« 大分、行ってきます | Main | 2005.3.19神戸戦・道中記その2:ツマガリに行ってきました、他(BlogPet) »

April 03, 2005

大分戦@大分:第3節・2005.4.2...0-1

9人の戦士たち

2つの最悪が…重すぎました。_| ̄|○

残った選手はよくやったと思うよ…上の写真を撮った時はこの人数であの広いフィールドを走り回っていたのかと思ったら涙目になってしまいました。


4分で宙を舞うボトル、弧を描く液体を見た時はくらくらしたよ…。同時に、その時同じ空間にいたであろうわかばさまのことを思い浮かべてしまいました…orz。全く、貴方の辞書には「学習」って言葉が載っていないのかと小一時間(以下略)。

ネネの方は「一発レッドものか?」とわたしの席からはよくわからなかったので、家に帰ったら映像を確認してみたいと思うけれど…。

2枚とも、出された瞬間って、味方のサポーター席が凍るね…。声って出ない。スタジアムの声はホームの歓声で構成されていたと知る。

後半20分くらいからPride of URAWAを歌い続けたのですが、30分くらい歌うのかと思ったら…またくらくらした。わたしなりに裏声で声でも出したし手も叩き続けたし、念も送ったけれど…。あぁ、ネネアルPの退場の時のウォーリアは祈りだったと思う。

あぁ…サポート不足で済みません…(>_<)


ただ、大分のプレーは何の怖さも感じず、むしろフィールドプレーヤー8人の浦和が幾度となくボールを奪っていたのが印象的だった。贔屓目といわれようとも。

そして…負けておいて何だけど、大分さん、9人の浦和を攻めあぐねていた時間、どうでしょう。ここで一時の勝利に酔うことなく、きちんと考えないと、今年まぢ、まずいと思いました。大分にも温泉にもまた来たいと思うのでよろしく。


今朝のANAでなぜかエメが一人でのっていて(広報の某氏と一緒に)ラッキーと思ったのに…あーあー。遅刻?ひょっとして産まれたんですかね?サポがいっぱい乗っていて、もし選手に遅刻者が出た場合、キャンセル待ちとかするんだろうか…席見つからなかったらどうするんだろうかとかいろいろ想像していました。あと、バス代節約のため、某所で仕入れた情報により大分空港でピンの人をナンパして(笑)首尾良く安くあげられたとか、別府では無料で荷物を預かってもらったとか、いいことはいっぱいあったのですが…肝心のゲームが…orz

なお、温泉は入りまくっておりますです。今日だけで別府で3湯、大分で1湯。正直からだが硫黄臭い(笑)。明日も夕方の飛行機までにいっぱい入ろうと思います。っていうか、もー、温泉にでもつからなきゃ、やってらんないわぃっ#

そして何より大分の人はみなさん親切です(^-^)

というわけで、今回の宿はネット環境が良くないので、帰京したら追加upしたいと思いますが、今日は取り急ぎそんな感じで。



□追記□

昨日書ききれなかったことを思い出すままに。いちおうそう思った時系列で並べてあるつもりですが。

・サブに啓太・永井・うっちー・岡野って贅沢だなっ!と。試合前にピッチの様子を確認に来たのか、永井がサンダル履きでふらふらしていたのを見ただけで心が躍ったもの。復帰はガンバ戦くらいかなぁと思っていたので。試合前のupの時の4人衆も終始和やかで嬉しかったし。

・水曜日に戦ったばかりのアレが先発すると知ってまたびっくり。

・これは前々から思っているのですが、up中に靴下をすねの辺りまでしかあげていないのを見ると「高校生のルーズソックス」に見えてしまう(^^;…今日はツボがそうでした。でも引き締まった脚が美しくて萌えるのでアリ(* ▽ *)(<をいをい)

・試合前の大分の選手コールメドレー?は相変わらず脱力系…でもあのリズムというか音階というかが頭から離れない罠。

・中津江村村長?挨拶張り切りすぎ!キャラは愛すべきものでしたが(試合を目の前にして「浦和のファンなんです」と言っちゃうとか<をいをい)。おかげで県知事の挨拶になった途端(というかもう選手入場が近いのがわかっていた時間帯に突入したので)、FORZA Urawaコールが容赦なく浴びせられることに。でもちょっと失礼したかな、という気持ちもあったりする…。というわけで、もう少しきちんと進行させて下さいってことで関係者にお願いいたしたく。

・ウォーリアのタイミングがネネの時だったかどうか、イマイチ自信がなくなっています…映像を見て確認して、違ったら直します。いつもより早いテンポだったのは間違いないけど。

→※ビデオを見直したらネネではなくアルPの退場の時でしたので修正してあります(この文のみ4/6深夜追記・訂正)

・ハーフタイム中、控え組がupのためにピッチに立っていた時は、当然のことながら試合前のような笑みは顔から消えていました…(>_<)

・今日は交代した選手(not退場者)が交代後もベンチにいたのがよく見えました…。応急処置をしたらしく肩を固定した暢久は黒の上下に着替えて立ったり座ったり、啓太と交代した友ちゃんはしばらくユニのままコートも羽織らずにベンチに座っていました…(気がついたら途中からジャージに替わっていたけれど)。永井と交代した達也も、upの必要のなくなった岡野も、通訳のお二人も仁賀Dr.もベンチで戦況を見つめていました。


・そして…審判に文句の一つや二つ、三つや四つ…(中略)…言いたいところはあるけれど。不条理だと思ったよ、思ったけれど!サポが文句を言って影響があるならいくらでもそうするけれど、サポまでが審判に敵対する、たとえイメージでもそう見られてしまうとすれば、そのマイナスの方が大きいと思うから、というか、プラスに変える方策が思い浮かばない今回も、我慢我慢(>_<)うぅ…ココで思いの丈を思いっきりぶつけるような言葉は控えるけれど、みんな気持ちは一緒だと思うからっ!


というわけで、向こう側から聞こえる歓喜に酔いしれる歌声を背に、いつもどおり粛々と清掃活動。今日はコンビニ袋4つくらい回収&袋のまま捨て置かれた残骸を2つほど回収。ペットボトル4本。最終バスは21時20分という告知だったと思うのですが、確か去年の経験から推測するに、列に人が残っていればバスがなくなると言うことはないだろうという予想の通り、今回もその予告よりあとまでバスは出ていました。それでもいちおう21時10分には清掃活動を終了させてバス停に急ぎましたけれどね。

そしていちおう書いておきます。あんなふうに試合に負けて悔しかったのはわかるけど、アウェイ席に残る赤いガムテープの残骸はみっともない。横断幕を掲げてくれたサポの人も、手すりからテープをきちんとはがして、そして後始末までしっかりやってから帰ろう。

選手が美しいサッカーを目指してくれるのと同じように、サポとしてできることはまだまだ他にもあると思う。まずはそれからです。


|

« 大分、行ってきます | Main | 2005.3.19神戸戦・道中記その2:ツマガリに行ってきました、他(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/3550056

Listed below are links to weblogs that reference 大分戦@大分:第3節・2005.4.2...0-1:

« 大分、行ってきます | Main | 2005.3.19神戸戦・道中記その2:ツマガリに行ってきました、他(BlogPet) »