« レッズランド建設予定地に行ってみた。 | Main | 選手の背中を1cm前へ押すために »

April 15, 2005

清水戦@駒場:第5節・2005.4.13...1-1

試合終了の笛を聞いた瞬間感じた正直な気持ちは「このまま全チームに"引き分け儲け"&"あわよくばカウンターで1点を"みたいに持って行かれたらたまらないなぁ(汗)」ということでした。似たような感覚は去年の2ndステージ後半でも時々そう感じたと思うのですが…。それを打ち破るには今年はあと1歩、なにかが届かないみたいです。

「ゴール前に6人も7人もいる、清水の目指すそれが"サッカー"なのか?」という暗い気持ちと一方で「目の前の勝利は?」という問いかけ。ジレンマ。そして「わたしにあと何ができるのだろう」という自問自答。長い目で見てサッカーの発展に貢献できるのか?それとも…ぐるぐるぐるぐる。

そんなことを落ち込みながら20時間くらい過ごしていたのですが。

湯浅さんのサイトで紹介されていた試合後のギドのコメント?と、公式サイトの英語版の充実っぷりを見て、こんなところで落ち込んでいられないなぁ…とちょっと復活してきました。でもあり得ないくらい古いページが見つかるのは直した方がイイと思う…旧エンブレムでヒロミさんがいる写真はちょっと…

とにかく、長期的に持続可能であり、かつ短期的な成果の両立を目指す浦和の方向は間違ってないよね?

相変わらず独特の文体は好きにはなれないですが(スミマセン)、でも毎試合、公式・協会などから漏れているギドのコメント等をきちんと紹介して下さる湯浅さん、どうもありがとうございました。


暢久、お疲れ様でした。焦る気持ちはあるだろうけど、シーズンは長いのでどうぞ無理しないで下さいね。

マコちゃん、今季初ゴール、良かったね。また美しい弾道が見られることを待っているよ。今度はぜひ笑顔でゴールを喜べますよう…。


選手の皆さんは強硬なスケジュールで体調管理が大変だと思いますが、どうぞ怪我の無いように準備して下さいね。わたしもまた土曜日に味スタに行くから、また闘いましょう。

あとはもうちょっと、わたしに何かできることはないか、考えよう…。



15時早退の予定が17時過ぎにずれ込みましたが何とかキックオフ30分前くらいに到着でした。スタンドには仕事帰りのサラリーマンとおぼしき人々も。スーツと革靴とそれに合った仕事用コート、でも首にはちゃんとマフラーが巻かれ(^-^)…意外にオサレかもです(笑)。

それからチケットのこと。年度初めの4月、急に予定が入って参戦断念の方もおられましょう。それでも使われなかった5千枚以上のチケットのことはやはり悲しかったです…。

23日も駒場。チケットは完売のようです。週末ですからもう少し多くの方が参戦されると思います。駒場で隣に座っていらした方とちょっとお話ししたのですが、23日のチケットを探しておられました。ほかにも探している方はいらっしゃると思います。今日のチケットも急に来られなくなった友人のチケを譲りたいという方がカードを掲げているのを見ました。嫁ぎ先が見つかっていればいいのですが…。もしも23日のチケを持っているけれどすでに参戦不可能が決定ということであれば、ぜひその譲り先を見つけてあげて下さい…なにとぞ…。

そしてちょっと気になっていた磐田-千葉戦。千葉が快勝といって良い勝ち方でした。オシム監督、千葉に残ってくれてありがとう…。うちはまだ余裕がないけれど、浦和の次に応援してますから。

|

« レッズランド建設予定地に行ってみた。 | Main | 選手の背中を1cm前へ押すために »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清水戦@駒場:第5節・2005.4.13...1-1:

« レッズランド建設予定地に行ってみた。 | Main | 選手の背中を1cm前へ押すために »