« 語る会@さいたま市文化センターその2(第二部) | Main | 遠足前の子供のように »

February 26, 2005

Sportiva4月号

Sportiva4月号、電車の中吊りにもありましたが、

------------------
第1特集
Jリーグ2005開幕!
岡ちゃんをやっつけろ!!
------------------

で、鞠をだしに、表紙は赤・黒・白を基調とするデザインで、配された戦士たちは岡野・永井・マコさま。浦和のサポーターの購買欲を煽っているところがちょっと腹が立つ。

立ち読みで済ませようと思ったけれど、思いがけずいろいろな人が取り上げられていて、岡野のインタビューも面白かったし、編集長は「後援会に入っている」なんてカミングアウトしちゃうし、予想以上に結構なページが浦和に割かれていたので、近いうちに買っちゃう可能性が高い(笑)。

まぁ、一番大きな理由は図書館で借りられないからとか。そのあたりなんですが。

…近所のコンビニで売っているじゃろか(<ココまで書いてやっぱり立ち読みしてから買うかどうか決めるんだけど(笑))。

しかし、浦和特集だと過去の売り上げが良かったとかいうことですか?よっぽど浦和のサポーターのお財布は期待されているのでしょうか。それでもこうやって取り上げられることで、ちょっとでも幸せな日が増えるなら、まーいいや。

Republic of Urawaさんの、「はいはい、買えばいいんでしょ、買えば」のせりふが口をついて出る気持ちが、なんとなくわかった一日。


一方で、J'sGoalから配信されたメルマガで2005 XEROX SUPER CUPが明日あることを知る。


…ごめんなさい、ぜーんぜん興味もてないでーす。

|

« 語る会@さいたま市文化センターその2(第二部) | Main | 遠足前の子供のように »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Sportiva4月号:

« 語る会@さいたま市文化センターその2(第二部) | Main | 遠足前の子供のように »