« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

年越しに向けての思い:2004年の総括にかえて

昨日の夜から風邪っぽくて、明日の天皇杯が黄色信号なSamemoon!です。今夜これから実家に帰るので、気合いで治します、とぉー。

ここ数日に思ったことなどで、今年の総括を簡単に。

29日、忘年会(別に管理しているサイト関係の団体)に参加してきまして。わたしが浦和のサポであることはみなさん重々承知な訳で、そちらの活動への参加時間が如実に減っている昨今だったのですが、顔を出したら相変わらずのノリの中、何度も

「浦和は今年良かったですねー」

と声をかけられまして。さらに付け加えられた、

「あと少しだったのに」「シルバーコレクターかよ」

という声・ツッコミにも、わたしは「いやー正直、もうお腹一杯で」とかいって笑いをとっておりました。

そして思ったのは、今年の内容を一言で言うなら

「名より実」

っていうところかな、と。ナビスコというタイトルを1つ取った2003年よりも、無冠とはいえ、全てのタイトルに向けてどん欲に向かっていき、たくさんの興奮を与えてくれた2004年の方が遙かに面白かった。楽しかった。幸せだった。

決して「名を捨てて実を取」ったわけではなく。来年はもちろん「名も実も」で行きましょうとも、えぇ。

ということで。今の気分はこんな感じ。

--------------------------------------------------------
サポ神父「これまでの旅の記録を冒険の書に記しますか?」
赤い勇者「はい」

2ndStageチャンピオンへの軌跡!とYearDVD・2004(って出るのか?(笑))に記録されました

サポ神父「まだ冒険を続けますか?」
赤い勇者「いいえ」

サポ神父「おぉ、この赤い勇者たちにしばしの休息を…」
--------------------------------------------------------


実家に帰るとネット環境が貧弱な為、年内の更新は最後になると思います。2ndのDVDはamazonさんにさっき頼みました。正直、約1300円の差は小さくないので…。

それと、伸二の回復祈願アイコンを掲げておきます。すぐ外せると思うけど。


ではみなさん、今年の後半からのblog開設でしたが、ご訪問諸々ありがとうございました。また来年、ネットで、駒場で、埼スタでお会いしましょう!(^^)

良いお年を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和系画像2004を整理中&ボーナスの使い道(こうさぎ)

きょうは、整理するつもりだった。
samemoonは、

今年あちこちでDLした画像を懐かしく思いながら整理しています。
整理といっても捨てると言うよりは、フォルダを作って片っ端から放り込んでそれを何度も見直すというアルバム感覚。
J'sGoalの写真はアップ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

山瀬が移籍示唆って?(再び絶句)

…今日、ビックカメラでスカパー!の2005.1パンフを手に入れてきたら、

1/8から2ndステージ優勝 浦和の全試合放送

の文字発見でさらに加入にぐらぐら傾いているところ…っていうか全試合って2ndの15?それとも年間30?それとも45?(笑)…なんてまったりネタでお茶を濁そうとしたら…。

山瀬移籍示唆ってまぢですか?(再び絶句)

Kingゲットゴール@大分戦

えーっとえっと(汗)。

…別の意味でぐらぐら。

彼の思いのホントのところがどういうものなのか、サポとして知る手段はほとんど無いのですが。

>僕抜きでも優勝したし

って、 てめー 貴方抜きだから、どれだけ苦労したと思ってるんっだよっ#すっとこどっこい、全く。


今年のシーズン、何度も、まるでのび太がドラえもんを呼ぶがごとく、四次元ポケットに頼るがごとく、

「あぁ、ここで山瀬がいたらなぁ」

と思ったことだろう。去年のナビスコの決勝で口火を切る1点を入れて、重たい空気を一気に取り払ってくれたように。

今年の2nd驀進の一つのきっかけは東京V戦だったと思うし。少ない試合でも貴方がいてくれたから勝てた重要な試合はあったはず。大分戦の時に撮った山瀬のゴール写真は保存版ですよ(涙)

うー、考えまとまらないけど、真意がよくわからないので、今あまりぐたぐた言ってもしょうがないのかな。

でもメディアから受ける印象があまり現実と違いないモノだったら、あの優勝が決まった名古屋戦@駒場、そこで山瀬の歌に涙したという浦和系ブログを読んで、1日遅れで声を立てて泣いたわたしは何だったんだろうとふと思っちゃいました。

とりあえずもう少し待つしかないかな、と思います、はい。今日はそんなところですんません。


…スカパー!はかなり心動いていますけど、ビックカメラの店員さんの動きがイマイチだったので年内は悩むかも(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2004

浦和系画像2004を整理中&ボーナスの使い道

今年あちこちでDLした画像を懐かしく思いながら整理しています。整理といっても捨てると言うよりは、フォルダを作って片っ端から放り込んでそれを何度も見直すというアルバム感覚。J's Goalの写真はアップで良い画像が多いなーと思う。顔のアップ具合と画像の解像度が合っている感じかなぁ。あとはいろいろなところで公開されている壁紙と。Number617のは、中吊りのデータが公開されていたのでそれをキャプって壁紙にしていますが何か。


それと、言わずと知れたkojyaさんの日本活動蹴球倶楽部に行って、大和魂も更新されていると嬉しくて、思わず画像保存しちゃっていたりします…でもレッズなジーコが北海道にいる大和魂と、鰯タンの大和魂は保存し忘れたか現在見つからなくて…保存していなかったとすれば残念なことをしたと思っている…。ので過去の画像集ができると嬉しいです、とこっそりラブコールを…。あと、いつもyamabotのタリーくんと遊んじゃうのですが、17番は必ず登場させて1度は見てるし、暇さえあればカップが頭に落ちるフラッシュと「赤星よく来たな~挨拶代わりに~」が見たくて何度もクリックしてしまう。

あとはmaoさんのところのお絵かき掲示板もイラスト集も、いつもうっとりしながら眺めているし。画像が作れる、絵が描ける人はひたすら尊敬…。

昔はもう少し絵を描いていたのですが。画用紙は何百枚も消費したはずだし。美術の成績も良かったような。っていうか先生ウケを第一に考えていたヤな小中学生時代を過ごしましたが何か。いつしか才能の限界を知り、写真の方にシフトしていったみたいです。写真だって上手く撮れるわけではありませんが。でもまた絵の方を描いてみようかな、タブレットとかもあるしね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、ボーナス出ましたーvvv

使い道として考えているのは

1.2nd優勝のDVD
2.スカパー!契約(笑)
3.ザウルス

2はビックカメラあたりだと指定チューナーセット購入&新規加入のコンボ技ですっごいお得に入れそうなのでぐらぐら傾いております。同じ年頃の一般婦女子なら、ボーナスの使い道といえばアクセサリーだとか洋服だとかブランドモノとかなのかも知れませんが、自分の場合デジタル関係しか思い浮かばないところで逝ってよしかも?…そんな自分が愛おしいっ♪っってことにする(涙)。ちなみに去年の使い道はデジカメ(2台目)でしたが何か。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 26, 2004

2nd優勝DVD販売されたようで

「浦和レッズ J1 2004 セカンドステージ制覇への軌跡!」が埼スタで先行発売されたようですが、うちから埼スタまで行って帰ってきたら、どんなに安く行っても送料2回分以上かかるので、明日昼から開始されるという販売で買おうかと。

あるいは1ヶ月待てるならamazonさんの予約購入・送料無料で2割引の¥3,360で買えますが、待ち時間節約とトレカのために送料と定価分で¥1,340を払うかどうか悩みどころだったりするケチンボはわたくし。今買っても正月をそれで楽しむというのは無理そうだし。

何よりボーナス出てないしなー(汗)。明日ひょっとしたら出るかも知れないと期待してますが。

でも1人10枚までって…。10枚も買う人いるんでしょうか。頼まれる仲間がいるってことか、そうか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日に引き続き良い天気だったので、部屋の掃除や窓ふきや洗濯をして、少しずつ年越しの準備を。来年の予定は元旦のみといっていた長谷部はやっぱり帰省するのかな、とか。つらつら思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

シーズン終了:磐田戦@国立:天皇杯準決勝・2004.12.25...1-2

審判が、オフサイドの判定が、線審が(足遅くて追いつけてないとか)…云々というよりも前に、1点入れたあとの処理がこの上なくまずかったよなぁ。リスタートのあとの磐田、動きが早かったもの。あの辺りは経験のなせる技か…。そういう意味では、今シーズンわたしが見た中では、かなりあたふたさせられた試合の一つだったと思うし。パスの精度も細かいパス回しのよどみなさも、磐田には叶わなかったと思う。まだまだ浦和も発展途中で荒削り、未だチャレンジャーでいなくてはならないと言うことを身をもって見せつけられた感じ。

とはいえ、審判(っていうか主審)の面子が発表された時のため息を、リーグ・協会関係者はちったー聞いてくれてもいいなと思ってはいる。なんで吉田さんじゃないんだろうって。

磐田はあるいは藤田と中山を交代する時間帯までは前方にグラウだけおいて守備重視、後半の後半に短期集中という作戦だったのかも、と勘ぐりたくなるくらい、2人の交代後は押されている時間帯が多かった。藤田も特に逆転を決めたあとは、マメにDFやGKの方にチェックに行って、うちもバックパスを返すしかないという、いつかずーっと見せられていた、嫌ーな風景よ再び…という感じだった。

くやしーなー。

何より、完敗という程やりこめられたわけではなく、もう少しで手が届いてたと思えるだけに。ただPKで勝敗を決めるというよりは、頭の中はすっきりしています。

無冠という結果が信じられないくらい、ものすごい幸せな時間をたくさんもらって、それがどれだけわたしの日々の活動のエネルギー源になったろう。強烈なシュートとか勝った試合のこととか、思い出すと頭の中がほくほくするよ。

どうもありがとう。

ステージ優勝とは、「完全にやられたーという試合が…あったかしら?」とちょっと考えちゃうくらいじゃないと手に届かない存在なのかなーと、今年優勝してみて初めて思うこと。

さて、わたしの今年の浦和関係の活動は、DVDを買うくらいで終了かな。あと2ヶ月、何を励みに生きようかねぇ、まったく、もぅ(笑)。そうそう、1月末のイベントにでも行きますか。あ、浦和にのめり込みすぎておろそかになった家の掃除とかいろいろな作業とか、そのあたりを年内に片づけたいですね、はい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

来年はギドも監督2年生。

もっと期待しちゃうからねっ。

とにかく、まずは浦和の選手たち、本当にお疲れ様。ゆっくり休んで下さい。怪我の人はこの間に早く治して下さい…来年はもっと厳しい日程に組み込まれるみたいだから(汗)


わたしの来年への意気込みはまた日を改めて書きたいと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、天皇杯決勝のチケ、どうすっかなー(笑)。自由一般(大人)1枚だけあるので、万一磐田か東京Vのサポで、我々のチケ奪取の煽りを受けて、図らずもチケ難民さんになってしまった方がこちらに紛れ込んでいらっしゃいましたら、直接手渡し&定価(\3'000)でお譲りする心づもりはありますので、コメント欄にメアドを明記の上ご連絡を。引き取り手が現れなければ、もちろん自分が行くつもりですけどね。女子の決勝もあるし、とか言ってみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

瓦斯戦@埼スタ:天皇杯準々決勝・2004.12.19...2-1(こうさぎ)

楓は、samemoonと1したかった。


*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉兆の夢か

今朝明け方頃、最初に見た記憶のある夢は…。

天皇杯準決勝がなぜか、午後1時キックオフの2カ所同時開催、しかも相手は鞠で1対0で負け。午後3時スタートのつもりで遅れて霞ヶ丘に到着したわたしの席はSS席なのになぜかクルヴァたちが前に陣取って、背伸びしても見えやしない(汗)。結局、電光掲示板で負けた結果を見るという…。

うーーん(汗)。

きっとCS第1戦のトラウマに違いない。そういうことにしよう。

と、引き続き寝直して見た夢は。

なぜか浦和が一昔前の中学生の着るような白いシンプルユニ、しかも会場は柏よりさらにアメリカの地方大学ちっくなフットボール場。一番前はピッチと同じ高さでフェンス無し<萌え萌え(笑)。くわえて後方スタンドはガラガラ…ってこれはきっと昨日見た「準決のチケは残券アリ」情報が影響していたな。

でも、目の前至近距離で選手たちの試合前集合を見られ(<ただし写真に取り損ねて長谷部を見ながらちぇっとか思っている(笑))、ゴールを決めた暢久が観客席に駆寄り黄色い歓声のオンナノコサポとはぐっとして…次、気がついたらいつのまにか誰かが引き続きゴールを決めて、誰だよ、と見れば背番号が8、って山瀬かよ!…やっぱり同じようにスタンドに駆寄るからはぐっとしてもらおうと思ったら、右に座っていたはずのおっさんに邪魔されたところで目が覚めた(笑)。


でも2対0で勝っていた♪


というわけで、ゴール決めて下さい<キャプテン。

さすがに山瀬の登場は無理なんで(笑)。


さ、これから参戦するぞ。いい天気だ!


□追記□

あ、後半の方の夢では腰痛のはずの永井がこれまた切れまくりのドリブルで、「こいつ、人間じゃねぇ…」と思った。今日はどうなるんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2004

アンテナの威力(汗)&パレードのこと

毎日更新していても、せいぜいまったり20回転くらい(連続リロードはカウントされず)しか回っていなかったブログのカウンタ、その8倍くらい回転=三桁突入の勢いで回るようになると、そりゃびっくりですよ(汗)。あたふたあたふた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で。

2ndステージ優勝パレードは…行かなかったんです。しかも昨日の夜は別サイトの更新で忙しく、ブログ巡りもしていないので、どんな車でパレードしたのか、選手たちがどんな服を着て車に乗っていたのかすら未チェック。

うーん。

そりゃー、選手たちの姿を眺められる絶好の機会なんでしょうが。

そもそも混雑嫌いということもありますが(<休日の渋谷とか新宿とか銀座が苦手)。

なんだろな。

やっぱり浦和の選手たちはピッチで見たいなーとかいうあたりが正確なところかな。

だって今シーズンはあと2試合も見られるはず!…だし(はぁと)

もし行っていたとしても…元々気合いがないので、大通りの一番後ろの列あたりで背伸びして群がる可能性が一番高かったと思われますが、選手が通り過ぎるのは一瞬だろうし、とか。何時間も前からパレードを見るために「寒い中、並ぶ&待つ」とかいう行為そのものが嫌だったのかも。なんか時間対効果が薄いなぁとか。それに行くなら大原に行く方が面白そうだとか。

…そんなところではないかと。

と書きつつ、これから関係サイト・ブログ巡りして「行けば良かった...orz」と凹むかもしれん(笑)。


□追記□

旗、デカっ。今後スタジアムで再利用とかされるのか?


□追記その2□

暢久、なんだ、あのらしくない、でもキャプテンらしいコメントは!(笑)←J'sGoalで動画を見たらしい


□追記その3□

市庁舎からスーツでシャンパンシャワーかー。スーツかーvvv…生で見たらかなり萌えたかもなー。でも、これから優勝するたび何度でも見られるに違いないので、一生に一度は足を運んでみよう、もちろんカメラ持参で。えーっと、J'sGoalの動画とスポーツ新聞のサイトでこれだけ楽しめるとは。ブログはもっと画像があがっていそうですが……また明日にしよう…もう次の試合が控えてるので(笑)。

さ、明日は山本監督へのお礼詣で@国立だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2004

今日の驚き~アンテナで発見

なんかカウンタの回りが早いなぁ、かめ。さんにTBいただいたからその影響か?それともRHBに反映されるのが早くなったのか?と思ったら…。

ウラツウアンテナに自分のブログ発見でびくーり(笑)

っていうか。

ひゃー(汗)。

って感じでした。どうすると登録されるシステムなのかは存じませぬが、登録ありがとうございました。どこでコメントすればよいのかわからず…とりあえず自分の島でお礼をば。

というわけで、アンテナ経由でご訪問いただいた方は初めましての方もいらっしゃるかも知れません。跳ねも声出しも難しい軟弱サポですが拍手での応援は人並みにどうにか…試合と聞けば可能な限り(不可能を可能にしてでも(笑))ひとりで足繁く通っている一サポです。今後ともよろしくお願いします。経験上あまり力入れすぎると途中で息切れしてしまうタチなので、更新が負担にならない程度に精進します(…ますます弱気(笑))。

しかし、そろそろ今年のサッカー参戦の数を数える時期に来ましたが(年内にはあえて数えないようにしていまふ)、どうなるかドキドキですー(アウェイ参戦が増えているのは確実ですね、はい)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それと、浦議の野次掲で中坊さんのコラムがネタになっていたのでどれどれと見たら…。

やっぱりリアル中坊ではなかったんだ(笑)というのが最初の率直な感想。そりゃー中坊という前提で書かれたコラムは今時の中坊はそんななんだーふむふむと読んだので、それについてはホントのところはどうなんだろうとは思いますが。むしろこれを契機にアレが読めなくなるとしたらその方が惜しいなぁと思うので、きちんと清算した上で続けていって欲しいなぁと思っています。わたしはずっとROMですが、瓦斯サポと言うことを差し引いてもいろいろなサッカーネタを取り上げてくれるコラムは面白く読んでいましたから(…それ専用の掲示板に同類がいたけど、わたしも初めは"なかぼう"さんと読んでいたしね(笑))。

それより可笑しかったのは、それ専用の掲示板でご丁寧にHNを変えて何度も文句つけながらIP全く一緒という人くらいですかね(あの板はソース見ればわかるっちゅーに)。どうせやるなら接続し直すとか、もう少し旨く書けよ(笑)。

でも、あの年頃はやっぱり3年違うだけで書くという行為(というかその成果)やトラブルの収束の方法にみる一連の行動について、如実に年齢差が表れる(それを感じる)モンだなぁということを実感したりもしました。わたしが大人だからか。むしろ3年前より成長しているか?自分、と思っちゃいました(軽く鬱)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 21, 2004

げ…坪井代表復活って…(絶句)

J'sGoalによれば、坪井を日本代表に復活させるって…。

…まぢで?(汗)

なんでも来年1月29日・2月2日のたかが親善試合2試合のための事前合宿に私たちに坪井を呼ぶってどういうこと?


…あんな大怪我からようやく控えメンバに帰ってきたものの、まだスタメン復帰も果たしてないのに?


全く、ジーコ、なぁーに考えてやがんだ…#

あんたがたかが親善試合で怪我させてくれたモンだから、しなくていいリハビリをさせ、我々は鶴を掲げて祈ってきたのに。

まぢ勘弁してよー(涙)


今日はアップするネタ無し、と思ったら衝撃のニュースでした。ホント、坪井の名前を見た瞬間に

「うっそ!?」

という絶句状態でした。これからほかの方のブログを巡ろうと思いますが、浦和系ブロガー、総ツッコミ状態になっているんだろう、たぶん。


□追記□

maoさんのところのRHBが調子悪い?ようです。わたしのブログはpingを元々手動でお送りしているのですが(それはたぶんコチラのココログ環境的要因により)、本家のRHBのページ自体への反映が1日遅れぐらいになっているようです。一方、maoさんのブログ内をはじめ、ほかの方でもページ内にRHBのリストを一挙掲載されているブログには、ping送信から数分~十数分以内になぜかきちんと更新が反映されているのですが(…おかしい・笑)。実際今日のも23時くらいに送信したのですが、まだ(22日午前0時台の時点で)本家には反映されていないですね(20日午後5時台にupしたタイトルになっている)。ただ、そもそも本家のRHBさんはIE5.5のバグ?か、デフォルトだとリストの部分が文字化けってるんですよ、文字コードを自動で読めなくて(それは直らないみたい…IE6はなにも設定しないでもコード自動認識見られたので5.5の限界と勝手に判断してます、はい<EUCに変えればリスト部分はそれで見られますしね)。だから反映に時差が現れるのもわたしの環境ゆえかも…と思って特に気にしていませんでした、はい(現在進行形)。pingに関しては少なくとも全く反映されていないわけでもないし、致命的なものでもないのでいいか、みたいないい加減な管理人…。でよいですかねぇ…。

□追記その2□

かめ。 さん、TBありがとうございました&ようこそいらっしゃいませ♪お礼にTBお送りしますー。

本文内では書きたい放題なクセに、TBいただくたびにどぎまぎ恐縮(*^_^*)してしまう、まだブログに慣れていない管理人なのでした。しかし今日(22日)はまたビックリさせられることが(汗)…お風呂入ったあとでupします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 20, 2004

瓦斯戦@埼スタ:天皇杯準々決勝・2004.12.19...2-1

永井がすごかった。


試合終了後

ギドのコメントによれば

永井は腰に痛みがあって、試合前のドクターの判断では出場できても20分

だったということですが…まぢですか(汗)。確かに前半結構早い時点で腰を押さえていたし、それにも関わらず終わってみればフル出場、ましてや後半大活躍するようにはとても見えなかったのですが。特に2点目は直前に瓦斯の誰かに身体を寄せられて、でもファールにとってくれなかった線審に「あれ、ファールでしょ?違うの?そうでしょ#」みたいな感じで詰め寄り視線モードだった直後のことだったから、すごい気迫のあがり&センタリング、そしてアレ得点、という一連の流れが強烈に頭の中に残っています。

長谷部と啓太の運動量はあいかわらずだし、でもシーズン終わって一度緊張の糸が切れたら…とちょっと心配。もー、とくに啓太なんて、あれだけ動いて球を奪えるなら「枠に行かなくてもイイ」とか一瞬思っちゃいました(笑)。いや、たまには入ってくれていいんですがね。バスケのスリーポイントじゃないけど、あの距離からでも「たまに入る」と「絶対入らない」では、守る側の意識も大きく違うだろうと思うわけで(笑)。

しかし試合中、なんかいつもより平川が下がっているなぁとは思いましたが、でもまさか家に帰ってJ's Goalで試合終了後の関係者のコメント等々をチェックしたら「今日は4-4-2、しかも中はダイアモンド型」って(汗)、ホントにシステムが違ったんだ!(<あまりシステムとか考えずに試合を見ているわたし)。この時期にそのシステムを試合でやってみたんですか…びっくり。指示する方も指示する方だし(笑)、でも応用型という感じでそれを実践できてしまう選手も底力がついてきたということなんだろうなぁ…うるうる。

瓦斯の方はかなり土肥に救われて、あと加地がたびたびあがっていて、それが嫌な感じだった。でも終わってみれば瓦斯の枠に行ったシュートは2本で(ニッカン式参考)、後半は目に見えて足止まっていたと思う。それはナビスコでも同じだったから90分以内で勝てて本当に良かった…(実感)。それとカードも控えめだったし(笑)。ただ瓦斯には数少ない枠内シュートのうちの1本を決められたのが痛かったねぇ…そりゃー、瓦斯に比べれば味方ゴール前で守るDFは少ないけど(っつか瓦斯が多いんだけど…芋洗いじゃあるまいし#)、カウンターで前に蹴りこんだ球をDF(ネネとか…ネネとか(笑))が追い切れない、あるいはその状態に陥れるという時点でもう少し気をつけてもらいたいんですが、数少ないチャンスを相手に与えてしまっている同じ状況の繰り返しの気がする…はぁ。かくいうネネもブラジルに里帰り?ということですが…家庭の事情ってなんだよぉ(笑)。準決はうっちーが出るのかな。それはそれでいいか。ん。

アルパイは肋骨にひびって、それもまぢですか?(汗)…ときにドリブルで相手を交わしながらあがっていくプレーは感動しましたよぉぉー(涙)。普段DFでも、たまにあぁやってあがっていくのはバリエーションが増えていいのでは、と素人ながら思いました。

試合終了後、ヒーローインタビューのアレが浦和のイレブンの後を追うように、場内を一周。普通の気勢のあげ方とは違う、あのアレ独特?の動き(ホップステップジャ~ンプ、みたいな)はヒーロー限定という感じでなんか良かった。オリジナルなんでしょうか?でも、準決の2日後に結婚披露宴、って当然関係者も呼ばれるんだよね(笑)。初の決勝進出を決めて、よい気分で望んでくれますよう…。

それから…今日のMOMの次点はもちろんクロスバーで(笑)。あれ入っていたらやばかった…(汗)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あとはつれづれに。

・試合前、天皇杯は両イレブンの握手、から始まるんですね。

・アップする合間にピッチに座ってストレッチする都築の様子が日向ぼっこするネコに見えた(笑)

・アップで控え組の中で走るナマ坪井…(>_<)早くスタメンに戻ってこれますよう…!

・選手紹介はホームアウェイの区別無く平等のテンションで行なわれていたが、直前のBGM&爆発音、いつもの奴を使ってくれたのは誰かの努力のおかげでしょうか。

・ぴあのサイトを見た限り、確かアウェイ側の自由席から売り切れていたのですが、てっきり天皇杯だから、半々の席割り、よっぽど瓦斯サポが気合い入れて買ったのか、と思ったら、いつもの埼スタのアウェイ側配分に見えました(ただしちょっと広め)…あれはどういうことだったんだろう…埼スタルールなの?ま、あの広さだから早めに売り切れたということか…。

・記者席に座っていた山瀬が大阪帰りの徳重と笑って話す様子がよかった。あー、なんか仲間と一緒に笑ってるなぁというのが…ホッとした。清水戦の時にはなんとなくほかの選手たちから離れ気味に観戦していたので。ただそれだけ。

・試合終了後の瓦斯サポのブーイングが…ちょっとね。んんー。わたしが同じ立場だったら連戦の疲れをねぎらうための拍手にしただろうな。

・ガンバが勝ち上がった時点で霞ヶ丘当確とは思いましたが、帰宅直後にPCで準決の会場チェック。霞ヶ丘で間違いないようなのでソッコーでLoppiへGo!…SS席買っちゃった♪<自分へのXmasプレゼントということで(笑)。ついでに天皇杯のチケも押さえておきましたが…指定は軒並み売り切れだったので最悪の事態に備えて自由を確保。これも浦和の進出を信じて買っている人だけでなく、普通に注目されるゲームだから、ゲッターは早めに買っているんだろうなぁ…と勝手に想像して腹を立てている。

nikkansports.comの右上、「サッカー注目コーナー」で

横浜、PK戦制し連覇

というのが一瞬なんだかわからなかった(笑)。まだ1週間前のことなのに。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それといつかネタにしようと思っていたんですが。湯浅健二さんの「J」ワンポイント、あれは誰かが聴き語りを書き留めるという形で急ぎアップしているのでしょうか。文末の、わざわざカタカナにして「~ですネ」「~ですヨ」と書いているのが、とにかく鼻についてしょうがない。最近になって読むようになったサッカー雑誌の記事でも、湯浅さんの名前で記事を見つけることはありますが、そのあたり(文体)で引っかかった回数は少ないような…(記事の内容はこの際おいておく)。あと気になるのは異様にカタカナ英語とかカタカナ日本語(笑)が多いこと。そういう人はわたしの仕事先でやりとりが生じている「使えない割にうるさい商社の人間」に多いので好きになれないみたいです。どういう考えでネット上に記事をアップしているかは存じ上げないのですが、文体なんてそれは個人のクセですがぁ、好き嫌いの範疇と言われればそれまでですがぁぁ、単なるサッカーヲタが趣味で作っているblogぢゃあるまいし、多少なりとも文筆活動で飯食っている方なら、本来そのあたりもう少し配慮が必要ではないかと思っています。

もちろんhtmlの作り方なんてものは二の次になっているのですが、たとえば行間ということで言ったら、そりゃーかの清尾さんのコラムも特に指定はされていないですが、あれはメニューが横にあるので画面いっぱいにブラウザを広げても湯浅さんに比べれば読みやすさはマシなわけですよ(…愛読しているのにやり玉に挙げてスミマセン<清尾さん)。同じく河野さんの埼玉新聞の記事(Web埼玉のフリーキック)とかも、行間は狭いけれど、あれは横幅を指定してあるし(重要)、あるいはメインの試合報告については適宜写真を織り交ぜて構造に変化を持たせているので、ひたすら横に広がっているサイトに比べれば格段に読みやすい。

そのほかにも言いたいことはあるが(ファンよりはサポって言って欲しいよなとか)、それはもうきりがないので書ききれない(笑)。とにかく文体が気になるのはもちろん、さらにはhtmlとしての読みやすさとか、そういうものはもう望むべくもないな、という感じです。わたしはこのブログとは別に運営しているサイトがある関係で、常に他の人のサイトを批判的に見つつ、良いところは自分のところに取り入れられないか(…もちろんパクるとか言うことではなくて)、悪いところは自省のきっかけに…と思いながら見ております。このブログは@niftyのココログ無料使用範囲内で書いているのでカスタマイズに限界があるのですが、もう一つの方はちゃんとドメインも取って、結構いろいろ気にしながら作っているわたしから言わせれば、アマチュアの趣味のサイトでもこれくらいできるのにとすら思ってしまう(ってうぬぼれですかね)。だからプロがせめて自分の分野で書いているサイトなら、それなりに気を遣って欲しいなぁと思うのです。

と、わざわざ文句ぶーたれている理由は…今回の準々決勝についての記事について気になったという次第で。

「一体どうしたんだ・・スタジアムが半分しか埋まっていない(実際は3万人強といったところ」
「要は、リーグの試合だけでファンの皆さんも疲れてしまったということなんでしょうネ。」

って、そもそも販売の段階で2階席は開放していないと聞いていますが(汗)。冒頭に持ってくるコメントとしてそれはどうなんだろう。現実的には、たとえばいつもの席配置と違うため自由席買おうとしたら売り切れていて泣いた人がいるとか、その割によくわからない空間(メイン中央の特等席)とか空いていたとか(誰か招待を怠ったか?#)、瓦斯席は狭すぎて「アッパーを開放しましたので瓦斯サポで小さいお子さんをお連れの方は移動して下さい」みたいな案内が後半のゲームのいいところで出たとか…(誰だ、そういう馬鹿げた案内をあのタイミングで出したのは…もう少し早く出せよなー…っていうか移動した人はいるのか?)。とにかく実情を正しく伝えてないよね。33480人ではご不満ですか、そうですか。

ま、湯浅さんの記事だけ読んで信じる人はそれはそれでいいのか、そうか?でも「スタジアムが半分しか埋まっていない」という文を見た時点で「えっ?ロウアー席は結構いっぱいだったんじゃ?そりゃ、CSほどじゃなかったけど」と一瞬思いましたもん。わたしの周りにも、サッカーといえば代表戦、しかもTVでしか見たことのない人も多いですが、いつか一生に一度は生で観戦してもらって、それが浦和だったらいいなぁ…願わくばそれがきっかけになって何人かが仲間になってくれないかな、とかいろいろ願望が多いので、たいした記事ではないだろうけれど、なんつーか、全体的にすごい損だなぁと思って読みました。って、それはいつものことか(笑)。

…初めはこんなに長く書くつもりもなかったんだけど、よっぽど言いたいことがあったらしい。サイトの構造あたりは中味にふさわしい体裁といえばそうだと思うので、とくに本人にメール送るようなことはしませんけど、スタジアムの入り具合云々については…送ってもいいかなぁ、JAROに(笑)。あ、広告じゃないから聞き入れてもらえないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2004

ふつふつと休日を過ごす

ひたすら買い続けた優勝記念号やら、様々なグッズやら、MDPやらが無造作に部屋に散らばり、また参戦の止まらない週末の忙しさにかまけて溜まったDMなどの不要書類たち、それらすべて「いい加減どうよ…」と自分でも思うようになってきたので少しずつ片づけている。これにより大掃除が少しラクになるだろう。

そしてまた、家にいる時間はあったものの、別サイト(浦和とまーったく無関係)の更新とか、来年の仕事の準備とかに時間を割いており、ここのところちょっとブログ等々巡りが後回しになっていたので、気の向くままリンク先を辿り、CSのことを思い出したりしている。埼玉新聞の記事、秀逸だなぁ。

そういえばCS第2戦の写真、まだPCに落としていないんだった…。これから落として明日十分撮れるようにしないとね。

あと、nikeのサイトから浦和の選手たちの壁紙とスクリーンセイバーをDLしておいた。5年前購入のノートPCではスペックが貧弱で、ダイナミックな構造のサイトを見るだけで息切れしている。でも今DLしておかないと、もうすぐ年賀状だ、なんだと思っているうちにDLしそこねてしまいそうだ。


もうすぐシーズンも終わるんだよな。


今日は特筆するような出来事とかネタはなく、さて何書くかと…と思ってブログに向かえば、こうさぎ・楓が勝手に意味がありそうで通じない文章を紡いでいたりして、飼い主のわたしもやっぱり頭の中は気がついたら浦和のことでいっぱいで。

そうやって、ひとつひとつやり残したことを拾い集めながら、明日への気持ちを沸々と高めている。


明日は冷えるみたいです。東京ですら最高気温10度。下り坂の夜は、東京:雨、さいたま:雪、だそうですが。今年はホワイトクリスマスになるのかしら、うふvv、っていうかイブは普通に仕事だけして帰りますがなにか(涙)。浦和からのクリスマスプレゼントが国立であることを切に祈っていますわ(はぁと)。というか、うちが頑張るだけでなく、われわれ浦和に無駄な移動の可能性を残さないよう、ガンバも頑張れよという感じですかね。

昨日書いたとおり指定を手に入れて、代わりに余った自由の嫁ぎ先を見つけたのですが、先方が自由ということで早めに現地で渡す必要が出てきました。夜更かしはほどほどに、明日に備えよう。


そういえば、9月の大分戦で大分トリニータU-18が「天皇杯決勝で兄弟対決をするんだ」と豪語していたのをふと思い出した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手拍子が揃えられないだろうか(こうさぎ)

きょうぴあで、?された。
しかしきょうは、草津へ足をチケしなかったー。
微妙。samemoonは、

普段はアウェイ寄りの自由で参戦しているのは楓だけでしょうか。
「音の伝

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天皇杯チケ…指定買い直そうかな(笑)

天皇杯、リベンジシリーズ第…何弾だろう…3弾か?が近づいてきましたね。今年もあと残り2週間(!)となっても、浦和、休む暇無し。

ネットのぴあを見る限り、自由席はなぜかアウェイが先に売り切れ、それに続き、我々ホームも売り切れたのか?という感じです…が、そのほかのLawsonなどはチェックしていませんので真偽は不明です、あしからず。全体的な売れ行き具合はどこを見ればいいんだろうねぇ。

わたしはといえば、リーグ戦なら自由席のエリアが天皇杯については指定席扱いになると聞いてちょっと焦り気味。クルヴァから離れ、ゴール裏の上の方に陣取れば大丈夫かな…どきどき。それとも指定を買い直し、自由の譲り先を浦議あたりで見つける…?

なににせよ、今年最後の埼スタ詣で、似非攻撃サッカーなんて美しい攻撃サッカーでえいやっと斬りましょう。

浦和に全力投球すると次の試合でころっと負けるタイトルホルダーが続出していますので、ここらあたりが諦めどころかもよ、とか言ってみる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今、JR構内に貼られている、確か草津温泉の観光ポスター?がザスパの選手を起用していて、GKの小島さんほかが湯揉み板と例の装束?を着用して映っている姿がタイムリーでステキ。階段のところに貼ってあるのに思わず足を止めて見てしまいたいところ…ですが人の流れを止めてしまいそうになるので凝視できない。一昨日の試合は群馬出身の知り合いも狂喜乱舞だった模様。

Jリーグ構想、間違ってないと思う。うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2004

祝・坪井復帰~湘南戦@桃太郎スタ:天皇杯5回戦・2004.12.15...3-0

街頭テレビ 某電気屋さんのデモTVで草津の試合を延長前半3分くらいまで見て、その時点で既に人数が9人対11人。続きは見たかったんですが閉店の時間は迫っていたし、なにより桃太郎の試合結果をAir H"の無料体験ができるPCデモ機で調べてあったので、天皇杯のチケが無くなると嫌だなぁ…とLawsonに走るため電気屋を後にしました。ま、チケのことは杞憂に終わったようですけど(笑)。

そこから現在の家では見られないNHK衛星第一、チューナーがついている実家の父にビデオ録画を頼もうとしたら…操作がよくわからないと(笑)。しゃぁない、急遽帰ってビデオに撮るはずが…なぜか帰ってみれば衛星チャンネルの画像が砂嵐で、しかも音声が聞こえない(汗)。どうもお皿が傾き、線の接触も悪かったらしく、ちょっといじってどうにか復活。ところが、さらに間の悪いことに今度はビデオデッキでテープが認識されず、録画不可…って、録画放送だから23時過ぎの番組でしょ…。

結局実家に泊まることになりましたとさ(笑)。アフォだな。

で、遅ーい夕食を食べた後、TV観戦開始。試合開始からちょっと湘南に攻められている時間帯があったけど、達也がスピードを生かして自分で前に蹴りこんだ球をゴールに持ち込んだあたりからイケイケだったなぁ。球は面白いように奪っていたし。湘南も、ときにうちのDFへのチェックが早めだったりもしたが、それが持続できていなかったし。

今回は闘莉王もアルパイもエメもいなかったけど、堀之内や酒井やうっちーのように、最近控えに回ることの多かった選手が頑張ってくれたし。堀之内はさる理由でちょっとひいき目に応援しているので、もう少し、せめてコンスタントにベンチ入りはして欲しいなぁと思っていますが、今日の試合は結構安心してみていられたなぁ。攻められている時間が少なかったので、映像に映る時間は少なかったですけど、いつものように両手いっぱい伸ばして、ラインを調整しているところがちらほらと。これだけ試合にいって浦和の選手を見慣れていると、14型のTVで映る程度の大きさでも大体シルエットで誰かわかるなぁと思ったりもした。

応援のコールはもちろんはっきり聞こえて。自由席、結構いっぱいに見えましたけど。どうだったんでしょうね。

何よりアマラオと同時にピッチに入った坪井の久しぶりの姿。事前に帯同の噂は聞いていましたが、嬉しいねぇ。試合後のヒーローインタビューで、こちらは久しぶりのゲットゴールで大活躍の達也とともに明るい声を聞かせてくれてありがとーvv

そしてそして、終了後の衛星ニュースで知った草津の大健闘、むしろ鞠のとほほな姿を見られなくて残念。っつーか、PKとはいえそこに負けたうちを低く見ようとする一部の迷惑なマスコミが腹立たしいのでやめてほしいよなぁ、あぁいう負け方は。まぁ「横浜に勝ったってことは草津が日本で一番強いってことですか?」みたいな、ありえないくらい超~軽いコメントでしたので、まともに怒るのも大人げないですね、えへ★ミ

リベンジ月間の一つが達成できなくなってしまったよ、うふふvvv


うちも決して万全ではなかったと思うけれど、その中でちゃんと勝てるというのはすごく重要。

今日の某スポーツ新聞のトップを飾っていた 鞠の負け 草津の大金星。羨ましぃなぁ(笑)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

というわけで、坪井の復帰祈願の千羽鶴画像(by maoさん)、もーいいっしょ、外しちゃいます。坪井自身は完全復活にはまだで、レギュラー争いをして、スタメンで出て、90分戦えるようになるまでは、といったことを言っていたと思うし、わたしにとって、それはblogを作ったきっかけの一つだったけど、本来ありがたくないもの。

さ、鶴はあと一つ。浦和はKingの復活を待っているぞょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

グッズ再販決定(拍手)…とか

よほど 苦情の 再販希望のメールが殺到したのか、売り切れたという優勝記念グッズの2つ、ストラップとマフラーの販売が再開されました。めでたい。

でも浦議の掲示板とかによると、Auction転売目当てでその場にいる仲間・最大購入枠ギリギリまで買いあさる馬鹿なサポがいるって…あのさぁ…。やれやれだなぁと。あまりに自己中心的というか、考え方の貧しさにがっかりします。っていうか、そういう守銭奴をサポっていいたくないなぁ…。

あのさー、チケのところでも書いたけど、目先の利益を追いかけて、自分だけ良しとする考えはもう止めませんか。いつかは巡り巡って自分に返ってくるんだから。

わたしは…そういう美味しいところ取りはしないようにして。あとは…そうだな、とりあえずこのあいだのゴミには心底がっかりしたので、よほど余裕がない時をのぞき(そのまま別の用事に駆けつけねば…とかね)、少し大きめのビニル袋を持っていって、自分の周りのゴミを拾うようにしたいと思います。さすがに自宅までは持って帰れないですが、せめて出口の係の人に渡すくらい、みんなでやれば簡単だと思うんだけど。11日、例の心に残ったフレーズでね…

私たちが信じ、愛し、誇りをもって身を置いたこの空間にカップが輝きました

カップが輝いたこの空間なんだよね。そう考えると、少しでも綺麗にして帰りたくないですか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして明日はもう天皇杯ですか…。もう、選手くたくただよね、きっと。

でも、瓦斯と浦和サポが待っている埼スタに、なにがなんでも絶対帰ってこいょ…まぢで。とにかく今年の天皇杯はリベンジでいってくれないと困るんです(理由は聞かないで…でも神様がそう試合を組んでいる気がする(笑))。ついでに岡山で浦和のサポを増やしてきてくれればいうことナシですが。

今回は平日夜の岡山、さすがに行かれません。いちおう録画とはいえ映像が入手できるかな。実家に撮りに帰るかな…現在の家にビデオはないが(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。

身悶えするほど欲したNumberの中吊りですが。今日の時点でまだ一部現役の広告だったのですが、電車を観察してすでに引退した広告があるに違いないという読み通り、どうにかこうにか盗むことなく、無事ゲットしました(はぁと)。このために半休とるなんて裏技つかっていいのか社会人

6人が6人とも良い表情で萌え萌えです(笑)

いろいろ交通費とか、じーっと見つめて乗り続けた電車で費やした時間とか、わけもわからず情報探しに走った時間等々を思うとアフォだなぁと思うけど。

でも、この喜び、プライスレス。

そして情報や手がかりをいただくなどしてお世話になった人々(約10名?)に心より感謝。大事にします。やっぱり門は自分から叩かないと開かれないんだなぁ(しみじみ)。今週はこれで頑張って働けそうだ(笑)。


っていうか、そもそも本誌に載らない、広告のみの萌えショットを使っている時点で反則だと思うわ<編集部さま

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2ndStage優勝記念グッズ

…優勝の頭に2ndStageとつけないといけないのが哀しい。

しかし12月11日@埼スタの特設テントで買っておいて良かった。並んでいるサポに

「ネット販売がありますのでそちらをご利用下さい」

と会場整理の人が言っていたが、その言葉に間違いはなくても、マフラーが30分で売り切れたとか、そういうのは困るんですわ、はい。やっぱり見つけた時が買い時という父の教えは正しかった…。

それとJリーグウォーズ、ハセさま、闘莉王、エメ、受賞おめでとう。

アウェイ観客動員数1位獲得おめでとう<浦和のサポ全員へ(笑)。そんな賞があったのね。

来年はあの場に浦和の選手がみんなタキシードで参上できますよう…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、今日乗った電車でまたもNumberの広告に目が釘付け(笑)。やっぱ欲しいなぁといろいろ方法を探してみたが、正攻法だと電話かけただけなのに…けんもほろろって感じでした電話に出てきたおばちゃん、いつかしばk(以下略)。いちおう手がかりは得たんですが、決定的な手段とはいいきれず、学生時代なら暇に飽かせてもう少し方法はあるんだろうが。ホントに入手するなら一両日中に、という感じなんですが。悶々。明日また少し探ってみよう。ネットで画像はどうにか落とせそうだし、っていうかもう壁紙に設定したし。須原屋で写真も撮ってきたのだけれど…あのポスター欲しいなぁ…。Number自体に載っている写真と同じであればまぁ、諦めもつくんだが、暢久のなんて違うっしょ、あれ。

うーーんん。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

鞠戦@埼スタ:CS第2戦・2004.12.11...1-0,PK2-4

長い夢を見ていました。

職場で普通に働いていたら、隣の職員が背広着てリーマンしてる、でもちょっと足を引きずっていた山瀬だったり…(笑)。

あるいは次に気がついたら、わたしの父とギドが友達のように会話していて、父はドイツに駐在していたことがあるので「あぁ、ドイツ時代の友達だよね」と勝手に納得して、ギドと英語で会話するものの、わたしが普段話す英語にさらに輪をかけて会話できず、「娘さんは今、ドイツなんですか?」みたいな話をしていたが、ギドに娘がいないという事実よりも、daughterなのに三人称にareはないだろう、みたいなことを一生懸命気にしていた。

11日深夜から12日早朝にかけて、長く、でも断続的に、ふと目が覚めながら。そんな夢を見ていて。

昨日、日付変わった頃にようやく家にたどり着き、心身疲労状態でどうにか顔と目を落とし(=メイクを落とし&コンタクトレンズを外し)、でも12月11日、最後の最後に埼スタで流れた、今年の総集編の映像。それをわたし自身の電池が切れる寸前まで見て、やっと落ち着いて眠りについたのだった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

11日夕方、指定席の決起にも間に合わなかった軟弱サポは、特設テントの前の長蛇の列に1時間ぐらい並んで2nd優勝記念グッズをゲット。これでどうにか今年のグッズは買い逃し無く終了できそう。

キックオフまで1時間を切ってようやく着席。すでにギシと都築はアップを開始していた。

Rosso~のスタッフの人が、今日のビジュアル準備の案内に来てくれて、だんだん気持ちが高揚してきて、GK以外のアップが始まった…。風船組だったわたしは白い風船をふくらませ、その瞬間に備えた。選手紹介のアナウンスも心なしかいつもよりテンションが高かったような…。

そんな試合前。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

試合が始まり、絶対的な優位で試合に臨めた横浜と、とにかく90分以内に1点を取るしかない浦和。前半終えても、攻める浦和に守る横浜という図式は基本的に変わらなかったんじゃないかと思う。13節の名古屋戦のように変に固くなることもなく、変にマークがずれて決定的な危機を迎えることも少なく(…なかったとはいわない(笑))、攻め続けるという点で終始ボールを支配できてていたのではないかと思う。

それは後半になっても変わらず、ボールに向かっていってうちが奪ったというのも1度や2度ではなかったはずだ。

がまんし続けて決定的なところでファウル覚悟の横浜の反則がレッドカード、この瞬間で決めるしかないだろうというアレのゴールにつながり、そしてやっと点を入れないと勝てないという状況になって横浜が攻めの姿勢になってきたところで、ようやくわたしがのぞむサッカーの試合になってきた。数的優位もあり、圧倒的に球を支配するのは浦和。決定的なチャンスに結実しなくても、とにかく前へ、前へと進んでくれる浦和。ナビスコの準々決勝のように、横浜を打ち砕いてくれることを期待したんだけど…。

でも…。

神様はそうは簡単にタイトルをとらせてくれないらしい…。

延長戦でも決められず、ナビスコ決勝に続き、またしてもPK戦での敗退。

スタジアムコートを着て、セレモニーの準備や喜ぶ横浜の様子を眺める選手たち…。

…双眼鏡では見ていないのだが、ナビスコの時のように、暢久はやっぱり憮然とした表情で準優勝の杯を受け取っていたのだろうか。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

選手たちの場内一周が終わるまで見届け、膝掛けフリースやデジカメを片づけながら、なんか悶々としつつ、帰りがたく…。

2F席にいいように散らかるゴミ、またゴミに辟易し、駒場での紙ふぶきの清々しい後かたづけのことが頭をよぎってそれらをどうしても放置することができず、わたしは持っていったビニール袋、そしてゴミとして放置された比較的大きな袋を拾いながら、目にするままにゴミを集めていった。わたしの隣にいた母娘なんて、親子して自分が食べたカレーの容器をそのまま置いて帰っているわ、母親は自分が8割方飲み残したペットボトルを放置しているわ、高校生くらいの娘は娘でお菓子の袋から食べかすから食い散らかしているわ。もっとモラルってものを考えた方がいい。っていうかこっちが恥ずかしくなってしまった。愛する浦和のホームスタジアム、もっと綺麗に使おうよ。まぁこの親子に限って言えば、ゲームそっちのけで携帯片手にアッパー向かいに座っていたらしい知り合いとお互いの姿の確かめ合いっこなんてしていたトホホ親子だったわけだが。

そんなことをムカムカ思い出しながらゴミを拾い集めていて…そしてふと気づけば、バックを流れる壮大な雰囲気の音楽。オーロラビジョンで今年の総集編が流れていて、慌ててそのために職場から持ち出したデジカメのスイッチを入れ、おもむろに撮影を始めた。デジカメの電源が切れる寸前の警告モードになっていたのだが、とにかく一か八か、とり続けた。第15節で見られず「あ、私たちにはまだCSがあるんだ」と気づいたそれを、ようやく昨日見られたんだ。小さな子供もいない我が家にはビデオなんて無いので、職場にある比較的動画が撮れるデジカメを拝借して持っていって良かった。あんなにじーんとする映像だったのに、見ている人と言えば数千人、いたかどうか…。時間も22時50分とだいぶ遅くなっていたこともあるけどもったいない話。

なんか、最後の最後でちょっとだけすくわれた気分。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

帰り、どうみても肖像権?著作権?を明らかに侵しているだろうというマフラーを1000円で売ろうとするグループを見ていて、あれはどうなんだろうと思いながら歩いていた。CSという試合に参戦しようというサポが、浦和あるいは横浜というそれぞれの敵の名前とロゴが入ったマフラーを買うと思っているのだろうか(笑)。売れなくて在庫が紐で結わえられ、束になっている様子が、わたしには家にあるぞうきんの束にだぶって見えてしょうがなかった。


高速鉄道では東川口で幸い席に座れたものの、隣には赤ちゃんづれのお母さんサポが…初めはご機嫌良かったものの、途中から耳元で泣かれてしまい、こっちが泣きたい気分だった…っていうか、かーちゃん、この時間に赤ちゃんを連れ回すなよ…来たいのはわかるけどさ…(--;。さらに乗り継ぎの電車では微妙に運行が乱れ、家に帰り着いたのは深夜0時を30分回っていた。

くたくただった。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

眠りについてから約12時間後、空腹に耐えかねて、もそもそ起き出した。

そして夕方、頼まれたMDPのバックナンバーを買うべく浦和に向かった。ボルテージに行く前に伊勢丹に足を向けるとチェアマン杯などが鎮座していた。そして伊勢丹の中を通り抜けて裏にでようとしたら、練習Tシャツやレプリカを着る店員さんがうろうろし、頭には応援感謝の紙製サンバイザーが乗っかっていた。バックには浦和のCDが流れ、そのちぐはぐさとか微妙な空気がなんか優勝を逃した時のダイエーを歩いているようで、哀しくて可笑しくて、涙目になった。

で、MDP。は…売ってなかった…orz…売り切れかどうか確認して通販してもらおう…。しょうがないので、サポーターズカレンダーだけ買って帰ったけど。

引き続き神田方面に用があったので、そのついでに'03アウェイユニを探したものの、1軒で130cmの'03ホームが2着、安売りしているのを発見したのみ。でもまだ望みはあるかもね。いちおうちびTの感覚で着ようと思っているので、狙いは140か150の子供用だったりする(笑)。また別の街に行ったらこまめに店を覗いてみよう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

去年の最終戦。埼スタで目の前の優勝決定を阻止した。その裏でマリノスが優勝したのを知らないまま。

そして、今年の最終戦。

わたし自身が優勝決められ戦に遭遇したのはナビスコ2002、ナビスコ2004と数えて3回目、リーグ戦としては初めてだったのだが、その瞬間に目がいくのは倒れ込む浦和の選手たちなんだなぁと…。そんなことを考える自分がいました。


エメのMDP250号の言葉。

もし負けても、これ以上はやれないほどすべてを出し切って、それでもマリノスの方が強くて負けたのなら悔いはないでしょう。しかし、もっとこうすれば良かったと後で思うような負け方は嫌です。

選手たちはどうだったんだろう。

…わたしは…。わたしなりに声を出し旗を振り、どうしても喉が詰まる時には手が痛くなるくらい手拍子をし、ハーフタイム以外、休んでいる時間はなかったんだが…。

あれだけ応援してもダメだったんだなぁ。(>_<)

いや、あれでも足りなかったんだろうか…。

リーグ戦のタイトルとは、かくも大変なものだったのかと、初めてそれに手がかかって思い知らされたこと。


来年は通年のリーグ戦。長丁場の1年になる。なんか、このままではわたしのサポ人生終われないな、って思うんだけど。

う゛……身体も精神も持つかいな(笑)。


以下、総集編の映像に流れた言葉より。

私たちが信じ、愛し、誇りをもって身を置いたこの空間にカップが輝きました
これがゴールではなく、これをスタートに
Reds Go Marching On
みなさん ありがとう
Urawa Red Diamonds

1行目のせりふ。素直に、しみじみ感動しました。

最終戦のあの瞬間でしか流れない映像。来年も楽しみにしたいです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

正直、今年まだ残っている天皇杯へと頭を切り換えられないでいるんだけど…。明日午後に埼玉に用事があり、そのついでに大原詣でしてみようかと思っているSamemoon!でありました。まだ大原、未踏破なので。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おまけ。

昨日の映像をPCに落としたら…5分弱で100MB以上の凶悪ファイルだった…(汗)。5年近く前に買ったわたしのノートPCはおかげさまで性能が貧弱で、1MB弱の動画で固まる始末…なのでPCでは怖くて再生できません(汗)。うーん形式を変換して、DVDプレーヤで見られるようにするしかないかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2004

広島戦@埼スタ:2nd第15節・2004.11.29(こうさぎ)

楓は、浦と活動したかったみたい。
そもそもきょう楓は朝日へ1するはずだったの。


*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

史上最大の決戦前夜

昨日書いたようにブログめぐりは自分のところをupさせてから、と思いながら、日本活動蹴球倶楽部のkojyaさんのブログは「タリー」くんと遊びたくて思わず訪問してしまった…。タリーくん、大好きなんです。はい。


…そうこうしているうちに日付変わりました。

2004年12月11日(土曜日)が始まりました。

…今、意外に心は穏やかです。今日という日を気持ちよく迎えるために仕事でラストスパートをかけたせいもあるかも。

でもいつもなら訪問しているサイトを覗いてもふと気がつくと心ここにあらずだったり、やっぱり心底落ち着いてはいないんだろう。サッカー関係でもJ'sGoalとか、浦和系ブログ以外のサイトはあまり見たくないみたいです。

浦和の公式サイトの暢久と闘莉王の写真、とっても小さいけど、なんかイイカンジ。

思い出すのは去年のナビ準決、清水を爽快に打ち破った時のこと。去年はホーム&アウェイだったし。面白いように点が入り、そして都築の不可解な退場と…。そういえばアレはまだあっちのチームだったんだよな。遠い昔の話に思える。

浦和はまだ発展途上。まだリードを守る力はないと思うので…不安はあるけど、リードを守ることの不安に耐えられるほど強くないので…と思うので(笑)…追える立場に置いてくれたのがかえってありがたいかな、とすら思うこのごろ。

心は穏やかなんだけど、CSで優勝が決まってその瞬間「おぉぉぉ…」と嬉しさのあまり2Fの指定席で号泣する自分が心に浮かぶだよね…って自分でも可笑しいんだけど。

いよいよなんだなぁ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いちおう、明日の声だし関係の復習というか、歌詞の確認をしていたら間違って覚えていたのを発見…Σ( ̄д ̄;|||ハズカシイーのでどれかは秘密。

まぁ、でも

「うらわれっ~ず、だぴょーん」

ほどではないです、念のため(笑)。


微妙に浦議が重いな。うちだけかな。

さ、あとはブログを一周して、録画予約をセットして、早く眠ろう。体調が悪いと喉が詰まり、声の出も悪いからね。あぁ、なんで気管支を患うようになったかなぁ…恨めしい。明日は事前準備への参加は無理ですが、指定組の決起集会には行かれるかな、っていうか参加したいな。ということは13時スタートの優勝記念グッズ販売は…オンラインショッピングでチャレンジ、かなぁ…。

白いセーターと赤いセーターを重ね着して、あと黒い帽子。わたしなりの浦和の装いで参戦します。

いざ!


□追記□

お風呂出て、なんか落ち着いてきたと思ったら、坪井が出てきたらどうしよーとかいろいろありえない夢想が広がってドキドキしてきた…寝よ寝よ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

Number617

ブログを書くようになって、あとでほかのブロガーさんとネタがかぶっていることに気づいて、あや…と思うことがあったりするとどうもイマイチ落ち着かない(ぱくったわけじゃないのに重なったのか…とか思って一人悶々とする(笑))。なのでRHBやウラツウアンテナのチェックは最近は自分の書き込みをupさせてからにしてます。まぁ、興味の対象が同じわけだからしょうがない。と、昨日のネタがmaoさんのところとかぶっていたのでそんなことを思いました。

で、Numberですよ。浦和特集。

出張あけ残務整理等々で忙しくしていたら今日が発売日だって忘れてました、やだやだ。

気づいたのは地下鉄に乗っていて見かけた吊り広告。

うぁぁぁ…(萌え萌え(笑))。

バック全体が少し暗めの赤に、ギドだよー、エメだよー、暢久だよー、達也だよー、永井だよー、けーただよー(記憶は間違ってないか?)。

雑誌そのものよりもこのポスター欲しいわ(笑)。

Kioskで買ったNumberの表紙は白地にエメだったんだけど、今これを書いている時点で全部読んでません。帰りの電車の中でエメのインタビューまで読みました。海外のジャーナリストのコラム(p.23)を読んで、いつぞやあちこちのブログで話題になった、ブロガーさんが辞書を片手に訳した…と書きつつ、実は全くのフィクションだったコラムを思い出したのはわたしだけですか?これもNumberのフィクションかと一瞬疑ったんですが(笑)。

/// Number熟読中 ///

ああああ!太田垣晴子さんの体験ルポが!!大好きなんだ、太田垣さん。なんだ、優勝の駒場、同じ空間にいたんだ!すっごい嬉しいぞ!!…o(>o<)oぶんぶん。太田垣さんのサイトの日記を改めて見たらその日の日記がちゃんとupされていた。板に書き込んで来ちゃおうかしら(笑)。やっぱりますびさんと同じ匂いがするな、わたし的には。

徳島ヴォルティスの記事が面白いなー。


浦和の記事で印象に残ったことを順不同に…と書きつつ大体ページ早い順に。

・表紙のエメが矯正中の歯を惜しげもなく(笑)見せて満面の笑み。
・エメのインタビュー最後の数行にじーんと来た
・ギドと暢久と永井の7年越しの絆…えぇ取り上げ方や(うるるる)
・啓太のしわだらけの笑顔がえぇなぁ。でもおやじになる姿が容易に目に浮かぶぞ(笑)
・啓太ってさー、啓太ってさー…シュートは枠に入らなくても、やっぱ山瀬のいない今の浦和、啓太のいない試合なんて…考えただけでぞっとする。啓太のキャプテンマーク、早くみたいな。まだちょっと早いか。
・暢久のデビュー戦の写真てば…(微妙に遠い目)

やっぱ'03アウェイユニ、欲しいな。気長に探そう。

そうそう、先日の出張中、「恒例・出張先でユニ探し」に入ったスポーツショップ、なんと浦和の何年か前のユニ(しかもサイン入り)が飾られているのを発見してすっげーびっくり。なんでこんなところに。何畳もない小さなショップだった。その空間に置かれたJのユニといえば浦和のそれ。あとは代表ユニという状態。これはなんだろう。とにかくわくわくしたよ。いつか'03アウェイユニに出会えますように。

それとW杯の予選…北朝鮮が入ったかー…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2004

手拍子が揃えられないだろうか

普段はアウェイ寄りの自由で参戦しているSamemoon!ですが、ホーム・ゴール裏からほぼ反対側にあるせいか、いつも拍手や声の微妙な時差ともいうべきものが気になっているのはわたしだけでしょうか。「音の伝わり方は光の何分の1」とか言っている場合じゃない(笑)。ホーム・ゴール裏以外に陣取る方はご存じかとは思いますが、あのコンマ数秒のズレはありなんだろうかと気になっちゃう。真ん中あたりに座っていると特にそのこだま状態が「うううん…(汗)」と思う。

わたしの場合普段は拍手中心・極力声を出さない戦い方をしているのですが(体調的な理由で)、手拍子をホーム側に揃えようとすると周りの人とズレ(笑)、周りとあわせようとするとホームとずれる(当然)。あれが選手たちにどう聞こえるかな、ズレが不愉快に聞こえないかな、とか。

つまりはわたしがちょっとのズレがかなり気になるタチで。

今回指定側からも声を出すと言うことなら…ゴール裏から響くウォーリアの声はアッパーからも呼応して天井に跳ね返ってあちこちから「ほわぁんほわぁん…‥・」となるな。それはしょうがない、というかかえってそのこだまが雰囲気を盛り上げるかもと想像している。でも、ウォーリアのあいだの例の手拍子+かけ声?は一定のリズムのはずだし、できたらゴール裏の統一した手の動きを目で追いながら、揃えられたなぁと思っている。あの大きなスタジアムで声が、揃ったら感動しないかなとか。

そんなことを思っているのはわたしだけかな。

どうだろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2004

紙ふぶき~最終集計結果27t

吹雪かない鰯の話じゃありません。

清尾さんのコラムが更新されていた。

「2004年11月20日、レッズのステージ初優勝の日の駒場で撒かれた紙吹雪は27t」

で統一だそうです。根拠は当日のゴミの総量から。わたしの試算では普通に20t弱、あとはゴミからはじき出すしかないなぁ…と思っていましたので書いておけば良かった(笑)。でもまさかホントに清掃業者さんの方で集計してあったとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指定席からの応援

わたしは11日、Sのメインアッパーという座り慣れない高い席なので、普段どのようになっているか知らず、そもそもどのあたりの席かを今調べたくらいなのですが、通常の指定席ならアウェイ寄りA席よりも静かに応援することは暗黙の了解でしょう。

でも今回ばかりは声出し、旗持参、は公約できます。

VOICE.jpg

また、指定席からの応援について、浦議のQ&A板で盛り上がっております。

第2戦S席ホームロアー参戦者への切実なお願い
SA席での熱いサポート
SC席での応援


といいつつ、席がどこだかわかった時点で「写真が撮りやすそうな席だなぁ」と言うのが最初の感想だったのはごめんなさい(<をい)。

ではこれから「声出し」「指定席からの応援」を含め、関係あるテーマの書き込みを発見したら、blogにTBさせていただきます。もしTB、アクセスログ等でこちらにおいでいただくことがありましたら、すべてのコメント欄にご挨拶を残していけないですが、いつも拝見しています、この場で今後ともなにとぞよろしく…とご挨拶させていただくことをお許し下さい。


…とココまで書いて、TBをお送りしたいところはまだあるので作業途中なのですが…出張先から帰ってきた疲れに耐えかね、しばし復活の呪文をかけて良いですか。

とにかく一緒に頑張りましょう。

なお、Topの画像は怠惰屋さんからいただいてきました画像です。感謝。下のエントリーの小さなバナーは浦和御殿さんから。感謝。

そしてしばしお休みなさい。すみません。

[追記]
12時間後に復活。少しずつTBお送りしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 07, 2004

チケ争奪・敗者復活戦!!&声だし参加表明

12月4日に予約されながら発券されなかったCS第2戦のチケ、その再販情報があちこちで流れていましたが、そのXデーが今日7日。そしてわたしは東京からも浦和からも遠いところで戦術を練りました<大げさ。

唯一の望みは、端末の競争率は東京にいるより低いはず。

なので、とにかく辺鄙な出張先でチケをゲットできる端末を見つけるということが至上命題。再販情報が流れているチケ屋につながる端末を地図で検索した結果、狙いはコンビニ2つに絞られました。

青か赤か。

ローソンかセブンイレブンか。

しかし、検索でヒットした最寄りのローソン2軒は、宿泊してるビジネスホテルから軽く4kmは離れている(笑)。しかも何時に販売されるか不定(期)、しかも早朝に販売されるとの噂で、いちおう出張中の身、現実的な案ではないことが判明。消去法でセブンイレブンにかけるざるを得ませんでした。難は9時半から仕事の用件が始まるはずなのに、販売されるらしい時間の10時に仕事を抜け出せるかどうか。幸い、うちの職場の上司が理解ある人…というか、わたしのアフォさをやさしく見てくれる方なので(笑)、そのあたりの勝算はありましたが(確信犯?)。まさか用件先に向かうTAXIの中で相談したら、販売の時間をわたしからきいて「ぢゃ、とりあえずこのTAXIでセブンイレブンまで戻ったら?いいよいいよ」と言われるとは思いませんでした。距離にして2km弱はあるはず!…なので願ったり叶ったり(Tさんに感謝)。

思ったより早く(9時20分の時点で)セブンイレブンに到着。さすがにそこで40分過ごすの耐えられない(笑)。500mくらい離れたところにローソンもあったので、いちおうチェックだけしに行った。当然売り切れていたけど。

再度セブンイレブンに戻り、漫画を立ち読みしながら徐々に戦闘モードへ。徐々に近づく10時。

いや、まぢで心臓ドキドキですよ。

セブンイレブンのぴあ端末と共用のコピー機前には誰も陣取らず、まずは先頭げっと。

そして…10時を回ったところでおもむろに操作開始。処理を早めるためには当然下調べ済みのPコードを入力ですね。

で、何度かコンピュータで通信するじゃないですか。どこかで残席なしとかで処理が止まるんじゃないかと冷や冷や。

でも、カレンダーの画面に残席ありのスマイリー:)が!<やったっ。

で、さらに処理を続けると、SからSCくらいまで?が最初に現れたのですが、なんとすべて残席あり。信じられなかった(笑)。さらに処理している間に終わるんじゃないかという不安に何度も襲われたし。途中でバッドエンドにならないように細心の注意。でも処理は迅速に(ますます胸がどきどきするのがわかった(笑))。

いつもなら自由席ですが、画面を戻るのももどかしく、今回はS席を奮発っ。出張手当も出るしねっ(笑)。

でーーーー

ticket!

(T_T)やったー

払込期限は10時30分。比較的スムーズに処理できたみたいです。

すっげー嬉しいっ。なんか、初めてじゃないだろうか、並びがでるくらいのチケ争奪戦でどうにか自力で手を入れたのは。

とりあえず発券してもらった瞬間に至福の幸せ。その思いを抱いて帰りは歩いて25分、ウキウキしながらただちに仕事に戻り、テンション高めで仕事をしました。

その間、Tさんにはホントにお世話になりました。

そしてまだチケがまわらない方々に、1人でも多くのサポートの手が伸びますよう…祈っています。同じ難民だった一人として。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とにかく、これでCS第2戦に参戦する権利を得ました。

史上最大の声

よし、声出し、頑張ろう。

MDP249号の角田氏のコメント、普段UBから遠いところに席を取る自分としてはかなり嬉しく感動して読んでいました。去年あたりから気管支を患った関係でどうも喉が弱くなってしまい、そこから風邪を引くのが怖く、及び腰応援になっているのですが…

今回は出すよ。

約束。

…写真も撮るけどね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2004

横浜より遙か離れた土地より

低気圧の影響で羽田のダイヤは朝から大荒れ。台風ではなかったものの、雨女っぷりが影響していそうですごく鬱。今日飛行機で参戦しようとした人もいたのではないでしょうか?大丈夫でしたか?わたしが乗る予定の時間には雨もやみ、むっとするような重い空気、風そのものは大して強くなかったんですが、ダイヤの乱れをもろに受け、2時間以上遅れて某県庁所在地最寄りの空港へ到着。まぁ、北方面に行っていたら、欠航とか言う話しで、それならいっそ参戦もできたものを(笑)。遅れながらも何とか到着したあとは、バスの待ち時間を利用して慌てて夕飯をかっ込み、県庁所在地からバスで1時間半少々離れた宿泊地へ移動。

そんなこんなで出張の為に不参加決定のCS第1戦、まぁ後半からは見られると思ったTV観戦すらできず、今はスポーツニュースの狭間。幸い地方都市の小さなビジネスホテルながらLANが通じておるのを発見!と、と、と、取るものもとりあえずPCを起動させてレッズのサイトを見てみれば…。

orz...しくしく(j_j)

あ、今、NHKのニュースの終わりで映像が流れた。ハセさまが悔しがっている様子と 紙吹雪 鰯がちらほら。そっか、セットプレーだったか…。

相変わらずシュート数が少ないところ、その他数字的にも拮抗していたのだろうか、浦和は飲まれてはいなかっただろうか、鰯はどんなモンだったろうか、といろいろ想像しているんですが…何もわからなくて悔しい。

今朝7時近くまで作業、4時間ほど眠ったものの、断続的に目が覚めていたり、空港での大混雑で待ちぼうけたり、飛行機に乗ってからもなかなか離陸しなかったりでくたくたですが…。これからスーパーサッカーを見ようか、TVは消して明日の準備をしようか…うぅぅ。

現地応援組の皆さん、お疲れ様でした。あぁ、わたしも参戦したかった。第2戦は参戦できるよう、チケをどうにか手に入れるよう…アンテナをひろげることにします。

埼スタで優勝なんて決めさせるもんかっ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

CS第2戦・サポの前哨戦(こうさぎ)

きのう、(した?
きのうは柏にストも発売したの?
楓は浦和にコンビニとか(する?
日産の、仕事しなかった。
きょうは、うちが1したいなぁ。
楓が柏まで朝日と隣は'しないです。
samemoonは、

今日も仕事で埼玉には行かれず、2時間チケ取りに励みましたが全敗…むぅ。
明日も月曜からの仕事への移動のため参戦できないし(TVですらみられない?)、気持ち的に脱力。
・自分のPHS:特電に繋がらない(不

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2004

CS第2戦・サポの前哨戦

今日も仕事で埼玉には行かれず、2時間チケ取りに励みましたが全敗…むぅ。明日も月曜からの仕事への移動のため参戦できないし(TVですらみられない?)、気持ち的に脱力。

・自分のPHS:特電に繋がらない(不戦敗)
・友人に借りた携帯:ぴあ&ローソン「お掛け直し下さい」・CNは最終的にキャンセルがでた時の販売要領のみ拝聴
・ネット:e-plus・ローソン

いろいろ見るとローソンのネットが比較的繋がりやすかったようですが。そっかー、今回はLoppiがないんだよなぁ。最初からそこに全神経集中させれば良かった?って後から言える話だよなぁ…でも失敗した…。余裕がないとダメだなぁ。ぐちぐち。

あとはキャンセル待ち…といきたいとこですが、7日は引き続き地方都市に出張中で、そこに買える店舗が近くにあるかどうか…どうなることやら…。

でもCS第1戦のチケの流布具合を鑑みると、また浦議あたりをこまめに覗くのがよいらしいですかね。

とりあえず、今日のところは負け。

やっと空腹を感じてきたので、気を取り直して仕事だぁ(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

特集号3冊、やっと読みました

先週26日発売のサカダイ、サカマガ、週刊朝日の浦和優勝特集号。やっと読みました。内容の気に入り具合は(あくまでSamemoon!基準で)

サカダイ > 週刊朝日 >>> サカマガ

ってとこですかね。今回はサカダイの圧勝だった。1冊しか買わない人ならサカダイで決まりでしょう。意外と言っては失礼でしょうが、週刊朝日の健闘がなかなか。どういうかたが編集にGoを出したのが存じませんが。で、サカマガ、ほかの2誌に比べ値段の割に時間かけて書いたなぁと思える記事が少ない印象(ある意味致命的)。わたし的には写真はいいけど。値段が高いので文句もでるってことで。

それぞれの雑誌で気に入った点を気に入った雑誌の順で、それぞれ内容順不同で列挙しておきます。

サカダイ

1.2ndステージと2004年シーズン(まだ終わってないけど)の総括が詳しい(これが特集号としてほかの2誌より圧倒的に良いと思った)
2.集合写真~たぶん自分と思う姿を発見したので(笑)
3.選手紹介、どれもイイですが、カニちゃんのコピー「危険な香り漂う19歳」と写真とのギャップにちょっと笑った。
4.大将とギドの対談がイイ
5.暢久をぎゅっとハグしてるギドとの写真がえぇのぅ。

週刊朝日

1.選手紹介のところ、全体ページ数の割に主力選手には見開き2pを使っていて贅沢だなぁと思った。ココに力入れたかなぁ。
2.王者の素顔という写真が結構気に入った
3.岡野の特集がイイ
4.祝賀会の様子が載っていた
5.AERA編集委員さん(どういう方ですか?)がマコさまを取り上げてくれた(笑)

サカマガ

1.紙ふぶきの写真はココのが一番白い駒場を押さえていてその点は気に入った。でもどうせならもう少しごちゃごちゃしないレイアウトなら良かったかなぁ。サカダイp.62の方がそれがすっきりしてよかった。
2.選手紹介の選手の表情とか、写真は結構は気に入ったし、サテライトから登録を抹消された選手の写真がきちんと載っていて嬉しかった。でもその分文章が少なかったり…あと少しだなぁ。
3.MDPの表紙とユニの変遷はへぇと思った…ケド。
4.カトリーヌさんのこの漫画はイイ
5.いろいろな人からお祝いのメッセージ

あと、それぞれの雑誌とも、選手を代表して誰か1人に長いインタビュー(ダイ:達也・朝日:啓太・マガ:エメ)がありましたが、これはわたしの選手の萌え具合によって気に入り度も違うわけですが、やっぱりエメのは短いなぁという印象です。

引き続き特集号が用意されているようですが。お財布の中味も心配は心配だけど、よく考えたら出張続きで出張手当が出るんだった(はぁと)。とりあえず優勝特需で各種特集号とCSチケとDVDを買ってもまだ余るはず…ユニも買ったけど大丈夫そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »