« 鯱戦@埼スタ:第9節・2005.5.1...3-0(短報) | Main | 神戸戦展望。というか、自分用メモ。 »

May 02, 2005

鯱戦@埼スタ:第9節・2005.5.1...3-0(その2)

タツ試合内容は…タツ・エメ・エメということで。
とくに達也、出場100試合目をゴールで決められておめでとう!(^-^)後半疲れている時、鯱側がDFのところでもてあそんだり、タッチラインを割りそうになったりしている球をきちんと追ってくれていてありがとう。そう、それをわたしは見たかったんだよ。

エメ1点目後の歓喜エメ2点目後


永井もゴールの香りがぷんぷんしていたので、あるいは、と思ったのですが…アノ感覚は忘れないで神戸戦に臨んで欲しいなぁと思います。

なにより、審判の基準がぶれず、黒子に徹して普通に裁いてくれていた……(つд`)・。

って当たり前のことじゃないか#

試合の流れが切れなかったせいか、3人の交代枠を使い切る際、交代を表示してから実際に交代するまで、結構待ち時間がありましたね。


はい、それと連載(笑)「今日の守護神 ネコ 都築さまのお祈り」わっ。

お祈り1お祈り2

Kick Off前に都合2回捧げられています(笑)…コイントス?(ってしてるの?)のあとにサイドが変わったので。片足あげるところがミソだよね(たぶん)。

とはいえ、今日は向こうのシュートが3本じゃ…。ポストの神様が入れさせないでくれたのかな、感謝感謝。

それから、靴ひも注意<ツボ。一瞬冷やっと(汗)。あそこで点が入ったら洒落にならんから。

そんでもって、うっちーってすごいなぁと、やっぱり思わずにはいられなかった。

浦和の中では特別に目立つようなセールスポイントは…堅実さとか、冷静なひたむきさとかはあると思うのですが。ドリブルとか、走りとか、シュート(笑)とかそういうのがトップクラスで目立つわけではなくて、でもなんだろう、先を読んでそこに詰められる力とか嗅覚とかいうものなのかなぁ…それが経験から来るものなのか…よくわからないけど。

とにかく、サカダイのインタビューで「努力をしたつもりはない。ただサッカーを好きなだけだった」といううっちーがこれからも浦和のイレブンとして活躍してくれますように。


□試合終了後□

バー第1部埼スタに来る時、KickOff1時間半くらい前に乗った赤羽岩淵→浦和美園行き。乗った時点で座席満席(汗)。赤羽から座れなかったのって初めてかも。これは帰りの電車も乗るだけで大変だろうと、何より勝って気持ちよかったので、埼スタの余韻とごろにゃんしたくてアフターバーへ。今日は2部構成との声がスピーカーから聞こえてきます。埼スタのデッキの階段のところからハートフルサッカーのことを話している西野さん、杉山さん、正樹さんを遠目に眺めつつ、でもマイクから聞こえてくる声があまりハッキリしないし、寒くなってきたので下へ。

なんか、予想外にお客さんが来たのか、飲み物が長蛇の列でした。次回以降改善されるとのこと。まぁ今日は勝ったしなぁ…。

第一部の終了間際に懐かしい正樹さんのチャントが(笑)。

そしてしばしご歓談。第二部のゲストを待つ…。あ、この前のバスツアーでも一緒だったIさんが走ってきた~笑顔だ~(^-^)いぇーい♪

あ、白いジャケット?の朝井さんたちも歩いてる~。朝井さんのウォーミングアップ中の「××選手、頑張って下さーい」の声が大好きなので、今日はその言葉の通り、勝ててよかったなぁ。

おっと、向こうから警備員に囲まれた黒い人がやってくる!…でもギドではないのは遠目からでもわかる(身長が違った(笑))。代わりにいらしたつっちー&太さん。つっちーからギドの伝言とのことで、曰く、ゲーム終了後のフォローのため申し訳ないが今日は帰りますと。またの機会にということでした。ま、別にいいんだけどね。そうわかっていれば。だってうちらはまだ復活の階段を上り始めたばかりだし。でも森さんに危害が及ばないよう…(合掌)。

後ろの方から聞いていたので正確ではないかも知れませんが、今日のMVPはみたいなことで、審判のことが。で、「岡○とか?「西○とか?」の名前が出て、拍手喝采を浴びていた(笑)。なんか、サポーターと思うところは一緒なんだなぁと思ってちょっとだけ嬉しかった。

会場からの質問で選手時代に印象に残っていることはという問いに太さんは「DFだったけど決めたシュート」の話、つっちーは…なんか遠い目をしている感じだった(笑)。太さんもリフティングされた後シュートを決められた苦い思い出に遠目をされていたようで。あと、締めの言葉でお二人とも「応援をよろしく」ではなくて、「変わらぬサポートをお願いします」といった表現をされていたのがとても嬉しかったです。

あーっと、でも、つっちー、小学生相手におやじギャグかまさないように(笑)。

第二部が終了したら早々に駅に向かいました。そしたら駅が空いているのはもちろんなんですが、思った以上に電車の座席が空いていてビックリしました。試合終了から1時間半近くすぎていましたが、うーん、これならアフターバー、お酒飲めなくても(…あとは時間帯とイベントにもよるかな)、時差帰宅の一つとして寄るのもありかも、と思いました。とくに埼玉高速鉄道に長く乗られる方はオススメかも。


□清掃活動□

ペットボトルと紙コップの置き去りが増えてきましたー。中味が残っているケースは減ってきましたが、それでも集めたら500ml×4本分は不浄にゴメンナサイしてきました。やっぱりグループでまとめて散らかしているとおぼしき捨て置きが目立ちますね。食い散らかしの飲み残し。もったいないもったいない。

少しずつ少しずつ。


□いろいろ□

Curva中心地付近


55,000人超え。去年のCS2戦が59,715人。ちょうど1年前のGWの鹿戦や秋の鞠戦の方が今回より多かった。でも人数的なもの以上に、勝たせようという「気」が充ち満ちていたように思う。南ゴール裏寄りバック自由席に座りながら、バックロウアー指定席やアウェイ寄りの南ゴール裏に座る人々をふと見ることがあった。北のゴール裏の声にあわせる形で、両腕を高く挙げたり、手を叩いたり、声を出したりという姿は、いつも以上に多かったと思う。必ずしも人数ではないんだな、なんだろうなー。

セルくん、早くも記者席で他の人々(中村君とか)と一緒に並んでいたと思われ。

黒旗が途中で大きく裂けているのが見えました(汗)…大事に使っているのでしょうが、痛んでいるのでしょうね…。

試合直前の三色旗

|

« 鯱戦@埼スタ:第9節・2005.5.1...3-0(短報) | Main | 神戸戦展望。というか、自分用メモ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鯱戦@埼スタ:第9節・2005.5.1...3-0(その2):

« 鯱戦@埼スタ:第9節・2005.5.1...3-0(短報) | Main | 神戸戦展望。というか、自分用メモ。 »