« サッカー天皇杯の結果を知るには… | Main | 続・サッカー天皇杯の結果 »

November 13, 2004

史上最大の紙ふぶき・製作中♪

ネットを徘徊している浦和サポならもうご存じのはずですが、いつもスタジアムのビジュアル的な応援を企画して下さっているらしいROSSO BIANCO NEROさんの呼びかけで、来る20日、駒場スタジアムにて史上最大の紙ふぶきをばらまくことになっているそうです。MDPにも掲載されていました、ということはもう大手を振ってぶちまけられるわけですねっ(笑)。タイミング諸々はきっと当日まわってくるに違いありません。うん、きっとそうだ、過去がそうだったから。

幸い当日のチケを手元に持っているおとなしい一サポとしてできるのは、ま、紙ふぶき製作ぐらい。というわけで史上最大の紙ふぶきが舞う様子をにやにや想像しながら、びりびりびり(中略)びりびりびり…やってますよ!

週末は当然家にいますので、職場の裁断機のお世話にもなれず、新聞紙1枚からなるべく労少なくして定型の紙ふぶきを作る方法はこんな感じ。

-------------------------------------------------------
用意するもの…新聞紙1枚以上&両腕?&大きめのはさみ

1) 新聞紙1枚は普通、半分に二つ折りになっているはずなので、その折り目で裂く(これで1/2)
2) さらに:1と同じ方向に半分に折ってから裂く(1枚が1/4に)
3) さらにさらに:2と同じコトをする(ここで1枚が細長い1/8に)
4) 3を1と垂直の方向に半分に折ってからはさみを入れる(同・1/16)
5) 4をさらに半分に折ってからはさみを入れる(同。1/32)
-------------------------------------------------------

基本は新聞がその繊維の性質上、縦方向(縦書きの文字に平行なライン)に破きやすいということを利用しています。だから裂きにくい横方向の切断(4と5)にははさみを使用。1~3で細長くしてあるので家庭用のはさみを使って切るのもそれほど大変ではありません。4も元々新聞についている折り目がありますので、手で裂くことも不可能ではない…っていうか、わたしは結局5しかはさみ使ってないかもです<面倒くさくて(笑)

注意としては、「紙ふぶきで楽しんだ後はきちんと片づけて下さいね」、という紙ふぶきの使用は禁止されていない今時ありがたい駒場スタジアムの使用規定に従って、何より片づけのしやすさを考え、あまり細かくしてはいけないようです。はがき大でも十分紙ふぶきとして成立するみたいですから、多少の不揃いは気にせず、気分転換にびりびりびりびり、頑張りましょーねっ。

街にあるフリーペーパーがいずれも紙ふぶきに見える

とは、さんぺいさんの言。イヤ全くその通り。部屋の中にちょっと仕事で必要でありながらスクラップしきれずに山積みされた古新聞が、まさしく紙吹雪にしか見えません(笑)。ってか、スクラップしなきゃいけない記事を発見すると「…ちぇっ」とか思う(をい)<本末転倒。ちなみに、さんぺいさんにはMDPの前日まとめがいでお世話になりました!(^-^)

こうやって頑張って作っても、自分が撒く以上の紙ふぶきは持参できそうにないですが、そんな程度でも準備しておこうと思っているわたしの最低限の参加要領?

■紙ふぶきの目安サイズ:はがき程度の大きさ
■一人分の紙ふぶきの量:コンビニ袋一つ程度
■スタジアムで配る分の紙ふぶきの量:史上最大

<すっげー簡単だな、をい

もう少し余力のある方は浦議のトップページを見るとお手伝いの方法が書いてありますのでどうぞ。

できたらコンビニ袋で計二つくらい準備できると良いんだけど。

今日はコトー先生の奮闘ぶりを見ながら、スーパーサッカーが終わるまで…4時間近く…ではがき大の紙ふぶきが20cmくらいかしら…いい加減飽きたので本日は終了。意外に作れないモンだなぁ。もっと広い場所があって、ざっくざっくとカッターと長い定規でで一気に切られる環境にあればもう少しラクかなぁ…。ま、しょーがない。

|

« サッカー天皇杯の結果を知るには… | Main | 続・サッカー天皇杯の結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 史上最大の紙ふぶき・製作中♪:

« サッカー天皇杯の結果を知るには… | Main | 続・サッカー天皇杯の結果 »