« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

草津戦@熊谷・さいしん杯3-1

10年ぶりくらいに熊谷駅下車。ホリデーパスの回収缶が改札に置いてあったのが印象的だった。

草津戦…行きました。早速、ゴミ、拾ってきました(笑)<放置されていたコンビニ袋1つ分に集める形で。でもアウェイ席だったからか、スタジアム自体がホームではなかったせいか、いつもより綺麗でした。ゴミ袋2つ(+α)・ペットボトルの蓋は10コ持っていきましたが、今日は使わないで済みました。何はともあれ良いことです。

…でなくて。

浦和が出した球の先にきちんと草津の選手が詰めていて再三ボールを奪われてたとか、久しぶりのツヅキックvvはまだちょっと試合勘が戻ってないかも?とか、なんか、ぴりっとしない試合でしたけれど。プレシーズンマッチなので、多少のぴりっとしなさ加減は、ま、いいかな、と。ここで大量得点とかしたら、逆にあとで嫌みの一つや二つ言いたくなってしまうかもしれないし。

まぁ、久しぶりの浦和イレブン、赤が去年よりも赤らしくなったことをピッチ上で確認できたことや、啓太も達也もエメもいなくて3点で1,000円ならまぁいいか……まぁ、交通費はその2倍以上かかってますが(--;)…何事もなかったように坪井が90分フル出場して嬉しかったとか♪…3点目に繋がるプレーをするまで、(`~´)さんはやっぱりインフルエンザあけでイマイチかな?とか思ったけれど、まぁでも試合に出られるくらいまで復帰して何よりだったとか。長谷部の歌を初めてナマで聴けて嬉しかったとか。こういう試合で変な怪我をするようなこともなくてよかったとか。前半、半袖(でもなぜか手袋着用)の闘莉王、元気だなー、気合いだなーと思って後半、気がついたら長袖になっていたとか(笑)<そりゃー寒かろう。あと、草津が4人変えたのだし、もう少し交代して見せてくれたら良かったなぁーとか。

そんなことを思いながら、また寒い中バスの列に並び、熊谷駅に戻り、高崎線の上りに乗車。体調は万全ではなかったので、バスの往復で座れたのは何よりだったと思う。バスの列での喫煙には辟易したけれど…喫煙のマナーも改善の余地ありだなぁ。列だと逃げられないのが辛い。

そして伸びた髪を切るため&お誕生日月のトリートメントをしてもらうためサロンへ行き、熊谷の寒さを思えば東京はまだ我慢できるか、と思いつつお買い物を終えてから家に帰ってきて、さて、今日の復習でもするかと思ったら、「あっこにおまかせ」なんてのが録画されていた…orz

しかもHDDの方じゃなくて録りかけのDVD-Rの方に…orz

DVDの設定を間違えていたらしい。明日再放送があるからそれは確実に録りに行かねば。

まぁそれもプレシーズンマッチでの失敗で良かったということで。

今週は仕事の予定が詰まっているので、今日は早めに眠りましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2005

スパサカ・フットサル@RedsFesta2005

早く眠らなくちゃ…と思いつつ、つい宵っ張りの習慣が抜けない(笑)。

スパサカでようやくフットサル対決の様子が流れました。思ったより長く編集してくれていましたvv

わたし的にはずーっと気になっていた「暢久周りの円陣+大将」のタリー雰囲気の話しの中味が聞けて満足。まー、予想通りたいしたことは話してなかったけど!(笑)。カニちゃんのカニ歩きもちゃんと映っていたし。試合後の舞台裏とか流してくれたし。遠くからではよく見えなかった長谷部の球さばきもいいなぁ。

監督(が入った後に)3点入れられてダメダメじゃん!という闘莉王のツッコミ……そんなこといって、だいじょうぶか?(笑)

そしてまた、井原さんのラジオの時にも思ったように、いぢられている大将と後輩たちの会話が楽しかったです。先輩と後輩の関係についてはまた今度書こっと。

ではまた明日、熊谷のどこかでサポートいたしましょう!

We are REDS!(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2005

XEROX、見てしまった(笑)&わかばさんに感謝

たまたま地上波にチャンネルを合わせたらXEROXの後半をやっていた…思わず最後まで見てしまった(笑)。見る気はなかったのに…CM終わったら1人目のPKが既に終わっているのを知って「やれやれ…」と思っている自分がいた(<浦和戦ならキレるよ(笑))。ま、HDDの容量を空けるため、天皇杯準決勝のビデオをDVDに落としている間、同時に別の浦和の映像は見られなかったので、ちょうどいいか…という感じでしたけど。

うーん、終了間際のラストプレーで追いついて、PKで勝ってしまったヴェルディ…。まぁマリノスはそれほど倒れ込むような落ち込み方には見えなかったけれど…それがこのイベントの意義を表しているか。

解説の方が伝統の一戦みたいなことを言っていたと思いますが…言われてみて「あぁ…」と(笑)。そういえばそういう時代もあった。チームの隆盛もそうだけれど、なによりわたしが浦和至上主義になったからだろうなぁ。

ナビの準決勝、天皇杯…今年のヴェルディはやっぱり2ndのように簡単にはいかないかしらん…。


"アルパイ in Reds"のわかばさんがブログの公開を止められるとのこと…。

あれだけ詳細な他サイト・記事へのリンク情報、お忙しいはずなのに、書き込まれるたくさんのコメントに丁寧かつ個別にレスをつけられるところ、そして熊本キャンプ・練習試合の詳細なレポート…。一つ一つがありがたかったです。

なにをもって本当のサポーターとするかは難しいところではありますが…特にアウェイへの参戦はサポの中でも賛否両論ですが、わたしは今年のシーズンを前にして、暢久のサイトで公言されている言葉を支えに、足を運ぶ気持ちで一杯です。でもそれは他人に強要するものではなく、ただわがままに、これと思う幸せな方法でサポートしていこうと思います。

シーズンが始まっても、アルPの姿と名前を見るたび聞くたびに、そして彼が浦和をいつか去ることになっても、アルPの現在・過去を目にするたびに、わかばさんと切り離しては見られないと思います。

何かレポートをあげる機会があって、アルPのことを少しでも見かけることがあったら、わたしは忘れずにここでレポートをしようと思う。そしてアウェイに行くたびに、ちょっとだけ自由になられたわかばさんの姿を探してしまう気がする。だって、ネットの少し向こうに潜られるだけだと思うから。

ネットはリアルな活動の補完になれば儲けもの

というのがココだけでなく、他に管理・運営・関与しているサイト諸々で感じているところであります。

メールをお送りしようかとも思いましたが、この場で書くことをお許し下さい…。

多謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠足前の子供のように

そわそわ落ち着かないです(笑)。

明日は一日つぶれそうなので、家に持ち帰った作業とか、洗濯とか、風呂の掃除とか、布団干しとか、今日のうちにやってしまおうと思っています。だって明日は買い物にも行くので帰ってきたら久しぶりに疲れてばたんきゅーとかなりそうだから(<をい)。

さっき一息ついて、珈琲を入れていたら、そういえば先日のラジオで井原さんは寮にマイドリッパー?を持ち込んでいい匂いをさせていたとか言うのを思い出しました(…啓太が話していた時か?)。なんか想像して笑える。若い男の子たちばかりの空間に、ひとり、大人のオトコが入ったことで生まれる、その違う空気とかが。

わたしも実家を出る時に、ペイパーで入れる1~2人用の陶器のドリッパーを買いました。たしか500円くらいのもの。家でもそれで入れていましたから。珈琲は近所で生豆から焙煎してくれるお店で買っている。そこで挽いてもらい、自宅の冷凍庫に入れ、飲みたい時に取り出している。ホントは自宅に挽く機械も欲しいところだけど、それはものが増えるので断念した。

コーヒーを豆から求めてお店を周り、1日7杯飲むこだわりのオトコ・暢久のインフルエンザは大丈夫かなぁ…。

外は陽が差したり陰ったりしているけれど、冬の午後、陽が差した時のこの暖かさは言いようもない至福の時。陰っていると思わず電気ストーブのスイッチに手が伸びるけれど、陽が差している限りはちょっと暑いくらい。お布団も一日お日様の匂いをすってふかふかになってくれるに違いない。


さー、もう少し作業を進めよう。Back Ground Movieに去年の浦和の試合を流しながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sportiva4月号

Sportiva4月号、電車の中吊りにもありましたが、

------------------
第1特集
Jリーグ2005開幕!
岡ちゃんをやっつけろ!!
------------------

で、鞠をだしに、表紙は赤・黒・白を基調とするデザインで、配された戦士たちは岡野・永井・マコさま。浦和のサポーターの購買欲を煽っているところがちょっと腹が立つ。

立ち読みで済ませようと思ったけれど、思いがけずいろいろな人が取り上げられていて、岡野のインタビューも面白かったし、編集長は「後援会に入っている」なんてカミングアウトしちゃうし、予想以上に結構なページが浦和に割かれていたので、近いうちに買っちゃう可能性が高い(笑)。

まぁ、一番大きな理由は図書館で借りられないからとか。そのあたりなんですが。

…近所のコンビニで売っているじゃろか(<ココまで書いてやっぱり立ち読みしてから買うかどうか決めるんだけど(笑))。

しかし、浦和特集だと過去の売り上げが良かったとかいうことですか?よっぽど浦和のサポーターのお財布は期待されているのでしょうか。それでもこうやって取り上げられることで、ちょっとでも幸せな日が増えるなら、まーいいや。

Republic of Urawaさんの、「はいはい、買えばいいんでしょ、買えば」のせりふが口をついて出る気持ちが、なんとなくわかった一日。


一方で、J'sGoalから配信されたメルマガで2005 XEROX SUPER CUPが明日あることを知る。


…ごめんなさい、ぜーんぜん興味もてないでーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2005

語る会@さいたま市文化センターその2(第二部)

第一部はこてぃら

第二部:(幕があがると看板があり「速く激しく外連味なく TAKE OFF TOGHTHER NOW」の文字が)

司会:サカダイの山内さん(以下、山内)
壇上にはGMの森さん(以下、森)とギドと通訳の山内さん。

山内:サッカーダイジェスト編集長の山内です。

一部ではわたしは浦和の××(聞き漏らし:サポーター?応援団?)と言われていて、こういう(サッカー雑誌の編集長という)立場ではあまり大っぴらに「そうだ」というわけにはいかないのですが…本業は編集者なのですが、まずは監督にこういう場(司会を仰せつかって壇上にいる)でのメンタルコントロールはどのようにすればよいでしょう?とお聴きしたいところですが…

ギド:(笑ってたみたい)

山内:…進行させて頂きます(笑)…1年目でこのような成績、タイトルは2つ、惜しいところで逃したが、率直な感想を聞かせて頂けないでしょうか?

ギド:昨シーズンの成績についてホントに素晴らしかったと思う。ホントに人生の気持ちよかったこと、というか良かったところは、第二の故郷である浦和で監督できるのが嬉しかった。一方で責任もあった。一年目というところで理想的なところを目指した。去年は優勝を争うトップチームになったが、タイトルはなかった。今シーズンはそれを証明していくシーズンになると思う。

山内:熊本のキャンプについてどうだったか

ギド:常に満足していた。練習始めて最初はフィジカル中心にさいたまで、そのあと熊本でサッカーという面で練習ができた。熊本は寒かったが芝が素晴らしかった。フィジカルを終えてサッカーの試合をする時には芝というものが非常に重要。最終的には大原でもああいう芝ができるといい。ぜひさいたま市にはお願いしたい。

帰ってきてからの乳酸値測定が素晴らしいものが出ている。

今気がかりなのがけが人のこと、様々な怪我だが。達也、啓太。アルパイが治療をして帰ってきた(完治)。脱臼したギシは少しかかるかも。

そしてエメは日本にいます。

(場内爆笑・拍手)

山内:エメは無事到着して何よりなんですが、わたし個人の質問ですが、厳格なギドが彼の遅刻癖についてどう思っているか、お聞かせ下さい

ギド:確かに遅刻の回数は多いが、彼もプロという自覚を持っている。昨年も得点王を取り、チームへの貢献度も高く、まぁしょうがないかと思うところもある。ただ、チームへの貢献度が薄れてきた場合はまた考えないといけないが。彼はピッチに立ったら絶対に負けたくないと言う強いメンタルを持っている。そういう選手は重要。

山内:ファンの方が気にしていることだと思いますが、今年は新しいシステムなのか、去年をふまえたものになるのか

ギド:基本的なシステムは3バックに中盤5、前2。ご存じのように、対戦相手によってはシステムを変更したことがあった。
嬉しいことに、浦和には新しいシステムを採用してもそれにフレキシブルに対応できる選手が多い。わたしにとってはシステムというのは基本的ではある。だがサッカーは生きているものだと思うから。でないと楽しくない。

わたしが現役時代楽しかったのはボールに触るとき。サポーターにとってはいかにアノ選手が対人で抜いていくか、いかにボールを扱うのか、ボールをつなげていくのかを見るのが楽しいのでは?システムはこうだ(と示している)が、自由を与えている

個々のレベルが上がればチームのレベルも上がっている。我々は一番美しいサッカーをしていた。得点も多かった。結果を残している。わたしも楽しかった。

山内:聞くのが仕事なのでこういう質問が続けるのを許して頂きたいのですが、トップ下は誰を考えているのか?去年のような山田なのか、わたしが期待しているような長谷部なのか

ギド:山瀬がいなくなったことが大きな問題の出発点。彼がいなくなったことが痛い。クラブも監督も引き留める準備をしたのだが…彼の人生を決めるのは彼自身。残念ながら別のチームを選んでしまった。でも、昨年も途中から山瀬がいなくなった。その後長谷部だったり山田だったり、昨年のパターンは今年も考えられる。ただ、一人の選手に固定したくない、2人とも良い選手だが。平川は右も左もできる。アレが代表に取られてそれの対応も考えないといけない。その時の状況に、試合によって起用する選手を選びたい。今年もエメ、永井、達也の3人を使うことは考えられる。大切なのは誰が、ということ以上に、そのポジションを任せられた選手が、自分が何をやるべきか、責任は何かと考えること。

山内:森GM、長いこと放っておいてすみませんでした(笑)

森:眠っちゃうところでした

(場内爆笑)

ギド:わたし、そんなに長く話してました?

(場内爆笑)

山内:改めて山瀬の去就についてお伺いしたいのですが

森:わたしも山瀬が去ったことは残念に思っている。監督も痛いと言ったが、いろいろ話してわたしと監督が一生懸命慰留に努めたが、残念ながら本人の意志で去ってしまった。でも1月の下旬のタイミングとなると、その代わりとなる人を起用する、探すのは無理。「彼の穴を埋める」という意味の補強はできていないのが実情。

何か不満があるのかきいたのだが、山瀬曰く、浦和は素晴らしいクラブ、雰囲気も良い、給料も安いわけではないとのこと。結局よくわからない。いつか本音を聞いてみたいというのが実感。

山内:今現在探しているというのはある?

森:探している=どこかの誰かを狙っている…ということではないが、今シーズン前で、そういう選手は向こうのチームにとっても必要。ただ、シーズン始まって、5試合、10試合と過ぎると、レギュラーでない選手で、うちに来て欲しい選手が見えてくる時期がある。そういう時期にマッチングすれば補強したいと思います。

山内:今年の補強は高校生年代が多い。即戦力という補強ではなかったようだが、それについて若手を即戦力と考えているのか?それとも?

ギド:補強について…浦和レッズはどのようなチームか?…浦和はベスト2の1つ。それだけクオリティーの高いチーム。そして若い選手が多い。

達也、啓太、長谷部、闘莉王、平川。坪井だって若い選手です…もちろん彼らの中には代表に選ばれる選手もいるが、まだ若い。新たに選手を入れるとなると、彼らより良い選手でなくてはならない。そしてキャラが浦和というチームに入らないとならない。新しい彼が入ることでポジティブにならなくてはならない。今シーズン、磐田や横浜やガンバのようにほかのチームの選手を取ってくると言うやり方は浦和のフィロソフィーではない。今のハーモニーを持ったチームをいかに強くしていくかが重要。これという選手がいないなら育てていこう。今いる外国人選手は3人とも素晴らしい。枠を使い切っているので外国人は考えていない。ほかのチームのスター選手を取ってくるのは難しい。それなら若い選手を育てたい。

山瀬がいなくなった後、クラブに欲しいという選手としてロナウジーニョの名前を出したのが、無理だと。

(場内大爆笑)

森:お金もないし向こうも来ないだろう。ぜひ欲しいと思いますが、そう簡単にはいかない。

山内:近未来戦略についても言えると思うのですが、GMはどう思いますか?

森:うちは去年あのような選手を揃えたわけだが、まだのびしろのある選手がいる。今年まだ成長してくれるだろうという期待感を持っている。巨人のように四番をたくさん揃えても勝てるわけではない。去年の戦い方を見る限り、即戦力を取るという必要性はほかのチームよりは低かったのではないか?

山内:もう一つ下のユース、ジュニア世代の育成面について

森:トップグループは常に優勝争いをするのを育てていく。鹿島の中田がああいう形で取られてしまった。本人の意志で移籍したとはいえ、移籍金を全くもらえない形で去ったのはクラブとしては打撃…浦和でも来年以降そういう移籍が起こる可能性がある。クラブとしてはリスクヘッジが必要。移籍でまた良い選手がとれるとは限らない。尻に火をつけるような選手を下から育てていかないと。ユースの彼らの寮を作って、来年卒業する選手を受け入れられるような施設を作りたい。受け皿を作っていきたい。

山内:去年からの修正点は?

ギド:移籍の欠点と言うことだとそれはイヤです(笑)

(場内笑)

修正点という点では、サッカーというのは毎日毎回進歩していると思う。みなさんもそうだと思うが、毎回学んでいると思う。チームとしてどう対応すればいいか、修正していく必要がある。ほかのチームが10~12しかシュートしていないところを浦和は20くらいのシュートをしていた。シュートの精度をあげシュートの平均点を増やす。対人で勝つ。シュートを増やして得点の確率を増やす。

サッカーは集合体(コンプレックス)なので、ひとつひとつを言うのは難しい。いかに最善の形で持っていくのが大切。世代交代も重要。新しい選手は前の選手より良くなくてはならない。浦和は強くなったがもっともっと上はある。究極には1試合も負けないという所まであると思いますが、世界のどこにもそういうチームはない。

山内:ここでまたGMを呼び出したいと思いますが…(場内笑)…アジアへの進出を考えていると思いますがその戦略、そして国際的な親善試合について決まっていたら、今わかっている範囲で教えてくれないか?

森:サッカーはいかに上手くなっても天井がない。まずはJリーグのチャンピオンになること。次にアジアのチャンピオンシップに勝つ。それが勝てれば世界のクラブのチャンピオンシップへ。それを一歩一歩できるだけ勝つことでクラブの向上へ。

昨年はボーダフォンカップでボカと試合をし、マンチェスターと試合をしようとしたら雷で中止になって残念。あの時のボカとの試合はすごい勉強になったというかボカはすごく頑張ってた。ここでいい成績を上げてヨーロッパに呼ばれたいと思うような選手が頑張っていた。今度はマンチェスターが来ることになるのでは?さいたまシティカップで良い経験になるような、いい相手を捜して進んでいる所

山内:昨年失った2つ、力強いお言葉をいただきたいと思うのですが

ギド:(山内さんにギドから聞き直し?)タイトルって言うのは毎年取れるわけですよね

山内:そうですね

ギド:われわれは常に上を目指したい。何も言わなくても皆さんわかっている思うのですが…

(場内拍手)

タイトルが3つあると言ったが、目標はその次の年に4つ目のタイトルを撮れるような位置にいたい。

山内:それをきいてみたかっただけなんですけど

(会場笑)

山内:会場の人に挙手で質問を受け付けたいのですが

サポ1:GMに質問。トップ下の補強は今後も進めていくとのことですが、FWの3人が海外に行くことを考えて、スピード系もイイがオールラウンド系のFWも1枚いるともっと強くなると思うのだが…。

森:もちろん層が厚くなればよいだろうが、だからといってすぐそういう選手を取って活躍できるか、あるいは財政的なこともあるし、バランスと言うこともある。今シーズンの間にそういう選手を補強する。半分ぐらい過ぎたところで来年のことを考える必要が出てくるから…それで(夏を過ぎるくらいから)考えていきたいと思う。

サポ2:今年は間に合わないと思うのですが、背中に選手の名前が入っていないのはいかがなものでしょうか?ヨーロッパでも国内でもそういうことをやっているが…ファンサービスの一環としてどうでしょうか?(椅子から立たなかった質問者に途中で野次が入る…--;)

森:貴重な意見として参考にさせて頂きたいと思います

サポ3:GMに言ってもしょうがないのかも知れませんが、駒場のチケットが指定は全部販売はシーチケのみ、ゴール裏以外はシーチケ以外に解放されない。現実には少ないチケがオークションに流れ高く売られている、わたしだって1試合でも多くの試合も見たいのだが、そのあたりについてどのように思っていますか?

森:直接の担当ではないのだが、2万人のスタジアムを満員にできないチームもいる中で、クラブとしては嬉しい悲鳴。キャンセル待ちも何千人もいる。それでは全ての試合を埼スタに持っていけばよいのでは?という意見も当然出るだろう。いや、浦和の原点である駒場を大事にしたいとかいう昔からのファンもいる。どれがマジョリティかで判断せざるを得ない。今日の「シーチケのない人は見られなくなっている」という意見も生の意見としてお聞きした。あちらをたてればこちらが立たず、難しい。

サポ4:西谷選手は即戦力だと思っているのですが、彼について監督の印象を聞かせて欲しい

ギド:非常に才能のある選手。なぜ彼が二部でプレーしていたか。ユースの候補にもなっていたのに。シュートやパスはいいものをもっている。彼は自分の持っているもの、才能をださな過ぎた。だからJ2でプレーしていた。それを目覚めてもらいたい。持っているものはよい。自信と強い意志を持って。彼の力を出し切ってくれることを期待する。

山内:質問はつきないとおもいますが…やっぱりわたしは雑誌で頑張ることにします

(場内笑い)

(第二部終了→4名退場)

全体の司会・佐藤さんより
それでは選手を代表して坪井選手よりご挨拶があります

(場内盛り上がり)

ツボ:こんにちは。
(場内「こんにちは~」)

ツボ:坪井です

(みんなの心の声:わかってるよ(笑))

ツボ:今年は去年取りこぼしたものを全てとっていきたいと思います…みなさんのサポートを必要としています。今年も一緒に闘って下さい。

(↑もう少し何か言っていたと思う。)

(場内拍手)

司会:今日おみせできなかったパワーポイントの画像についてはまたHP等で公開していきたいと思います

これにてお開きとさせていただきます。ありがとうございました。

(了)


------------------------------------------------------------

んーと、これもあとで手を入れまふ。今夜の最終Ver.はとりあえず1.1で。

Ver.1.1(2/25,1:17up)
Ver.1.5(2/28,23:57up)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 24, 2005

語る会@さいたま市文化センターその1(第一部)

語る会に行ってきました。

とりいそぎ、その場でPC開いてメモしたことをほとんど手を入れずにupしておきます。多少、わたしの方で補足している部分もあると思いますが。見やすいようにあとでもう少し整形します。Ver.は…1.1くらいで(笑)。

□追記□

1.5くらいにVer.Upのつもり(2/26)
→少しフォントに手を入れる。誤変換を修正。

まぁ、いずれテープから起こしたものがオフィシャルで公開されると思いますし(<逃げ)、最低限気になるところのみ、適当に直します。

また、RHBでおなじみのブロガーさんも、すでにあちこちでupされていますが、臨場感あふれるTrue Faithさんや、読みやすい廻る。さんあたりのエントリーを読まれると、うちで足りない何かが補えると思われます。




19:00スタート

司会挨拶:浦和レッズ・佐藤さん

~会の進行、概要説明

第一部:大野勢太郎さんを司会に犬飼社長と
第二部:サカダイ・山内編集長を司会に森GMとブッフバルト監督


ビデオ放映~2ヶ月前の天皇杯終わった後のこれまでの歩み(2分少々?の映像で)


  • 市内の中学校へボール寄贈
  • 日本プロスポーツ大賞 殊勲賞
  • 山瀬移籍
  • (適当な映像をバックにテロップが)


  • 西谷加入
  • 徳重・梅田復帰
  • 新人6人を一人一人フルネームで紹介
  • 坪井復活(復帰?)
  • (以上、大原で練習する様子)


  • ユース監督・廣瀬
  • ユースコーチ・堀
  • ジュニアユース・池田
  • (以上、フェスタの様子)


  • 胸にボーダフォン
  • 背中に三菱
  • (以上、新ユニ紹介の会見の時の長谷部?啓太かも)


  • クラブ事務所埼スタへ移転
  • レッズランド構想
  • 2シーズン目のブッフバルトへ


  • タイトルそしてアジアへ



19:05

第一部
司会:大野勢太郎さん
お相手:犬飼社長

大野勢太郎さん(以下、大野):メール・FAXでの質問を適宜取り入れながら社長にぶつけます

犬飼社長(以下、社長):サポーターのみなさん、お忙しいところお越しいただきありがとうございます。今年こそ期待に添えるように…わたしもシーズンを心待ちに…ドキドキワクワクのシーズンをと楽しみ…。

大野:4年くらい前なら「今年も同じかな」みたいなのが、2年ぐらい前から今年は信じていいのかなという感じに…また、激しくクラブが方向を打ち出している。損失補填の契約解消、親離れについて、「三菱と全て縁を切るのではないか」という見込み記事も…そのあたりはいかがでしょうか?

社長:Jリーグ始まる時に川渕さんが全部のクラブの親会社を訪問し、10年経ったら全て独り立ちするようクラブもリーグも頑張るから、と企業にお願いをして回られた。今のプロ野球がほとんどそのような状態。それでは経営者もいらないし、最後に親会社が尻ぬぐいをする環境でやってきたが、おかげさまで浦和は大きな支援をいただき、親会社との支援を断ち切って、一人立ちできるような状況が整ったので、昨年の末、契約を打ちきる旨、本社を訪問。本社も「それがあるべき姿ですね」と。これはクラブにとってのとても大きな変化。やっと本来のクラブのあり方になってきた。ともすれば親会社の意向を伺いながら活動。向こうからはときに(クラブの活動が)横柄だと言われてきた。今後はクラブの努力で。

大野:背中に三菱が残っているのはトップスポンサーとして考えればいい?

社長:背中から支えて欲しい。代わりに宣伝費の契約を締結。


大野:さいたまレイナス統合の記事について、どういう方向から統合という結論が出てきた?

社長:ひと月前に、市長からそういう動きがあるので、と話を聞いていた。そしてレイナスの社長と片山さんが昨日の午後3時に来て…レイナスを作って、最初から浦和に入りたかったのだが、どんなチームになるかわからなかった。ちゃんと成績・実績を作って、それでいまということで頼みにいった。浦和レッズのユースにジュニアにトップにLリーグが加わるという形。サポーターもLリーグを見る目が変わってくるのではないか?

女子のユニも浦和のユニに。

(おぉー&場内拍手)

大野:いつかそうなるのでは?と思ってはいたのですが、まさか今日とは思わなかった。昨日懇親会があったのにそんなこと言わなかったですね!?

社長:元々その3人しか知らなかったのだが、理事にFAXが流れて、その一人が埼玉新聞の河野さんだった…それでばれた…で記事になった(笑)。

(場内大爆笑)

大野:埼玉新聞のスクープではなく向こうから流れてきたというわけですか(笑)

社長:女子のサッカーが盛んになってきて、サッカーをやりたいという女の子も増えている…それを支えたいというさいたまの理念もある?

ボールを中学校に寄贈した際、教育委員会に申し入れたら、女子にサッカーをやらせてないのでサッカーボールを送るの止めてくれと言うバカな教育委員がいたんですが、(場内笑い)…女子のサッカースクールをやったらスゴイ喜んだという話しをしてそして無事寄贈できることになった。昔なら父子でキャッチボールをやったように、これからはお母さんとサッカーボールをけるようになるのでは。レイナスもレッズに入るし、今のスクールには女の子も入っているし、いいタイミングではないかと。


大野:去年の語る会で聞いたレッズランド(仮)構想は正式にレッズランドでよいのですか?

社長:あのとき思いつきでその名前で呼んでプロジェクトチームも作ってきたのだが…レッズランドの商標登録が終わりました。

(場内拍手)

レッドランドはすでにあった(子供服のメーカーで)

大野:いかがわしい名前かと思ったらそういうことはなかった…ではここでスライドを見せながら…

(写らない)

え?…PPの調子が悪い?(笑)…え?…PCが壊れた?(笑)

(まだ写らない(笑))

しょうがないのでなしでやりましょう

社長:レッズランドの目的は
1.(書きとめ漏れ)
2.スポーツの日常性の支援
3.地域へのスポーツ文化を浸透させる

レッズランドのコンセプト
1.Dream Challange
2.Quality of life
3.(書きとめ漏れ)

…PPで地図を用意してどのように予定を進めるか、話す予定だったのに、やりにくい(笑)。3月1日からレッズが使うということで、レッズと農大と地権者で話がまとまっている。同日から工事に入る。フェンスを赤いメッシュにしようとしたら赤いメッシュは禿げやすいので白の方がいいとか。柱は赤です(強調)。そしてLリーグの練習環境を揃える、全面天然芝で、夜間照明を作る、着替えて練習をしてシャワーを浴びて帰れるような施設を早く作る。あとあそこはサイクリングを楽しむ人が多い。市内外を問わず自転車を持ち込んで楽しむ人が多い。それに対応するよう、自転車を、第一弾として、メンバー用に真っ赤な自転車を50台おく。ビジター用に白い自転車を置いてもいいかな。

(場内笑い)

メンバー用は6段ギアで、ビジター用には3か4段ギアで。

(場内笑い)

あとはテニスコートを使う。

大野:指導者とかは?

社長:野球場が3面あるが、いずれそこもつぶしてサッカー場にする予定だが、当面野球場がある。そこをつかって子供たちになにか。近くにいるヤクルトの池山に頼んだら引き受けてくれるとのこと。

(場内:おおー)

彼はレッズランドに興味を持ってくれている。プロ野球の解説の無い限りやってくれるとのこと。

ラグビーは平尾が引き受けてくれる

(場内:おおー)

サッカーはうちにいっぱいいますから(笑)

(場内笑)

テニスはいま問い合わせ中…

大野:世界ランキングに入っていた人?

社長:えぇまぁそういうことで。

大野:相撲は…?

社長:最後に土俵ができたら…相撲は大野さんにやってもらった方がいいんじゃないか?(笑)…北の湖に…(聞き漏らし)

大野:早速4月から始まるということ?

社長:そうですね。まずはサッカー、野球、テニス。フットサルは工事があるので夏ぐらいから。みんな照明灯をつけなくては。仮オープンは5月の連休前。

大野:そのスケジュールはPPで出すはずだったのですが(苦笑)…資料を見ると2007年くらいまでに着実に作り上げていく。

社長:フットサル8面、うち2面はブラインドサッカー可能な仕様に

大野:お金は大丈夫ですか?

社長:埼スタが満員になれば大丈夫です

大野:くれぐれもライ○ドアに頼まないように

(場内爆笑)


大野:引っ越しの件についてお聞きしたいのですが。

社長:3月1日から事務所が埼スタへ移転。トレーニングは大原で。RVは今の場所でグッズを大々的に売れるように販売面積をひろげる。

大野:目的は?

社長:やはりこれからメインになる埼スタで仕事をするのは重要。倉庫などもそこでできる。今の埼スタは食べるところもなくて評判が悪い、それに対応できるようになるだろう。芝の状況の管理にも参画できる。

大野:試合終了後、バスに長蛇の列。わたしは駐車券をもらって帰るのだが申し訳ない

社長:鹿島戦の後に、埼スタの中でアフターパブを作って、浦和の涙とかビールとかを飲めるようにしたり、簡単なつまみも出せるようにしたり、終わったばかりの試合の映像をすぐその場で見せるような場所を大かがりに作る。試合後にそこで1~2時間楽しめるような。それで時差で帰ってもらったらどうか。

大野:社長が顔を出すようなことはないんですか?

社長:勝ったらギドや現場の人が、負けたらわたしが。

(場内笑い)


大野:アクリル板はホントにやるんですか?

社長:やります!問題は急に大量のアクリル板の注文をしたのでメーカーで間に合わない。

大野:開幕に合わせて鹿島のサポーターを入れたかったですね

社長:そうですね。一番は声がピッチに行かない…大旗が振れない…。

(場内爆笑)

社長:雑誌の対談でマリノスの社長にあったとき話しをしたが、それを見てマリノスのサポが20人くらい社長の所に来てホントにやるのかと?聞いたらしい。ホントにやるんなら声をどう響かせたらいいかと話しているらしい。

大野:むこうはやるんでしょうかね?

社長:やるぐらいの意地?は見せて欲しい

大野:横浜がやるならアウェイ席だけじゃなく9割それをしないとですね

社長:当分は(そういうことをやるのは)浦和だけじゃないですかね

(場内笑い)

大野:埼スタのゲーム終了後、TAXIをどうにか確保できないか?バスを新都心から出したりできないか?

社長:新都心からのバスはいま相談中。埼スタの近くにあるトナミ運輸にTAXIプールを作って…4人で乗ると1人800円くらい(3200円)で(埼スタから)市内に帰れるとのこと。

京都議定書の問題で国土庁から、大宮から新都心をぬけて浦和・埼スタの方に路面電車を作るという話が出たのだが…お金の問題でしょうね。


大野:MDP、増刊号でましたが、いろいろ変わるようですね

社長:浦和は情報の開示が下手でしたが、今後はクラブが責任を持って取り組んでいく…編集については清尾さんが退社してライフワークとして取り組んでくれる

(場内拍手)

(大野さんに促されて、座席中央・最前列の清尾さん立って一礼)

(場内拍手)

大野:原稿にはないのですが、大物外国人の補強はないですか?スポニチのナガイさん?がいるからあまり詳しいことは話しちゃダメです(笑)ロナウジーニョはないですか(笑)

ありがとうございました。

(場内大爆笑にうちに第一部終了))

Ver.およそ1.5くらい(2/26,3:20up)
Ver.1.1(2/24,23:20up)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落書き事件から思ふ…ゴミ問題への声

北朝鮮戦や、例の東京で起こった落書き事件と前後するように、サポーターのマナー、とくにゴミ問題についてエントリーされている方がいらっしゃいます…。

・RED QUESTさん:「画像で送る...日本2ー1北朝鮮...雑感。」
・Republic of URAWAさん:「ゴミの放置、格好悪い」「世界一のサポーターになるために」
・日本活動蹴球倶楽部さん:「僕たちが出来る事」

わたしも以前から同じようなことを考えていて、ホントは草津戦前の土曜日に、改めて今年の決意代わりにエントリーしようと思っていたのですが、ちょうどいいので便乗させていただきます。

昨年末に書きましたが、わたしもCS2戦の時、試合後にメイン・アッパーで泣きそうになりながら後かたづけをしましたクチです(こんな感じ)

そして、天皇杯の準々決勝(瓦斯戦)で、試合には勝ったものの、やっぱり情けなくなりながら座席に残ったゴミを片づけようとしたのですが…紙ゴミや食べ物のかすはまだイイ!蓋の開いた中味入りペットボトルや紙コップには殺意すら覚えました…というか1度で持つのはペットボトルを両手で6本が限界でした…orz

で…

「トイレに行って中味を捨てる」
 ↓
「ゴミ箱に投入」
 ↓
「座席に戻って6本集める」
 ↓
「トイレに行って…(繰り返し)」

…orz

これまた2回が限界でした。だからって、途中で通路に流すわけにいかないでしょう?

…なので、今季からは蓋だけ持って入場する予定です(←結構マジです)。というか、中味入りの紙コップ用にマイ・バケツ持っていこうか、とすら考えていましたが、さすがにそれはどうだろう。代替案として、持ち運び用の段ボールをどこかで拾って繰り返し使おうかと思案中。ジュースをたくさん買った時にもらえるのかな。


こういう状態ですから、ホント、分別回収なんて夢のまた夢なんですが…。せめて自分が出来ることからやっていきたい。そして、周りにその活動が波及しますよう、少しだけ願っていたりもします。


そういうゴミの問題もそうですが、一度ついたマイナスのイメージを払拭するのはなかなか大変なことだなぁ…と実感してもいます。なぜなら、わたしが浦和のサポだというと、未だにスタジアムに発煙筒を持っていくとか、怒って乱入するとか、暴れるとか、卵投げるとか…(以下略)…そういうイメージを持たれる一般の方はやはり多いのです<わたしは発煙筒は見たことないんですけど(笑)…っていうか応援し始めた頃、駒場のチケットは「取れないもの」という認識でした…(今思うと努力する方法はあったのかも知れないけれど、県外に住んでいる時点で諦めていた)。

それがわたし自身、精神的にも経済的にも余裕が出来、そして埼スタが出来、行きたい時に試合を見に行くことが出来て…浦和のことを考えただけでも、すごく幸せな生活を送れています。だからこそ、去年12月14日のエントリーでも書きましたが、例の上空から撮影された紙ふぶきがぶち撒かれた時の映像をバックに、CS第2戦終了後に流れたテロップ、

私たちが信じ、愛し、誇りをもって身を置いたこの空間にカップが輝きました

にものすごく、ものすごく感動したのです。

もう一度書きます。

カップが輝いたこの空間。少しでも綺麗にして帰りたくないですか?


そして、それはもちろんアウェイでも同じです。CSの後の天皇杯・磐田戦の国立でもゴミは拾いました(…あまり拾った拾ったと自分から言うのはカコイくないですがご容赦)。指定席だったせいか、イベント的にいらっしゃった方が多いように思いました。試合には負けたし、ペットボトル抱えながら、やっぱり泣きそうでした。というか、12月の終わりでは、昼間の試合とはいえコップやペットボトルの中味を残している人があまりに多く、途中で諦めざるを得ませんでした(<トイレが遠かったので)。でも家から持参したスーパーのゴミ袋、いくつも抱えて拾ってもなかなか終わらず、「もう会場、閉めますので…」と係の人に言われ、やっと退場したけれど…まだまだゴミは残っていた…。悲しかった。


大原のマナーも大切。
スタジアムのマナーも大切。
チケット購入の最低限のルールも大切(…いくらなんでも後援会の番号入力は…ねぇ…)。

そして、浦和を心おきなくサポートするため、周りとの関係も大切(<だから平日はしっかり働くよ!)

常に浦和のプライドを胸に生きるということ。それはスタジアムでサポートする時だけじゃないよね。


□追記□

…と書いておいていきなりアレなんですが、昨日書いた研修会は、何とか回避しましたA(^-^;)

あ、もちろんわたしでなきゃまずいものなら行きますよ。実際、4月28日の磐田戦は回避不可な用事が入っていますし、9月下旬も海外出張が入りそうなので1~2試合は×です…。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

February 23, 2005

Take Off Together Now < Yeah!! (MDP Extra Season14より)(BlogPet)

きょう浦和で、編集された。
しかしきのう楓が、須原までチャンネルキャンプー!
そして磐田でうちも試合した。


*このエントリは、BlogPetの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

シーチケ届いたー!…仕事もキター…OTZ

東京都内某所の我が家にも、ようやく佐川様が。先週あたりからギリギリまで出勤時間を引き延ばしていたのは内緒。

今年の当選組なので自由席なのですが、チケットホルダーもついているんですねー。てっきり指定組限定の配布かと思っていました。去年は浦議でシーチケを譲っていただきましたが2ndだけで、優待のものは一切知らされていなかったので、正式な所有者になって知ることがいろいろ。でもこれで安心して参戦できる…。

…とシーチケが来たことを思い出しながらウキウキ仕事していたら。職場のリーダーからこんな爆弾が。

「Samemoon!(仮)さん、3月4・5日(金・土)の研修会、出られるよね?」

…。

……。

。゜゜(´□`。)°゜。えええええ??

それ、出られないって前から言っているじゃないですか!

ちなみに、どんなに速い電車を使っても、「某駅→浦和美園駅」で2時間から2時間半はかかります…。最悪で向こうの11時台の特急に飛び乗って14時埼スタ着とか、そんな感じです…。


全力で回避中…(汗)。


そして気を取り直して帰りがけにサカダイを立ち読み。

ふぅぅ~vvv


明日も頑張ろう!

でも、ツボをハゲ呼ばわりする某くん、どうなの?(笑)

------------------------------------------------------

そうそう、今年からシーチケ・キャンセル待ちの新規登録がなくなるそうですが、一方であの社長なら

「サポーターをがっかりさせることはしないだろう」

と信じられる何かがあるので、きっと次の策を考えてくれている違いない。わたしは駒場開催がなくなるのではないなぁ…と想像していますが(…少なくとも週末の駒場はなくなるのではないかなぁ、とか)。やっぱり人生設計の中でどうしても参戦できないことはあると思うけれど、これだけシーチケのキャンセルが出ないのは、一度手放したら次いつ巡り会えるかわからず、悪循環に陥っているからだと思うし。浦議とか、単発で譲渡する方法がいくらでもあるしね。あるいは付加価値をつけて売る方法とかね…。

------------------------------------------------------

□追記□

立ち読みで済ませてしまったのでそれが手元にないので表現が正確ではないかも知れませんが、今日のサカダイで、必ずしもみながみな、将来を嘱望されている選手ではなかったが…というコメントがあったと思います。それが上手く浦和で花開いた…あるいはつぼみがほころび始めたと言うところでしょうか…。長谷部も各年代の代表で悔しい思いを…みたいなことが書いてありましたけど。今年入った新人くんたちも、サテ暮らしが続くコたちも、どうぞつぼみから花へと開きますように。トップ、サテ、ユースへと繋がる道しるべを、どうぞスタッフの皆さん、上手くお導き下さい。そして何より選手の皆さんに怪我がありませんように…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2005

FOOTBALL Anticlimax-CS第2戦2004

昨日の早朝から、スカパー!のFOOTBALL Anticlimaxで去年のCS第2戦のことを取り上げていまして。

実は、生放送でも1月の再放送でも上手く録画できずにいた試合…(失敗したり、途中で切れたり)。とはいえアレのゴール以外は今のところ悔しさ諸々が先に立つので、あまり見たい映像ではないのですが、やっぱりきちんと残しておきたいので、今回また録画した。枠が3時間半だったのでなんでかなぁと思ったら、試合の冒頭に30分の分析番組?が入っていました。これってAnticlimaxだからなんでしょうか?よくわからないけど。

とにかくわたしには初めて見る映像が入っていたので、やっぱりこれを最終版としてDVDに残しておこう。

アレのゴールの向こう側で思わずガッツポーズのプレスさん?に微笑ましくなったり…。

落胆する永井の姿と常にサポーターへの配慮を忘れない啓太に少し涙目になってしまった…。

試合後にエメと軽くハグする吸引力抜群の岡田監督。


そういえば2nd優勝を決めた駒場での試合、その表彰式の時に、ゲームに出ていた全選手がメインスタンドに向かって並び、杯を掲げる瞬間に喜びを表現していたのだけれど、その中で啓太だけはバックスタンド側にいる我々サポーターの方にくるりと身体を向け、持っていた賞金のボードを高々と掲げてくれたのでした。「こっち向いてくれよー」と思ったのでとても嬉しかった。

…啓太のコメントを聞いていて、そんなことを思い出しました。


悔しさをエネルギーに、今年も頑張ってサポートをしよう。

改めてそんなことを思わせてくれる映像でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草津戦の生放送byスカパー!

ココでぶー垂れましたが、草津戦がスカパー!で生放送されるようで朗報。とくに遠方の方には何よりかと。

わたしは参戦の予定ですが、録画で放送される予定があるらしいTV埼玉はうちでは見られないので、ビデオを録るのによかったなぁ…。というわけで早速HDDが活動開始。とにかくシーズン前にHDDの空容量を十分確保しておかねば。

なお、情報源はコチラ


□追記□

ありゃ、Jリーグ28チーム全ゴールハイライトと時間が被ってる…(15時~)。草津戦は12:55-15:30ということだけど…終わり30分は枠を確保してはあるものの、試合の映像はないのかな…??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和と非浦和の世界を行き来して

ネット上に漂いつつ、でもここ数時間ほど、浦和の情報も見ることも、浦和の存在を思い起こすことも一切なしの状態で過ごしました。つまりは、別に管理・運営している、浦和とは全く接点のないサイトを2カ所ほど、テストも兼ねながら設定してたわけで。

そして、さっきおもむろにRHBのページに戻りました。

あぁ、なんか、心底、3つは全く接点のない世界だなぁ(笑)とつくづく思ってしまいました。

でも、あいたい時にあいたいサイトがいつものようにそこにいる。それがとても心地よい。

RHBは何よりタイトルが盛り込まれているのがその特長というか、存在意義だと思う。Myblog Listのクリックランキングで、時に10%近くがRHBでおなじみのブログなのは、RHBと、そこに登録していて定期的に更新している同志のおかげだし。ネタは浦和の話ばっかりではないけれど、だからこそ、それぞれがそれぞれの思いで浦和を中心に生きている、そういう人生を垣間見、そして時に同じ思いを共有していることを確かめながら、安心できる。そんな日もあったりする。

わたしにとっては1度もあったことのない人ばかりのはずだし(スタジアムで知らずに見かけていることはあるかも知れないけど)、また全部が全部、網羅的に毎日訪問できるわけではなくて、普段は更新の新しい順にタイトルを見ながらいくつか訪問するとか、そんな感じですけれど…。やっぱり明日もRHBをチェックするはずです。それはもはや不可欠な日課だから。

熊本のキャンプも終わり、2005年のシーズンまであと少しですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2005

CSS&Spamと闘ってます

別サイトの構築でCSSと闘いながら、ついでにずーっと気になっていたMyBlogListのCSSを直しました。いつも勝手に改行されてしまって、長い名前のサイトが複数行にわたっているのが、どうにか1ブログ1行表示になりました(その代わり最後まで見られなくなっていますが見やすさはコチラの方がいいのでは?と思う)。でもこの技はW2K+IE5.5では有効ですが、Opera7.2ではちょっと表示がおかしくなってしまう…。NNでは未確認。うーん。


それと、去年の10月くらいから、しつこくしつこくSpamが送られてきて、その度に懲りずに懲りずにSpamCop.netに報告したり、IPの管理会社に苦情のメールを送ってみたりしているけれど、全然ダメ。わたしのメインのメアドで、普通の名簿には許可なく載せないよう、そういう取り扱いには気をつけていたつもりなのですが、ランダムなアカウントでもなく、どこで盗まれたんだろう…。知り合いの中には平気でCcにずらーっとメアドぶら下げる人もいるし(しかも同業者に多くて腹が立つ#)、ケータイの機種変に伴いデータを移動する時、へんてこりんな電話屋に頼むとそこでデータを盗まれるみたいな噂を聞いたこともあるし。

とにかく何がイヤって、男性向けのメールなんです!(笑)。誰が見ても女性とわかるメアドになんで送るんだ!


この間は

>綾奈(あやな)って言います。出会いの広場でおみかけして
>タイミングよさげだったのでメールしてみました。突然で驚きました?
>私は、子供英会話の先生やってます。25歳で結婚してますケド、子供は居ません。
>性格はお気楽で、見た目はインテリっぽいかなぁ(笑)
>メガネとか結構似合うタイプですね。
>あんまり過激すぎる言葉じゃなければH系ネタとかも全然おっけーです。
>どうぞヨロシクお願いしますね。

というメールが来て、あまりに腹立たしいので、英語で返してやりました(笑)。ここで英語の返事が来たら見上げたモンだと思ったけれど、返事なし。うちは関係ないけど、メアド共用とかで子供が見てたらどうするんだろうと思う。

こういった系のメールを晒しているブログも見つけましたが…。どうにかなりませんかねぇ…全く。チケットのAuctionの状況も腹立たしいし…両方とも迷惑条例で引っかけてくれ、もう。(T_T)

なんかいろいろが間違っているなぁと思う…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2005

Take Off Together Now < Yeah!! (MDP Extra Season14より)

MDPをいただきに、浦和のボルテージ(仮店舗)に行ってきました。

もう外は暗く、赤羽とか川口とかの方がよっぽど近かったのですが、伊勢丹とコルソとQueen's伊勢丹(結構お気に入りvv)に行きたくて。あと須原屋に行きたくて(<月刊REDS系と埼玉新聞の速報グラフ、まだ買っていなかったのだ)。

雨も降っていたので、MDPほかは帰宅してから読みましたけど。

MDP読んでいると、ホント、シーズンが待ち遠しく、わくわくするねー。社長の意気込みも感じられたし、選手が笑顔で写っているのもイイ。スポンサーの広告なしで無料(送料140円(笑))でもらえるなんてもったいない。ありがたい。

そして、裏表紙にあった

TAKE OFF TOGETHER NOW

が今年のテーマでしょうか?

いいな。いつも中学生でもわかるような単語を使っていながら、すごくその時々の気持ちというか、意気込みをさくっと取り込んで表してくれるなぁと思う。

そうだな、一つ一つ前進して飛び出そうとしている浦和を見習って、わたしも普段の生活を頑張って、少しでも去年より成長していたいし、それで心おきなく週末の浦和戦に馳せ参じられるようになろうと、改めて思いました。

しかしKIOSKでも月刊REDS系が売っている浦和駅はステキだと思う。


そして、これまでMDPの編集を担ってきた埼玉新聞に感謝を込めて。

清尾さん、どうもありがとうございました。むしろ、これからもよろしくお願いします(^-^)

…河野さんの記事はこれまで通り?

----------------------------------------

ところで、昼間、スカパー!をチェックしていたらキャンプチャンネル2005(179ch)で磐田と札幌のプレシーズンマッチをやっていた。しかもライブで!

贅沢な。

っていうか、むしろ磐田と札幌やるくらいなら、うちの練習試合(J1・年間2位vsJ2・年間3位)を映さんかい!(笑)

ってことは、うちの草津戦もやってくれるのかしらん…。


□追記□

キャンプチャンネル2005(179ch)のブログに浦和の様子もアップされていた。

ココとか、ココとか、ココに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Footival-extra number-マコさまキターvv

マコさま、かっちょえー。 ひゃー。

ポーズ決めてますよ、うっひょー。

去年の2nd優勝の時、TV局の番組をはしごする選手を見ても思ったけれど、スーツ姿の選手はえぇのぅvv


3月4日とは…鹿戦イヴ発売ですね。980円でこれだけ作れちゃうんだ!<すげぇ。

Footivalジャック by 浦和、うわぁー楽しみだー。Footivalなら装幀も美しいに違いない!

そっかー、リーグ優勝するっていいなぁ。こういう特集も組んでもらえるようになるんだ。


でも…。

「山田暢久」~ガチャピンチャンピン狙います~

ネタですか?(笑)

それと

Jリーガーが案内をするホーム・タウン
J's Hometown Guide Saitama 「内舘秀樹&堀之内 聖」

それっきゃないって人選だなぁ(笑)

---------------------------------

ところで今日職場で回覧が回ってきまして…

「3/18~19、事務所を閉めて研修旅行@温泉を行ないます(要約)」

3月18日…来月の18日。なんかあったなぁ…。

(30秒ほど考え中→ネットで浦和の予定を確認)

…はっ!Σ( ̄□ ̄;;


これだ…orz

研修旅行、欠席にしました。<ヴァカ

うーん、研修も慰安旅行とかではなくて、結構楽しみだったんだけどなぁ…。もう少し早く言ってくれれば日帰りも考えたのに。でも懲りずにGWの神戸戦も検討中だったりする…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2005

blogn&cssと格闘中

というわけで、RHB巡りをしている時間がほとんどありません…。しかしcssは奥が深い…。

どーでもいいですが、最近ネットで調べればすぐわかることを掲示板とかで「初心者・老人」を隠れ蓑に聞きゃーいいと思っている人がホント、腹が立つというか。少なくとも掲示板に検索機能があるなら自分で調べてから書き込めよ!と思う。まぁ、掲示板で端から見ている分にはやれやれと思うことにしていますけどね。ただ、職場でも時々届く問い合わせメールを処理していると無視するわけにも行かないというか。昨日なんか有名なコンサル会社の人から問い合わせが来ていて…それを晒すわけに行かないけど…たとえて言うならば、

「英語の実力試験を受けてその実力の程を示したいという相談が来ているんですが、調べた限りでは英検とTOFELとTOEICと国連英検があるかと思いますが、そのどれを受けたら確実でしょうか?と聞かれています、どんなものでしょうか。そのほか何か情報あったら下さい」

みたいな。で、それぞれの試験についてはほとんど何も知らないような。

「…それを調べるのがコンサル(お前)の仕事だろーがっ!#」

…とはさすがに書かなかったけど。でもただ親切な回答もしなかったけどな…(にやにや)。

全く、もー。


それと、昨日書き忘れましたが…サカダイを立ち読みして、スーパーさぶっのページを開いたら、左のページに白黒写真のふっくらされたマコさまの姿を拝めてちょっと幸せ。

目次にないところでそうやって巡り会えると意外に嬉しいものですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2005

公式のキャンプレポが良いですね(^^)

巷(←Where?)で噂の「男祭り!!」「彼だけは真面目にリハビリに取り組んでました。サントスです。」とかいうコメントの付け方とか、写真の切り取り方が、なんつーか、ツッコミ好きなブロガー&サポータ目線でイイ!です。

しかしグラウンドといい、体育館といい、トレセンといい、贅沢な施設だなー。

ところで寒い寒いとは聞いていましたが、浦和の選手・スタッフの間ではニット帽ばやりですか?

わたし、好きなんです、帽子(…ニット帽は今のところ1個も持っていないけど…髪型のせいか上手く被りこなせないので…--;)。そうだな、ざっと思い出しても20個近くあると思う…でも半分は実家に置いてきたかな。そろそろ帽子を始め今年の観戦グッズを物色し始めていますがそれについてはまた別に機会に。

-------------------------------------

ちょっと必要になったサイトをblognで組み立ててみようかと深夜に奮闘中なのです。故に今日のエントリーは短めで。

CSSを上手く使いたいなぁとかねて思っていたところなのでちょうどいい。これが上手くいったらココログから移るか?…と疲れた頭で思ったけれど、ま、しばらくこれはこれでいいやと(どっちやねん!)

お肌に良くないのでもう寝ますー(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2005

はなはだ勘違いな人々

先週は、ほら、風邪で倒れていたじゃないですか。

で、今日何気なくお昼の会話を交わしておりましたら。

「あら、Samemoon!さんたら、まさか北朝鮮戦?」

という会話が交わされたそうですよ、わたしがぶっ倒れている最中に。しかも複数名から。しかもうち一人は職場のボスでした。

…orz

「いや、だから違うって!」と一生懸命説明してきましたけど。今年平日に予定されている浦和の開催日ならあり得るかも知れないが。まぁそれほど普段サカーなどに興味のない人にも関心を起こさせたということではいいんだと思うのですけどね。

わたしが去年の五輪予選に続き、青いユニの代表戦を見に行くのはいつの日か…。それは五輪予選にいた赤い戦士たちが再び代表に選ばれる日かも知れないし、あるいは元代表が再び呼ばれる日かも知れない。浦和の戦士たちが世界の舞台を経験することでそれがまた浦和の戦いにフィードバックされることも期待したいし。五輪予選・本戦から帰ってきた選手たちがそうだったように。でも一方でなにより「怪我なく返してね」と思うのも切実で正直な思い。

北朝鮮戦もいちおう抽選申し込みのページには行ったんですが、

「アクセスが集中しております」

と出て一度も先に進めませんでした、なぜだ。とにかくバイロム社の日本海周辺の地図の方がよっぽど目にした回数が多かったぞ。まぁ、一生懸命さ加減に書けたフシはあるけれど。これが浦和戦なら時間を変え手を替え品を替え、アクセスを試みたに違いなく。

------------------------------------------

こうさぎのアクセス解析がいい加減で、今日の昼間に復活したみたいですが、リンク元がすべてBookmarkになっていました、ありえねー(笑)。でもメアドを知らない方から私信をいただいて嬉しいやらビックリやら。そういう使い方も出来るんですね。それは便利です、と微妙に宣伝してみる。これで「らぶーvv」なメールも送れるね(<をい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2005

…どうぞ回復しますように…祈

関係者にあまりにけが人やら病人やらが多いので、わかばさま@アルパイinRedsの真似をして階段呪文を唱え始めたSamemoon!です。

…地下鉄のホーム(地下1階)からデパートの4階くらいまで行ったところで息切れ…orz<軟弱

体力づくりもかねて、しばらくは階段の必要なところは階段呪文をしながら上り下りすることに決定。そういえば上りよりも下りの方が足への負荷が高いという実験結果を見たのは数年前の「ためしてガッテン」だったか「あるある大事典」だったか。

--------------------------

いつもお世話している隣人(♀)から、ジャイアントカプリコ5本をいただきました。あまりにわたしがカプリコらぶ、なもので。そしたら「明日、もう1本買ってくるんで、今日1本下さい」とソッコーで食べられてしまった、なんじゃそりゃ(笑)。

仕事で疲れたけれど、去年のナビスコ予選第5戦(市原戦)@駒場のDVD、長谷部の例のポーズを見ながら、ちょっとエネルギー充填。あぁ、こんな試合をしていた頃もあったのね、としみじみ思いました。


そんな2005年2月14日。

--------------------------

ところで、blogpetの機能が強化された?のかよくわからないけれど、その代償としてアクセスログが取れなくなっております…orz

まぁ最初はバグとかあると思うから、しばらく様子を見ることにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

なんとなくテンプレート変更。

…してみましたが。赤っぽい割に、3カラム限定なので使用人数が少ないとかいう(単純)。背景が少しうるさいし、中央が少し狭いので、また新しいテンプレートが出てきたら替えるかもです。


…関係ないんですが、わたしのノートPCが古いことは以前ネタにしたと思いますが(1999年12月購入)、自宅作業用にはそれを使い続ける予定ではあるのですが、最近どうにもネット配信される動画を閲覧する上の制限が大きいなぁ…と(…ほぼ確実に固まる)。ほかにもメールソフトを開きつつ、別にスキャナを必要な作業をしているとスキャナが強制終了とか(メモリも貧弱ですよ、えぇ、160とかそれくらいです<それでも当時積めるだけ積んだものなんですけど)。

昨年10月にいつかデスクトップを組むことを念頭にTVチューナ付PCモニターを買ったのですが、その時に本体組むかどうか悩んだものの、浦和の放送を録画したいという本来の目的を考えればTVの録画はDVDレコーダーに叶うまい、と本体用の予算はHDD内蔵DVDレコーダーに消えました。

その後も折に触れ本体を組み立てようかどうか、ずーっと頭の隅に置いてきました。あとはほぼ本体だけなんですよね。狭い部屋をこれ以上圧迫するようなデカいデスクトップはイヤなので、小さなベアボーンで組むことも考えたんですが…イマイチ踏み切れず。ネットで配信される動画といえば、かの有名な浦動さんもトップページにいったことはあるのですが、このノートでは固まることが怖くて動画は見たことなかったり…そうしているうちにサイトが閉鎖されたらイヤだなぁとかこっそり思っているのですが…。見られないのにカンパをするかどうか。CS2戦終了後、デジカメでとった5分ほどの動画は200MB弱の凶悪ファイルで、これもノートPCでは見たことなし(職場のパソでこっそり見たけどvv)。

で、ここに来て、Macのminiが結構わたしの求める条件にかなっていることが判明。ただ、Macは学生時代に同期が論文提出当日(〆切5時間前)に固まったMacを前に途方に暮れているのを見て以来、候補に考えたこともなく、つまりは一度も買ったことないので、操作性とかはわからないのです。ネットとかなら十分だし、とか。DVD編集とか(する予定ないけど(笑))なら優れているみたいだし、とか。何より、危険分散のことを考えたら、OSは複数の方がいいとか(←背中を押す勝手な論理)。んなことを考えております。

何より値段が安いなぁ(Appleのくせに)。学割もきくし。

ま、すぐに買えるわけでもないので、とりあえず、銀座のApple Storeを覗いてみようかなぁと思案中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永井くん、Happy Birthday!…とか

2/14は永井くん、26歳のお誕生日ですね。チョコレート祭りはわたしには関係ないのでっ!

…orz

くそぅ、自分のために買ったジャイアントカプリコを食べちゃる。

-----------------------------------

合宿の練習風景とか、試合の状況はいろいろなところから流れてくるんですが、なぜグアムのように浦和と比べてさして暖かくもない土地に遠征してまで、わざわざ合宿するという手段をとるのか…合宿、合宿…と自分の経験のある合宿を思い出しながら考えていたら、すっごい妄想をしてしまった…ばからしいなぁと思いつつ書いておこっと。

合宿の効用といえば、まずは同じ釜の飯を食うという一体感というか、そういうものはあると思うんですよね。あとは今回は温泉地とか?…ということは大きなお風呂もあるだろう。うーん、合宿の醍醐味って感じ?それと現地で普段交流のないチームと練習試合を組むとか、そーいうのは大きな目的の一つでもあるのでしょう。

でー。ここからがばからしい妄想です。

わたしが経験したことのある合宿といえば高校の部活と大学のサークル、そしてその卒業後の活動のための合宿とかなんですが。最終日には必ず宴会があって、その際、新入生の♂は有無をいわせずシンデレラにしちゃったのですがそういう学校はどれくらいあるんだろう…わたしの通ってきた道は特殊なんでしょうか、一般的なんでしょうか。わたしの場合、高校で終わりと思ったら大学の方も負けずにすごかった(笑)。浦和にはそういうくだらねぇイベントはないんでしょうかねぇ。マコさまとか、綺麗だと思うけどなぁ(<をい)。っていうか、わたしがN久の立場なら間違いなく赤★くん的立場の後輩にやらせていると思うんだけど(<鬼先輩)。

王子といえば現在その座に君臨する浦和のそれはマコさまなわけですが(たぶん)、前任は間違いなく永井だったと思うので、2人ともチョコは一杯もらうけど、ネタの流れ的には2人ともMr. シンデレラにいいよなぁ…。カコイイ♂は多分に♀の要素が顔に見えるものだというようなことを聞いたことがありますし(逆も有効)。

と書いたところで真相がわかるはずもないのですが。社会人だから…とかいう例外はないよね、たとえば、南極越冬隊の隊員は、結構学歴高いクセに同じようなことをやることがよく知られていますし。

…うわぁ、ホントにくだらないエントリーだなぁ(笑)。

-----------------------------------

熊本といえば、去年の初夏に出張に行ったけ…そういえばその知事さんが確か女性で、しかも元中央官庁職員とかではなく、地域密着で活動していたとかいううろ覚えの記憶の糸を辿ったら間違いなかった。で、その県のサイトで「超攻撃的タレント軍団」と紹介されるのはやっぱりちょっと面白いなぁ(笑)…と。そんな連休の終わりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2005

2/27草津戦・準備完了

無事、ビジター席を1枚、買ってきました。さいしんの公式サイトに掲げられているポスターが暢久とギシとエメだ。ちょっと欲しいかも。

熊谷から運動公園の距離が…手元の地図を見ると30分ではいけないような(汗)。歩いていくなら45分くらいは見ておいた方がよさげです…。

それと熊谷行きの往復のためだけにホリデーパス(\2,300)を買うにはちょっともったいないみたい。それ以外の用事を1つか2つ作ればトントンという感じなのだけど。大学時代の友人が住まう籠原はエリア外。残念。熊谷まで呼び出してお茶でもするか(笑)。

----------------------------------------------------

昔、籠原住まいで、熊女出身の友の家を訪問する際、大宮から向こうの運賃がまだ近郊料金(というのか?)が適用されていないこともあり、駅数の割になんて時間もお金もかかるんだ!と、埼玉に縁が出来て間もない頃、ちょっとしたカルチャーショックを受けたものでした。

埼玉の大学では熊女・川女・一女の友人がいて、浦高・熊高・川高の友人・先輩がいたけれど、それぞれに校風というか、これとハッキリ言葉で表せないのだけれど、共通項でくくれる部分があって面白かった記憶がある。なので、大里出身のギシは勝手に熊高の知り合いとオーバラップさせてみたりしている。

昨日は昨日で大阪と神戸の都市地図を見ながら、あーだこーだとOPツアーの計画を立ててみたり。あ、わたしのようにいろいろしたい人はあらかじめ東京でスルッと関西2dayを買っておいたほうがいいみたい、関西エリアでは発売がないみたいなので。\3,800なりなので、その気になれば元は十分取れるかと思われ。これも単に伊丹空港とか新大阪とスタジアムの往復だけなら普通に切符を買った方がいいと思うけど。

こうやって、せっかくの三連休、浦和系のブログを何周もしてみたり、1ヶ月も先の大阪行きのことで思いを巡らしてみたり、結局ずーっと浦和のことを考えて過ごしてしまったとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3/19神戸戦・準備完了

怪我をした人々のことは気にはかけているけど…あまりブログのネタにはしてきませんでした。が、kojyaさんのところの千羽鶴。スキップボタンを押しながら千羽、折ってみたりしています…まぁ、初めは桁がどうなっていくか見たかっただけなんですが(笑)。スキップでも千羽となると結構時間がかかるので、一日に百~二百羽ペースでクリッククリック。今日もわかばさまのための呪文を増やしてクリッククリック。みなさん、早く良くなって下さい。今年はさらに長丁場ですから。


本題。

どーせ行くなら早く取るに越したことはない、と神戸戦の試合のチケを取って準備完了、かなという感じです。

はぁ、遠い試合のチケはラクチンだなぁ(しみぢみ)。

なお、席種はゴール裏ではなく、メイン自由席なわけですが、チケはすでに

≪楽天スタンド(メインスタンド)≫

の文字が。さいですか。


-行程-----------------------------------------------------------

3/18~19
往復ANA(伊丹空港)、大阪市内・某ホテル泊

わたし的・OPツアー:
1.果てしなく03・COLT・アウェイユニ探し
2.定年退職後のステキなおぢさま@神戸とおでいつ(笑)

ツアー代:\24,759(3/18~19・1泊2日・往復飛行機代・振込手数料等の諸々費用含む)
チケ代:\2,500(メイン自由・大人)

----------------------------------------------------------------

18日はお休みを取り、丸1日空けてありますので、神戸のステキなお店で、ステキなおぢさまvvとランチorお茶あたりをご一緒する予定です。ついでに、観戦後は限定のケーキをテイクアウトしてから空港に向かう手筈になっております(はぁと)。生もののケーキを東京くんだりまで持ち帰るのは春先が限界なので。

っていうか、去年の4月にそれをやりまして…。

店員「お持ち帰りのお時間はどれくらいですか?」
わたし「2時間…いや3時間くらいかな…(ぼそぼそ)」
店員「それでは3時間でご用意しておきますね(にこり)」

ホントは最低5時間とはさすがに言えなかったわたし…orz

執念で持って帰ったけどね。お腹に影響なかったし♪

まぁ、最近では賞味期限2週間以上過ぎたパック入りの豆腐を加熱して食べたくらいなんで、へへ。


さー、あとは、辺鄙な、でもJのユニをいつまでも後生大事に置いていそうな(<をい)スポーツショップを巡るべく、大阪~神戸あたりのお店をリサーチせねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2005

さいしん杯・再販されてるね

13時少し前、Lawsonでホームは売り切れでしたが、浦和の逝くところにアウェイ席などない!(笑)ので、さっくりビジター席の草津側を買いました。旗持ったり跳ねたりする応援スタイルでもありませんし…。

\1,000なり♪

…いくらゲッターが何匹目かのドジョウを狙っても、所詮プレシーズンマッチ&熊谷開催&席数1万5千(公式サイトより)で即日完売はどう考えてもおかしいよなー。

というわけで、まだ手元にない方、焦らないでLawsonまでGoです。

えー、わたしは軟弱なのでとりあえずローソンチケットのウェブサイトで予約だけ。夕方お買い物に行く時に引き取ってこようと思います。

ふぅ。


■追記■

ありゃ、19時台に見たら売り切れだった…。今日押さえても期限までに換券しない(or忘れる)人がいると思われ、どのプレイガイドでも何度か繰り返されると思うので、まだお手元にない方も諦めずに情報を探りつつ、それに従って端末をこまめにチェックが良いと思います。

チケを心より求めるサポに幸運が舞い降りんことを!…Good Luck!(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2005

Before&After?<若かりしヤンセン

ここのところずーっとスカパー!739chで西ドイツ1974年W杯を放送しております。時間があえば結構つけてみているんですが。

おぉ、今日のオランダvsスウェーデン戦でスリムなヤンセンが!フィールドを軽快に駆け回っている!!!Σ( ̄д ̄;;)

...でも髪型がまんまや(笑)

そういえばこの大会は当時?ダイヤモンド・サッカーあたりで放送したらしいですね。わたしはその大会はおろか、ダイヤモンド・サッカー自体を見た記憶がないですが、弟がよく見ていたのは記憶にあります。

しかしチアホーンやユニにはそれなりの時代を感じてしまうのですが、31年前の映像の割に、映像自体に古さを感じないのは何でだろう。別の時間帯で流れている平成初期の野球放送の方がよっぽど古いように見えてしまう。カメラワークに変化はないということ?映像上に余計な情報が流れないから?何故?不思議。

あと、今日は違うけれど、サッカー専用スタジアムでない総合競技場で行なわれた試合も放映されて、それを見ていると駒場とオーバラップする時がある。日本で常に緑の芝が生えているスタジアムが整備されるようになったこと自体、それはそれで驚きなんだなぁ…と一昔と少し前の日本リーグやトヨタカップの映像を見てふと思うこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2005

Wブッキング?orz~大分戦4/2

あー、昨日、最初に申し込んだ大分行きのツアーが「予約とれないかも?」という返事が来たので、慌てて別のを申し込んだら、今日、両方とも取れてしまった…orz

金額は数百円単位の違いしかなく、代金の支払い方法がカードだったり振込だったり、マイルはつくけど朝食は両方とも付いてないみたいで、ほとんど変わらないレベル。で金額は29,600~29,900円。うむ。

ただ、今の時点で後から申し込んだ方の飛行機の便がまだ知らされていないので、それを見て希望に近い方を選び、どちらかにお断りのメールを出さねば…。はぁ。1日待てば良かったかな。

誰かに譲るってできるのかな…。週末挟むのでもう少し猶予があるけど…。

■追記■

そうこうしているうちに、浦和の公式サイトの下部バナーに阪急交通から別府温泉泊で3万円のツアー広告が。まぢで?(笑)それおいしいなぁ。でもクリックしてもその先には反映されていないってどういうことだろう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

代表戦(北朝鮮戦)の報道を見ながら~風邪気味の頭で…

風邪っぴきです…正確に言うと引き始めたところだけど。あちこちの節々(関節?)が泣いているとか、そんな感じ。ただ、わたしの場合気管支が弱いので、ここで無理をすると38~39度の高熱が3日ぐらい出たりして1週間を棒に振る可能性が結構あるので、兆候を感じた時点で大事を取るようにしています。先週仕事忙しかったし、精神的な部分も大きいかも…気をつけます。

-------------------------------------------

というわけで(前置き長くなりましたが)、今日は家にいて、普段はあまり見ない昼間のTVをつけていました。TBSの、いわゆるワイドショーなのか…と夕方のフジテレビのニュースとか。で北朝鮮戦のハイライトとそれを取り巻く日本&在日の試合中・前・後の悲喜こもごもを映していたのでぼーっと。見るとはなしに。

そしたら試合後に小学生くらいの子が「ロスタイムの大黒のゴールに感動したーー!!」と。

それを聞いて「え?去年の磐田戦の長谷部のゴールの方がよっぽど…」とか思ってしまった(笑)。まぁ、現場参戦かTV観戦かの違いはあるかもしれないか。大黒がニューヒーロー的な取り上げられ方をするのもちょっとね。今さら取り上げて、去年の活躍は何だったんだ(笑)。

っていうか、いや、それでもいいんだ、あんな試合でも、あの子が、あるいはそれ以外の今日あの場にいて、でも代表の試合以外を見ないようなファンの何分の一かでもJの試合に行ってくれるようになれば。浦和の選手が活躍して浦和のサポが増えるならそれは嬉しいけど、別に関東に住んでいるなら東京Vでも市原でも柏でも大宮でも川崎でも、それこそ瓦斯でも鹿でもいい。みんなで盛り上がれるといいなぁ。前にも書いたけれど、代表戦には青いユニ、でも首にはごひいきのJのマフラーというスタイルがごく普通のことになったら幸せだと思う。だって今想像しただけでわくわくするもの。

わたしは東京生まれ・東京育ちながら浦和の地に縁のある人生だったので、自然に浦和に引き寄せられましたが、代表がJの入り口になってもそれはもちろんいいと思う。代表はJに濃ゆく繋がっているんだから。セリエAやプレミアやブンデスよりもずっとずっと濃く。

わたし的には平均視聴率が47.2%というだけで「へぇ…」とか。サッカーが嫌いじゃない人がそれだけいるのかなと。それはちょっと明るいかも知れないのかな、とも思うし。

あとは水沼さんが浮かれることなく、結果としては勝ち点3ゲットで満点だけど(もちろんそれは満点か0かの二者択一だと思うが)、内容は50点以下と、笑みのない顔でコメントしてくれたのはちょっとホッとした。

…そんなことをぼーっとする頭でつらつら思いました。

ま、簡単には答えが出ないので、このことはもう少し考えていきたいなぁと思っているわけです。

とはいえ人の愛情は有限だとそう思うので、今のわたしには浦和にその愛情のかなりの部分を注ぐのが幸せ…ということになりそうです。

で、これは前から思っていたけど、安くんはえぇ面構えのオトコvvだなぁと。マイクを向けられる機会の多い今回、そのたびにちょっとにやり(^-^;(<ミーハー)…北朝鮮の一団は今日既に帰国の途についたようですが、安くんはお見送り組でした(李くんも)。で…帰国組の持っていたビックカメラのデカい紙袋の中味が気になったのはわたしだけですか?(^_^;)...アルPも有楽町のビックカメラに出没したらしいし、わたし自身、有楽町を歩くフィーゴに遭遇したこともあるし(実話)、あのお店ならわたしも出没する可能性があるので、ぼーっと商品に気を取られすぎないようにしよう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

祝・伸二復帰(BlogPet)

きのう、大黒は神戸でREDするはずだったの。
しかも大黒で、チェックしなかった?
しかも浦和レッズで、噂しなかったー。
しかもきょうは最終みたいな魅惑する?
しかも楓は、男子とか労働された。
しかもきのう、神戸に予想したかった。
疑問。samemoonは、

伸二、公式戦復帰おめでとう。
なので、早速回復祈願バナーはお役ご免で外します。
予想外に早かった、嬉しい(^-^)何かメッセージが出ていないかと伸二のページに行ってみたけど特になし。
しょうがないので、

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2005

アウェイ行脚模索...Vol.2~大分戦4/2

4月2日というと、まだ春休み中なんですよねぇ。しかも日帰り不可。おかげでツアーも高めです。

「浦和レッズのアウェイゲームに行こう」さんで紹介されているANAのツアーが満席だそうで。飛行機を別の便で乗りたかったので躊躇していたのですが、JALのツアー…まだ間に合いますかねぇ…。

まぁ、せっかくあの地に行くのだから、どこかで別府に寄りたいなぁ、と色気出し、わたしがいつも使っていて、かつ別の便を使えるツアーを出していた某旅行会社さんに申し込んだのですが、往路か復路か宿かのどこかが一杯のようです…。3万円程度でいけないとなるとそっちの方が痛いので…悩みどころ。

でも、あんまり悩んでいる場合じゃないかもです。大分って、飛行機の絶対数が少ないんだよねぇ…。場合によっては往路か復路の飛行機を福岡か北九州あたりに替えてもいいんですけどね。替えられるものなら。

■追記■

こうさぎのバグが直ったのか、検索ワードの文字化けが皆無になっています。「ー」の読み込みあたりがまずいんじゃないかと個人的には思っていたのですが。ログのデータが変わるわけないので、分析のプログラムが更新されたのでしょうかねぇ。ちなみに、わたしのサイトにいらっしゃる方は結構雑多ですが…スカパー!関係の情報を探している方が多いみたいです。声を太にして言っておこう

181ch(本来ならPPV)で放送されることになっているJ関係の放送、Jリーグセットに入っても自分がADSLタイプ2=加入権のいらない接続環境ぢゃ181chは見られないのでは?と言う心配は杞憂!!<J関係のは見られますよ!

っていうかちゃんとスカパー!のどこかにそう一文書いてあれば心配しなくてすんだのに(笑)。しかも悪いことに181chみたいにPPVのチャンネルだと本登録されるまで見られないしねぇ。たぶん同じようなことは別のセットでも適用できるかと思うので、疑問があったらスカパー!まで問い合わせる、よろし。あとは、玉ちゃんとかいう言葉は打ち込んだことないですし、選手情報もあまり打ち込んだことないので、ぎゃるさぽさんが紛れ込むことは皆無だろうと思ったら、それでも情報が欲しい方がいらっしゃるみたいです。ないですよ、こんなところには。と一応書いておく(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北朝鮮戦~祝勝利

TVで見ていましたが、ドキドキでした。追いつかれた時、背中にイヤな感覚が蘇り、大黒のシュートが入った瞬間、ホッとため息が出ました。サポートに行かれた方々、お疲れ様でした。

とにかく、やっと招集された大黒が点を入れて良かったなぁ。

あと、川口のセーブに感動しました。

今、大将も映っている報道ステーションを見ながら書いておりますが…。北朝鮮側では一般の人々には試合があることも知らされていないの?…そういう相手と闘う場合、変なところで致命的なカードが出ることもなく、ハッキリした形でシュートが決まったのが良かったと思います。下手な疑惑を残すことなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

代表戦…らしいですが。

行きつけのマッサージ店で、わたしのレッズ好きを知る担当者さんに

「明日、試合ですね」

と言われて…「はぁ…」と。向こうも食いついてくるのかと思いきや「…あれ?」みたいな微妙な空気。

よっぽどTVでは「北朝鮮」「北朝鮮」とやっているのだろうかと推測。職場にいても、普段サッカーなんて見に行かない人にもいろいろな意味で注目されている…んだろうと思うんだけど。去年の夏に実家を出て、10月にようやくTVのある生活を手に入れて。それでもホントに好きなもの(つまりは浦和のサッカー…とその試合結果、ほかにあってもJリーグの試合)以外はほとんどTVを見ていないんだなぁと思うのは今日みたいなとき?夜のニュースですら!

しかし、なんだろう、この一体感のなさは。

決して安閑と見ていられないはずのW杯の予選、しかも不気味な北朝鮮だとそのことは知っているはずなのに。

日本にはW杯に出て欲しいという、その気持ちに違いはないのだが。

いわゆるドーハの悲劇に全身脱力で、翌日のサークルで落ち込みつつも各自が共有したその時間をお互い確認しあったとか、さらにはその4年後の岡野の歴史に残るあのゴール、深夜に2階と1階のTVのある部屋から「やったー!!!!!!」とこれ以上ないくらい家中大騒ぎしたとか。そうした時との温度の違いはどうだろう、と。

一方で、「U-23は見ないんですか?アテネ五輪、浦和の選手いっぱいいたじゃないですか」と聞かれても、よくよく聞いてみると向こうは山瀬が代表を外れたことや、啓太のことはあまり知らなかったりするのだ。まぁわたしだって他チームの選手で最終選考に残ったか漏れたかなんてすべてを覚えてはいないわけなんだけど。

でも、良くも悪くもU-23組の夏が2ndの浦和に多大な影響を及ぼしたに違いないと思うし、そこにボカ戦とか、遠征に出かけたこととかがいろいろに影響していった夏のこと、それは忘れないなと思うのだ。

そういうわけで明日は…どうするかねぇ。とりあえず時間には帰宅しようと思います。うん、それくらいはしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2005

祝・伸二復帰

伸二、公式戦復帰おめでとう。

なので、早速回復祈願バナーはお役ご免で外します。予想外に早かった、嬉しい(^-^)

何かメッセージが出ていないかと伸二のページに行ってみたけど特になし。しょうがないので、ふとプロフィールのページを見て、'99年のユースで準優勝した時のことを思い出した。確か予選リーグあたりでは中継はおろかTVのニュースにすらならず(ただしわたしの見られるチャンネルでという条件だったかもしれない)、でもどうしても結果が知りたくて、自宅に導入し始めたネットにダイヤルアップでつなぎ、ようやく結果の情報だけ手に入れたんだっけ。TVのニュースで取り上げられるようになったのはベスト8に出たかそこで勝ったくらいの頃からだと思うんだけど。

実はそれはちょうど唸りながら長い論文を書いている時のことで、深夜にTVをつけ、息を潜めながら観戦した、そんな1999年の一こまを思い出したのでした。(当時は決勝に進出したことだけで感動していたけど、山本さんの備忘録によれば、実はその裏でトルシエが暴れていたみたいですね(笑))

もう5年以上前のことかぁ(遠い目)。

最近は代表戦への思い入れも希薄だし。ちょうど1年前の五輪最終予選にはあのくそ寒い中、3試合通ったけれど、何より浦和の選手が4人いたからに違いなく。というと坪とアレに怒られちゃうかな。


伸二が浦和から世界に羽ばたき、活躍し、そして時に帰ってきた際には浦和に顔を出してくれる。もちろん、伸二の姿を、ナマで見ることはなくっても、そういう話を聞くだけで温かく幸せな気分になる。きっと幸せな移籍の形なんだろうな、これは。本人にも、チームにも。何より私たちにとって。


…にしてもプロ選手の回復って尋常じゃないなぁ(汗)<長谷部の時にも思ったけど。

-----------------------------

残り少なくなったDVDレコーダ内のHDD空容量を増やすべく、今一生懸命DVDに焼いておりまふ。念のためDVDへの焼き具合を確認したりして2度手間ですが…まぁしょうがない。問題は2時間以内に収まらない試合ですが…。うむ、どうしよう。来シーズン始まるまでにどうにか30時間くらいには復帰させたいもの。DVDダビング中はスカパー!の映像が見られないので、時々地上波を見たりするのですが…。最近、朝のニュース以外はほとんど地上波を見ていない生活だったせいか、くだらない番組が多いなと思ってしまった。というか、見たいTVはやっぱりお金を払わないと見られないと言うことなのか。サッカーのことなんて話題にも上らないものな、野球のキャンプに比べれば。ネットのブロガーさんがageてくれる内容の方がよっぽどありがたいもの。

-----------------------------

話変わって…PCの調子が悪いです。HDDの調子かなぁ…。ちちちち…と音がすることがあり、イヤ~な感じ。こまめにバックアップはとるようにしています。5年前に買ったノートで、3年ほど前にHDDトラブルでHDD換装しているのですが、また換装するかなぁ…。最近一般的になってきたブロードバンド用の動画を見るには辛いのですが、書類を作るくらいなら十分だし、DVDなら去年DVDレコーダーを買ったわけだし、つまりはPCを買い換える(or買い増す・作り足す)ほどではない。とはいえJ'sGoalの動画をクリックする時は作業中のファイルを保存したり、他のすべてのプログラムを終了させたりして、クリックするまでいつもドッキドキです。

というわけで、何かいろいろ設定し直したり、IEのキャッシュを削除したり、間違って読んでいないメールを削除してしまったり、あたふたしております…。もし送ったはずなのに何もレスがないという時は再度送って下さい…とここでもいちおう告知を(汗)。ノートは2台あるので、ネットにつなげないということはないです、はい。

はぁ、やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2005

油断大敵…orz

やられた…さいしんカップ、休日出勤していたら、接続できた時には完売(<職場ではなくて出先にて労働)。

くそぉ、いきなり再販待ちかよー(涙)。

もー、仕事で疲れた身体に輪をかけるような仕打ちじゃ…。今日はふて寝決定!

…ぶっちゃけ、明日は早起きして洗濯しないといけないし、お布団も干したいし(笑)。今週はずーっと外食生活だったので、通常の食生活に戻らないと。っていうか戻りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2005

Official Yearbook 2004が来ましたvv

送付先が職場で着払いだから留守中に届かないように昨日も祈っておいたのに、今日のお昼ご飯を買いに行っている間に届いた...orz

今仕事が忙しく、明日も出勤なくらいなので、まだよく見てはいないのですが、選手たちのサイン色紙集、いいな。ただ、わたしの場合、よく字に惚れることがあるのですが、今回はあまり(笑)。坪井の字がイメージと違う!というのが一番大きな感想か。

1/31の11時発売でしたか…てっきり売り切れていると思ってボルテージのページをチェックしたら残っていて、今メールを見ると注文日時は2/1の0時を回って少ししたところ…だったのですが、それがあまりにあっさり買えたので

「ひょっとして芝ナシなのか?」

と心の隅っこで思ったけど、今日届いた中にちゃんと入っていました(^-^)

でも職場で代金を立て替えてくれた同僚に中味を開けて見せ、芝入りカードも見せたのですが

「腹がくり抜かれている…」

と言われてしまった…確かに(笑)。でも

「これ、お茶に入れていいですか?」

といった隣人…しばくよ(笑)


…う、眠い…。明日もう1日頑張ろう…Zzzz...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

小ネタばかりですが。

・3/19の神戸戦(ナビスコ予選)、参戦決定。
→朝一、最終の飛行機で安く日帰り往復してもいいのですが、せっかく神戸・大阪に行くので、1泊2日でお買い物してこようと思います。ついでにユニ探しでも(笑)。費用は3万くらいかなぁ。2ヶ月前をきったので、引き続き4/2の大分戦も模索中です。あー、比較的割高な大分戦のバースデー割引値段を見るにつけ…(涙)…自分の誕生日がオフシーズンにあるのがつくづく恨めしい。スタジアムでお祝いされることもないしなぁ…。うっちーとかギドとかマコさまあたりもオフシーズン、しかも自主トレ期間中?のお誕生日だったわけですが、そういう場合は卵と小麦粉はないんですかね。

・イヤーブック2004が発送されたらしいです
→買うのやめようかなぁ…どうしようかなぁ…と思っていましたが、販売日にネットの案内ページを見たら残っていたので無性に欲しくなってしまった(笑)。送料かかるけど。職場に届けてもらうようにしたのですが、明日届くのかな…代引きなので留守の時に来ないよう…(祈)。

・サカマガ立ち読みしてきました
→犬飼社長と鞠の社長との対談を。埼スタ・アウェイ席をアクリル板で覆うというのが楽しみです。損失補填契約の代わりに今年シーチケ大盤振る舞いというわけですか。聞くところによると駒場の4分の3がシーチケらしいですし…。シーチケって、ほかのチームはどれくらい売れているんでしょうね。浦和はまだまだキャンセル待ちがいっぱいいるはず…。浦和のサポの応援スタンスというか「(地元の)ごひいきクラブ>国の代表」というパターン、海外に良くあるようで、代表の応援には行かなくても、アウェイの遠征に一緒に行っちゃうことを真剣に検討するような…それがまんま最近の自分だ!と可笑しかった。あとレッズランドの借地代1000万円を負担してくれる地元の企業がすぐ現われたとか、スポンサーがたくさん集まってくれるとか、そのあたりは非力な個人としてはすごく嬉しいです。スポンサーさん、どうもありがとうございます!代わりといっては何ですが、たとえば職場で探すように頼まれて導入したPCは、いちおーすべてhpかCompaqですが何か(笑)。職員10人程度の小さな職場ながら3年弱で10台入れたから許して下さい…でも2005年はスポンサー外れるのかしらん…まぁそれでもまた頼まれたら同じように選ぶと思うよ、しばらくは…少なくともDe○lよりはずっと評価しているので(わたしが入る前はそこが最大勢力でしたが…いろいろトラブルが多いので切り替えてゆきました…だのに満足度が高い理由がわからない…)。(以上、文面はうろ覚えで正確でないかもです、すみません)。

こうさぎの楓が設定がどうのこうの書いていますが、飼い主は職場でプロジェクターの設定をしていたみたいですよ、今日は。そんなこと書いていないのに、なんか見られているようでイヤだな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2005

REDS festa 2005@さいたまスーパーアリーナ(BlogPet)

きょう楓は、設定するはずだったみたい。
くたくた。samemoonは、

昨日は帰宅したら、正直くたくたで(笑)。
夕飯も食べずに、夜8時前に布団へGO、そのまま朝まで爆睡でした。
ほかのブロガーさんもいろいろ当日のレポをされているようですので…印象的なところだけプログラムの

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「楓」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暢久満腹コースレポを見て

暢久のサイトが更新されていましたが、その焼き肉(&サイドメニュー)の食べっぷりを見て…思ったこと。

>今日も美味しかったけど、いつもはもっと食べてるかな

うーん…。

・素朴な疑問1:普通の成人男子でもこれくらい召し上がるのでしょうか…。
・素朴な疑問2:焼き肉・月3回というのは普通なのか?


ちなみにわたくしは飲み会に参加することは月に1回以下、外食は…しないこともないですが、今回レポされているようないわゆる焼き肉というものを外で食べたことは生涯1回しかございません(笑)。ついでに吉野屋さんを初めとする牛丼やさんは行ったことがありません…。それがレアな存在なのかどうかもわからない…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

2005年の目標への第一歩:アウェイ行脚模索...Vol.1?

去年の大分参戦でその魅惑の味をしってしまった遠方アウェイ。

いちおう風の噂さんあたりをチェックしつつ、一部開始時刻が空欄だったナビスコ戦の予定も決定したようで(オフィシャル参照下さい)。


というわけで本腰を入れてツアーなどを模索始めました。

今日はその第一弾。

とりあえず…3/19の神戸は3/18~19の1泊のツアーを申し込んでみました。明日にでもメールで返事が来るはず。さて、どうなるやら。

去年のように途中から遠方アウェイの楽しみを知ってしまったのでいろいろな諸般の事情が発生しましたが、今年は最初から行く気満々です(笑)。

しかし、絶対外せない仕事確定の磐田アウェイ(4/28)やGWまっただ中の5/4は非常に厳しいですね…はい。

□追記□

去年大変お世話になった「浦和レッズのアウェイゲームにいこう!!」へリンクを貼らせていただきました。全く行ったことない土地で、しかもシビアな終電情報など現実感のある情報に乏しいスタジアムへの道案内は、さすが全国を行脚されている管理人さんならではで、いろいろな情報が非常にありがたく、今年もお世話になります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2005

REDS festa 2005@さいたまスーパーアリーナ

昨日は帰宅したら、正直くたくたで(笑)。夕飯も食べずに、夜8時前に布団へGO、そのまま朝まで爆睡でした。

ほかのブロガーさんもいろいろ当日のレポをされているようですので…印象的なところだけプログラムの順番にかいつまんで記録に残しておきます。

[大混雑の会場]

チャリティの1つ
到着したらすでにあちこちですごい行列。なんか無料でいろいろ配っていたみたいですが、ボーダフォンのステッカーだけもらってきました。抽選会で貴重なグッズをもらえたらしい列とか、とくにkabu.comとかいくつかのグッズをセットでもらえた列なんて長蛇の列で、並ぶ気も失せた...(x_x)(<行列&人混み嫌い)。どうせなら入り口で何列かに分けてどんどん配っちゃえばいいのに。その場で袋詰めとかやっていたもんなぁ…。どういうシステムにしようとしていたのかはわからないけど、効率が悪かったと思う。途中の休憩の時に通路に出たら一部のグッズは最後の方で一気に持っていけ状態になったようで、1人で5個も10個も持っていったファンがいたけど…どーすんのそれ?とか思った。

くまなく探したつもりでしたが、伝統の豚汁by選手会はなかったみたいですねー、残念。

それといちおうチャリティにも応募してきました(外れたけど)。10個あって、1個1万円。自分の希望の番号を書いて箱に入れるシステムでした。


サッカー教室終了後席を探し始めた頃はちょうどサッカー教室が終わる頃?集合写真を何グループかに分けて撮っていたところ。わたしはいつも通りピンできたので、席を取るのは楽勝~。写真の撮りやすそうなところに座りました。でも、あとのお楽しみのためには通路側が正解だったみたいですけど。


花道!

定刻近づき入場まちのBGMが試合の時と同様、HOUSE OF LOVEでした。条件反射で心躍る(笑)。

いつもの爆音とともに場内が暗くなり、暢久を筆頭に、アリーナの4方向からスポットライトを浴びながら順々に階段を駆け下り…るはずが、人気選手はお触りが多くてなかなか降りてこられない…。おかげで選手&スタッフが入場し終えるまで20分って時間かけすぎっ。司会の人が一人一人キャッチフレーズみたいなコトを言って降りるのを待って次に行くからでしょうかねぇ。待っている人をぼーっと見ていると永井がネネと何語でだろう…話しているところとか、あくびしているアルPとか…先の方で入場した人は朝礼で待っている児童のように、手乗り豚さん 手持ちぶさたで立っていました。

選手のあとは仁賀Dr.をはじめとするスタッフも花道を降りてきました。最後にギドが登場する時は脇から出てきたらしく

「白馬か?」「白馬かっ??」

という声が周りから聞こえましたが(笑)、オープンカーでした(^^;。途中ドイツ語でしたが、メモを見ながら最初と最後を日本語で話してくれたのは嬉しかったです。(^^)

ギド

続いて勢太郎さん、新加入選手を小さな台に上がらせて、一言インタビュー?で某新人くんに

「青いユニを着るんじゃないかと冷や冷やしてたけど来てくれてありがとう」

みたいな、また反応に困るようなことを。いいじゃない、来てくれたんだからっ。


[フットサル]

セレモニーが終わったあと、しばし番組の準備にかかる時間つなぎのため、オーロラビジョンでは去年のバナキンのビデオの一部が流れたり、ゴールを決めたら「達也、ごーーーーる!と叫んだら真ん中からウェーブを」との要請がTBSアナからあったので素直に従う…頑張ったな、わたしたち(笑)。普段ウェーブなんてしないのに。

岡野に飛びつくギド(笑)コモエスタ側の選手紹介ではブーイングでお出迎え<ただし大将は除く(笑)。コモエスタの選手紹介の時に、「ゴメンナサイ」のポーズで手を合わせて謝るのシジマール、この場で必要とされる役回りをわかってるなー。

試合は、結構真剣にやっていましたよ。ボールは終始浦和がキープしていたし。結局浦和の選手は怪我が完治していないらしくて解説席に座っていた闘莉王以外、全部出たことになると思うし。あー、そういえば途中、岡野も解説席に座っていたな。中でも目を引いていたのは…千島のリスみたいな頭でしょうか。今年はプレーで目を釘付けにして欲しいですけど。

リティvsギド

ゴール決めた岡野にギドが抱きつき♪

しかしギドとリティが対戦しているって…すごい図柄だなぁ(笑)。こうしてみると、リティ、小さいね。

フットサルに出場する直前のグループは脇でウォーミングアップ。その向こうで大将と暢久、啓太、西谷、永井が談笑していたんですが…何を話していたんだろう…気になるー。

[トークコーナー]

[第一部]トークショー第一部

壇上には暢久・ウッチー・闘莉王・ネネ・アルP(&通訳バリさん)

それ以外の選手たちは小学生のオトコノコの間にばらける感じでぽつぽつと座っていました。

ウッチーを「ウチダ」呼ばわりした小学生の質問も面白かったのですが、赤星くん、こんなところで高校の先輩である暢久相手に

「PKを失敗したときの気持ちは?」

なんて質問をぶつけ、自ら地雷を踏みに行くとは!…期待されるキャラをわかっているというか。しかも試合は違えど、やっぱり同じくPK失敗した先輩・マコさまの名前も出していたし、早くも

藤枝の★

いぢられキャラ決定ですか?

でもそれに対して回答の最後に

「後で面貸せや…(--#」

的な発言で締めくくれるあたり、トークが苦手という暢久にしては良くできたトークだったと思います。

…女に今一番人気なのはマコさまとしても、岡野だけじゃなく、闘莉王も男に人気だと思うなぁ。あと、闘莉王へ「バックの選手なのに、なんですぐ前に行っちゃうんですか」という質問もナイス。アルPは「行っちゃえ」みたいな発言をしていたけど、ちょっと待て、それはアルPもネネも一緒だ(笑)。こういう時はウッチーあたりに窘めてもらわねば。一方で「子供大好きです、今すぐにでも作りたいくらい」ってな危ないコトを言っちゃう闘莉王も可笑しかったけど。

アルP、個人的にわたしの弟がトルコ赴任しているというただそれだけで応援しているんですが(笑)。日本を気に入ってくれているみたいなのでよかった~。


[第二部]

ヒラの顔by友ちゃん壇上は岡野、平川、堀之内、マコさま、啓太、達也、永井、友ちゃんという面々。

「第二部はイケメンキャラを揃えました!…あ、別に第一部の選手がイケメンじゃないというわけではないですが」

というフォローにならないフォロー(by 朝井さんか?)が入っていましたけど。でも何よりイケメン選手たちがオンナノコの間にばらまかれたら収拾つかなそうです、彼女たちは小さくてもオンナですから、うふvv

あとは撮った写真を見ながら思い出すまま

気持ち悪がるマコさま
・友ちゃんが描いた平川、特徴は良く捉えていた(笑)。<平川と友ちゃんは一緒に沖縄旅行するくらい仲がよいのね

・南に「今夜は寝かさないよぉー」ってグアムで言われたというマコさま。それは確かに気持ち悪いです(笑)。でもこのあたり、21歳の若者が普段話しているであろう素顔の会話なんだなぁと思いましたけどね。

・レポーターに指名された2名(カニちゃん&南)、とくにカニちゃんのレポーターぶりはなかなか良かったと思います。(^^)

・「この選手のココは止めて欲しい」という質問ではマコさまvs達也の敬語バトルに岡野と闘莉王が加わって可笑しかった。試合ということではライバルに違いないんだろうけど、それ以外のところではきっと仲がいいんだろうな、みんな。あ、あと岡野だったか?「徳重は筋トレしすぎ!」って。司会者も「ココ(スーパーアリーナ)はK1も開催されますしね」みたいに応えていたけど。確かに入団した時の印象から年々マッチョになっている気が。

・岡野の夢が「45歳までサッカーをしていたい」ということ。それは優勝特集号でも同じようなこと言っていたっけ。浦和でなくてもいいんだけど、みたいな。

・来年の目標について、「まず1点」という啓太。やっぱり!(笑)<わたしも待っているよ。10本に1本でもいいから入って欲しいなぁ…。でも「どこでもドアがあったらどこに行きたいですか?」という質問に、「いつでも実家に行かれるようならいいなぁ…あ、おでんやとか…無性に行きたくなることがある」みたいな回答は、小学生にはちょーーっとまだわかりにくかったと思うな。

用意していた質問が全部終わらなかったそうで、どうせなら「ギドの似顔絵を描いて下さい」というのは実現して欲しかったなぁ…。

そのほか、質問と回答が網羅されていたブロガーさんのエントリにリンク貼っておきます…。

「ぷちろっと」by あけびさん

[選手と遊ぼう]

技あり永井&都築
[かくれんぼ]
選手たちが14対14のチームに分かれ(平川チーム対千島チーム)、2分以内に隠れ、3分以内に探し出すというゲーム。選手をどう隠すか、ファンの協力と本人の人気度が影響していそう。マコさまなんてかなり早く見つかっていたみたいだし。っていうか、こういう遊びなんだから、隠れている時間にサイン求めるとか、写真を撮るとかいうのはナシでしょ(笑)。結局これは6人ずつ発見してドローでした。中でも永井と都築は音声室?かなにかの窓に忍び込んでしまった。そりゃー見つかるはずないわ。初めからそこに決めていたというので、まぁ頭脳プレーといえばそうですが。来年以降はナシだね、きっと。

[WANTED!]
早い話が人間版・借り物競走というか。紙に指示された条件に当てはまる人を捜し出して5分以内に連れて行くというもの。わたしの近くにはサントスくんとネネとマコさまあたりが来たのですが、マコさまは「赤ちゃんを抱いた、1月生まれの、赤い帽子を被ったお母さん」だったかな、で、ファンのいる席を見回して「赤ちゃんっ!赤ちゃんっっ!!あかちゃんっっっ!!!」と必死に叫んで探し回っていました。外国人選手はどうしているのかなぁと思ったら、前の方にいた子供たちがちゃんと紙を見て代わりに声をかけていたみたいです。でも、赤い靴下を履いているとか、赤い携帯を持っている、とかは目で見てわかるけど、誕生日が1月かどうか、とか、本当に夫婦かどうか、あたりがものすごーく甘かったなぁ。まぁお祭りだからいいんだけど。


[フィナーレ]

選手愛用品のチャリティの抽選発表と、パレードバスで集まったチャリティの総額が発表され、20万を超えるくらいだったかと…。愛用品の方は10万円だからバスでやっぱり10万ちょっと…ですね。バスは全く乗る気なし(というか、乗るために並ぶ気なし)だったのでNo Photoです…写真ぐらい撮りに行けば良かったか…。

選手代表挨拶では暢久が。今年もキャプテンみたいですね。去年も途中から頼もしくなったし、何年くらいできるものなのかは知りませんが、今年も暢久キャプテンが見られることは素直に楽しみです。


お見送りをするという選手が退場。わたしも帰り支度を。が、どこの出口に行っても長蛇の列でなかなか外に出られなくて、事情がわからずイライラしていたら、選手と握手っ♪のための行列だとか。そういうものなのか。それならもう少し早く退場していれば良かった。そうとはつゆ知らず「疲れたから握手なしで帰るかー」と思ったけど、まぁ、これくらいの列に並ぶかーと。わたしのゲートには…カニちゃんと、うっちーと、永井と、闘莉王と…あと加藤くんかなぁと思ったけど違うかも(<をい)。もっと「きゃーvv」となるかと思ったけど、意外に淡々と「お疲れー」「今年もよろしくー」と言いながら、選手からは「ありがとう」「ありがとうございました」と言われ握手してお終い♪でした。みんな手が大きくて温かかったです。闘莉王はわかりやすく子供に120%の笑顔で。選手も疲れているだろうに、嫌な顔一つせず一人一人としっかり握手するのも大変だろうなぁ…というのが正直な感想。お疲れ様でした。

家を出てから会場を後にして家に帰るまで…8時間くらいかかっていて疲れたよ。足取りは軽かったけどね。


さっき確かめたらオーロラビジョン経由でマコさまの可愛いショットも撮れていたしvvv

そうだな…来年は行くか、どうしようかなぁ。もっとテンポ良く進めてもらえるといいなぁ。結構待機時間もあったし、休憩なんて要らないんじゃないか?プレゼントをもらうための行列もなぁ…いっそ入場の時に一気に配っちゃえばどうだろう、先着順で。


□追記□

赤い色のブロガーさんによる"REDS festa 2005報告"めぐりはアルパイin Reds (by わかばさん)のエントリーに豊富にまとめられていますので、ネットで疑似体験したい方はそちら経由でぜひ(^^)。わたしのこのエントリーもご紹介いただきました(感謝)。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« January 2005 | Main | March 2005 »