« CS第1戦参戦~黄色信号 | Main | まだまだ紙ふぶき&はじめましてよろしく、です »

November 18, 2004

紙ふぶき~量に関する数字&増産体制続く

埼玉新聞の記事(Web埼玉)により、コンビニ袋1つの具体的な画像を初めて見た。結構少ないなー。わたしはマイバック推進派なので、あまり普段コンビニで袋をもらわないせいか、意外に小さいという印象。無意識にスーパーでもらえるくらいの大きさを想定していたみたい。印象としてはその画像の2倍くらいの紙ふぶきはすでに用意できました?という感じ。大して製作時間はかけてないと思う。もしスタジアムで当日試合開始を待つとすれば、その時間に作れる量の方が多いくらい?と思うくらい、片手間の作業で申し訳ない。でも昨日職場で作業して要領をつかめてきたのか、家での効率も少しアップした。デカイ机の代わりに床を使って一気に折り目を付けてびりびりやるとほぼ同じくらいの速度で作れるな。あとは明日もう少し材料をもらってこようと思う。

もひとつ、埼玉新聞の坪井復活の日間近というニュースもまた嬉しいですね。画像は長谷部と啓太とネネかしらん。これで千羽鶴が一つ減る日も近いかなー。やっぱり天皇杯勝ち進んでもらわないと。

それから、二万人で二千万枚の紙ふぶきを撒く。ということは一人千枚見当か。新聞紙1枚から32枚取れるので、新聞紙30枚強でそれが達成できる?ということは36ページ構成の新聞なら4日分切れば1000枚超えるなー。それくらいははもう作ったです。間違えなく。それでホントに足りるのかな。計算あってる?ちなみに、わたしの昨日までの成果を100g単位ではかれる体重計に乗せたところ1.8kgでした。これも少ないのかどうかわからない。

で、撒くタイミングはゲーム開始時のセレモニーらしいです。了解~。もし変更があっても、あるいは決定の瞬間にその場に散らかったふぶきを再利用しろと言うことならそれも了解(笑)。

|

« CS第1戦参戦~黄色信号 | Main | まだまだ紙ふぶき&はじめましてよろしく、です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紙ふぶき~量に関する数字&増産体制続く:

« CS第1戦参戦~黄色信号 | Main | まだまだ紙ふぶき&はじめましてよろしく、です »