたいな頭でチャンバラするマコさまとか、杯を掲げてサポ席に向かって万歳するアルPとか、やっぱり杯を抱えて写真に収まるマコさま&達也とか、Go to ASIAの人文字を見て嬉しそうなギドの様子とか。今年最後の試合ではないけれど、やっぱり良いセレモニーでした。


12勝2敗1分け。2nd最多勝点記録(37点)更新のおまけ付。素晴らしい。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最終節終了ということで気の向くままいろいろと。

うちは公式サイトによればいろいろ記録が出ているようですね。

ホームの入場者数が549,903人でクラブの記録を更新したそうですが。新潟の565,336人には負けましたな。新潟スタジアムのキャパとそれを埋める努力の賜物でしょうね。震災に伴う国立開催がなかったらもう少し多かったはずだし。とにかく素晴らしい。うちはたとえば2nd第2節なんてもっと観客多くても良かったと思うし。来年は埼スタの開催が増え、駒場が減るとしたら、さらに観客数が増えるといいですね(試合数が増えるので単純には比べられないけど)。っていうか、負けないぞー。

それとエメの得点王もおめでとう。柏戦でほぼ当確にしてましたけどね。

ついでにと言っては失礼ですが、2ndの浦和の守護神・ギシの防御率はJ1で1位じゃないですか。(Jリーグ公式サイトより)

都築 19試合 1,710分 30失点 防御率1.58
山岸 11試合 990分 9失点 防御率0.82

すばらしい。チーム自体が2ndで調子上向いたと言うことはあるにせよ。今日の守備も神が憑いていたよなー。

ギシ


まだサッカーニュースを見ていないので、セレッソはどのように残留を決めたのか、詳細は知らないのですが、海外に行く前に大きな仕事を果たしたなぁ、大久保。あっぱれでした。

柏は…入れ替え戦、福岡と、ですね。この間の柏の試合と天皇杯の福岡を見聞きする限りでは・・・厳しいなぁ、柏、という印象。

そして、終わってみれば監督の去就がまだ目を離せないジェフが2位。浦和がダントツだった代わりに、つくづく2位争いが混戦模様だったんだなぁ。


さ、明日からまた泊まりがけの出張です。朝6時台の新幹線に乗るので早寝早起きと行きましょう。身体も微妙に疲れ気味だし。

と……まだ優勝特集の雑誌は読めてないですが何か(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ある日の街角~柏戦から数日後

11月某日のお昼休み。さる街角でこんな会話が聞こえてきました。

A「・・・・ったく、怖いよねー、あれだけたくさんが赤くてさー」

Σ( ̄д ̄||…ヤナ予感・・・!
とっさにPHSにつけたナビスコ・ストラップが表に出ていないか、ジーンズのポケットにちょっと手をやった(笑)。

B「ホント、浦和の応援、異常だよ」
A「こないだも試合終わったのにいつまでも帰らないで歌ってんだよねー、だから柏の選手、なかなか出てこられなくってさー」
B「へぇ…」
A「挨拶もそこそこに終わっちゃって…」

コールは確かにいつまでも止めなかった…カモ。でも…いつもよりWe are Diamondsの歌い始めは早かったですが(ロスタイムの時には歌ってたし<早っ)。でも確かに柏の選手たちが出てきたのは遅かった。柏のサポも結構帰って席には空白が出ていた。

そっか、セレモニーがあっさりしていたのはわたしたちのせいだったのか!?…(´д`;;)ホント?

セレモニー自体は静かに聞いていたつもりだったのですが…帰った方が良かったのか…うーん、どうなんだろう。アウェイ最終戦で居残ったのはご迷惑だったかな、だとしたらごめんなさい…です…。

------------------------------------

さ、明日はいつもより早いし、出張続きで洗濯もままならないからさらに早く起きないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

臨時増刊・大人買い

出張から帰ってきました。

昨日発売の臨時増刊3種類は出張先の駅前のコンビニでは見つからず、どーせ自宅近所のコンビニでも売ってまい、と、帰京してから途中乗換駅の新宿・紀伊國屋書店(高島屋Times Squareの南にある方)に行ってみたら、サカマガもサカダイも朝日もま~だまだ山積みでした。拍子抜け(笑)。ちまたの本屋さんはどうなんだろう。

当然わたしは「どうせ買うなら状態のいいものを」と、選んで買ってもまだまだ余裕。中も確かめずに3冊げっつ。紙質のせいか、サカマガがどうもこすれて脱色しやすいようで、表裏の両方が綺麗なものは見つからず、しょうがない、表だけは綺麗なものを選びました<三菱さんごめんなさい。普段はマイバック持参派なので「袋、結構です!」とマイバックに入れるとこですが、今日は汚れないように素直に袋に入れてもらったです。

お手元になくて捜索中の方、新宿に寄られる方はよかったらどうぞ。3階下りエスカレータの踊り場付近に平積み&見本立て掛け状態で陳列されてました。サカダイは少なめでしたが、かなり余裕で買えると思います(<でもなくなっていたらごめんなさい)。


…そうやって大人買いしたクセに、通常号もまだ読んでないんですがね(笑)。

観戦記も…書かないままずるずる1週間経過。その間に増刊号が用意され、なんか、この1週間、いろいろ盛りだくさんだったなぁ。いまサカマガ増刊号をぱらぱらめくってみた…p.10-11って、駒場の観客席が紙ふぶきで白い!(笑)。なんか一つ一つの記事を読み終わるのが勿体なくてなかなか開けないみたい。

明日の最終戦は15年来の友人を連れて行きます。なんとかマフラーは手に入れたいので、いつもよりは早めに行く予定。


□なぜかまたmaoさんのところのネタに反応(笑)□

ピエール・マルコリーニのチョコパフェはうまーでやす。でもそうちょくちょくは食べに行かれないので(夕方には売り切れてるし)、隣のアイスクリームやさんでお茶を濁すことも(シングル\600・ダブル\900だったか?)。

ご当地チェックもやりましたが、東京生まれ・人生の90%は東京住まいというわたしは、祖父母の3/4、両親の1/2は非東京生まれなので、非東京人でも厳密な意味の江戸人でもない。けど、どちらかといえば後者なんだろうな。東京ばななは確かに食べたことないし、原宿に足を踏み入れたのは大学生になってからだったような…。確かに社会科見学で夢の島に行った(笑)。でも突っ込みたくなるのはそれくらい。質問のインパクトに欠けるかも。埼玉歴は大学で4年間通っただけですが(あとはレッズ戦とちょっと仕事で週1回とか行くくらい)、でもそっちのほうが「わかるわかる」と笑える"ぢもてぃーネタ"がいっぱい。

なんか、自分のところに書かないで、向こうでちゃんと書けば…とか思いつつ、でも視聴率考えると、わざわざ掲示板に書くのも大げさかなとか。すんません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2004

マガ・ダイげっつ♪…明日もう特別増刊号発売かよ(汗)

マガ・ダイ通常号は昨日見たとおりのまま、というかそれ以上の在庫が都内・JR最寄り駅改札外のKIOSKで発見されましたので、千円札出して買ってから職場へ。うちの街はサポがいないのか?

で…手元にはあるのですが、大事に封筒に入れてから鞄に突っ込んで持って帰ったのですが、明日からの出張の準備諸々で、表紙以外は全く見られていません…orz

ま、どうせならコーヒーでも飲みながらゆっくり眺めたいと思うので、出張には持っていかず、土曜日の夕方あたりにまた~りとした至福の時間を過ごそうかと。

…と思っているうちに、明日またサカマガ増刊号がでるわ(650円)、サカダイ増刊号が出るらしいわ、週刊朝日まで増刊を出しやがるわ(500円)、お財布きゃー(遠い目)

くー、ココまで来たら、いい鴨になったろーじゃないかっ!(<やけくそ)

でもなーにそろいも揃って明日なんだよぅ。朝買って、そのまま出張(1泊2日)に持っていくか、どうしよう…。でも雨降るらしいんだよなー、この出張日程。

--------------------------------------------

さて、わりとマメに、ケータイあたりから更新されていたにもかかわらず、10月16日?以降pingが送信されていなかったのであろう永井のblog、今日リスト見たら送信された模様。わたしもcocologを使っていて、Myblogのpingはいちおう毎回手動で送っているのですが、cocologは自動にできるんでしたっけ?…もう少し調べてみよう…zzz


…って、眠いんです。寝不足な証拠に腰も痛いんです。つまり、早く寝なくちゃです。ほかにも格好のネタが転がり込んできたんですが、さすがに眠いです。出張先はネットが繋がらない可能性大(わかりやすくPHS圏外)なのでまた明後日にでも。ぐぅ。


□きょうのびっくり□

なんと、BooHoo!Blog(RHB)のmaoさんも"ますびさん"こと須藤真澄さんのファンだったとは…。わたしはコミックを揃えるほどの熱心なファンではないのですが、10年近く前にゆずに惚れて以来、好きな作家さんの一人。わたしの頭んなかで同じラインに位置づけている人としては、ほかに太田垣晴子さんも好き。で、ますびさんの絵日記のコメントで

>浦和の繁華街に川がなくってほんとうに良かった

…いや、繁華街だけでなく、駒場~浦和駅&浦和駅半径数km以内にめぼしい飛び込みスポットがないのがよかったですね(はぁと)。さすがに飛び込むためだけに別所沼まで歩くのはちと遠いかと。歩いているうちに頭冷えるよ。

まさかパブリックビュー帰りに調整池や見沼代用水に飛び込んだ人はいやしないだろうかと、ちょと気になっているくらいでしょーか。そんなことが浦議・野次掲のネタにはなっていたの見たことあるけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 25, 2004

出遅れ~マガ&ダイ

いつも行っている整体で「この週末は休めましたか?」と聞かれ、初めて担当してもらった先生だったので「サカー三昧でした(はぁと)」と浦和のサポであることを告げると「おめでとうございますー」のお言葉を頂戴。えぇ言葉や。

というわけで今週から来週にかけて出張諸々忙しー。

金~土...出張
日...埼スタ
月~火...出張(月曜は朝6時台の新幹線に乗るぞー<棒読み)

しかも出張のしわ寄せで普通の日も忙しー。

…はぁ。

で、帰りに万札しかないのでクオカードでマガ&ダイを買おうとコンビニに入ったら…早くもくたびれかけたマガ&ダイを1カ所で1冊ずつ見つけただけで、近所のコンビニ4軒では入手せず(入手できず)。スイカでチャージして両替してからKIOSKで買おうと駅に戻ったら…ちょうど22時過ぎてもぅシャッター閉まってやんの…orz

ま、21時過ぎの時点で控えめに見ても3冊ずつ残っていたし、KIOSKは手つかずの在庫が残っている可能性が非常に高いので、明日はスイカでチャージしてから出勤しよう。

基本的に雑誌を初めとする紙の類はMDPをのぞき買わない主義だったのですが(ナビスコ優勝のすら買っていなかった(笑))、さすがに今回はマガ&ダイをセットで買おうかと。SUCCERZの特集あたりからペースが崩れてるな…。おかげでサカマガが週刊誌になっていることを知らず(!)、つい最近(1年前)まで月刊誌だと思っていました、スミマセン。っていうか、わたしが初めて天皇杯を見に行った頃のサカマガは月刊誌だったような。Σ( ̄□ ̄;|||…記憶がそこでストップしてました。職場にいる鹿サポに「いつから週刊になったんですか!?」と尋ねたら「Jリーグが始まった時だよ!」とあきれられてしまいましたが…ホントですか?(笑)

今後もNumberとか、特集号が出るという噂を聞きましたが…。逝ってよしなのか?優勝記念グッズもでるだろうし。ニットマフラーは1本ももってないし、ナビスコの時は買えなかったから(ただし入手にかける意気込みに欠けたフシあり)、今回は買いたいな…。グッズ類もほとんど買わない(レプリカも一切持っていなかったりする)わたしでも、ナビスコのTシャツとストラップは買ったので、そのあたりは今回も買おうかな、と思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2004

「札束」だとか「鰯」だとか「トリパラ」だとか

12月5日のCS第1戦でも「札束」だとか「鰯」だとか言うものが撒かれる準備がされているようですね。

スタジアムで野口英世さんが撒かれるとは、いやー、さすが飛ぶ鳥を落とす勢いの日産さまがついているだけに、リコール&事故報告の嵐のうちとは大違いですね(をいをい)。


っていうかなんで普通に「紙ふぶき」ぢゃいけないんだろう。

横浜門旗さんという方の勧誘のページ?からそのまま引用させていただくと…

-------------------------------------
目標「チャンピオンシップまでに最低1トン
一人あたり「ビニール袋いっぱい」以上
できれば「ダンボール1箱いっぱい」

-------------------------------------

…1トンって?

横浜では違う単位なのか?1トン(t)っていったら1000kgのことではないのか?

簡単に計算しますよー。

1)経験上、コンビニのビニール袋いっぱいに紙ふぶきを作ると1kg強になります。
2)ってことは、目標の1トン=1000kgだと1000人分にしかなりません。
3)きっと横浜ではビニール袋いっぱいの単位が違うんだね!<をい(笑)

…冗談はさておき、1と2は使える試算だと思うんですが(…過去ログにあるようにホントに量りましたから、えぇ)。

えーっと、CS第1戦のホームが仮に半分すべて鞠サポで埋まったとして3万5千くらいですか?ということはわたしの試算で言っても35トンは必要ではないのか?それなのに最低1トンって…目標としてはかなり低いような印象を受けておりますがいかがでしょうか。駒場のキャパ(約2万1500人:公式HPより)で集まった量は14トンとか、20トンとか言われていますけど…(わたしの試算だと1kg×座席数分はあったと思うので20t弱かなぁ?)。

あと、これが重要だと思うこと。駒場のホーム用の座席数でいうと2万はあったと思うのですが、そこの座席に一つ一つ袋がある(=置かれる・持ち込まれる)状態まで準備するには、わたしのような軟弱サポにまで

「あ、自分で撒く分くらいは自分でもって行かなくちゃ」

と思わせるため、かなり根回し・告知諸々の組織力が必要なんではないかなぁと…。他人事ながらちょと心配。

まー、1トンぢゃ、当日配るのはラクだけど、普通に考えて「選手にさぶいぼを立たせる」には到底足りないでしょう…と思われ。ホームの選手を萎縮させないという意味では有効かも知れませんが鼓舞もできないような気がいたします。

単純に計算してもせめて「目標:20~30トン」くらいはおいて欲しいんですけどねぇ。

あ、あと、通称「鰯」なるものの作り方ですが、はうつーの画像通りに縦横縦横、と切るよりも、ひたすら細長いものを作って、切りにくいところを一気に切った方がラクかと思われます♪


…放っておこうと思ったんですが、茶々入れついでに書いておこう。トリパラなる応援を広げようという動きもあるみたいで、その辺を鑑みても、鞠サポの方は世界が違うというか、やっぱりちょーーっと違う感覚で生きていらっしゃるのかもしれませんね。しかも「コロンブスの卵」って…間違っても真似しないから大丈夫ですよ、そんな、わざわざ先駆者を名乗らなくても(笑)。

なんか埼スタでもくるくる回っていましたが…あの 東京音頭が聞こえてきそうな 奇妙な感じはなんだったんだろう…。

トリパラ@埼スタ

昨日(11月23日)、件のトリパラを増量して臨んだモーヲタといろんな意味で戦ったらしい舞台横浜のスタジアムでの様子は…かなりイイ感じだったらしいですが。

イイカンジ?…(--;

どこがどういう風にイイカンジだったんだか小一時間…(以下略)

・・・とにかく、ありえないから!(笑)


ま、12月5日。鰯の成果共々、楽しみにさせていただきます(はぁと)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2004

柏戦@日立柏:2nd第14節・2004.11.23

柏駅前東武線のジャック状態が心配になるぐらい、柏駅前も赤い軍団が異様な雰囲気で行進してました。駅に到着して現れた大行列の先頭にいた"にーさん"の

「おいおい、おまわりさんがいるよー」

の声が忘れられない(笑)。格好はヤヴァそうに見えますが、態度は至って普通…だと思われ。車が通れば誰かがそう呼びかけるし。ただ、喘息持ちのわたしとしてはあの道路占拠状態での歩きたばこだけはマイナスポイント。どうか次回以降ご検討下さい…。


20分少々歩いての初踏破の地・日立柏。評判通り観客席が非常にピッチに近い様子は確かに萌え萌えでした~vv写真撮ってもピッチに立つ人の目線にすごく近いのね。難としては前後の座席の段差が小さいせいか、ピッチに対する死角があって、プレーの一部が見えないとか(笑)。そうだな、印象としてはアメリカの大学で見られるようなフットボール場に近い感じですね(座席もそんな造りだったし)。

しかし、試合前のレイくんの脱力するようなダンスはなんだったんだろう…。

柏の南がアップをし始めた時、うちのゴール裏から

「♪南のゴールが見たーいー、見たーいー、見たーいー」

のコールが出てきた時には大笑い。そりゃーわたしも見たいわ。ゴールキックになる度に「手で投げろー」の野次も飛んでいたし、一生言われるんだろうなぁ(笑)

試合はエメのハットに見られるように心配する時間も少ないほどの圧勝と言って良かったかな。この間の名古屋戦のように、パスを出そうとするとそこに走り込まれて球を奪われる、とかセットプレーでDF全員あがって代わりに守った選手が裏を抜かれるといったことが減っていたのは、前回の反省が生かされていたのか、あるいは今回の対戦相手・柏のせいなのか…。あと、久しぶりの市衛のゴールも嬉しかったし、「今日はサテライトの試合ですか?」ぐらいに若手が起用されたベンチ陣、そして最近控えに回ることの多い平川と堀之内が先発だったのも嬉しかった。審判はへんてこりんだったけど、カード累積で最終節出場停止の選手もいない…はず。屈辱的な変な野次をとばす人もほとんどなかったし、ホーム最終試合の挨拶のとき観客席に残っていた人数は、柏より浦和の方が多かったんじゃないか?

そう、今回は柏のホームゲーム最後だったんだよね。ということはなにか特別なセレモニーでもあるのかと思いましたが…なんか今日の試合結果ゆえか、簡単な挨拶とホーム自由席に向かっての一礼(微妙に距離あり)程度で、なんともあっけなく終わってしまった…。あんなもんなんでしょうか。浦和は最終節がホームなので来週になりますね。去年最終節というものに初めて参戦できて、しかもあの完全な負け試合を後半からロスタイム、劇的に引き分けに持ち込んだせいもあるし、2ndの優勝はなくなっていたけどナビスコの制覇があったし、あの選手が一周したセレモニーと、「Go on Sailing」でしたか…液晶に映し出された1年の総集編の映像なんて雨の中、すごくしみじみしながら眺めたっけなぁ…(試合終了の時点であれほど分単位でカップの持ち主が動いてたとは知らなかったけど(笑))。今年はどんな演出が待っているんだろう…。

とにかくまだセレッソにリードしているんだから、あと1試合、全力で行って下さい。相手は大分。鞠に勝ったことを思えば、勝てない相手じゃないでしょ?わたしはまたあのスタジアムでの試合を見たいですよ、ホント。柏の葉はすべての座席に屋根があるのが売りなのか?って、それがいいとは決して思えないし。個人的には埼スタより安く行けて近いし(笑)

しかし13節の駒場で優勝が決まってホントに良かったと、今日の柏の状態を見て心から思いました…。柏ではちょーっと無理(いろいろが)。やっぱりあーゆー晴れの舞台は駒場がふさわしい。

他会場の結果について簡単に。新潟のようなあがったばかりのチームが頑張ってくれているのはやっぱり嬉しい。2nd・5位、すごい頑張ってるなー。いろいろなチームが増えると楽しいな。しかも今日は鞠から勝ち点奪ってくれたし(笑)。これで年間勝ち点も再び首位へ。名古屋、土曜のアレで今日のこれかよー#選手不足が効いたのか?…でJ2がやっぱり最終節に持ち越しですか。福岡の終盤の追い上げ、かなりすごいんじゃ?しかもうちと戦った天皇杯効果があったりする?

J'sGoalトップページ右上の「おめでとう2004 2nd Stage CHAMPIONS」の画像がいいねぇ(うっとり)。

…と、20日の観戦記も書いていないのに今日の観戦記を書いちゃった(汗)。いろいろ仕事もたまってるし、20日の方は使いたい画像の整理とか、TBしたい記事とかもあるのでもう少しかかるかな…。

□思い出し追記□

ホームばかりにいると気づかないのですが(そりゃーホームなら音楽は鳴ってるわ、朝井さんによる選手の意気込み紹介はあるわ、当たり前か(笑))、アウェイに参戦すると意外に静かで、アップ中ピッチにいる選手・コーチに声が届く可能性が高い。だからか、今日もGK練習中につっちーコールやキックのタイミングにあわせたかけ声が起こっていたし(なんかつっちーも照れて手を振ってくれていたような…^^;)。啓太のシュート練できちんと枠にはいると(^^;;;)ちゃんと歓声と拍手が起きていたし。ふと今年のナビ準決の名古屋戦で、やっぱりピッチにいるアルPやネネに誰かが声をかけて、それに手を振って返してくれたとか、シュート練なのにゴールに入らない啓太に「けーたっ!枠っ!!」とやじるサポがいてわたしも思わず大笑いしちゃったとか、一つ一つのやりとりが意外に嬉しかったりするんですね。いや、でも、ホント、たまには枠に入れてくれよ、啓太…(--;;…スーパーサッカーで自分だけゴール決めてない?って凹んでる場合じゃないよ…彼の目にはゴールがどれだけ大きく見えるんだろう…。もう少し枠にはいるようになったら浦和の得点の幅も広がると思うんだけど。もちろんボールを奪いに行くとこはいいんだけど。ぐだぐだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉報??柏戦の放送(こうさぎ)

きょう楓は、samemoonと階段をblogしなかった。
意外。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

吉報~柏戦の放送

明日の柏戦、もう次の試合なのかと頭くらくらしますが…今回は東武線ジャックが行なわれるとのこと。名古屋戦ツアーで知り合った方もそれに参加するらしいですが。一斉入場に途中からでも参加してみたいけど…チケないのでそれだけに行くのは無理(--;)…いちおう浦議あたりはチェック中ですけど。

で、頼りはTV…と、てっきりテレ埼だけかと思ったらいろいろ放送があるじゃないか(公式HPより)。

----------------------------------------------------
テレビ中継:NHKBS1(生)15:00~、テレビ埼玉(生)15:00~
ラジオ中継:ニッポン放送(生)14:55~
----------------------------------------------------

BSは今の家では見られないんだが、実家に帰ればどうにか見られるし。最低限、ラジオではきけるな。でも、テレ埼は実家でも見られず、今の借家ではアンテナの追加もできず、一縷の望みをかけて購入したブースター付室内アンテナでは見られませんでした…orz,,,でも、MXTVと千葉テレビ?は砂嵐にまみれながらでもどうにか画像が見られたので、瓦斯戦ホームとかなら見られるか?と思ったけど、瓦斯のホームなら見に行くしなぁ。まぁ、それでもMXも千葉も、室内アンテナ取り付けない限り映りすらしないから。必要があったら切り替えられるということで。

連戦続きで選手たちの体調、大丈夫かな…。控え組が出る?という記事も見かけたけれど…わくわくな試合が見られますよう…冷や冷やはもう勘弁です(汗)


[[ 追記 ]]
いろいろ手を出していましたが、その後親切なサポの方から1枚譲っていただくことになりました!!ありがとうございます。ほぼ諦めていたので嬉しいです。頑張って応援してきます!!(^-^)自宅からの経路上、東武線ジャックに参加するのはちょーっとアレなので、柏駅で赤い集団を見かけたら後ろからくっついていこうかと思ってみたり。日立柏のスタジアムは初めてですがその接近感は噂に聞いていますのでドキドキ。

清尾さんのコラムにもあるけれど、間違っても「J2」などというコールはせず(…ってわたしはやじったりしたことは一度もないですが(笑))、紳士たる選手に負けないよう、わたしもささやかながらPride of URAWAの精神を忘れず、試合に向かいたいと思います。

まだ土曜日の観戦記が書き終わっていないけど(汗)、警備をいつも通りにするというチーム側と、それに応えるようにして誰ひとりとして(片づけモードにはいるまでは)ピッチに飛び込まなかったサポ側と、その象徴があの、日刊スポーツ1面で掲げられた写真だと思っています。トーチュウの写真も良かったけど、わたしは日刊スポーツが一番感動しました。

ステキな休日になりそう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エルゴラ最新号&CSのチケ

El Golazoは、どうも日本語の略し方の法則に良くあるごとく、エルゴラという略称でよいみたいなので、今後うちもそれで通そうかと…。

さて、月水金の発売ということで、昨日の夜まで気を付けていたものの、今日は諸般の事情により朝から家にいたもので、うっかり忘れてました。が昼頃、スポーツ新聞の整理をしていてようやく思い出し(をい)、急いで買わなくちゃ!と慌ててコンビニ方面へ。

1)最寄りのセブンイレブン...売切れ?扱いなし?

2)最寄り駅のKIOSK...あ、ピンク地に赤い写真発見!さすがに都内はまだ売り切れないよなーピンクなのでわかりやすい…ってか、間違えようがないよね♪…と思ったら見出しが「"優勝"へのカウントダウン」…??って先週の金曜日のぢゃん!...orz...まさか月曜の夜に販売開始とかいうオチですか?と思ったら

3)駅の反対側のセブンイレブン...無事最新号発見。

エメが一面のエルゴラ、無事げっつ。

まだ勿体なくて全部読んでいないのですが、スタメンに入った全選手のコメントがあって嬉しい。編集部の人々、お疲れ様です。

-----------------------------

さて、CS第2戦のチケなんですが。出張のため第1戦にほぼ間違いなく不参加決定なので何とか手に入れたいんですが…。今回はシーチケ保有者だけでなく、今年の埼スタセット券すべて(3期分)買った人にも優先購入券が届いたとか…?

…やっぱ今回も条件に外れたよ…orz

うーん、1stにつづき2ndも埼スタセット券で観戦の予定だったけど、でもシーチケを譲っていただいたから名古屋戦@駒場のチケも自動的に手に入ったわけだし…。あぁ、わたしのシーチケの本来の保有者に今頃優先購入券が行っているんだろうな…(涙)。

聞くところによると今回は3時間で売り切れたそうですが…。あれだけ事前にマリノス優待とかで買っている人がいたように見えたにもかかわらず、3時間てことはかなり楽なペースに見えるんですが…。第2戦は大丈夫かなぁ…。第1戦よりは早くなるだろうけど。ゲッターの巣窟でも、ホームは言うに及ばず、アウェイなのに定価以下とか(優先販売で手に入れているんだろうが)。ざまーねーなー。

以前にもぐだぐだ愚痴を連ねたけど、早くチケ取りがラクになる日は来ないかなぁ…。来年は試合も増えるみたいだし、土日は埼スタのみ・平日夜は駒場の開催になれば、そうそう駒場が売り切れることも少ないだろうし、シーチケの希少性も多少薄れて待機組は埼スタセット券で買ってもいいんだけどな…と思うのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋戦観戦記(1):2nd・第13戦・2004.11.20

試合前

開門前に到着の予定が、やっぱり紙ふぶき重くて駒場までの道のりは遠かったです。乗り換えの階段も恨めしい…。京浜東北線では隣にいたのがレッズサポ(笑)。きちんとコンビニ袋を持っていましたね。

懸案だった紙袋渡しですが、持ち物チェックの前に受取り場所がありました、よかった…。そこで1週間の成果を渡した。コンビニ袋6つに分けたので、6人分にはなったはず。回収しながらも次々紙ふぶきを増産するスタッフ…お疲れ様です。

普段ならMDPを読みながらお弁当でも食べてまったりするところですが、列を成し、せっせと2Fの指定席まで紙ふぶき入りコンビニ袋をリレーしながら運搬しているのを見てしまっては、のんきにMDPを見るのも悪い気がして…といいつつお弁当は食べて写真もしっかり撮っていたけど(<をい)。でも要領よく座席にテープを配り、袋を置いていく様子は手慣れたもので、邪魔せず座っているのが精一杯でした、申し訳ない…ふぶかせるのは頑張るよと心の中で誓いましたよ。

ピッチの方に目をやってみれば、いつもの場所でいつも通り、 さいたまさいたまー ハセさまマコさまーが戦闘準備中。同様に準備中のほかの面子も永井とかエメとかアレとか、いつも通りでしたねぇ。山瀬も元気なら音楽聴きながらシューズの手入れをしていたんだろうなぁ。復帰が待ち遠しい。やっぱりみんな試合前にあそこでモチベーションを高めているんでしょうか?マコさま(笑)はサポの袋リレーの様子でも見てくれていたのかなぁ。(しかしなんだよ、ハセさま、マコさまって、をい<TBS)

いつもの試合前の準備をしながらのコメント紹介では、選手みんなして気合い入りまくり。エメなんてゴールの約束までしちゃったよ、大丈夫か?と空回りが心配になるくらい。

それらと並行して紙ふぶきと紙テープをまく手順の説明を受ける。まく準備は合図代わりの黒いデカ旗が下がってから、まくタイミングは選手が入場すると同時に、まくのは1度ならず2度3度お願いします、ということでした。そしてオーロラ画面では入場直前の選手たちが流れていました。スタジアムの外ではチケがなくて入れないサポが、中が見えるわけでもないのに何十人もずーっと立って応援してくれていました。ありがたい…。

さー、入場の音楽が鳴って!!

いよいよだー(どきどき)。

きゃっほーーーー。ばらまけーー!!

…という感じ?…とにかくハイテンションだったなぁ(笑)。写真は撮らなくちゃとカメラに手を伸ばしたほかはひたすらまいては拾い、まいては拾い…スタッフの「ストップーー」「やめーーー」の声がかかるまで。海岸で水遊びをする子供のように、何度もすくっては空にまきましたよ。おかげで座席通路には何層にも紙が積もっているし(トイレに行くのも難しかったろう)。

でも嵐が過ぎて気がついたらポケットに入れておいた紙テープが見あたらない始末(汗)<紙の中から見つかったけど。


[あとで見聞きした遺失物情報]

・ケータイ
・マフラー
・デジカメ
・ゲームボーイ

いやー無理もないなー。半狂乱だもの(笑)。わかります×2。2Fから落としてあとで探しに行った人もいましたね。ダメだよ、カメラなんて。少なくともなくしちゃまずいものは鞄に入れておかなくちゃ。あるいは、きちんと紐を付けて首からさげておくとか(完全じゃないけど)。


史上最大の紙ふぶきは成功と言えたでしょうか?<ROSSO BIANCO NEROの皆さん。そしてお疲れ様でした。それと他の人の分を6人分作った自分もちょっとだけお疲れ(笑)。

14tとも20tとも言われた紙ふぶき、撒いている私たちもテンション高めの半狂乱でしたが、選手たちも鳥肌が立ったとか、ってかえって萎縮させたかしらん…(--;。後で見たTVの画像を見たらまさに滝状態でしたし(改めて感動)。スーパーサッカーで金かけてる云々はヘリを飛ばして撮ったあれだったのかな?と思いつつ。貴重な映像に感謝。

(...つづく)

[いちおう画像簡易説明]
中央:「紙ふぶき」、左上から時計回りに:「ハセさまーマコさまー(笑)」→「MDP読む永井」→「ウォームアップ終了前の円陣」→「座席に配られた紙ふぶき入りのコンビニ袋」→「控えの選手席(あとで坪井たちも着席)にまで置かれたコンビニ袋(笑)」(坪井たちも撒いたのだろうか?)→「紙ふぶき開始直後(前が見えません(笑))」→「まき終わった後の座席通路」→「紙ふぶきカウントダウン」→「コンビニ袋リレー」→「ウォーリアー」→、そして「スタジアム外で応援するサポたち(感謝)」…でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

スポーツ紙まとめ買い

ご多分に漏れず、スポーツ紙6紙をまとめ買いしてきました。

冬に向かう日差しが降り注ぐ部屋で、6紙に囲まれながら余韻の雰囲気漂う午後をまったり過ごしております♪

東京都内なので、チケじゃあるまいし、まさか午前中に売り切れまいと、まったり眠って起きた後、洗濯機を回してから昼頃セブンイレブンへ。みんな浦和の文字と赤い紙面。そこにある赤い新聞をすべて買った時点で全部買った気になっていましたが、レジで言われた値段を聞いて

「あれ?なんで770円じゃないんだろう」(星野阪神の優勝時に背番号と語呂合わせして袋で売っていたのを覚えていたので、まとめ買いしたらいくらするかは知っていた)

レジのねーちゃんが、打ち間違えたか?ということもなく、どうも1紙は130円くらいするらしい…ということは5紙ではなくて6紙?と改めて近所のサンクスで競馬が一面の東スポはぱらぱら。めくってみてもそれらしい記事がなく「?」…そこで初めて自分の買った新聞とスタンドの中身を比べてみて、スポニチが足りなかったことが判明。でも中身確かめてよかった。でなきゃ東スポ買ってるトコだよ(笑)。

というか、普段スポーツ紙なんて買わないので、パッと見、どれが不足かわからなかったのが実情。

ナビスコ優勝の時にも買って、そのときは某プロスポーツ・某チーム・某選手(笑)の移籍話のニュースの裏に隠れてしまってくやしーと思いながら、しっかり読みましたっけ…しかも出張に行く新幹線の中で(笑)(<ちゃんと切り取って持って帰りましたけど)。でも今回は空気よめねー某紙をのぞいてしっかり1面げっつ。

めでたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝・ステージ制覇…そして紙ふぶき最終型

紙ふぶき

勝って優勝を決められなかったのは勝負の巡り合わせ。駒場で、わたしたちの前で優勝を決められたというのは、それも巡り合わせと言うことで

まずはステージ優勝おめでとう。そしてありがとう。

淡泊かも知れないけれど、それしか出ないっすねぇ…(しみじみ)。


…とか書きつつ、今日の試合についてはいろいろ文句垂れたいが(笑)。

わたしはといえば、家に帰ってみたら暢久のインタビューの途中で録画が切れていてべっこり…orz…セレモニーもいっかい見られなかったし(汗)。EPGに頼り過ぎちゃいけない…っていうか、新聞ないのでネットで調べる手間を省いた分、やっちまったと言う感じ。スタジアムで脳裏とカメラに収めたからとりあえず…よしとしよう。

あぁ、今日はもうちょっと書く気力が。ふぶきに力注ぎすぎたか?(笑)

いろいろ印象に残ったシーンは明日まとめたいと思います。

それにしても…サッカーニュースでの岡野のクローズアップされ具合ときたら、なかなか。っていうか、各局のサッカーニュース、もっと考えてくれよん…。TBSとテレ東とあっちこち困るじゃないですか。ギドはテレ東には行かなかったのねーん。TBSは隅っこに選手の顔がいっぱい出てきて萌え萌えですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

紙ふぶきの計量完了~あとは平常心で

…Elgolazo、初めて買っちゃいました、永井と達也が見えたので(笑)。さらにけーたと長谷部も入っていてご機嫌♪地がピンクでも意外にカラーが綺麗に印刷されるんですね。

さて、さきほど、ようやくそれ用に用意したすべての紙をふぶきに変えました。

最終重量:8.5kg

もう無理。さすがにこれ以上は貧弱な腕力では持っていけないです。両手を使って、計量所体重計に持っていくだけで鬱になりました…orz

今回ばかりは浦和の駅からバスに乗るかなぁ…スタジアムに横付けしてくれるしね…。それでも自宅最寄り駅への道中は…orz

気になるのは、回収のタイミング。開門の2時間前までに持っていくか

時間に間に合わない場合は、当日作成分の回収に託してください。

ということなのですが。開門前に人工芝の上で一人で2時間待つのは(汗)…なので開門時間までには到着の予定なので…えっと…ホント、来て下さいね、ROSSO BIANCO NEROの方…でないと8.5kgがぁーーー(叫)。

…まさかお持ち帰り?...orz

ちなみに、バックの指定ですvvv<範囲広すぎ?

明日雨なのかな。もし降っても気にすることはないな、檜舞台になればなるほどわたしの雨女度が幸運を呼ぶと信じているくらい(笑)。わたしが参戦した雨の試合は勝ってるし。サンプルはまだ少ないですが、去年のナビスコ決勝も、最終戦も。

さ、戦闘準備完了です。あとはいつもの応援スタイルと、服装と、指輪と帽子とデジカメで参戦します。

精一杯サポートしましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

まだまだ紙ふぶき&はじめましてよろしく、です

今日現在の紙ふぶき総量・計量結果。

5.7kg

えーっと、一日で3.9kg増ですか?(汗)

1.職場の古新聞
2.古新聞に挟まっていた広告
3.古新聞の下に隠されていた会報の余り(古紙回収寸前)→両面印刷された紙のみ回収(裏紙に使えるものはもったいないので裏紙推進委員会の箱へ)

あたりを手当たり次第紙ふぶきに変身させました。2と3は職場の裁断機を使ってますが何か<裁断機最強?

まだ破いていないものは明日の晩にさばけるはず。

問題は…駒場までどーやって運ぶんだろ…(汗)

基本的に単独観戦だし、持っていってくれるような仲間はいませんし…電車参加だし…。持っていけないことはないが、駒場まで歩くのイヤだなぁ…。もしあの道を複数の買い物袋を両手にフラフラ歩いている弱そうな人間を見かけたら…無視をせず一声かけて持っていただけると…惚れられるかも知れませんのでお気を付けて(笑)<をい。

うーん、でもまぢでどうしよ。少なくとも自分で撒く以上の量は確実に裁きましたので、さらに適当な袋に小分けしないとダメだな。


□おしらせ□

18日夜、ここのblogの開設満1ヶ月を期に、maoさん主催のウェブログ集「RED HOT BLOGS」に参加表明しました(…いちおう1ヶ月で形にするという目標がありましたので)。

今日、はじめてRHBからいらして下さった方も多いかと思います。ほとんどの方はきっとはじめまして、です(^^)。そしてようこそおいでいただきました。浦和を応援しつつ、blogという形を借りて、焦らず紡いで行けたらと思っていますので、改めましてよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2004

紙ふぶき~量に関する数字&増産体制続く

埼玉新聞の記事(Web埼玉)により、コンビニ袋1つの具体的な画像を初めて見た。結構少ないなー。わたしはマイバック推進派なので、あまり普段コンビニで袋をもらわないせいか、意外に小さいという印象。無意識にスーパーでもらえるくらいの大きさを想定していたみたい。印象としてはその画像の2倍くらいの紙ふぶきはすでに用意できました?という感じ。大して製作時間はかけてないと思う。もしスタジアムで当日試合開始を待つとすれば、その時間に作れる量の方が多いくらい?と思うくらい、片手間の作業で申し訳ない。でも昨日職場で作業して要領をつかめてきたのか、家での効率も少しアップした。デカイ机の代わりに床を使って一気に折り目を付けてびりびりやるとほぼ同じくらいの速度で作れるな。あとは明日もう少し材料をもらってこようと思う。

もひとつ、埼玉新聞の坪井復活の日間近というニュースもまた嬉しいですね。画像は長谷部と啓太とネネかしらん。これで千羽鶴が一つ減る日も近いかなー。やっぱり天皇杯勝ち進んでもらわないと。

それから、二万人で二千万枚の紙ふぶきを撒く。ということは一人千枚見当か。新聞紙1枚から32枚取れるので、新聞紙30枚強でそれが達成できる?ということは36ページ構成の新聞なら4日分切れば1000枚超えるなー。それくらいははもう作ったです。間違えなく。それでホントに足りるのかな。計算あってる?ちなみに、わたしの昨日までの成果を100g単位ではかれる体重計に乗せたところ1.8kgでした。これも少ないのかどうかわからない。

で、撒くタイミングはゲーム開始時のセレモニーらしいです。了解~。もし変更があっても、あるいは決定の瞬間にその場に散らかったふぶきを再利用しろと言うことならそれも了解(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CS第1戦参戦~黄色信号

…12/6・7にほぼ確実に出張が入りそうでして。Σ( ̄□ ̄;

6日の朝9時には九州方面(空港からバスで1時間半)の某地方都市にいなければならないらしい。

なぜかCSは土曜の夜と勘違いしていたら5日の日曜だった。しかもCS、ナイトゲームだし…。横浜で前半終了まで見て、羽田に駆けつけても間に合わねぇ…。せめて時間が昼間に繰り上がったら…飛行機の最終便で、と思うのだが。

あるいは最終便の遅い福岡に飛んで、そこから寝台に飛び乗れないだろうか、とか。十津川か鮎っぺ呼んでこい(笑)。アリバイが作れないですかね。

ってか、むりっぽ?...orz

ま、チケットはまだ取れていないわけだが。

ま、

第1戦<<<<<第2戦

なわけだが。

むぅ。

あと少なくとも2回、国内出張があるけど、それは平日なのでどうにか回避。というか、28日(日曜)の最終戦に参戦して、月曜は朝一で新幹線に乗らねばですが(笑)。むしろ年内に海外出張が加わったらどうしよう……(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

紙ふぶき~増産中

今日の仕事終了後、職場の裁断機を使って古新聞をざっくざっく。紙ふぶきに華麗に変身~。

とはいえ、基本的な作り方は自宅にいる時と変わらず、裁断機が役に立つのは最後のひときり。でも大きな机と裁断機のおかげで、1回あたりの作業は手作業の4倍くらいか?かなり処理能力が高いです。つまり、家にいたら新聞紙を1枚ずつ処理しているところを職場の環境なら4枚ずつ処理できることがわかったので。結果、40分ぐらいでやーっとはがき大×15cmくらいの山になりました。あまり遅くなるとその後の予定がつかえるので適当なところで退社。

そういえば、職場のみんなが帰った後、ひとりで内緒でこんなコトをしていたら、途中でいきなり警備会社の人がやってきてびっくり。なんでもわたしが一人残っているのを知っていながら誰かがカードロックをかけたらしい(笑)。何事もなくて良かったですが。わたしにしてみればすごいタイミングというか。隠れてやっているとそんなこともあるってことか?職場で変なことできないなー(笑)。

---------------------------------

20日の紙ふぶきについて、わたしの勝手な想像。

スタジアムのチケもぎりを通過、MDCを渡してくれる人の向こうにROSSO BIANCO NEROさんのスタッフが数名待機。

一人一袋・紙ふぶき入りのコンビニ袋をもれなくプレゼント!

とか(笑)。あるいは

開門前の入場待ちの列を袋の有無を確認しながらROSSO BIANCO NEROさんがコンビニ袋を両手に抱えられるだけ持って巡回。

とか。

…ってことは、自由席だけでコンビニ袋が一万は必要?わたしは自給自足なんで要りませんよ。

でもどーせ史上最大の紙ふぶきをぶちまけるなら、それくらいしてもいいんじゃないだろうかと勝手に思ってみたり。あとで座席を巡回して撒くタイミングの"れくちゅあ"をするにせよ、全員参加の紙ふぶきにするなら別に最初に渡してもおかしくないよね。

とりあえず夜な夜なびりびり~ざくざく~やっているであろう同志の姿を想像して眠ることにします(笑)。

しかし普通に考えて、コンビニ袋パンパンの重さって軽くないよね。<だって紙なんだし。

ROSSO BIANCO NEROさんの伝言が「まだまだ足りない」って出るってコトは、今駒場かどこかの保管場所にどれほど集まっていて、それでは彼らの期待にどれくらい足りないんだろう…。それがちょっとわからないけど、でもわたしにできるのは、その中で費やせる時間を費やし、当日の協力できる部分で協力する心構えのみです。浦和のサポをこーゆーことで本気にさせたらどういうことになるか、わたし自身楽しみでもあり(でもちょっとだけ怖いかな)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2004

桃太郎…ですか?(汗)

天皇杯5回戦。で、会場が決まったようです(情報はサッカー協会のHPより)。

で、いろいろな浦和系のblogでもすでに話題になっていますがぁ。我が浦和は…

【69】 @桃太郎...浦和 - 湘南

桃太郎…ってことは…岡山ですよ!隊長!…ぐふっ(吐血)

しかもカレンダー通りなら12月12日(日)。ただし、CSに出場したチームは12月15日(水)が予備日にあてられている。

ってことは、ほぼ確実に平日…ってことは…夜のゲームだよね?どうやっても日帰り不可じゃーん(涙)。スタジアムとしての評判もアレだし…。

…誰の陰謀だよ、をい。

浦和も湘南もそんなところ望んでねーよー!浦和のサポならどこでも行くと買いかぶってくれるのはありがたいですが(をい)、中2日とか3日で埼玉⇔岡山と移動する選手の身にもなってみろよ(涙)。ホントに。

ちなみにほかのチームはどうかといえば。

【65】 @仙台... 横浜Fマリ - 草津(※15日19時~)
【66】 @豊田ス... 東京V - 名古屋
【67】 @カシマ... 鹿島 - 川崎
【68】 @愛媛... 横浜FC - G大阪
【70】 @鴨池... 大宮 - FC東京
【71】 @熊本... 札幌 - 大分
【72】 @ヤマハ... 群馬FC - 磐田

なんで鹿や鯱や磐田がそれで、うちがあれなんでしょうか(涙)。 そりゃー、あの人たちはCSへの切符を得る権利がないですが。

これは、なんですか。埼スタが決まっている山にいる我々(大宮も?)に

そーか、ホームグラウンドに帰りたいかー、それなら

勝たないと帰れないよんvv

という愛の鞭ってことですかね?<をい。

何にせよ困ったなー。確かに関東には近づいているが。行き易さという点では福岡よりはるかに(以下略)。せめてJR東海で行けるエリアにしてもらいたかった…orz

◆追記◆

とりあえず平日1泊2日の覚悟ならツアー2万円台で逝けそうだ。っていうか、今夜中に予約せんかの勢いだったが、まだCS行くって最終決定じゃないじゃん、落ち着こう、自分(笑)。

でもいつ決まってもいいように、ツアーの情報はマメにチェックして、仕事は片づけて、体調を整え、休める準備はしておこう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いまさらながら<ジャカジャカじゃんけん(こうさぎ)

きょう楓は、浦和が想像しなかったよ。
便利。samemoonは、

ポンキッキーズのジャカジャカじゃんけん。
我らがキャップ・や??…寝坊の楓には無理…ビデオもないです…と諦めてましたがぁ。
某サ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まだまだblog建設中

こうさぎがなんでみなさんのblogにたくさん生息しているのかと思ったら…アクセスログとかを取ってくれるんですねー。それは便利だ。ちょっと納得。なのでわたしも飼い始めてみた(笑)。名前は楓。ポスペのうさに付けていた名前と一緒。いかにも浦和な名前を付けることも考えましたが、誰かとかぶるとちょと痛いのでやめておいた。

早速何度もつついてみたら…

「鹿ー!」

というせりふが出てきた(笑)。

あと、リンクは…少しずつ形にしていこうかと。浦和系のblog・ウェブめぐりにあえて深くは手を出さなかったので、ここ数週間はちょっと病気のように巡っております。キリがない…(汗)。時間もなくなっていてちょっとまずいけど。焦らず肉付けしていこう。

MyblogListも登録してみました。なるほど、そう言う仕組みだったのか、とか。

ひとつひとつがホント新鮮だわ。

デザインの自由度が低いなりに、浦和系ブログとわかるような見栄えをいろいろ試行中です。まだmaoさんのblogあたりで書き込みしたり、TBを送ってみたりしている程度なのですが、カウンタが時々回るところを見ると、そのあたりで訪れていただいた方もいるのかしら…来るたびに見栄えが変わるような感じでスミマセン。

そんなところで。まだまだblogの形作りは現在進行形。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 15, 2004

福岡戦:2004.11.14~一夜明けていろいろ

昨晩スポーツニュースのハシゴをしたものの、とにかくゴールシーンを中心とする映像以上の情報がなく(永井のコメントがあったテレ東を撮り損ねた…--;)、あとは伝え聞く試合内容の報告から想像するしかないのですが…。前半は浦和がシュート数で圧倒していたもの、互角の戦いと見る向きが多いようです。

でもスポーツナビで宇都宮徹壱さんが天皇杯についてコラムを書かれていて、今回の福岡戦について面白いコラムが。

『「危険な選手」という存在感』

あの圧倒的なゴール数の差といったデータ上の実態と、観戦しての感想との乖離。それは浦和が試合をコントロールしてたという見方もできるんだなぁ。所詮わたしは素人なんで、それらしく書かれているだけで納得しちゃいますが、実際に見ての報告、しかも浦和びいきでもなく、いろいろなチームの試合を見ている人の見方だからか?なるほどと思い、ちょっとほかのサイトとは違って新鮮で興味深かったです。

これは…どこのサイトでいつ見たのか…新潟の反町監督が2ndの埼スタでの試合に負けた後、なぜ今の浦和があれほど強いのか、それを選手に諭した…でもそのあと新潟は自らの悪いところを見直すことにより連勝できたとか…。そんなコメントをどこで読んだのか…記憶になくて&今見つからなくて、見つかったらまた補足したいと思いますけど…。

福岡はJ1への昇格がまだ残されている今、ともに競う山形との直接対決を含み、あと3試合を控えている。つまり、浦和とのこの闘いでの反省点諸々が浮き彫りにされ、J1昇格の闘いに少なからず良い影響を及ぼしていたりしたら、それは浦和サポとしてとっても嬉しいと思う。

でも今JリーグのJ2ページ・トップを飾っているのは梅田ではないか!頑張ってるなー。やっぱまだまだ試合出ないとねー。うーん、そっちも応援したいし(笑)

11/6の清水戦とこの福岡戦、カップ戦とリーグ戦の違いは当然あるのだけど、2つの試合に対するギドのコメントを見ても、ぼろくそに言われていた清水戦と、"よいしょ?"と思うくらいのエールを送っていた福岡戦。単に引けばいい、カウンタで狙ってあわよくば点が入ったらそれを守りきる、なんてことはサッカーの神様が許しちゃくれないだろうよ。その典型的ともいえる試合が清水だったんだな。そう言う意味でも勝ってくれてよかった…しみぢみ。

やっぱりなにより試合として面白くなくちゃ。

鹿島戦は真っ向勝負を挑んできて、そう言う意味では一目置かねばならない存在なんだろうなぁと。でもそれってよーく考えればおかしな話なんだが(笑)。サポの荒れ具合についてはアレですがね。

今更ながら鹿島戦の映像が見たいなぁ…。こういう時ピンでの観戦が多いとネットワークがなくて弱いです。もし誰かDVDに残していて、可能でしたら貸してくださいね(はぁと)と書いてみる。


さ、週末に向けて頭ん中は完全にそれモードです。相手は去年、瑞穂で2nd優勝の最後の望みを完膚無きまでに打ち砕いてくれた鯱。目の前で優勝決定の瞬間を見せようぞ(にやそ)。

あぁ、つくづく去年の最終戦は優勝決められ戦にならなくてよかった…<またYear DVD 2003を見ているらしい(笑)

といいつつ、家に帰るまではあやうく優勝決められ戦になっていたなんて心配もしていなかったんですが<をい。いやまぢで。場内一周と、1年間の総集編ビデオと、そしてオフトの胴上げと(笑)。最終戦、初めて参戦して感じた独特の空気にしみじみした後、心満たされつつ、雨に冷えた身体を抱えながら家に帰って…。祖母にすごかったねーと言われ、改めて3カ所同時中継みたいなサッカーニュースを見てようやく知ったくらい。

今と一年前、去来する思い。

でも心は至極穏やか。<ちょっとウソ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

チャット初体験~福岡戦(天皇杯4回戦)@博多の森

maoさんのところで開催されていた、超・時間限定チャットに参加してきました。

てゆーか、どこも放送がないってどういうことよ#(といいつつ今の家では衛星第一すら見られないのですが…orz)

さて、今日は夕方にちょっーと外出するはめに(<をい)。帰宅したのが前半終了した頃。チャットの開催予定は知っていたものの、ROMを含みチャットというものをしたことが全くないので、及び腰。で、i浦議の掲示板で済ませようかなぁ…と思ったのですが、なんか一人で観戦している感が寂しいというか、落ち着かなくて(笑)、思い切って参加してきました。

そしたら入室して直後に待望の先取点を永井が決めてくれてーー♪ひゃっほぅ。

どなたかの「もーいっかい入り直したらまた点入るかも」のコメントに、浮き足だって一旦退出→即再入室(笑)。かつげる縁起はなんでもかつぐぞー。

…残念ながら、入室効果は1回こっきりでした…<っていうか、そんなので試合の命運決めてたら怒るぜよ、神様(笑)

やっぱりビギナーズラックだったに違いない(<それでもいいや、一瞬わくわくできたし)。

平川が絡んでの長谷部の得点もあったし、終わってみれば永井のだめ押しが入って3対1。スポーツニュースが楽しみですね(映像渇望中(笑))。あと永井のblogもうきうきで更新されることを期待。

--------------------------------------
チャット体験自体の感想としては、J's Goalの速報&それと情報ソースが同じi浦議の板ほかを観戦?しながらのチャットはやはり落ち着かなくて、しかも初めてのチャットなるもののコメントの回転のスピードになかなかついていけない自分(汗)。

でも楽しかったー。チャットは20時に落ちて、そこからご飯炊いたりしたので(家に電気釜がないので鍋で炊いていると"ながら"が難しい)、今、遅い夕食(21時近くスタート)をとりながらこれを書いています。あぁ、勝って良かった(幸せ)。

どこの局も放送してくれないからのイベント開催だったのかも知れませんが、また機会があったら参加したいです、ありがとうございました。

なにより連戦の選手、本当にお疲れでした。試合カンが失われない方が良かったのかはわかりませんが、雨の中、寒いであろうスタジアムでの熱闘に感謝感謝。

そして現地組のみなさまお疲れさま。風邪引かないで帰ってきて下さいね。

◆追記◆

いま、NHKのスポーツニュース(22時開始)で映像、見ました。永井のドリブルだー。まさかこの時間帯でサッカーの映像が流れるとは思わず、あやうく台所の洗い物で見逃すところ(汗)。&慌てて録画したけど、山田を先頭の入場シーンは取り損ねちゃった。ま、ゴールシーンは収められたからよいとしよう。永井のドリブル、えぇなー。長谷部のシュート、曲がってたなー♪

NHKでコメントがありましたが、ここまででJ1・7チームが敗退ですか…。市原もJ2最下位の札幌に延長で負けてるし。

こうなると福岡、J1あがってきて欲しいなぁ。

あーしかしホントに勝って良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・サッカー天皇杯の結果

昨日、サッカー天皇杯の結果を効率よく見るためのサイトについてコメントをしたのですが、ほどなくJ's Goalでも更新されていたので、ひょっとしたらそれほど変わらなかったのか?と思い、16時7分の時点でNHKとJ'sGoalを比較してみました。

…結果

NHKの圧勝♪(笑)

結果一覧はもちろん、試合には通し番号、つまりマッチナンバーがついていて(天皇杯の用語ですね)、それをクリックすることで各試合の詳細ページに飛べる。そして、セレッソが後半21分に森島の得点で先制したものの、後半27分、交代(後半24分)直後のマルキーニョスのゴールで追いつかれ、後半30分には佐藤(正)の逆転ゴールまで許している情けない試合の流れが容易に想像つくのであります。


NHKのコメントを信じるなら、15時31分に更新済みだった模様。

詳細ページの更新は公式記録発表のタイミングや入力作業等のため
一定の時間がかかります。あらかじめご了承ください

とあるが、全く問題なし。

まさか公式記録発表自体を優先的にゲットしていることなんてないですよね(笑)

もちろんNHKのは結果のデータばかりで、あと載っているのは交代のタイミング、カードの内容(色・時刻・対象)とかで、いずれJ'sGoalに内容諸々ではるか遠くに置き去りにされることは目に見えているのですが、でもその速報性・網羅性については1時間以上?は早い、圧勝です。

あとNHKの一覧画面を見ると試合前から試合後までの横棒グラフが試合毎の欄に描かれており、たぶんこれは途中経過もその都度更新されるんじゃないかと。今日の試合結果は、15時50分頃チェックしたのでその時点で試合中のものがなく、これについては浦和の時に確認したいと思います。

その後、様子を伺っていましたが、16時40分の時点でJ'sGoalにアクセスしたところ、川崎の関塚監督のコメントと試合結果が出ていました。でも

得点者:寺田周平(川崎F)、我那覇和樹(川崎F)、ホルヴィ(神戸)、藤本主税(神戸)、ジュニーニョ(川崎F)

とあるだけで、おそらくその順番で点が入ったろうなーとは想像できますが。それ以上のことはまだわかんねー。NHKだともう少しいろいろ想像力の種が転がっています(笑)。


おっと、書き忘れていた。

昨日、NHKのBS1で醜態を全国(あるいは放送を受信できる諸外国<不法含む(笑))に晒してしまった柏につづき、セレッソも今度は生放送でやっちまったですね…。うちも放送なくてよかったと書いてみる(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2004

史上最大の紙ふぶき・製作中♪

ネットを徘徊している浦和サポならもうご存じのはずですが、いつもスタジアムのビジュアル的な応援を企画して下さっているらしいROSSO BIANCO NEROさんの呼びかけで、来る20日、駒場スタジアムにて史上最大の紙ふぶきをばらまくことになっているそうです。MDPにも掲載されていました、ということはもう大手を振ってぶちまけられるわけですねっ(笑)。タイミング諸々はきっと当日まわってくるに違いありません。うん、きっとそうだ、過去がそうだったから。

幸い当日のチケを手元に持っているおとなしい一サポとしてできるのは、ま、紙ふぶき製作ぐらい。というわけで史上最大の紙ふぶきが舞う様子をにやにや想像しながら、びりびりびり(中略)びりびりびり…やってますよ!

週末は当然家にいますので、職場の裁断機のお世話にもなれず、新聞紙1枚からなるべく労少なくして定型の紙ふぶきを作る方法はこんな感じ。

-------------------------------------------------------
用意するもの…新聞紙1枚以上&両腕?&大きめのはさみ

1) 新聞紙1枚は普通、半分に二つ折りになっているはずなので、その折り目で裂く(これで1/2)
2) さらに:1と同じ方向に半分に折ってから裂く(1枚が1/4に)
3) さらにさらに:2と同じコトをする(ここで1枚が細長い1/8に)
4) 3を1と垂直の方向に半分に折ってからはさみを入れる(同・1/16)
5) 4をさらに半分に折ってからはさみを入れる(同。1/32)
-------------------------------------------------------

基本は新聞がその繊維の性質上、縦方向(縦書きの文字に平行なライン)に破きやすいということを利用しています。だから裂きにくい横方向の切断(4と5)にははさみを使用。1~3で細長くしてあるので家庭用のはさみを使って切るのもそれほど大変ではありません。4も元々新聞についている折り目がありますので、手で裂くことも不可能ではない…っていうか、わたしは結局5しかはさみ使ってないかもです<面倒くさくて(笑)

注意としては、「紙ふぶきで楽しんだ後はきちんと片づけて下さいね」、という紙ふぶきの使用は禁止されていない今時ありがたい駒場スタジアムの使用規定に従って、何より片づけのしやすさを考え、あまり細かくしてはいけないようです。はがき大でも十分紙ふぶきとして成立するみたいですから、多少の不揃いは気にせず、気分転換にびりびりびりびり、頑張りましょーねっ。

街にあるフリーペーパーがいずれも紙ふぶきに見える

とは、さんぺいさんの言。イヤ全くその通り。部屋の中にちょっと仕事で必要でありながらスクラップしきれずに山積みされた古新聞が、まさしく紙吹雪にしか見えません(笑)。ってか、スクラップしなきゃいけない記事を発見すると「…ちぇっ」とか思う(をい)<本末転倒。ちなみに、さんぺいさんにはMDPの前日まとめがいでお世話になりました!(^-^)

こうやって頑張って作っても、自分が撒く以上の紙ふぶきは持参できそうにないですが、そんな程度でも準備しておこうと思っているわたしの最低限の参加要領?

■紙ふぶきの目安サイズ:はがき程度の大きさ
■一人分の紙ふぶきの量:コンビニ袋一つ程度
■スタジアムで配る分の紙ふぶきの量:史上最大

<すっげー簡単だな、をい

もう少し余力のある方は浦議のトップページを見るとお手伝いの方法が書いてありますのでどうぞ。

できたらコンビニ袋で計二つくらい準備できると良いんだけど。

今日はコトー先生の奮闘ぶりを見ながら、スーパーサッカーが終わるまで…4時間近く…ではがき大の紙ふぶきが20cmくらいかしら…いい加減飽きたので本日は終了。意外に作れないモンだなぁ。もっと広い場所があって、ざっくざっくとカッターと長い定規でで一気に切られる環境にあればもう少しラクかなぁ…。ま、しょーがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッカー天皇杯の結果を知るには…

…なんか、高校時代に読んだ「なるにはBooks」みたいなタイトルですが。

今日の天皇杯4回戦の結果について、一番情報を効率よく知ることが出来、情報としても早かったのは…(←おことわり:あくまでSamemoon!比(笑))

NHK天皇杯サッカーオンライン

でした。なにより上のリンクで4回戦の結果のみ、得点者の情報とともに一度で閲覧できるのが便利です。意外にも(<失礼!)速報性が失われなくてgoodでした。新聞系はダメダメだなぁ。もちろんJ's GOALでも発表されるし、試合によってはリアルタイム速報がもう少し細かく出るから、浦和の情報が欲しければそっちの方が優れているんですけど。っていうか、明日はそれ頼りですが。そっかー。

ま、サッカー協会は期待値0なので。それなりの内容&更新状況となっております(笑)

で、早くも柏が群馬FCホリコシ、清水が大宮の前にそれぞれ散ってしまいますたか…。柏はそれどころじゃないだろーなー。大宮は逆にイケイケだろうなー。ほかの試合はJ1が順当に勝っているとはいえ、ガンバ以外はみんな1点差で勝利しているし(主力が欠けているチームもあるけど)。うちもまさか3年連続で初戦で辛酸を…なんてことのないよう、福岡を本気で叩きに行って下さい、疲れているとは思うけど!…怪我のエメとアレがいなくても、控えの人はアピールするチャンス?ということで平川あたりに期待してますvv。

とにかく準決に行くまで地上波ではダイジェストすらやらないんだよなぁー。今住んでいる部屋には予定通りナビスコ前にHDD内蔵DVDレコーダ&PC液晶ディスプレーは導入したものの、BSまでは入っていないし。こいつぁ、実家に行くかぁ?

いや、ま、もう少し関東圏に近づいたらスタジアムに駆けつけるだけなんですが(笑)

◆追記◆

暢久に続き、永井のblogが更新されていて嬉しい。

…どーでもいいが、"つづき"と入力して最初に"都築"と変換される人、手を挙げなさい…\(--;)はーい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Year DVD 2003

去年の浦和のYear DVDを見た。

今年のナビに行ってみて思うのは、やはり去年の気合いというのは桁違いだったなぁと。サポの赤白黒の色分けの圧倒具合と言ったら…比じゃないなぁと。DVDに収められた山瀬の感想もステキです。今年の試合に彼がいたらまた違っていたんじゃないかと、意味のない"たら・れば"話。

個人的なハイライトは当然ナビスコの表彰台の真ん前で万歳してたり、達也や啓太と握手していたりする自分の姿なわけですが(笑)、DVDにまでよく映っているよなぁ、我ながら。向こう1年、その思い出で飯が食えると思いましたが、1年過ぎてみれば一生食いつなげそうな幸せな体験だった。チケット譲ってくれた某方に今更ながら感謝感謝。

そして…ナビスコでカップウィナーになったものの、リーグ戦は首位に立ちながら勝ちきれず優勝戦線に残れなかった終盤戦。前半2点リードされながら、さらにPKも外したにも関わらず、目の前で鹿島の優勝を阻止した最終節。

あれがあったから今がある。

去年の2ndの成績:6勝4敗5分。
11月13日現在の2ndステージ成績:10勝1敗1分。


さ、もう少しだよ。


暢久のサイトが更新されていてホッとしたと同時に、この1年間の成長がなによりの驚き&喜び。DVD2003を初めて見たときには、まさかこんなキャプテン暢久が見られるなんてね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Footival19~永井♪

ようやく、永井が表紙を飾っているFootivalを立ち読み<を。

単独インタビューが結構ページも割かれ、ビジュアルを意識した写真がこれでもかと言うほど(笑)、豊富に掲載されていましたねー。インタビューはいろいろ可笑しかったのですが、チームメイトからもホスト呼ばわりされているとか<やっぱり(笑)。柏の葉の競技場に向かうバスの中で韓国映画のDVDを見ていたら、感動して泣いてしまっていたとか<ゲーム前にそれはアリなのか?(汗)…あと今年の好調の理由とか…はほかの雑誌からでも読んでいるけれど。なによりネクタイゆるめるポーズを載せて悩殺させようというのがずるい雑誌だ<でも買わないよ(笑)

さかー雑誌はキリないですぢゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2004

清水戦@埼スタ:2nd12節・2004.11.06

浦和2-1清水
清水戦イメージ

わたしがあまりに浦和浦和と騒ぐので、まわりに

「わたしも連れて行け」

と言う人が増え、今日は高校の後輩のK(♀)を連れて行きました。彼女は達也&闘莉王萌えなので、セレッソ戦、2人ともイエローだけはもらうなよ(とくに闘莉王)と思ってましたが、出場停止は啓太だけでした、よかったよかった。

啓太といえば予想通り新潟中部地震の被害者のための募金のテントに立っていたようですが、わたしは自由席なので出待ちは諦めました。でもゲーム中プレス席を見たら赤い上着を着たでーはーな啓太がわかりやすく座っていたし(笑)、隣には坪井もいたし、その上にはアルPのご家族、特にお子さんが浦和の旗を何度も何度も振っていたのがわかってすごく嬉しかったので写真に収めてしまいました。あといたのはエメの奥さんかなぁ。ほかにもピンクのセーター?を着てた武田とか<を。さらーにさらに、家に帰ってきてmaoさんのblogをチェックした後、改めて写真を見たらジゴロな山瀬もちゃんと写っていた<グッジョブ自分(笑)。早くフィールドに帰ってこないかなぁ。

プレス席

試合はかなり長いこと悶々とさせられて、ナビスコの重い雰囲気を感じた人も多かったのでは?と思います。少なくともわたしはそうでした。数少ないチャンスを決められ、ペナルティエリア内に「何人いるんだ、ごるぁ」と突っ込みたくなる時間帯も多かったです。でも、いつか入れてくれるはず!と、確かな期待に選手たちがつぶれることなく、勝利をおさめてくれた、あの勝負強さは…なんだろう。たとえ大量リードしていても「いつかひっくり返されるんではないか」という不安の方が大きかった過去の歴史からは考えられないほど(笑)。

何より浦和の息を吹き返してくれたのは岡野の投入、それに引き続き啓太の出場停止でスタメンに入った酒井のゴール、だから今日のヒーローはむしろ酒井だったのでは?と思うのはわたしだけではないでしょう。あれがなかったら闘莉王の逆転ゴールもなかったと思うし。それを導いたのはカニちゃんを配したギドの英断とか、いろいろな要素がかみ合っていたにしろ。

それと今日の審判・片山さんは安心してみていられたです…ダメダメ審判はたくさん知っていますが。勉強不足で評判はよく知らないのですが、試合にイエローが1枚も出なかったのに、ゲームは流れていたなぁと思いました…。サッカーの面白さがとぎれないような試合の流し方…アドバンテージの取り方とかが良かったのかなと思ってみたり。個人的にはうちがリードした後のエメ&アレの長引かせにいらだった清水の行為にいくつかイエローは取っても良かったと思いますけど。最後の戸田だっけ?浦和ボールを叩きつけていたし、その前の森岡か?突き飛ばしていたのは。ってゆーか、じらしていたのは後半始まってすぐの清水だって一緒だろうが。西部のあれをしてそれはないだろうと。家に帰って録画を見たらまだ後半6分だったじゃん…あの時間帯にその行為はなかったんじゃ(笑)。

試合に連れて行ったKは闘莉王が点を入れてくれて大満足でした。普段(体調上の理由で)あまり声を出せないわたしの隣で、一生懸命声を出してくれていたし<ちょーっと歌詞違ったけどね(笑)。ハーフタイムと終わった後のWe are DIAMONDSはタオルマフラーの端と端を二人でもって一緒に歌ったよ♪いつも一人で観戦しているわたしですが、たまにはこうやって知り合いと来るのもいいものです(^^)…最終戦もやっぱり連れて行って欲しいというリクエストに応えて、高校時代の同級生を連れて行きます。

さ、あとはリーチ一発ツモとなるでしょうか?幸い名古屋のチケはありますので少しずつ紙吹雪の準備をしないと。幸い小さな職場ながら裁断機があるので、みんな帰った後にしこしこ準備をしよっと。


試合終了から24時間以内のupができる方々を尊敬しながら、常に時差ありのupになっております。無理をせず息の長い活動を目指して細々続けられてゆけたらなぁと思っており。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 10, 2004

瓦斯戦:ナビスコ杯決勝・2004.11.03

20041103mini.jpg

はぁ…120分、肩の凝る試合でした。

一昨年、去年に引き続き、さるコネで手に入れた極上の席で観戦しましたが、あの栄光よ再び、ということにはなりませんでした。

圧倒的に押していた延長戦で勝ちきれなかったのが何だなぁ…。もぅー。延長戦なんて、瓦斯はうちに比べ明らかに足止めてたもの。

シュート数、枠に行っていたシュート、中盤に奪うボール(精度はいつものうちより低かったが<をい)、人数(笑)、すべてが多く、もらったイエローは少なかった。

でも、負けちゃったのよね。

両方とも命取りになるような致命的なミスはなかった、だから延長戦闘い終えても引き分けだったんだろう。てか、人数減った時点でPK狙ってたでしょ?え?

今日、あの栄光の場にいた瓦斯の姿を見て、そうそう、キャプテンが杯を掲げた瞬間はスポットライトが当たって、そのこぼれたところにわたしはいたんだっけ…去年雨の中、間違いなくうっちーとその仲間たちは輝かしいあそこにいたんだなぁと改めて身体で実感したよ。手が届く距離にあったのになぁ…。

メダルをもらって下りてくる選手たちに、今年は拍手するのが精一杯でした。とても手を差し出す雰囲気ではなかったし。間近で写真を撮れたのでよしとしよう…当然みんな険しい顔だけど…険しいけれど、イイ男たちなので萌えまくっていましたです(<をい)…(正確に言うと高台にあがるその前に階段の所に行こうとしたら今年は係員がいて行けなかったんだが)。わたしはそのライトを浴びながらひたすら暢久とその仲間たちの姿を追っていました。

そして夜、デジカメのデータをPCに落として気づいたこと。

サポの前に向かって帰ってきた、あるいは表彰台を見つめている選手の写真を見ると、ほとんどの選手がメダルを首から提げてないや。

2年前の準優勝のときに、コレならもらわない方がいいと言ってたのは啓太だったか?…でも決勝まで進めたからこそ、長谷部に3年連続同一チームからのニューヒーロー賞となったのだろうし。それはとても、とても嬉しいことだった(近頃ますます長谷部萌え(笑)<どーも黒髪に弱いらしい)。


何が足りなかったんだろうという具体的な分析はもっとサッカーに詳しい方に任せるとして、改めて数字で示されると、勝つために足りなかったのは決定的な一発。その命運を分けたのが、つまりは唯一うちが負けていたのが「タイトルに対する渇望感」だったんだろう。もちろん、あーゆーサッカーがありなのか、ナシなのかは置いておくにせよ。いや、瓦斯的にはタイトルありき=その戦い方がありだったに違いなく。

なんだろうなー。

悶々とした気持ちが解消されたわけではないのだけれども、とにかく、PKで暢久がはずした瞬間、膝から崩れ落ちた姿…それは試合が終わった時の脱力感を補ってあまりある光景だったと、そう冷静に振り返られる今、気を取り直して、2ndステージ制覇に向けて応援頑張るよ。だから今度こそ晴れ晴れとした気持ちでレンズを向けさせて、キャプテン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »