« 大宮戦@埼スタ:ナビスコ杯予選5・2005.6.4...3-1 | Main | 新潟戦・稲妻道中記 »

June 12, 2005

新潟戦@ビッグスワン:ナビスコ杯予選6・2005.6.11...0-3

セットプレーで失った1点が本当に惜しまれます。まことにきれいに決められてしまいました。あーゆー失点は防がないとな…。そのあとの闘莉王にしろ堀之内にしろ、頑張っていたと思いますが。

残りの2点は"ぱこーん"と浮いた球で入れられてしまったというのは、なんか開幕直後の都築を思い出さないでもない。でも11人で戦わせてもらったら無かったと思うので不問に付す。

なんつーか、審判への文句コールをしてしまう試合というのは、やっぱり悲しいなぁ…。

今日歌った歌。コール。チャント。

・好きにならずにいられない
・永井Allez
・Forza Urawa Reds
・Come on Super 達也
・アレ浦和(…こいつを30分以上?しかも少しテンポ速めに歌っていたような(汗))
・ゴールで俺たちを熱くさせろ(↑が終わってから選手が退場するまで…15分以上?選手退場の際は手拍子付)

...あたりか。1つ1つをえらく長く歌っていましたよね。

全体的な感想としては啓太と長谷部と友ちゃんのうち、最低2人は中盤にいてくれないと浦和の試合にならないような…なんというか…背骨がない気がする。逆にそこがいれば若手がもっと生き生きと動けたかもしれない。あとうっちーと。

それでも後半は良かったな。人数さえ同じだったら悪くない試合だったと思う。向こうにしてみれば点差を付けて勝たなくてはいけない試合だから、引きこもっている場合ではない。前に来る相手に対して後半無失点に終えられたことは自信にしてもいいくらいだと思う。特に終了間際はうちの方が走り負けずによくキープしていたのではないか?という印象。

新潟の戦い方はいつも同じだったと思う。というか詰められて球を奪われるという動きは新潟にほとんどされていなかったんじゃないか?浦和の攻めの手数のバリエーションは少なくなかったと思う。時に細貝が、赤星が攻めあがったときには誰かに頼るパスをしないでとにかく前を打てっと思ったのですが。そのあたりはもう少し。

3点は取られたけれど、今日のギシにもほどほどに神降臨していたと思います。問題は野澤がそれ以上に絶好調だったところにあるわけですが(^^;)。都築が絶好調なので、ギシは今後もなかなか試合には出させてもらえないのでしょうが…ギシの調子も決して悪くないということを確認できたのが良かったと思います。バルサ戦もギシなのかな。都築はハーフタイムに主審に文句言いに行ってました。判定がひっくり返るわけもないですが頑張ってました。

試合が終わったら野澤君は天を仰いで倒れてました…大宮の前半終了時点の得点を知っていたのでしょうか。でもいい選手だと思います。試合終了の笛が鳴って倒れ込んだあとにきちんと4方向を向いてお辞儀していました。浦和戦と関係ないところで応援することにします。でも今日もバーで懸垂してたでしょ(笑)。ダメだよー、バーの神様が怒るから。何より壊れても困るでしょ?

うちの選手たちも試合終了後に何人か倒れていました。最後まで切れずによく戦っていたと思います。若手の子たちにはこの試合が何試合分にも相当したのではないかと思う。孤軍奮闘の達也もお疲れ。


□アルパイのこと□

道中記の詳しくはこれから別に書こうと思いますが。今回、阪急交通社さんの稲妻ツアーに参加してました。で、1号車だったのでこの上なくサポ寄りの福島さんの楽しいトークが聞けるわけですよ。そこで伝え聞いたRGGの某お姉さん(ということにしておく(笑))が控え室で見た光景。

…アルパイは大分戦以上に反省していたそうです………orz

あー、もー、ありえねーー。ヽ(`Д´)ノ

もー、コレをきいて泣きそうになりました。こんなに審判に贔屓される試合を強いられていて、トルコに帰ってしまうのではないかと心配です。こんな扱いは不条理だ、でも、わがままなわたしはまだまだアルパイに浦和にいてほしいと思う。あー、すっげーわがままだ。

だからアルパイのために次のことをするつもり。

・アルパイに手紙を書く
・アルパイがいつ来てもいいような専用ブログを作る

アルPアップ中っていうか、今朝、参戦翌日の割に早く起きられたので、ブログはすでに作った(笑)。一般公開するかどうかは未定。でも何かせずにはいられない。だから作ったブログ。いつか公開するかもしれないし、しないかもしれない。そうだなー、公開するとしたらお知り合いか、せめて浦和関係のウェブサイトかブログでも運営している人くらいかなー。あーと、それとわたしの英語のつたなさを優しく見守ってくれる人限定で。

あー、アルパイ、ホント、帰っちゃうんじゃないだろうか。

とりあえず、伝えなくちゃ。わたしは一緒に戦うアルパイのプレーがもっと見たい…ってわがままだな…。

写真はアップ中のアルパイです。アウェイのアップの内容はホームでのそれと少し違うと思うのですが、思い思いに走っているときに何度も何度も手を振ってくれました。


□清掃活動□

このスタジアムはしっかり分別活動をされていて、一度集めたゴミ袋をきちんと分別し直していました。お疲れ様です。スーパーのビニル袋と割り箸とペットボトルと缶はそれぞれ別の袋に入れなければなりません。見習いたいですね。その気になればそんなに難しいことではないと思うので。

ここでもそうですが、拾っていると実は特別なゴミ袋って用意して行かなくてもどうにかなったりする。だって袋ごと放置してあるゴミが結構多くて(--;今日はバスの集合時間もあるので3袋ほど。

ビッグスワンはリユースカップを導入。100円のデポジット制。ペットボトルの飲み残しはなかった。というか、リユースカップのおかげで飲み残しが少なかったりする?だとするとすごくこれらって大きいよ。ゴミになる紙コップは結構放置される確率が高いから。帰りの清掃活動中、なぜかリユースカップを1個拾ったのでご褒美をもらったのは内緒だ(笑)。埼スタで同じ仕組みでリユースカップに飲み残しがあったら、喜んで拾いまくるのに。あとカップフォルダーがないよね?これも影響あるのではないかと思った。


サブメンバー□雑感□

・あー、アルパイの1枚目、ビデオで見てもよくわかんねー。っていうか、アルパイが担架で運ばれているのを見て、あのまま立ち上がらないと思ったんですけど。1枚目は仕方ないのか?そうなのか?それじゃー、平川へのあれはなんで出ないの?

・朝食も昼食も作っていったか川越で買ったかなので、アウェイに落としたお金はチケ代だけ。よしよし。

・アップ中に翔太君も見えた(写真には写っていませんが)。

・今日の試合で今季初出場の選手も多いから、次回のMDPの選手紹介では試合中の写真で載る選手も増えそうだ(^-^)

・新潟の屋根の反響は思ったより大きい。声を出していたのはたぶん向こうのゴール裏が主だと思うのだけれど、こっちにいるとバックも大きな声を出していたように錯覚。ホントにバックも出していたら反響してずれていると思うけど、それはなかったんじゃないかな。

・試合前のデュオはどちらさまかは存じませぬが、「らいおんはーと」は無しだと思う…。うちの指笛の大きさの意味がフロントさんにはわかっているかしらと。サポソン?はまぁ良かったと思うけど。

整列するおねーさま・チアーのおねぇさま方はマラソンゲートの下で1列に並んでいらっしゃいました。試合前もハーフタイム中もショータイムあり。

・新潟のゴール裏では試合の1時間も前からデカ旗が揺れていた。

さくらんぼ贈呈・試合前に暢久が代表してさくらんぼを受け取っていた。3箱じゃ帰りの新幹線の中で瞬殺だと思うけど。

・ハーフタイム中、着ぐるみ約2匹が媚びを売りにアウェイ側へご挨拶…改めてグランパス君最強だと思う。

スワン・Curva生息のMさんが怪我でちょっと離れた席にいらっしゃったのでご一緒しました。いや、それでも試合中は立っているんですが大丈夫ですかー?隣に知り合いがいるのは久しぶり…というかお構いもせずにいつものよーに写真ばっかり撮っていてスミマセン<懺悔。

・清掃活動を終えて不浄に行ったらまたIさんに遇った。次はどこで遇うでしょうね~(笑)


道中記に続く…のか?(笑)あ、いちおう大宮戦の記録もupしてありまふ。

|

« 大宮戦@埼スタ:ナビスコ杯予選5・2005.6.4...3-1 | Main | 新潟戦・稲妻道中記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟戦@ビッグスワン:ナビスコ杯予選6・2005.6.11...0-3:

» 越後国攻略作戦(2005初夏の陣) [きんぐくんのBLOG]
1つしたのエントリでも触れたとおり、新幹線にて一路新潟遠征。 朝の大宮駅の18番線ホームにいたお客さん、約3~4割がレッズサポと思わしき乗客。 途中の越後湯沢で他のお客さんが結構降りると、残った乗客はほぼレッズサポ(^_^) まぁこんなもんですかね(謎 新潟駅からはシャトルバスだったのですが、赤い人とオレンジの人はだいたい半々。 先週よりもオレンジの人が多かったですよw アルビレックス新潟 3-0 浦和レッズ 全部勝つ気で臨んだわが浦和レッズでしたが、やはりあのメンバー&勝... [Read More]

Tracked on June 13, 2005 18:07

« 大宮戦@埼スタ:ナビスコ杯予選5・2005.6.4...3-1 | Main | 新潟戦・稲妻道中記 »