« December 2004 | Main | February 2005 »

January 29, 2005

始業式@大原を垣間見る

今日も埼玉に用事ができたついでに、大原まで足を伸ばしてみました。

べ、べつに、埼玉の用事を今日に設定したとかそういうことは…。

とはいえ開始時間に間に合う見込みはなかったのですが…でもかろうじて終了の円陣でギドのお言葉を拝聴する選手たちを見ることが出来ました。

大原

ネネかと思ったらネネは別のところにいるじゃん。それじゃ誰だ、あのネネと似たシルエット…。でもまさかアレじゃないしーと思ったら帰宅して公式を見てわかりました。ニュー&ヤングなサントスくんでした。外国人の選手も探しているとどこかの記事で読み、でもうちにはもう枠ないじゃん、と思っていたらプロC契約とは。やるなぁ、フロント(笑)。まぁポジションはDFとのことですが。まだ17歳(!…orz)ということはサテからスタートだけど、大きく育ってね、ヤング・サントスくん。あ、明後日のフェスタで見られるか。

これでアレはアレで一般にも固定されるでしょうか。代表戦のTV解説とかではまだ三都主と呼ばれているような…。本人はどっちがいいのかなぁ。

練習後にも開いているというサポーターズカフェに入ってみたかったのですが、今日は練習が終わった途端にすごく勢いよく追い出されてしまいました。しょうがないので中学校側の金網の外にいたら、噂に聞いていた蹴鞠大会が…双眼鏡で見たら暢久と岡野と平川と達也とカニちゃんに見えたけど…(注:わたしは近眼&乱視です…)。なかなか続かなくて「あ゛ーーーっ」と叫ぶ選手たちの様子がとても可笑しく、声を出して笑ってしまった。それだけ見てももう一回行ってみたいと思ってしまった。今度は練習時間帯に行かれるといいなぁ。公式を見るとあのあとに新加入選手の記者会見が開かれていたみたいですね。確かに蹴鞠のあとにギドに記者たちが張り付いていて、そのあとカメラクルーがカフェにあがっていましたから。

横断幕

サポのどなたかが掲げていた横断幕。

「さぁ走りだそう!!積み上げてきた自信を誇りに」

かな。

40分くらい佇んでいたでしょうか…身体が冷え冷えしてしまったので帰ることに。帰りは与野駅方面へ。レディアな橋を見たかったし、何かを待っている人混みの前を通りたくなかったというのもある。どうも練習中にお仲間と声を立てて笑っている人や、グラウンドにまだ選手がいるのに何かを待っている人たちや、たばこを燻らせているたちとは相容れないみたいです、心情的に。わたしは静かに見守りたいので。

あと、サポ用の駐車場が満車というのにビックリ。駐車場を用意しているクラブ側とそれが満車になっているということと。自転車で来ている方もいっぱいいました。羨ますぃい…。

レディアな橋

そして中学校の脇を通り、わたしの目に間違いなければ黒いパジェロと1台すれ違ったけれど関係者だったのかなぁ。そういえばあれだけの三菱車が集まっている関係者駐車場はちょっと壮観(笑)。以前所用で豊田市に行った時はすれ違う車のほとんどがトヨタで、小学校とかの行事もトヨタのカレンダーと密接にリンクしているとか言う話を思い出しました。

今度来る時は…桜の季節だといいなぁ。桜が結構立派だったし、綺麗なんじゃないだろうか。

--------------------------------------------------

050128alpino

そうそう、どなたかのブログで拝見したフランス料理・アルピーノさん。

この間は裏の道から通りがかっただけですが、今日は表玄関から…やっぱり通りがかっただけ(笑)。かなり本格的なフランス料理レストランのようですが、もう少しカジュアルに楽しめそうな専門店もあるようで、コーヒーだけ飲めるようなお店は…あるのかな?どうだろう。今度さいたま新都心駅経由で大原に来る時、そしてお財布に余裕がある時、アルPが浦和にいるうちに一度行ってみたいなぁ…と思います。(^^)

--------------------------------------------------

明後日はフェスタだー。今年は風邪を引かなかった!よしよし。明日一日気を付けよう…と思ったら隣人が風邪…(汗)

えええっと、ちょっと早起きしてサッカー教室あたりから見に行かれればと思ってます、ってことは今晩も早めに眠らないとね。でないと明日中に洗濯やら掃除やらが終わらない(いつも昼まで寝ている奴)。

でもエメは遅刻なんですね。「エメ遅刻」が1月の季語になるとか言うエントリを見たのはどなたのブログでしたか…。見た時「くすっ」と笑っちゃったんですけど。今年もそれが起こりましたね。でも長めのコメントを公式にちゃんと載せてくれるのはすごくありがたい。ブラジルにちゃんとトレーナーの監視付かぁ…フェスタで見られないのは残念だけど、とにかく今年また1年、トップギアで頑張れるように、完全に治してから帰ってきてね。奥さんは埼玉新聞の記事によれば今月中でないと飛行機に乗れなくなっちゃうので先に帰国ですか…。もうすぐエメ・パパ誕生…楽しみだなぁ。

--------------------------------------------------

新シーズンスタートにつき、新しいカテゴリー「浦和レッズ05」を追加です。「浦和レッズ」は基本的に去年のネタにしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

こうさぎ語・解読

楓は……楓はどんな覚悟をしたかったんだろう…。

わたし(Samemoon!)と暢久にmen'sビオレで洗われた!

あるいは

わたし(Samemoon!)と暢久にバリカンで剃られた!

ってあたりのことか?

(リーダー→キャプテンと読み替え)

ちょっと強引に近づけてみて、微妙に意味がわかるようなわからないような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2005

Amazonからのお届け物(BlogPet)

きょうはきょうみたいな覚悟したかった。
でもきのう楓が、samemoonとリーダーへ2された!


*このエントリは、BlogPetの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thank you!... maoさん&RHBへ感謝を込めて

maoさんが主催されていたブログもろもろが徐々に引き上げられ、サイトは今月末に、RED HOT BLOGSもレンタルサーバの契約完了終了に伴い閉鎖されるとのこと。

わたしがこのブログを作るきっかけの一つが、最初のエントリーにも書きましたように、maoさん謹呈の回復祈願鶴だったので、「誰が作った鶴の画像だろう」と一生懸命検索し、「わたしも鶴を貼って祈りたい」の気持ちが浦和系のブログの開設にまで結実しました。

今もスタジアムには大体ひとりで出かけているのですが、そうそう試合で時間を共有できるわけもなく、何か波立つことがあるたびにRHB経由で巡回することで喜び、頷き、慰められ、あるいはさらに心落ち着かなくなり(^^;)、でも並ぶタイトルを見ながらきっと同志が同じような気持ちでPCの向こうにいるという安心感が、わたしを支えてくれたこともありました。

maoさんのイラストが大好きで、壁紙にDLさせていただいたり、今年のシーズンもどういう風にイラストにされるのか楽しみにさせていただいたり。なので今回の閉鎖はとても残念ですが、いろいろご事情はあると思いますので…。とにかくRHBのおかげで少しずつ浦和系ブログへの世界が広がり、感謝感謝の気持ちでいっぱいです…。うちはまだまだ弱小ブログ、1日のカウント数はリロードなしのカウンターで多くて300ほど回るくらい、月で合計するといつの間にか登録されていたウラツウアンテナさん(浦議含む)からのアクセス数にはかないませんが、日によってはRHBがトップのこともありました。

これを機会に、良く伺っているサイトを中心にMyBlogListに少しずつ追加させていただこうと思います。初めはその気でいくつか追加したのですが、結局RHBが充実しているのでそれに頼りきり、という感じで…。近い将来いきなりListに登録されたと思ったらそういうわけですのでよろしくお願いします…。

maoさんのところへのリンクを貼りっぱなしだとかえってご迷惑だとアレなので、新しい項目を作りそちらに一番好きなバナーを貼らせていただきます。Special Thanksということで、つまりは一旦勝手に殿堂入り(仮)とさせていただきました。(仮)というのはもちろん充電後の復活を心より祈願して。

どうもありがとうございました。

またどなたかのサイトでお名前を拝見できることを楽しみに…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 27, 2005

鹿に同情し、浦和のフロントを賛美する日。

書きたいことはいろいろあるのですが…。仕事が忙しくて、ネタにされないままいろいろが頭の中を一方通行で流れていくかも。

でもこれは今書いておかなくちゃと思うのは、まず第一に、鹿に降りかかっていた移籍話、決着したみたいですね、移籍のルールを上手く利用されて。さすがにそれを他人事のように笑うことはできません。だからといって傷をなめ合うような気までは無いのですけど…。

同じサッカーファン・サポとしては、残された人々の痛さは想像に難くなく。Web上のスポーツ紙での情報ですが、鹿ルーツということを抜きにしてもチェアマンのコメントまで出るなんて相当だと思う。出て行く選手はそのサッカー人生で1回そういうことやったら…次はないよね…違う??…海外でぽしゃって帰ってこられるのかな、今回移籍するであろう選手は。セカンドキャリアとか…大丈夫?

なにより…大丈夫かな、達也。

少なくともうちは、間違っても加害者の片棒を担ぐようなフロントではない(にはならない)と信じてるよ。そういう仁義を無視したやり方で損害を被ることはあってもね。

因果という言葉をもっと大事にしよう。それは巡るよ。確実に。<こればっか(笑)

----------------------------------------

それとチケ問題について、浦和のフロントの今回の決断に乾杯。

公式サイトによれば、シーチケ保有者による「転売収益を目的としたネットオークションへの出品」に対し、厳格に対処していくとのこと。そうだろう、辿れるだろう、シーチケならば。

去年のスタジアムでの署名とかが効いたのかな。去年の10月に書いたエントリーでも、シーチケに関する暗い噂についてあーだこーだと書き連ねましたが、チケット問題が一掃できるとは思いませんが、真剣に取り組もうとその一歩を踏み出してくれたフロントに感謝。負けても勝ってもチケ取りに苦労する人気チームって、存在自体が罪なのねー(笑)。


■おまけ■

オフィシャルに載っていた日本プロスポーツ大賞、受賞式の小さな写真。社長とキャプテンがおそろいのスーツで同じような体勢でちょこんとおさまっているのが微笑ましかったですvv

なんだろう、あの体勢…どっかで似たようなものを見たことあるような…。思い出せない…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 26, 2005

およそ64字の本音

ちよさんのブログのエントリーによればRED PRESSで山瀬のコメントが紹介されていたらしいです。文面はちよさんのブログでご確認いただきたいのですが、文字数をカウントしたら、句読点とかを除けば、それはたった64字の本音でした。

あぁ、でもおかげで悶々とした釈然としない思いもすっきり。難解なパズルのピースが思いがけないところから郵送されてきて、それで最後にすべてがボードにきっちりはまった感じ。

もう何も言うことはないですね。これで思い残すことなく前に進めるー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

Amazonからのお届け物

やっと2nd優勝DVDが来ました。

オープニングの画像見ただけで駒場の試合後のセレモニーを思い出し、うるるるっときてしまった。最近ますます涙もろいらしい(歳のせいとか言わないで(はぁと))。3回ぐらい繰り返し見て、涙が目に浮かばなくなったところでやっと再生開始(現在進行形)。

やっぱりスカパー!より映像はクリアで綺麗だなぁvvv。そしてこれはスカパー!の再放送を見ていても思ったことですが、アルP、ゴール決めた選手に良く抱きついていて…羨ますいぃなぁ(笑)

で、先日書いたように、職場に届けるよう指定したのですが、Amazonからの包みと聞いて

「ぺ様の写真集ですか?」

と言った後輩、面白いね。中味を見せてあげたら「おめでとうございます」って言われたけど(笑)。ま、そんなに違っちゃいないか…。

-------------------------------------------------

今日また、昨日の分についていくつかTBをお送りします…。あまりTB送り慣れていないせいか、送ったつもりで送っていなかったとか(汗)、わたしが眠ったあとに更新された方とか。すみません…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2005

フラれた側からいま言えることは…

覚悟はできていたけど…。

はぁ、気が抜けた……。

でも、公式のコメントを見ても、未だに目の前に霞がかかったような感覚は失われていなかったりする。


別に…移籍ということ、それ自体を責めようとか、そういうことはなくて。そうじゃなくて。

結果とか決断という"点"よりも、今日に至るまでの過程という"線"(未だ延長上にあり)が本人の好むと好まざるとに関わらずあまりにお粗末で、おかげで傷つけた人がいっぱいいたことを人生の糧として、いつか輝いてくれる日が来るかしら?と思う。


でも、山瀬のプレー…ゴール、アシスト、パス、ポジショニングに魅せられ、興奮した日は確かにあった。それは忘れないよ。どうもありがとう。


そして、これだけの犠牲を払ったことを承知&覚悟の上での移籍なら、間違っても「あの人は今」的な取り上げ方だけはされないよう浦和から祈っています。

--------------------------------------------------

今日、シーチケの受付のお知らせが来ました。


サヨナラしたことを後悔させるくらい、浦和をステキに輝かせよっ! それしかないっしょ?


さ、浦和なシーズンはすぐそこに来ているよ。


■追記■

堰を切ったようにカウンタが回っている。ちょっと怖いくらいに。

でもみんなわたしと同じ気持ちなんだと思う。だって今のわたしはせめてネットででも同志と繋がっていたくて、ここ最近ないくらい、いろいろなブログをくまなく訪問させていただいているもの。なので、わたしの気持ちに非常に近い印象を受けたエントリーをされた方から、少しずつTBをお送りしたいと思います。

---------------------------------------------------

TBから辿っていただいたはじめましてのブロガーさんへ

いつも拝見しています。ご訪問どうもありがとうございます。今年も頑張りましょう。

---------------------------------------------------

■さらに追記■

さすがにもう眠ります…ぐっすり寝て、疲れを取って、明日からまたちゃんと働こうと思います…今シーズン闘うために。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

ギドのお誕生日♪

ギドさま、お誕生日おめでたうございます♪

あれー、いくつだっけ?と思ってオフィシャルで確認したら、44歳…でした(^^;

お誕生日の報などでサッカー選手の年齢を聞くたび、全く同じ年でも、自分の周りにいる人間と比較すると「…ふーん」と微妙な感じです。それは最近ではオシム監督の年齢を聞いても思ったこと。一般ぴーぷるの何十倍もすっごいいろいろな経験をしているんだろうなぁ。

夜が明けたらいつも通りお仕事に向かい、そしてその帰りにはギドと誕生日が一緒の隣人のためにケーキを買って帰ろうと思う。別に単に自分が他人の誕生日を口実にケーキを食べたいとかそういうことは…(以下略)。

そして一両日中にamazonさんから2nd優勝のDVDが発送されることだろう。アカウントサービスを見たら「まもなく発送される商品」に表示が変わっていたから。昼間自宅は留守になるので大家さんに迷惑をかけないよう、届け先は職場にしてある。同僚から何か言われるかも知れないが、まぁいつものこと(笑)。

そうして昨年やり残したことを少しずつ消化しながら、今年も近づいた浦和のシーズンの始まりに向け、静かに備えることにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

静かに山瀬のことを思ふ

ここ数日、ブログは更新しなくても、そばにある画面にはスカパー!で録った映像が流れています。いや、常にビデオが流れているのは過去数日だけじゃないですね。今日は無事、2ndの磐田戦を録り直せました…よかった。おかげで今はその映像がvv

さて、山瀬の件は近頃スポーツ新聞で取り上げられることが減ったせいか、それを引用するブログも減り、そのせいか山瀬の動向については比較的心穏やかに過ごしております。

実はわたし自身、浦和系のブログを巡回する形で巡り始めたのは去年の10月頭くらいからなんですが(もちろん単発的に見ることはありましたよ)、どうもブログってものは、こういうことがあると津波の共振のように記事のマイナスの印象が増幅され、不安が募るようです。ブログの負の部分かなとも感じています…。だからかな、新年に入ってからブログ巡りもスローダウンしていました。まぁ、オフシーズンに入ったというのも大きいですけど。しかも山瀬本人のコメントも一切流れてこないですし…沈黙は金っていうけどさぁ(ため息)。代理人さんのブログは一度も見なかったわけではないのですが、余計に心乱れるのがわかっているとあまり足を踏み入れたくない存在です…。欲しい情報が得られるわけでもないでしょうから。

ネットで見た一番新しいところでは、山瀬本人コメントかどうか、これも定かではないのですが、マスコミへの不信感云々という記事でしょうか…。

だからというわけではないのですが、何の根拠もないですが、テレビで元気な山瀬が映っているからかも知れませんが、山瀬が浦和で復活してくれる姿を想像することが徐々に多くなりました。仁賀Dr.のもと、ひきつづきリハビリに励んでいるのでしょうか?まだ大原ですよね?回復への祈りの気持ちはなくなりませんし…もちろん鶴も掲げてあります。

次何か記事が出る時は結論が出ていそうですが…吉報を待ちたいと思います。

■追記■

ブログ巡りのペースを落としていたので今頃発見してしまった共感できるブログさんへTBをお送りします…今頃すみません。(1/24深夜・記)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 22, 2005

微笑ましい他チームの動向

他チームの動向ですが、遅ればせながらオシム続投に拍手。磐田に奪われた戦力が…(汗)ですが、今季、浦和の次に市原・千葉を応援することにします。

----------------------------------------

ときどき、勝手にめくるめく想像が動き出す時がある。Web放置の記事で、

>柏が背中にアヒルの新ユニホーム発表

「背中に」が目に入らなくて、柏の選手がDASH村村長のようなアヒルの着ぐるみを着ている姿を一瞬想像してしまった…。でも、

>MF谷沢達也(20)も「アヒルがカッコイイ。基本的に生き物好きですから」

を「ホントか?」とツッコミを入れたくなったのはわたしだけ…ですか?

スカパー!でワールドサッカーダイジェストをやっている。誰が作った番組かわからないのですが、司会の話っぷりからいって、きっと海外の番組の吹き替えだよね?トヨタカップの歴史を今やっていて、地下鉄に乗っている選手のショットが一瞬映ったり、ちょっと面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分のためだけのネット巡回

職場で新しいサイトを立ち上げることになり、職場の業務案内とは違って、ちょっと目的をかえたサイトを作りたいとリーダーの鶴の声がありました(発案者はリーダー、わたしはその手足(笑))。

その作ろうとしているサイトは目的ではなくて手段なのですが、ホームページとかブログとか、作ったとか運営したとかいう経験がある人が、うちの小さな職場(約10人)にわたししかいないというのが問題。PCがあればできてしまう作業なので、自宅にまで持ち帰ってひねっている始末。おかげで自分のブログやサイトにかける時間が極端に減ることが判明しました。まぁ、利用されているという後ろ向きの表現よりも、期待されているんだろうと"ぽずぃてぃぶ"思考の方がお互い幸せなので、しばらくちょっとひねることになりそう。

で、今日ようやく自分のためのネット時間に戻ってこられました…。とりあえず別のサイトを更新、次はここのブログかな。と思ったら、こうさぎが留守を守っていてくれました。

きょう楓は2♪

って、あなた、今日の気分は坪井ですか?

と、都合のいいように解釈(笑)。シーチケも申込用紙をポストに投函し、あとは来月末に届くのを待つのみvvv

来週はフェスタですね。過去2回は熱が出て、浦和にとてもたどり着ける体調ではなかったので、今年こそ、と思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作業から逃避中(こうさぎ)

きょう楓は2♪
しかしきょうは、)したかもー。


*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2005

EGとあやすぃ画像

効果の程やいかに(笑)
上野のKIOSKに貼ってあったエルゴラの広告。

これだけでなんの広告かわかる人がいたらすごいなぁ(笑)。宣伝効果あるのか?サッカー選手なんだろうというシルエットと、エルゴラの紙の色と、いろいろ取り入れてはいると思うのですが。

・EGってなんだよっ。
・サッカー選手っていうよりはいくつもの玉で曲芸する大道芸人に近くないか?
・せめて「日本初のサッカー専門新聞」くらいの言葉は必要なんじゃないか?

…やっぱKIOSKが作ったのかなぁとは思うけど。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Jリーグ選手協会のページで、新副会長のダブルインタビュー後編が更新されてましたが…。

そっかー、千島は今、もっとすごいことになってるんだぁ(笑)。埼スタの記者席にいても、一人異彩を放ってるもんなぁ。まぁ、啓太には言われたくないと思っているかもしれんが。

以前にも書いたけど、またチャリティーを行なう際は、チケットゲッターの巣窟・ヤフオクの存在(あるいはシステム)に選手会としても抗議していただきたく思うため、ぜひヤフオク以外での実施を希望いたしまーす。


そういえば啓太の

ギシはしっかりしていて

というコメントを見て思い出しましたが…Jリーグ28、堀之内もいいけど、どーせならギシの通知票が見たいよな、熊高に進学するような中学生の通知票。ひょっとして2003年の放送がギシだったりする?…まー、わたしは優等生だったので、5しかない通知票自体は大して驚かないが、進学校とか公立高校からJリーガーっていうのがすごいというか、素直に羨ますぃ…。東京ってそういうケースあまりないよなぁ。あ、社長でもいいな<通知票(笑)。

| | Comments (0)

マコさまa.k.a長谷部くん、おめでとうございました

1日遅れてしまったけど。21歳のお誕生日と一人暮らしスタート、おめでとうございました。21歳の活躍がますます楽しみです。

しかしまだ21歳かぁ…若いなぁ(笑)

でも…過日、せっかくの新ユニのモデルになっていたのに、この写真見ても、この写真見ても、顔が硬いです、マコさま。

一番破顔一笑だったのが、朝日新聞だったのは 何 故 ?あ、あと放置の写真も笑顔だ…(--;

でも……何よりその顔を見て思ったのは…。

正 月、 餅 食 い 過 ぎ た ?

気のせい?…(--;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2005

シーチケ、キター!!

シーチケ保有者へのご招待
うわぁうわぁvv♪

今年の運を一気に使い果たしたような…<なぜかマイナス思考

しばらく落ち着きそうにありません(笑)


□追記□

忘れないうちに早速申込書を書きました<忘れないって(笑)

埼スタはセット券があるけど、駒場がなぁ…と思っていたので、今年のチケ奪取の労力が緩和されるのはなにより大きい…。これでアウェイに集中できるなぁ…しみぢみ。

もちろん、どうしても外せない用事ができましたら、浦議経由または適当な方法でチケの天寿を全うさせることをここに誓います。

神様ありがとう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

大原に行ってみた。

大原の冬の夕暮れ
大原に行ってみたいなぁ…と初めて思ったのはもう何年も前で、そろそろ行ってみようかなぁ…と思っていた頃には「クラブハウスの建築が始まるので、見学しばらくご遠慮下さい、道路は狭いしね」みたいなコメントがクラブから出されたので素直に遠慮し(笑)、いい加減ホントに行ってみようかなぁと思って気がつくと、大原にファンがたくさん集まるようになっていて、最近では一部のファンのマナーが問題になっていて今行くのはどうかなぁ…ひっそり練習を見たいだけなんだけど、マナー違反のファンと同類に見られたらやだなぁとかとか。まことにウダウダしておりました。

が、東京で新ユニのお披露目があったらしいこの日、良い天気につられ、またちょっとわかばさんのblogにも刺激されながら、埼玉に出かけたついでに与野からてくてく歩いて、生涯初めて(笑)、大原に詣でることにしました。まだ公式練習も始まっていないし、なんとなく今ならいけると思ったというか。

道中、「大原グラウンド、こちら→」みたいな案内とかあるわけでもないですが、目印は公式サイトでチェックしてあったので迷うこともなく大原に到着。まーさすがに今日のこの時間、クラブにファンなんて誰もいないだろう、と思ったら、門のところに色紙持った小学生が何人かいた(笑)。そのエネルギーがあったら勉強しろ、若者。ほかにもヤングなギャルのグループもちらほら。

夕刻近い時間帯、オフのクラブハウスは開いちゃいないわけですが、門のあたりを往復し、向こうに見えたコカコーラの看板みたいなナビスコ杯の正体が知りたくて(笑)、南側のフェンス越しに大原のグラウンドが見えるみたいなのでそちらへてくてく歩いていきました。気分としては放課後の母校に訪問してその校庭をぼーっと眺めるような感じ。ちょっと寒かったけど、後援会寄贈の木のベンチもあったので座ったりして。あぁ、ここで選手は練習しているんだねぇと思いながら。サッカーグラウンドとしては4面くらいあるんでしょうか。フェンス周りはそのかなりの部分をぐるりと、ずーっと歩いてゆけるようで、近所の方が犬の散歩コースにしているようでした。あ、ナビスコ杯の正体は時計でした(笑)。

フェンス越しに見たグラウンドのその向こうにはさいたま新都心の高いビルが見えておりました。ここに世界一のタワーを建てようとしている人がいるんでしょうか?

中に人はほとんどおらず、途中から一人、サテの某くんがグラウンドを黙々とランニングしていましたけど、邪魔にならないよう、静かに眺めておりました(…自主練なんでしょうかね…頑張れよ♪)。選手がkabu.comのマーク付練習着を着てそこにいるだけで結構わくわくするものなのねぇ。トップの選手がいたらもっと萌え萌えするな(笑)。

桜の木もあったし、春は綺麗なのでしょう。我が家からのアクセスは片道1時間ぐらいなので駒場と同じくらいか。ただ4月から毎週平日の某曜日、仕事で定期的に埼玉に行く用向きができたので、用件にあわせて、そして堅気の社会人・学生・生徒が来ないような時間を狙って、今度はもっとたくさん選手のいる時間帯に再訪できたらなぁと思いました。そしてまたぼーっとフェンス越しに眺められたら活動のエネルギーになりそうです。

そんなふうに来月からまた始まるシーズンのことを想像する時間・思いを寄せている時間をひとり楽しみながら、来季に備えまだ養生シートのかかるグラウンドをあとにしました。帰りは新都心の駅へ。


というわけで、TBお送りしようと思ったら、わかばさんのエントリーにTBのアドレスがなかった…orz…ので刺激を受けたエントリーへのリンクだけ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そういえば、あるブロガーさんに、理由はわからないものの、勝手に(ひそかに)近しいものを感じていたのですが、どうも同業者らしいです…(ちょっと納得)。高校の後輩が

「ヲタはヲタを見抜く」

と曰うておりましたが。もちろん浦和のサポをしているとやはり同類の匂いを嗅ぎつけることがあって笑ってしまうのです。たとえばリーマン姿でケータイのストラップがわたしと同じなのを発見した時とか。わたしの文章は結構長いので、あちこちにそれと見抜かれる言葉がちりばめられているかもなと思っております。同類さんには気づかれてしまうかも知れませんね…でもちょっと気を付けようとも思いました(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jリーグ28~浦和編、ほか

うーん、今日はJリーグ28の録画が時間通りに始まらなかった(汗)。DVDレコーダーの電源が2分前までついていたのがいけなかったのか?録画の設定がまずかったか?…引き続き、市原戦の録画ができるのか、超不安。

と思っていたら、ちゃんとチャンネル切り替わって市原戦は予定通り番組情報が挿入された上で録画が始まった…わけわからん。ただしJリーグ28はちょっと尻切れトンボだった…パレードの様子がちょっと切れていて、次の市原戦に移行してしまったから。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Jリーグ28でのわたし的ツボは、うっちーの

DFのうちだてです」

という自己紹介と(<画面にはMFと出ている(笑))、ダーツをする前の暢久のせりふ。


司会「自信の程は」
暢久「なさげです」

えーっと、よさげとか、なさげとか、それってわかりやすく埼玉方言ぢゃないですか(笑)<正確には群馬南部から埼玉北部らしいけど。さすがに10年もいれば埼玉弁も身に付くというところか。東京出身のわたしは、大学で埼玉に縁ができるまでは聞いたことのない表現でした。熊谷出身の友達が使っていたような記憶が…。今じゃわたしもよく使っていますけどね、表現を微妙に曖昧にするのに便利な表現なんで。


あとは堀之内のインタビューかな。人選がなかなか渋いな(笑)。堀之内をひいき目に応援している一番大きな理由は、単に教育実習先でニアミスしていたことだったりするのですが。今日その中学のアルバムが出てきておぉっと(笑)。ニアミスというのは、別に担任をしたとか、教えたとかそういうことではなく、でも間違いなく2週間、同じ給食を食べていたはずだし(わたしの中学時代と違ってセンター調理の給食でね…泣きたく(>_<)なるくらい…以下略)、知らないうちにわたしの挨拶を聞いている可能性は大きいとかその程度。そっかー、あそこの中学生がもうJリーガーなら年齢的には中堅どころか(遠い目)。思えば大学で埼玉に行かねば浦和に縁があることもなかったはずだし、浦和のサポになる機会も逸していたと思う。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんなことを思いながら、いろいろな作業をしながら下書きしたり、今年の試合予定を一通り日記に書いたりしていたら、この流れで書きたいことがちょっとずれてきたな。でもそれはいつか別にコメントを立てることにしまふ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こうさぎがいろいろ言葉を覚えていて、いちおうココはあまり浦和に繋がらないエントリを書かないようにはしているので、「太」というのはきっと「啓太」から引っ張ってきたな、とか、どういうプログラムで書かれているのだか、ちょっと面白い。

そして毎晩のように山瀬がわたしの夢に登場するのですが(汗)。あまり考えないようにしているし、疲れるからお引き取り願いたいというのが本音だったりするけど…気になっているということなんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2005

最大の懸案解消??スカパー!生活(こうさぎ)

楓は毎日は太に見直しみたいなドリブルしたよ♪
できょう、太にダメージを)したよ♪
で楓が太で清水と太へ登録した?
できのうは太へスカみたいな登録された!


*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最大の懸案解消~スカパー!生活

kojyaさんのyamabot・タリーくんの立ち上がりが素早くなったように見えるのはわたしの目の老化現象でしょうか。

あと、昨日の瓦斯戦は当然スルーしますがなにか(笑)。


それはさておき、一昨日ようやくスカパー!本登録のメールが届きました。衛星メールとはどういう仕組みになっているのかはさっぱりさっぱりです。

で、かねて懸案だった「ADSL専用回線、タイプ2の環境の場合、電話回線に接続できない、ということはJリーグセットに含まれるパーフェクトチョイスの番組は見られないのか?」については


結論:PPVのチャンネルでも、Jリーグセットに含まれていてセットで契約していれば関係番組は見られます!

とのことでした…表現間違ってないか?

とにかくやったー♪これでなんの憂いもなくスカパー!生活を楽しめるよ。(^-^)

なので放送から1日遅れの本登録完了のため、間に合わなかっただけ!というJリーグ28・浦和編は16日19時~、さらに録り損ねた磐田戦は「もう一度見たいJ1ベストゲーム5」に選ばれているのでそれも22日20時~の再放送で救われそうです。

さ、あとはAVマウスの調子を見ながら録画がちゃんとされるかどうか確認しないとなー。あの瓦斯戦はなにかが足りなくて録画が始まらなかった…(汗)。ヒロミの呪いか。 そのあとに試しに設定した番組は問題なく自動的に録画が始まり、自動的に消えていて、番組タイトル映像も自動挿入で録れてた…なんなんだ。しばらくは万一予約が働かなくてもどうにかなるように見守りながら録画しよう…。なので明日はまた19時までにダッシュで帰宅です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2005

サカマガ。'05.1.25号

閉館時間の迫った図書館で、とりあえず啓太のインタビューだけ読んできました。あのセーター(トレーナー?)、確か出場停止の清水戦、記者席で着ていたのと同じだよなー、たぶん。

で、アテネに行けなかった時のギドとのやりとりなど、インタビューももちろん良かったのですが、31ページのCSでPKを見守って肩を組んでいるネネと長谷部と啓太とアルPと達也のショット、その5人の祈りのまなざしがあまりに美しくて、不覚にも涙がこぼれました。

なんて美しい男たちなんだろう。

そっかー、啓太が幻の5人目だったんだね。

家に帰ってきて、自分が2Fから撮った「PKを見守る8人」のちょっとぶれた写真も再度見て、やっぱりうるっと。端に立つ永井なんか、手を組んで祈っていて。別のショットでは、ベンチでギド以下、一列に並んで肩を組んでいる姿。そのあと、長谷部が球を持っていくところを撮って、次のショットではもうみんなが力無く座っているところ。その間、たった約4分半のこと。

去年、足りなかったのは、笛を吹いた瞬間に沸き起こる優勝の歓声。2nd優勝決定の瞬間は(笑)…だったから。

そうやって、ゲームのない期間なのに、浦和のことで埋まっていく時間を過ごす自分が可笑しい。スカパー!もどうやら大丈夫みたいですが、それについてはまた明日。

サカマガの残りは…館内閲覧期間が終わったら借りてまたゆっくり読もうと思う。それとも待ちきれなくて買っちゃうかな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカパー!再放送観戦~'04-2nd大分戦:4-1

ちょっと遅れましたが大分戦を振り返って。

もー、見所は前半40分から数分に凝縮されてますねー(笑)。ビデオに録り終わり次第、PCで全く別の作業をしながらHDDを見直ししています。その際、だいたい見所となるような場面を適当に見繕い(おおむねゴールシーンですね)、そのワンプレー前の区切りぐらいにキャプチャーを入れているのですが、この試合に関しては2点目の直前に1回入れるとあとはもう入れなくてもいいくらいに怒濤の攻撃だったなー。攻守が変わるたびに得点とか、そういう感じだった。

2点目はエメのシュートに行くまで動作の速いこと!もーすごい。ひきつづき、先日の山瀬のスクープ?記事に驚いてupした記事の写真がこの試合の3点目by山瀬でした…。いい位置に詰めているよなぁ…山瀬。あとは入れるだけ状態で、こぼれた球をきちんと拾いに行けるところ。4点目は達也で、確か山瀬の歌を歌っている間にあれよあれよと入っちゃったよ~!!という感じだった。そして歓声はすぐに達也の歌に変わった。

惜しむらくはすべてのゴールが前半で向こう側だったこと…。1点でも我々の前で決まっていればもっと盛り上がったのに。

こうしてTVで見ると、ビッグアイは開閉式のスタジアムだったので、ちょっと歓声の響きが独特。ハーフタイムに風船が舞ったのはこのスタジアムだっけ?わたし的に思い出深いのは、出張とセットで予定を組んだこと<強引に福岡経由にした(笑)。帰りは終バスを気にしながら急いで列に並んだこと。大分駅前までずっと立っていたけど、快勝だったので心は高揚していた。初めてあったサポの人と飲みに行ったこと。泊まったホテルには赤い人ばっかりだったこと。いろいろ思い出しました。あれだけ遠いアウェイに参戦したのは初めてだったので思い出深い試合になっている。


…山瀬、いろいろ踊らされてごめん。やっぱり貴方には浦和にいて欲しい。せめてあと1年、リハビリを終えて鮮やかによみがえるプレーが見たい…よぉ(>_<)


自己紹介のページに「ゴールシーンげっつ」が目標みたいなことを書いてありますが、山瀬の写真もシュートした人とゴールに入ったボールが写っているので保存版というわけで。1stの試合にはもう少し良く撮れている写真があったけど。ゴールシーンということではほかにあとPKがあるけれど、それくらいか…これだけ撮っていても、観戦に熱中するとカメラにはなかなか手が伸びないし。うむ、狙ってるとはいえ、まずは試合の動向に目がいくし、サポの分際ではなかなか難しいな。ま、その範囲内で来シーズンも目標に向かって頑張ろうと思いまふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

スカパー!再放送観戦~'04-2nd新潟戦:4-1

今さっき、山瀬の負傷退場のシーンが流れました。

いつも通り、アウェイ寄り自由席で観戦していたので、ホント、目の前で起こった出来事でした。

ドリブルで攻めあがり「5点目いただきっ★」と思った直後だったので、その落差に、かなり大きなダメージを受けました…。梅雨の頃に一度でも「山瀬より長谷部の方がイイ!~萌えvv」とか思った自分をバカバカっ、と思うくらい、この日とその前何ゲームかは、何度もキレキレのドリブルを見せられて…それでこの日の戦線離脱。

そして我々の上に降ってわいた移籍騒動…騒いでいるのは外野だけか?orz


でも、やっぱりわたしは「山瀬には浦和で復活して欲しい」という気持ちが大きいから。


最後の最後まで信じることにしよう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ほかにも思ったことがあるのですが、それはまたあとでupできればと思います。。っていうか、大分戦、upしてないし(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

というわけで追記。

新潟戦は、ゴール自体はオウンゴール2つだったということもあって、それほど印象になかったりします。やっぱり山瀬のアクシデントと、それとわたしは新潟のサポの応援が印象的な試合だった。実際、わたしの座っていた席の後ろ、本来なら浦和の応援限定のはずのエリア(ロウアー指定席)ながら、お子様連れの家族がいたらしく、お子様が大声で…

「おーおおー、俺たち、NI・I・GA・TA~」

と叫んでいたように聞こえた…あれって…FORZAぢゃないのか?(笑)。まぁ、新潟に限らず、浦和のサポでもお子ちゃまが間違えて大声張り上げているのは思わず微笑ましくなってしまう。そのときのお子様も、4点リードされていたのにもかかわらず、周りが指定席な浦和サポばっかりなのに、声の大きさだけは負けないように応援していたので、実際には苦笑いに近かったけど。でも、サポの原点だと思いました。

昨シーズン、新潟には観客動員数であっさり抜かれてしまって悔しかったけれど、でもいろいろなメディアから聞く限りでは、そこまで至る過程はそれは簡単ではなかったようで(…ま、当然だな)。もちろん浦和に比べれば応援歌のバリエーションは少ないし、旗の数だって浦和のように多いわけでもない。でもあそこまで老若男女がバス数十台でアウェイに駆けつけるほどのサポートを育てられた、それを見習うべきチームは多いと思います。そして終わってみれば2nd7位・年間10位という成績。サポの期待にも応えた立派な成績だと思います。おかげで映像から聞こえてくる応援合戦が楽しみなチームが増えました。アウェイで応援ジャックして喜ぶよりも、どーせなら応援合戦が盛り上がる方が前向きで嬉しい。そして対抗意識に燃えるほど、勝った時の喜びも大きいもの。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あー、ナビの予選、準決あたりも見たいなぁ。いや、こうなってくると1stステージも見たくなってきた(笑)。でも、少なくともYear DVD2004は出るよな、例年なら早春あたりに。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それと、今日、kojyaさんのyamabot・タリーくんに新キャラ?が通り過ぎるのを初めて見て目が点になった。お買い物にでも行くところか?一体いくつくらいバリエーションがあるんだろう(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さらに追記。

まだスカパー!の視聴期間なので、セリエA第18節 インテル×サンプドリアを見ながらPCに向かっていたのですが…負けていたインテルがロスタイムに追いついて逆転しちゃったよ。ミドルが決まった瞬間、ペナルティエリア付近にいたサンプドリアのフィールドプレーヤは9人。どこかで見たような風景(笑)。でも決まっちゃった、すごい。

セリエAとか、海外のフットボール事情には疎いので、れこば、ほとんど知らなくてごめんなさい。とにかくこの間のCityCup・インテル戦の映像でかろうじて記憶にとどめた顔。今後忘れることはないかと思われ…名前と顔が一致しない可能性はあるが(<をい)。海外のリーグも面白いよね。でも海外のをスカパー!でコンスタントに見るには、PPVが確認できないとさらに悶々としそう…電話加入権なしの今は無理?…それを可能にするにはさらに加入権を手に入れればいいのだが。引っ越してくる際、タイプ2にするのに結構待つなど苦労したので、今さら、スカパー!のためだけに加入権買うのはなぁ…加入権自体無くなる方向ですすんでいるみたいだし。あるとしたら家を引っ越す時に考えるかも、ですね。はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカパー!再放送観戦~'04-2nd磐田戦:3-2

もー、試合見る前に大失敗で…。下に書いたように、リアルタイムでは〆切との闘いで逃避行動に出ていたのですが、それが裏目に出たのか、いろいろ大失敗。

ま、詳細おいておいて、観戦した日のことをてきとーに思い出しながら、改めて試合の感想を。


長谷部のゴールがもう、すごい、すごすぎて(>_<)。


ヒーローインタビュー後の場内一周
昨シーズンわたしが見たゴールの中で文句なしのBest Goalというのを再確認するためだけに見たようなもの…(<前半見てないし)。タイムを見たら93分45秒とか、そんな感じだよね。ロスタイムに入ってもぢりぢり待ち続け、

ホントにここから点が入るのか?

と思った<ナマで見たのに(笑)。

うーん、終始押し気味で、でもチャンスは逃さない磐田のしぶとさを福西が退場して人数少なくなったあとにまざまざと見せつけられ、いよいよ引き分けで勝ち点1かぁという覚悟で臨んでいたのに、最後のone chanceで決めてくれたんだもの。


おかげで作業をしながらこのシーンの部分を何度も繰り返して見ました。作業のエネルギーになってくれたよ、ありがとうね、マコさま(笑)

そういえばこの日はあまり写真撮れなかったんですよねー、雨のアウェイ寄り自由で観戦したこともあって、常に雨を気にしながらの撮影だった気が。


ギドのコメントも可笑しかった…

「...最後に、以前から、私は1-0で勝つより、3-2で勝つ方が良いと言ってきたが、こんなに心を緊張させないで欲しいと選手達に言いたい。」

もー、ホントにそうだったよ(笑)。


ちなみに、昨シーズン、足が震えて涙が出て、しばらくドキドキが止まらなかったゴールはこの日の長谷部とCSのアレの計2つ。涙こそ出なかったけれど震えが止まらなかったのはナビ予選の市原の岡野と、これから放送がある清水戦の酒井。忘れられないゴールはほかにもたくさんあるけれど…残りはあとの試合なのでおいおい思い出しながら書こうと思います…。ひょっとしたら状況的にナビ予選・市原アウェイの暢久あたりもどうだったのかと思うけど…不参戦&TV無し生活時代のことで映像を見てないのでわかりません…今回のスカパー!シリーズでは元々放送対象外だし、残念。Year DVDあたりが出たら嬉しいな。


…あ、この試合って…例の事件の日か?まさかあのあとネットで異様な騒ぎを引き起こすとは…想像すらしなかった…怖いなぁ…。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、録画に当たり、やっちまった失敗とは。

その1:開始時間を2時間間違える<なんのためにわざわざタイムテーブル見たんだよっ#(自分に怒り)
その2:途中でチャンネル切り替わる……作業スペースにおいたチューナーのリモコンを踏みつけて何かの信号が送られた…そこで慌てて治そうとして傷を大きくする、全くもうー。どーでもいいまっちょな映像が入っちまったよ(どーせ消す予定だからいいけど)。

1については完全に終了時刻の22時を開始時刻と勘違い。だから20時半頃、夕飯を食べて完全にまたーりしたところで

「…あれ、明日以降、本登録までは20時までに帰宅しないと録れないって…今何時?(滝汗)」

みたいな。自分のあまりの馬鹿さ加減にあきれた。余裕がないってこういうことだな。


2についてはもう反省して、録画ボタンを押したらきちんとリモコン置き場に置いていぢらないことを徹底することにしました。やれやれ。


…救いは上にも書いたように、一番みたいシーンは逃さなかったと言うことでしょうか。


それとあと1回、磐田戦はある?ということですが…ベストゲームの方はJリーグ28と同じくはパーフェクトチョイスの181chなんだよなぁ…これも実はPPVなのね、って、やっぱり電話に繋がれないタイプ2のADSL専用だと見られないってことか…?…明日のJリーグ28は浦和なんだけど、つまりは明日本登録のメールがチューナーに届いていても見られない、ってことか…l|li_| ̄|○il|li

もーせっかく入ったのにー...・゚・(ノД`)・゚・...。どうなんだろう。


いちおう来月放映されるベストイレブンズチョイスでもいくつか試合が流れるらしいけど…長谷部&エメの日は鹿島戦ぢゃん!…orz。闘莉王はV戦だし。うー。

これで、やーまださんの タリー 超~山なりシュート?とかは永久にお預けですか、そうですか。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


あー、でもどうにか〆切はセーフ。でも今朝布団に入ったの4時過ぎで、職場に行ったら

「いつもにも増して透けるように顔が白い」

というからよっぽど調子悪そうに見えたんだろう…。実際良くないので早めに帰ってきました。別に録画しようとかそういう訳じゃ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカパー!再放送観戦~'04-2nd東京V戦:7-2

いちおう毎日映像に録りながら見ているので、自由時間の許すままに、順番通りにupしていきたいと思います。家にいる時間のかなりの部分で映像流しっぱ状態でもある(笑)。

永井1点目の直後

終了後~ダブルハットの2名

映像を見て、永井のドリブルの鮮やかさに感動した瞬間を改めて思い出しましたね。あれよあれよ、という感じだったけれど、今までなら天を仰ぎかねないところ(笑)。結果ハットトリック。Vに2点追加されてから永井のドリブルによる4点目までがすごく長くて、映像を見てもやっぱりそうだった。そのあとは山瀬が立て続けにハット。うーん、サポとしては幸せな試合だった~。

三浦淳くんのフリーはあれは彼を褒めるしかないなー。うん。

こうして改めてみると、V戦ではDFの堀之内の動きが意外にきいているように思えました。当日もそのあたりのことを思っていた可能性はあるのですが、覚えている確率としてはゴールに繋がるシーンが多いので、こうやって映像を持っているのはいいもんだな。表舞台に立ちやすい闘莉王とか、坪井とかみたいに代表に近いプレーはできないかも知れないけれど、決して派手さはないかも知れないけれど、このままいけば着実・確実に守るという役割を果たしてくれる、頼りになるDFになってくれそうな気がして…彼をひいき目に見ているわたしとしては嬉しく思った映像でした。ラインとしてはウッチー路線か<え、無職?(笑)


…確かV戦は遅い到着にもかかわらず席ガラガラで(笑)、この試合を逃した人はもったいないことしたよなぁ。わたしはかなり前の方に陣取って写真撮影に萌え萌え。ただ、夏に入ってナイトゲームが増えると難しくて、ぶれる写真も多く、まだまだだなぁと。一脚が欲しいと思いながらついに買わないままシーズン終了。来シーズンはやっぱ一脚購入&持参で行くかな。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日、某民放TV局におつとめの知り合いと会う機会があったので、各ブログで伝え聞くところによる話として、PK途中で打ち切って、そのあとの番組でもトホホな対応を取ったらしい局のことを話した。もちろんその方は某局の人間ではないわけですが、やっぱり呆れてました(笑)。打ち切ることもまぁ同業者からすれば致し方ないという理解を示しつつ、わたしのつたない説明を聞いただけでも、全国同じ番組ではないということがその理由・背景として、同業者であれば容易に想像される状況であるようだった。でも一部の局でもそのあとに同じ流れで番組を作る編成になっているなら、数分遅れでも続きの映像を流すことは決して不可能ではないと、そういうことでした。そっか。あちらの世界の方は、ひょっとしたら意識がずれているのかとも思ったけれど、普通そう考えるだろうということも健在であるらしい、うん。どうかそういうところを大事にして欲しいなぁと思う。

高校サッカーも終わったけれど、一人の人間があれだけ長い間監督として生きる…そして全国に何度も出場する…その長さにくらくらするけれど、過ぎてみれば、ということなのかな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2005

作業から逃避中

〆切が明日までなんだよ、明日までなんだよ(涙)

とわかっていながら逃避行動してます。昨日ダウンしてしまったので(意外に一昨日の精神的ダメージが大きかったらしい...orz)、まだ全然すすんでいません。

逃避行動に出やすいPCから離れ…たものの、スカパー!のタイムテーブルを確かめにPCへ復活。いつかブログに使えるプログラム探しをしているのですが、浦和系のサイトを回りながら怠惰屋さんのところで"ぶろぐん"なる存在を目にしてどれどれと思ったりしましたが、どうだろうねぇ。PHPが使えるのはいいなぁ。ふつふつと考え、候補には入れておこう。そういえば、以前「勉強をかねてPHPを使いたいので、使えるようにして下さい」とレンタルサーバに言ったら何か気にくわない表現だったらしく、すっげー失礼なメールが返ってきたので喧嘩して契約すべて解消したサーバがあったっけ。あまりにもアフォな担当者(ただし名前を名乗らず)だったので馬鹿と喧嘩するストレスでかなりくたくたになったなぁ(遠い目)。ネットは実生活以上にいろいろ気を遣わねばならないな、と思わされた出来事でした。

そういえば試しに浦和以外のネタをageた時、MyBlogListにpingを手動送信しないでいたら、数時間後には反映されるようになっていました…管理人のmaoさんに感謝…。もちろん即反映ではないのでとくに浦和ネタの場合は可能な限り手動でお送りしたいとは思いますが…網は複数にかけてあった方が安心。

あー、かようにあいかわらず「(〆切)ギリギリガール」なわけですが(←もはやガールじゃ無いというツッコミは無視)、さすがにこの寒さと歳で徹夜は勘弁!なのでいい加減作業を再開して頑張ろう、昨日に続いて今日は磐田戦の再放送だからそれも見ながら&録りながら頑張ろう、という決意宣言。

では…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2005

スカパー!再放送観戦~'04-2nd神戸戦:3-2

えー、実は火曜日までにあげなくてはいけない仕事があるのですが、仮登録中の現段階では予約不可のスカパー!録画のため休日出勤するわけにも行かず、この連休中に家で片づけるべく、紙袋1つ分のホルダーファイルを持ち帰ってきていました。

で、そんなことをしながら下のエントリーのようにリアルタイムで録画のスイッチを押すべく備えていたのです。

いやー、長谷部のミドル2本、超しびれましたわーvvv

もちろんそれを演出したエメとアレと。そしてアルPのチームへの受け入れられ具合と。

が、白星スタートした試合と安心しながらまたーり見ていたにもかかわらず、後半追いつかれて直後に幻の逆転喰らった時は「えぇ!?」とまぢで慌てて公式の試合速報をわざわざ見に行って確認するくらい(<をい)、パニくってしまいました(笑)。いや、実況も解説も「神戸、3点目げっつ」とかなり長い時間にわたって興奮しまくっていたからに違いなく…録画の再放送でこれだもの、リアルタイムのスカパー!観戦なら「焦りまくり」→「なんだよぉー(脱力)」だったろうな、たぶん。

あとはインテル戦でも思ったけど、都築の髪、かなり茶色いし。都築と長谷部は黒い方が似合うなと常々思っていますが。いや、別にわたしが髪を染めたことないから言うわけじゃないけれど。

明日はWハットの東京Vですね~♪楽しみ♪♪…ただ、どうしてもはずせない外出があるのですが、万一時間内に帰ってこられないと困るので、4時間ぐらい前から録画しておくかもしれん…。しょうがない。HDD内蔵だから適当に編集できて便利。

そーだ、うちの環境だと、スカパー!のチューナで操作して画面に表示が出るようなことをするとそれがきちんと録画に残っちゃうらしい…(神戸戦の前に念のため番組を確認する操作をしたらばっちり残っていたわけで)。気をつけよう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、実況さんの呼ぶ山瀬、山瀬の名前。ちょっと複雑ですが…まだ決定でない時点でサポが騒いでもどうにもならないだろうと静観を続けたいと思いつつ、でもいろいろこうして映像として動いている山瀬を見ると深夜に悶々としてしまいます…maoさんの消えちゃったエントリー見て思ったのは、横浜に桃源郷を見ているのだとしたら、それはホントに10代の最後を支えた札幌時代のように彼を孤独から救ってくれるのかしら。スタッフ・フロントがいれば実現するものなのかな…よくわからない。でも世界に行きたいなら、23歳の彼に必要なのは自分を受け入れてくれることがかなり確実な受動的なゆりかごではなく、もっと深刻な孤独にも直面しても耐えられるような故郷を今ある環境で能動的に作っておくことなんじゃないか…それが成長ってことなんでは?…ということは横浜でそれを作ろうって言うこと?…端から見ても浦和で恵まれた環境にあって作れなかったのに、横浜でそれが作れると言う確信があるということなのか。やっぱりよくわからない。そんなことをつらつら思いました。深夜の考え事はいくないな。もし彼が何事もなかったように来季も浦和でプレーしてくれて、何年後かに海外に移籍したとしても…たまの帰国の際には浦和から巣立った選手として喜んで迎えられる、そんな心の準備は、今はまだあるな…伸二のようにね。もちろんそれは達也でも永井でも同じなんだけど。

ま、世界クラブ50傑入りを果たしたらしい浦和の台所は犬飼さんに任せておけば安心なのかな、とは思うけど。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はいぱさんの日記を拝見していて改めて思ったこと。映像として流れる浦和のプレーももちろんいいのですが、"作業"なんてことをしていれば、そうそうプレーの様子に目をやれないわけで。でもわたしの耳に入ってくる音、選手のプレーを取り巻く音、歓声、歌、すべてがわたしのエネルギー源になっている事実。

数々の応援歌。戻ってきた岡野の懐かしいコール。大好きな手拍子だけの応援。

うん、これだからいいトコをpick upしたYear DVDぢゃダメなんだ、集中できないから(笑)。


…というわけでTBお送りします<はいぱさん

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

阪神の試合を見ている頃(笑)、すでに高校サッカーは見ていなかったのですが、下のエントリーで野球のきょぢん戦のことを文句書いた頃、日テレには抗議の電話が殺到してたようですね。たまたま見た朝日のWeb記事によれば午後6時までに約200件の抗議電話とか。何が必要とされているか、真摯な姿勢でもう一度考えてみて欲しいです、関係者には。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日は仕事をしなくてはいけない状況だったりとか、わたしとしては久しぶりに気になる存在となっていた異性にどうも"らぶらぶ"な相方がいるらしいと判明したりとか...orz...くそぅ、負けないぞー(涙)。あぁ、これだけ参戦したりブログなんて紡いでいれば、週末なんて浦和戦とその関係の活動でかなりが埋まって…今年もますます縁遠くなりそうな嫌な予感…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2005

スカパー!再放送第一弾待機中

仮登録中は予約不可なので、見逃さないよう・録り損ねないよう、さっきから画面には見たくもないのに12年以上前の阪神戦なんて流していますが何か。広沢が対戦相手のヤクルトにいるよー(笑)

さすがにそんなに前の試合を見る機会はこれまで無かったのですが、こうして改めて見て確かめるまでもなく、最近の野球放送(当然きょぢん戦中心)の余計な飾りの多いこと。しかもCMを1回流し終わって、まだ残り時間があると判断したのか2回目のCMが終わったら1人目の打者がもう塁にいるとかな(笑)。どうかと思うよ。なに考えているんだろうなぁ、関係者は。

イチローがまだ日本にいた時代、「オリックスのTV放送がない!」という文句に対し、「あれはお金を払ってスタジアムで見るものだ」という意見が出たのを読んだのは朝日新聞だったか…。なるほどな、と思ったっけ。

そういえばさっきFAX受付中とあったけど、今ならメールで応援メッセージ受付中とかになるだろうな。

とか。

…しかし今日の放送がパーフェクト・チョイスのチャンネルでなくて良かった…仮登録だと見られないみたいなので。今日の不参戦の神戸戦は見たい試合の一つなのに録れないんじゃ意味無いよっ。

何度でも見たい試合を自分でお金払ってみられるようになりました。そんなところで、少しずつでも自分が成長しているかな、と思うとちょっと嬉しい。

もうすぐKickOffだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和系画像2004を整理中&ボーナスの使い道(こうさぎ)

きのう楓が、6された!
きょうsamemoonの、ウェブしたかったみたい。
きのうはここへ1しなかったよ。
きょうは、samemoonは登録された!
samemoonは、

今年あちこちでDLした画像を懐かしく思いながら整理しています。
整理といっても捨てると言うよりは、フォルダを作って片っ端から放り込んでそれを何度も見直すというアルバム感覚。
J'sGoalの写真はアップ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

スカパー!生活スタート♪

一昨日あたりからスカパー!の設置、仮登録、本登録とサクサク処理中です。

で、さっきふとウェブをチェックしていたら

「放送日: 1月6日(木)
放送時刻 : 02:00-03:50
Saitama City Cup 2004
      浦和レッズ vs インテル」 

の文字発見で早速録画開始です♪

…でもウェブで確認してないと気がつかなかった…。どうやると撮り逃さなくてすむのだろう。2nd優勝チーム云々のようにわかりやすいシリーズで詳細を見なくても録画が決定していればいいのだが…。

さて、今の仮登録だと録画予約できないみたいなので、これから手動で録画し始めて、少なくとも録画はOKか…で別の予約を入れてみたら大丈夫かな…。

今週末までに本登録が完了しないと録画に振り回されそうですが…どきどき。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 04, 2005

身近に見るサッカーファン層の一例

昨日は親戚まわりというか、ほぼ毎年、新年の挨拶に伺うお宅があり、そこで4時間ほど正月らしく過ごしてきまして。最終的には13人が集まり、十代から七十代まで各年齢層が揃っていたのですが。驚いたことに

・浦和サポ...1人(わたくし)
・市原サポ一家...計4人
・鞠サポの中学生♀...1人(←しかも大久保らぶvvvときたもんだ(--;))

と半分近くが日常的にサッカー観戦に行く面子でした。正直びっくり。

鞠サポはCSの第2戦で埼スタに来ていたそうで

「初めて終電を経験した」

とか(汗)。彼女もご両親もまさかそんな時間帯になるとは思わなかったのでしょうが終電逃さなくてよかったよ(目黒線直通だったので終電がハッキリしており難を逃れた模様)。

しかしNHK、改めてよーく考えてくれよ。フルで観戦したら中学生が行ける時間帯じゃないだろう…それとも親のついていかない未成年は行くな、とでも?


あと、市原サポ一家は浦和のチケ取りの激しさが全く他人事で

「当日行こうかなーと思ったら余裕で買えるし」

というのが羨ましいような、微妙な感じ。でも

「いやー、知らない選手が出たと思ったら、次の試合にはスタメンに定着してるんだよねー」

…って(汗)。オシム、おそるべし。そんなチームが年間4位だよ?得点は鞠を上回ってるんだよ?(失点も上回ってるが)…もー、信じられない。オシムさん、今年の契約はどうなるんでしょうか。彼じゃなかったら毎年入れ替え戦の常連だよ。っていうか、ちょっと前までそうだったじゃん。もう少しお金払ってやれよー。可哀想だよー。面白いサッカーやってるはずなのに。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんなわけで、正月にまったり4時間以上もいると、適当に居間のテレビを見ながら談笑するわけですが。チャンネルを切り替えるおじいちゃんがいるので、時折駅伝やらラグビーやらの話題も上るものの、圧倒的にTVに映っていたのが高校サッカーだったし…(もちろんわたしは嬉しかったが)。

とにかく、野球の野の字も出なかったよ…。古田もほりえもんも頑張ったのにねぇ。

日本の少子化や高齢化や人口減少も危ないけど、プロ野球ももう少し危機感を持った方がいいかも、と思わされた一日でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あ、スカパー!チューナー&アンテナセット買ってきましたvv…ただし我が家は電話がタイプ2のADSL専用なのでPPVとかは×みたいですが、ま、Jリーグセットメインなので大丈夫でしょう。これから取り付けよう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2005

高校サッカーTV観戦~藤枝東VS国見

最後まで見るつもりはなかったのですが、白熱していたので思わず最後まで見てしまった。肩に力が入ったよ…(疲)。

すごいな、高校生。

普段、普通の高校生(母校の後輩)との接点は多少あるものの、やっぱりあーゆー大舞台にあがれるスーパー高校生はまた一つ違う世界を知っているんだろう。

しかし自分とはほとんど関係ないチームなのに、PKって奴はドキドキするねぇ(^_^;)…思わず声出してしまった。できるならうちの去年のトラウマは早めに帳消しにしたいもの(笑)。

あぁ、いきなり赤星だったかぁ…。先輩に続いてPK決めないなんて、内定取りk(以下略) なんかkojyaさんのyamabotに格好のネタを提供したような…。

はぁ…。


さ、正月休み最終日だし、スカパー!チューナーでも買いに行ってくるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2005

天皇杯決勝戦@霞ヶ丘(東京V2-1磐田)

あけましておめでとうございます。先ほど実家から帰ってきました、仕事始めは普通に4日なので…今年は短いのぉ…orz

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今年のサッカー的目標:去年以上に参戦する。アウェイの観戦数を増やす。

以上。

まだ皆勤ではないので掲げられる目標(笑)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

天皇杯決勝戦、風邪気味を押して行ってきました。レイナスの方も行きたかったのですが、この体調でサッカーの試合連チャンは…(涙)。男子のを見に行くのがやっとでした(むしろちょっと無理して行ったので風邪こじらせ気味...orz)。でも、悪天候が前倒しになって良かった…1日ずれたら男子の方も欠席確実でした。どこかの晴れオトコさんor晴れオンナさんに乾杯。

今回の試合観戦のスタンスは3つ。1)ナビ準決で瓦斯に拮抗した東京Vの勢いやいかに、2)磐田の時代の終焉はあるやなしや、3)今季(2nd)で浦和を負かしたチームは次の試合に負ける、というジンクスが成立するかどうか(笑)…理由はどうであれ、どこも

「ホントにうちに勝ったんだよね?」

と確認したくなるくらいコロッと負けているので。というわけで、どっちが勝っても負けてもいいんですが、どちらかといえば東京寄りで観戦。しかし、Kick Offぎりぎり、まったり到着もたまには良いなぁ。しかもそれでも座る席あるし(笑)。

内容より前に…まずは主審がGeorgeだったなぁ。なんでGeorgeかなぁ。相変わらず取るべき奴をぽろぽろ見逃していたような…。サポとして参戦していたらたまらんのぅ。

試合の内容は東京の方が楽しいサッカーをしていたな。押している時間も長かったと思う。もちろん磐田の方がシュートに繋がる確実な持って行き方とか、短いパス回しとか、球さばきとかは上手かったと思うのですが、球の支配率とは関係なく勝ちに行けるそういう磐田の怖さは準決で見せられましたが、今回は決め所で決まらなかった…。あーあと、GKに救われたな、東京は。名波のだったか、フリーキックが枠に行っていたと思うし。そういえば2点目のドリブルでかわしてかわしてシュート&ゴールは、うちが東京Vと戦った時の永井の美しい独走を思い出しました。あー、早くDVD届かないかな。相手をかわす度に高まる歓声を背中に受けて、しかもゴールが決まる瞬間はたまらんだろうなー。

観客の方をふと見てみると、わたしはいちおう東京側にいたのですが(遅い到着だったので磐田側に席はないといわれた)、サポが少なくて寂しかったなぁ。あれが最大数だったんでしょうか。Curvaを取り囲むようにいる拍手だけの人の輪も小さくて、歌もバリエーションが少なくて(山瀬のコールと同じ曲を何度も歌っていたので心の中で山瀬コールをしていたのは内緒)、浦和っていろいろな意味で恵まれてるなぁと、外から見てそんなことを思いました。わたしはせいぜいサポーターのサポーターくらいのポジションですけど。

今日見た東京は、2ndで7点入れさせてくれた東京とは違っていたんでしょうかねぇ…。ネオ東京って感じでしょうか。過去の栄光とはまた違って、若い力が楽しいサッカーを実現させるような…。そんな姿に見えました。

うん、楽しかった。あれはあれで。ということは来季の東京V戦は2004年2ndのように簡単にはいかないかしら。あとはもっとサポが増えてくれるといいなぁ。東京Vは好きにはなれませんが、サポ同志の応援合戦とかが盛り上がる試合はやっぱり楽しいし。しかも勝てた時はなおさら(笑)。

表彰式には別に興味もないので、体調も万全ではなかったのでさっさと失礼しました。来年はあそこにサポとして参戦したいな。うん、来年こそ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そういえば、浦和以外の試合観戦といえば代表戦、それ以外のを懸命に思い出してみたのですが…

Jリーグ開幕戦@霞ヶ丘?川崎VS横浜??

くらい久しぶりです、たぶん。さらに、天皇杯の記憶といえば、

前座に高校選手権の開会式

をやっていた時代しか知りませんが何か。いつまでやってたんだろうなー。試合は読売クラブとどこかでした。あの頃は余裕で当日券を買えてましたね。っていうか今年くらいなんですか?チケット難民が早くから話題に上って浦和のサポのせいだとかなんだとか取り沙汰されたのは。いくら難しいとはいえ、柏や駒場の試合に比べればキャパも発売期間の長さも違うんですけど…浦和がすべて悪いような根拠のない主張はちょっとね…。とはいえ「燃やした」「行かない」とかいう書き込みを浦議で見て、そういう一部の浦和サポの行動にはちょっとがっかりですが。チケが可哀想だ。因果は巡るぞー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

天皇杯の決勝戦の観客席には浦和のサポも瓦斯のサポも見かけたけれど、それを見て訳もなくほほえましい気がしたのはわたしだけでしょうか。わたしは代表戦は親善試合しか行ったことがないのですが、たとえばサポが首にはそれぞれのごひいきチームの色とりどりのマフラーを巻いて、でもみんなのウェアはブルーで…そんな観戦スタイルが根付いたりするといいなぁ…。親善試合の代表戦は、どうもギャルサポのイメージしかないのですが…どうなんだろう。あ、アテネの国内最終予選は3試合とも行きましたが、今年は代表戦もいけるといいなぁと思っています。はい。

でもW杯予選は…3試合とも19時半とかにKickOffですよね…また埼スタでの試合もあって。延長戦・PKがないとはいえ、やっぱり鬼だなぁ…。


□追記□

あー、思い出した、2002年W杯の 幻の日本戦 セネガルvsトルコ@長居を見に行ったわ、そーだそーだ。それが前に見に行った浦和でも代表戦でもない試合かと思われ。ということはデジカメデータにアルPが写っているのか?記憶にないが(笑)


□追記2□

蟋蟀三世さん、ご訪問&TBありがとうございました。お返しにお送りいたしますね。今年もどうぞよろしくお願いします(^_^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2004 | Main | February 2005 »