« 中断中の備忘録<自分用 | Main | Musical Baton »

June 21, 2005

ユースとコンフェデと

1999年春。

当時わたしは長い論文にとりくんでいました。

夜型の自分は集中できるからと生活を昼夜逆転させ、明け方に眠り、夕方近くに起き出しては来る日も来る日も慣れない英語と格闘し続ける日々。

ただ、ちょうど浦和と疎遠になっていた時期でありながら、伸二の出る大会ということで、気に掛けていたユースの大会。永井は…ごめんな、浦和の選手だという認識がなくて。ましてや友ちゃんは(…以下略)。

わたしの記憶が確かならば、今99年組として輝く世代が出場した大会ですら、予選リーグごときでは試合の放送はなく、ましてや地上波で中継なんて考えられなかったのですが、今は生中継ですか、そうですか。

と~にかく当時は情報がなくて、結果すら地上波のスポーツニュースでは流さなかった記憶がある。わたしは試合の結果をひたすら早く知りたくて、その前の年にようやく自宅に入れ始めたインターネットを使い、どこぞのページをチェックし、ようやく勝ったか負けたか確認したのだった。だって、普通紙にだって翌日に結果だけが載っていた…かなぁ?くらいの頼りない記憶があるよ(笑)。映像なんて見られなかったんだもん。スカパー!とかではやっていたのかなぁ?当時の我が家にあったのはNHKの衛星放送までですが放送はなかったのでは?
(↑NHKの衛星で放送はあったとのコメントをいただいたので一部修正)

えーっと、これまた記憶に寄るところばかりなのですが、決勝トーナメントに進出して、ようやく夜のプロ野球ニュースで結果が報じられるようになった気がする。そこでも映像は無し。スポーツニュースでは準々決勝あたりでようやく見られたかも。わたしが試合の映像をフルで見たのは確か準決勝から。そして伸二が累積で出られなかった決勝と。決勝は見事なまでの負けっぷりに「世界の壁はさすがに厚いのか?」と思い、それでも決勝に進めて、埃っぽそうなスタジアムでの試合を終え、一列に並びながら首にメダルを掛けてもらっている高原と稲本たちの姿に感動した記憶はあるわけで。そしてトルシエのはしゃぎようと。

でも実のところを、山本さんの備忘録を読んで知った当時のトルシエのあばれっぷり。時を超えて思わず「・・・」となったわけですが。そうか、それがなかったらあるいは決勝であんなに惨敗していなかったのか?…とか、ユースから6年、2002年W杯が終わってからでも2年も経って知った、びっくりの裏の事情。

さらに、soccerzのユース特集でわかった、当時の取材陣の状況。11人かー(笑)。

付け加えるなら、春の日刊スポーツグラフで掲載されていた永井×友ちゃんの対談も面白かった。

時を経て、いろいろつきあわせて見えてくるものもあったりしてそれが面白いやら哀しいやら。


2005年ユース大会という場に浦和の子たちがいないのは残念だけれど、長谷部の例もあるのでそう悲観するものでもないとは思っています。未だに青いユニを着たことのない選手が浦和には何人もいるんだけどなぁ。



W杯予選でも得点し、コンフェデ・ギリシャ戦で決勝点を決めてくれた大黒。代表に呼ばれたのは…今年に入ってからでしたっけ?(違ったらごめん)…去年Jで第2位のゴール数をあげた大黒が、遅ればせながら代表入りして大活躍。

かといってW杯本番で活躍できるかどうかは、それはまだわからない。どんな選手にも調子の波はあると思う。ある程度のメンバー固定を完全否定するつもりもない。過去の大舞台やより厳しいであろう海外での経験も尊重したいとも思う。

でも、Jで頑張ったことが、ここまで代表という形で報われないのは、そりゃーわたしの青いユニへの思い入れも薄くなるなぁというのが最近のわたしの頭ん中の納得のさせ方。

だからこそ、結果を残してくれた大黒には最大限賞賛したいと思うし、彼に続いてもう少し新しい顔ぶれが増えてくれることを期待している。とくに、もはやU-の代表にはなれず、かといってAにも選ばれない選手が着実に増えているわけで。

ツボとアレは青いユニを着せてもらっているけれど、ほかのチームから招集されているメンバーの顔ぶれを見ても、果たしてその2人が今、旬の力を持っているかどうか。もちろん2人が選ばれていることは嬉しいのだけれど、つまりはなんで2人が選ばれているのか、単にこれまでのジーコ枠に固定しているから、という理由しか、わたしには思い浮かばないからだと思う。それが浦和の選手だからといって無条件に喜び応援できない理由(…まぁ出れば応援はするんだけれど、思い入れは…選出された当初よりはぐっと薄くなっているよね…ツボが最初に青いユニを来た試合は、仕事終わってから慌てて駆けつけたもんですが)。

先日のチャットでmaoさんから教えてもらったんだけど、第3のGKの土肥はリーグ戦20失点とか?同じ時間出場している都築が11失点で、曽ヶ端が10失点で、下田に至っては8失点で。そりゃー、2005年の前半だけで決められるものではないですが。コンフェデくらい連れて行ってもいいんじゃない?とか思う。山田なんか、相手が大きければ大きいほど大活躍ときたもんだ(笑)。

ぐだぐだ書きつつ、赤い子たちを代表によんで欲しいような、でも浦和の試合で見られないのはイヤだなとか(<どっちやねん(笑))、行きつ戻りつ、一年で一番短い夜の季節。


|

« 中断中の備忘録<自分用 | Main | Musical Baton »

Comments

>suqueさま

こちらのレスが遅くなりました。

そのころは今のように選手の名前を覚えるほど(ましてや遠目で見てシルエットだけで判別できるほど(笑))スタジアムに足を運んでもいませんでした…永井がインプットされたのは、帰国後に見た週刊文春の白黒グラビアでした(駒場のスタンドに座っていたような気がする)。

1999年と2000年…浦和の姿が自分の大変さ加減諸々とオーバラップして、軽く鬱になります(笑)

Posted by: Samemoon! | June 23, 2005 at 19:46

またまたどうも。
私も記憶の怪しい所があるので(w
永井君はドイツカールスルーエSCにレンタル移籍中だったのでレッズじゃないって意識は正しいと思いますよ。
とにかくあの時はJ2だったんですものね・・・

Posted by: suque | June 22, 2005 at 12:01

>suqueさま

こんにちは~。

>日本戦は予選リーグから生中継でNHKBSで見ましたよ

そーですか、わたしの記憶違いでしたか~f(^^;)。見た記憶がなくってすみません。イヤ、見てはいないんだな、結果を知りたくてダイヤルアップ接続で成績を確かめたのは間違いないし…うーん、なぜ見ていなかったのか?ゼミ前だったか?記憶違いはほかにもあって大会自体を7月くらいに勘違い(実際には4月だった)。

BSなら今の家で見られないなぁ…。

永井のゴールに興奮した記憶はあります(浦和の子という認識がなかった(笑))。伸二のは記憶にないです(;;)…あるのは準決勝で「カード累積でこれで決勝出られません」みたいなアナのせりふ--;

しかし、決勝前にきちんと食事をさせていれば#

実は自分が大変な時期だったので当時のことをいろいろ紐解きたいのですが、試合時間・放送実績(局・時間)までわからなくって…どこで見ればいいんだろう(^^;)サッカー以外でも調べたいのがあって、夏にテニスの何かの試合を深夜に白熱しながら見た、何の試合だったろう…日本人ではなかったような気がする。

Posted by: Samemoon!@管理人 | June 21, 2005 at 19:01

伸二のループゴールはイングランド戦でしたね。
失礼

Posted by: suque | June 21, 2005 at 08:45

どもです。
あのユース代表は今でも最高だと思ってます。
それにくらべりゃどこも谷間世代です(w

でも日本戦は予選リーグから生中継でNHKBSで見ましたよ。

なかなか点が取れなかったけど高原、永井を使い続けたトルシエがちょっぴり好きでした。
ウルグアイ戦の永井のゴールは叫びましたよ!
アメリカ戦の伸二のループは今でも鳥肌です。
では

Posted by: suque | June 21, 2005 at 08:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/4643081

Listed below are links to weblogs that reference ユースとコンフェデと:

« 中断中の備忘録<自分用 | Main | Musical Baton »