« お疲れ!(^^) | Main | 埼大に行ってみた&今日の浦和のNewsより »

April 17, 2005

瓦斯戦@味スタ:第6節・2005.4.16...2-0

むかーしむかし…

調布の京、味スタ城下に、高い税金で苦しめられた浦和領地(飛地)があったそうな。そのパワーは計り知れなく、一揆へ向かふ団結力をそぐため、味スタ城を統括する者たちは、浦和領内を中途半端に縦に二分する長い長い柵を設けたとな。メイン寄りのGIエリア、バック寄りのAエリア、それらは税金も違い、入領には厳しい手形チェックがされ、領地内の行き来を難しくしていたそうな。

さて、試合直前に行なわれるアウェイ恒例の寄せ、試合に向けて一体感を生むべく、いつも通りに心持ちメイン寄りのクルヴァの中心地に向けて臣民が集められたそうな。

そして徐々に、しかし柵にそって不自然に縦に空くGIエリア、見れば幅10席ぐらいで空席が延々と灰色の壁を生みださんとしている…。未だ勝ちの見えない浦和領内の臣民、一体感を目指して寄ったものの、これでは意味を成さない。さて、どうする?


…ここでどのような会話が交わされたかは、その現場にいなかったものは知るよしもない。


が、気づけばAエリアに配された勇気ある臣民が、一人、また一人とGIエリアに侵入していったのだった!

その瞬間に領内から沸き起こる拍手。遠目に見守る臣民にもなんと頼もしく見えたことでしょう。

入り口であれほど厳しく行なわれていた手形チェックも、中に入ってみれば実は国境に配された警備員の数も少なく。しかも越えるのが不可能なほど高い柵ではなかったらしく、あれほど見えていた灰色の壁も、すぐに赤く染められていったそうな。そしてさらにAエリア内でもGI寄りに席移動がなされ、みるみる密集した赤い壁が選手の背中を後押しせんと臨戦態勢へ、一気に緊張が高まったのでした。

事態を重く見た味スタ警備隊は、その後10数名の警備員を配したもののすでに後の祭り。2時間後には浦和臣民の歓喜の雄叫びを苦々しく耳にすることになるが、その時にはもちろん知るよしもなかった。

手形なしには不浄への行き来もままならなかったであろう困難の下、あえて越えていった臣民のおかげで目に見えない一体感がこれ以上なく高まったと…。

こうして後に言う「味スタの柵越え」は「鹿スタの旗止め」(J暦12年)と並び、後々までその功績が語り継がれるようになったそうな…

めでたしめでたし。


いや、ホントにトイレとか、大丈夫でしたか?(^^;)

…いちおうこんな感じの写真が撮れました(小さくすると全くわからないので今回は縮小画面にプラスして少し大きめの画像をおいておきますです)。

民族大移動統一ビフォアー(左)&アフター(右)

わたしの後ろにいたご家族連れは何が起こっていたのかわからなかったようですが(^^;)

つか、アウェイ席ゴール裏を中途半端かつ不自然な柵で区切るのは止めて欲しいなぁ。しかも両方自由席なんだし(<わけわかんない)。

…今回はアクリル板でなくて良かったですね(はぁと)。その時はそれで壁に向かってCurvaが重心を移動させたことでしょうけど。


試合終了後のエメ&ツボ

オフィシャルのエメのコメントに涙が出そうに。キックオフ前に、歌ったエメのチャント、両手を振って応えてくれたよね。ゴールを決めてくれてありがとぅ。これからドンドンよろしくね。

今日は試合が始まる前から浦和サポの気合い十分。選手のup中にチャントが始まるなんて…記憶にないんですが(笑)。

またそのころ同時に行なわれた寄せ。選手は気づいていたかなぁ…。それから選手入場前、瓦斯の"緩"ネバを跳ね返すくらいの声量で響く浦和のチャント…。

そして都築のナイスセーブの直後、試合終了約10分前に始まったPride of URAWA、これ以上ないタイミングだったと思う。

試合終了後、笑顔の選手たちがゴール裏へ。沸き起こる歌声は「威風堂々」。ステキでした。そしてテレビ埼玉のインタビュー?を終えた暢久がひとり遅れてゴール裏にやってきて万歳。さらにそのあとにゴール裏から発生する水内さんへの「入籍祝い」の雄叫び(笑)。そしてそのチャントを聞いて、きちんとゴール裏に駆寄って来て、その少し前の暢久と同じように万歳のコールに応えてくれる水内さんがとってもステキだと思う。本当におめでとう!

もちろんWe are DIAMONDSも歌ったけれど…どのタイミングで歌ったか忘れちゃった。でも気持ちよかった。最高でした。

家に帰ってみて、瓦斯がシュート数で勝っていたことを知った。今日の試合をしてくれるなら瓦斯が攻撃的サッカーといっていてもまだ許せるかな(笑)。


以下、ビデオを見ながらの復習編。

信じるものは救われる前半12分の石川のは、あれが入っていたといないとでは試合の流れが全く変わっていたんじゃないだろうかと思うほど。ポスト、グッジョブ。今日も都築が前半始まる前にお約束の「ポストに願いを」、忘れずにいたおかげ(信じるものは救われる)。もちろんツボ、グッジョブ。都築がまえがかりになって、たとえば"ぽかーん"というシュートをされても、後ろにフォローのDFがいるといいんだなぁ。それはロスタイムにもあったけれど。

前半15分頃の暢久の「触ってないよー」アピール、良かったと思う。時々下がっていたので、4バックに見えたけど…というか時折前に出ていたから3.5くらいかなぁ。いろいろなネットの記事を見るとやっぱり4バックにしたみたいですね。キックオフの瞬間にははっきりと3-4-3のラインだったのですが。

そのあとのルーカス…シミュレーションに見えるのですが(汗)…その前にホリが洋服をいっぱい引っ張っているから(笑)合わせ技かな…。それがイエローで、でも直後のエメの"PKかっ?PKだろっ!?"的なファールはむしろイエローが出ないのが一番不思議だ。

アレのフリーキック、バー直撃わっ!はぅ!!惜しぃー。しかしアレのチャントはムヅカシイ。

それと、前半終了直前の坪井がフラグを空手の技ばりにへし折ってしまっている(@-@)!すごい(笑)。ポールの急所に命中したのか途中でぽっきり折れているよ!どーりで修復に苦労していたわけだ。そして修復中に沸き起こるブーイングは、応急処置もままにならない味スタスタッフに投げかけられたもの。

試合終了後のホリと仲間たち

浦和祭りは後半の復活エメゴールからvvそしてホリのゴール!!しかもセットプレーからなんてvvv球の行方が見えてそのままゴールに吸い込まれていったよ。しかも後半のいい時間に入ったゴール。一時的にとはいえ、ホリが浦和の得点王になるとは誰が予想したでしょう…去年からファンタジーで使い続けた甲斐があったよ、これで値段あがっちゃうなー、どうしよっかなー(くねくね)。

2点リードして、気がつけば瓦斯の4バックも前半のようには効いておらず、かえって浦和向けのスペースができていったように思い。達也のキーパー抜きもゴールが見えたんだけどなぁ…ちょっと角度が足りなかったかー。

ビデオで見ても、試合を通じて、ほとんど浦和のチャントしか聞こえないです。それくらい終始歌って、コールしていた気がする試合でした。コールリーダーの方、お疲れ様でした。


ヒロミさん「うちとやる時は、意外とレッズはうちにあわせてくるんだよね。」(J's Goalより)

…そりゃーそっちが不自然なまでにうちだけギア入れ替えてくるからやろっ!(笑)

散切りヒラ昨日の「あと1cm」という台詞が、今年の目標「身長180cm」のホリの背中を押したのかどうか(笑)。

エメに負けないくらいの勢い(^^)でギドに飛び込んでいったホリの後ろ姿はわたしの脳裏に強烈に残っています。

あとは腐なところで。

髪が短くなったヒラ&マコさま、やっぱりイイ(笑)。変に染めたり伸ばしたりしないで、さっぱりと黒くしてくれると…萌える腐な女子が増えて大変です(たぶん)。


先日の清水戦@駒場で余裕がなくて(笑)書き忘れたんですが、そういえば選手紹介の時の背景CG、新しくなっていたよね?選手名がテロップ横流れみたいになるんじゃなくて、いきなり表示されるような…(上手く説明できない…イメージで補って下さい...--;)

さ、次は1週間空くぞ。しっかり23日に備えましょう。

|

« お疲れ!(^^) | Main | 埼大に行ってみた&今日の浦和のNewsより »

Comments

ちよさ~ん、そしてTV観戦組の皆様も念送りありがとうございました(^_^)v押され気味の時はさかんに「ちよさんが見てるぞ!」とか「在宅組の皆さん!力を(>_<)」とかつぶやいていました(←ちょっと危ない人系(笑))…元気玉とか念送りとか、そんなものを信じない方もいるかも知れませんが、なに、信ずる者は救われるですよ。

そうですか、馬鹿試合ならぬ化かし合いでしたか(笑)。変換ということでいうと「長い」「つづき」を「永井」「都築」と変換しちゃうPCをお持ちの浦和サポは多いと思い。

拍手ありがとうございまーす(^^*)でも何よりすごいのは勇気を出して柵越えしたサポの皆様だと思いますよ。本当に陰の功労者だと思います。ありがたかった!そのおかげで不条理な柵がかえって良い方向に向かったような。でも来年はもう少しエリアを考えて欲しいなと思いますけどね。

あれが映像として残っているかどうかはわからないですが、目の前で見た光景を文章として残したいなぁと思い、布団の中で今日のお昼頃に(<をい)「味スタの柵越え」「鹿スタの旗止め」の台詞が思い浮かんだ瞬間にほぼ方向性が決まりました。あの場にいられなかった人々にも楽しんで頂けたら嬉しいです。わたしの喉の方も元々風邪の後遺症?で状態が良くなかったので、そちらは無理をしないように裏声で歌いました、大丈夫です。

はい、試合続きの先週を思えば1週間、また少しエネルギーため込んで駒場で迎え撃ちましょう<チケ、見つかるといいですね。

そういえばさいたまは雨だったんですね!…やっぱ今年はおかしいわ<自分(^^;

Posted by: Samemoon!@管理人 | April 17, 2005 at 23:04

ぱちぱちぱちぱち 「味スタの柵越えの段」 ブラボー!
Samemoon!さん、のどは大丈夫でしたか? おつかれさま。

4バックについては『相手を混乱させるため、試合の立ち上がりだけ、
山田が前に出て3バックに構えた』とレッズプレスで読みました。
化かし合いですかね(馬鹿試合って変換された!)。

サポート、素晴らしかったですよ。隙がありませんでした。
自分もあの場所にいられたらさぞ幸せだったろうと思いました。
さぁ、新しい一週間、気持ちよく過ごせそうですね。

Posted by: ちよ | April 17, 2005 at 20:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/3740060

Listed below are links to weblogs that reference 瓦斯戦@味スタ:第6節・2005.4.16...2-0:

« お疲れ!(^^) | Main | 埼大に行ってみた&今日の浦和のNewsより »