« 手拍子が揃えられないだろうか | Main | 史上最大の決戦前夜 »

December 10, 2004

Number617

ブログを書くようになって、あとでほかのブロガーさんとネタがかぶっていることに気づいて、あや…と思うことがあったりするとどうもイマイチ落ち着かない(ぱくったわけじゃないのに重なったのか…とか思って一人悶々とする(笑))。なのでRHBやウラツウアンテナのチェックは最近は自分の書き込みをupさせてからにしてます。まぁ、興味の対象が同じわけだからしょうがない。と、昨日のネタがmaoさんのところとかぶっていたのでそんなことを思いました。

で、Numberですよ。浦和特集。

出張あけ残務整理等々で忙しくしていたら今日が発売日だって忘れてました、やだやだ。

気づいたのは地下鉄に乗っていて見かけた吊り広告。

うぁぁぁ…(萌え萌え(笑))。

バック全体が少し暗めの赤に、ギドだよー、エメだよー、暢久だよー、達也だよー、永井だよー、けーただよー(記憶は間違ってないか?)。

雑誌そのものよりもこのポスター欲しいわ(笑)。

Kioskで買ったNumberの表紙は白地にエメだったんだけど、今これを書いている時点で全部読んでません。帰りの電車の中でエメのインタビューまで読みました。海外のジャーナリストのコラム(p.23)を読んで、いつぞやあちこちのブログで話題になった、ブロガーさんが辞書を片手に訳した…と書きつつ、実は全くのフィクションだったコラムを思い出したのはわたしだけですか?これもNumberのフィクションかと一瞬疑ったんですが(笑)。

/// Number熟読中 ///

ああああ!太田垣晴子さんの体験ルポが!!大好きなんだ、太田垣さん。なんだ、優勝の駒場、同じ空間にいたんだ!すっごい嬉しいぞ!!…o(>o<)oぶんぶん。太田垣さんのサイトの日記を改めて見たらその日の日記がちゃんとupされていた。板に書き込んで来ちゃおうかしら(笑)。やっぱりますびさんと同じ匂いがするな、わたし的には。

徳島ヴォルティスの記事が面白いなー。


浦和の記事で印象に残ったことを順不同に…と書きつつ大体ページ早い順に。

・表紙のエメが矯正中の歯を惜しげもなく(笑)見せて満面の笑み。
・エメのインタビュー最後の数行にじーんと来た
・ギドと暢久と永井の7年越しの絆…えぇ取り上げ方や(うるるる)
・啓太のしわだらけの笑顔がえぇなぁ。でもおやじになる姿が容易に目に浮かぶぞ(笑)
・啓太ってさー、啓太ってさー…シュートは枠に入らなくても、やっぱ山瀬のいない今の浦和、啓太のいない試合なんて…考えただけでぞっとする。啓太のキャプテンマーク、早くみたいな。まだちょっと早いか。
・暢久のデビュー戦の写真てば…(微妙に遠い目)

やっぱ'03アウェイユニ、欲しいな。気長に探そう。

そうそう、先日の出張中、「恒例・出張先でユニ探し」に入ったスポーツショップ、なんと浦和の何年か前のユニ(しかもサイン入り)が飾られているのを発見してすっげーびっくり。なんでこんなところに。何畳もない小さなショップだった。その空間に置かれたJのユニといえば浦和のそれ。あとは代表ユニという状態。これはなんだろう。とにかくわくわくしたよ。いつか'03アウェイユニに出会えますように。

それとW杯の予選…北朝鮮が入ったかー…。

|

« 手拍子が揃えられないだろうか | Main | 史上最大の決戦前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Number617:

« 手拍子が揃えられないだろうか | Main | 史上最大の決戦前夜 »