« June 2005 | Main | August 2005 »

July 30, 2005

マンU前夜とか達也とか

達也が今、自分に与えられた仕事の中でアピールできたようならなによりです…代表にはもったいない(--;…とか言っていないで、羽ばたける日を夢見て応援するかな。あぁ、でもやっぱりマンU戦の達也が見たかった…。

HDDレコーダーの空きをあけるために鹿戦の画像を見てしまった…むぅ…DVDに焼くあれでもないかなぁ。とにかく空き容量は確保しないとだし。明日は勝敗以上に何かを掴んで欲しいので、Vodafone杯の前座試合を終えたマンUの状態がよいことを信じて、また、あれだけ派手に車体広告やらCMやらをうってくれたのだから、何かほかの試合と違うところがあるのではないかと期待して、埼スタに向かうことにします。

でもやっぱり勝ってねんvv

今日のスカパー!のアンチ・クライマックス、森﨑…だったかな…が浦和との対戦後に興味深いことを言っていた。つまり、浦和のサッカーは何も難しいことをやっているわけではない。トラップとか基本に忠実に、といったこと。

…先日のバルサに感じたプレーそのままじゃん(笑)。

相手の実力が上だから見えてくることもあると思う。去年、浦和に負けたチームがそのあとの試合で内容が良くなったりしたのも同じ原理かと。

なにはともあれ、マンUさまにはガチンコで勝負に臨んでくれることを期待です。

なお、明日はマンU戦のあとそのまま実家に帰らせていただきます(笑)ので、更新できません。帰宅は日曜の夜の予定です。

…む、眠い…。いきなり睡魔が襲ってきたぞ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 28, 2005

Alpayの消息?

akagamoさんのところにアルパイの情報が。

トルコのスポーツ紙?サイトの記事…むぅトルコ語は英語の知識が役に立たないのでさっぱりさっぱり。

そしてそこに届いたTBの先には、MASAさんというかたのブログの記事が。

さらにその先にドイツ紙の記事

Bis Juni 2005 spielte Alpay in Japan für die Urawa Red Diamonds, ist nach der Vertragsauflösung dort ablösefrei. Trainer Guido Buchwald erklärt: "Sportlich gab es an ihm nie Zweifel. Aber: Er war ein Rotes Tuch für die japanischen Schiris.

何が書いているかはわからなくても、2005年6月に日本の浦和レッズを契約解雇されて、ギドが何か言っていることくらいは想像がつくぞ(笑)…

はぅ(*▽*)ギドすげー

大学で第3外国語でドイツ語をとったので辞書はある…今度実家に辞書を取りに行ってこよう。

孫引きの孫引きですが、ほんのわずかに見えた光にすがりたい気分でいっぱいです。

…あとは1 FCケルンのサイトのリンクが必要になる日を待って、貼っておこう(^^ゞ)

| | Comments (4) | TrackBack (4)

スカパー!いきなり放送時間変更って#

深夜1時から始まるはずの清水戦なんですが。いつまで経っても始まらず、プロレスなんかやってるとです。チャンネルはおかしくない…10分過ぎても変わらないのでHDDの残量が足りないし、一旦止めて確認してみると…

プロ野球中継延長に伴い時間をくり下げてお送りしています 「J1第18節-6」は26時05分よりお送りします

という表示が1時2分頃に画面に流れたのがビデオで確認できました。
あぶねー、そういうのはこの機械は対応しきれないのか?

っていうか、「J1第18節-6」って浦和vs清水戦?2時まで起きてなきゃだめ?orz

ちなみにまだプロレスやってまつ。

…変わったんならどっかにわかりやすく書いておいてよ!ヽ(*`Д´)ノ

そりゃースカパー!のサイトの番組表には

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる事があります。

とお断り書きがありますがぁ。

と、とにかく、気づいた人はビデオを要確認です。


□追記□

調べたらEPGの録画時間が午前4時まで延びてました。なのでいちおう延長には対応しているみたい。でも、今夜に限ってHDDの容量、ギリギリ2時間10分しかあけていないんだから、今さら無理!っす。しょうがない、2時まで起きてますか...orz


□追記2□

メモメモ。

今、放送を待っていて気づいたもの。

フットボール・アンチ・クライマックス #35 Jリーグドキュメント 放送日: 7月29日(金) 放送時刻 : 22:00-22:30

-J1 第17節 浦和 vs 広島-
「攻と守」 その割合は
ゲームの勝敗と あまり関係がない
「個人と組織」 そのバランスは
ゲームの趨勢に大きな影響を与える
対極のスタイルが奏でるゲームの行方を
両指揮官の言葉を中心に振り返る

HDD、やっぱり金曜日までに30分、土曜日までに3時間ぐらいはあけないとダメぽ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 27, 2005

8~9月の遠征の予定

完全に自分用のメモですが。

8/6:清水@日本平
...往)ぷらっとこだま:手配済(7/26)
...復)ながら:指定席券手配済(7/6)
...チケ)エコパで受取済

8/27:鯱@瑞穂
...往)ながら:指定席券手配済(7/26)
...復)ながら:指定席券明日手配(7/27)★
...チケ)注文済…受取待ち

9/3:鹿@鹿スタ
...往復・チケ)odakyuredsさんに依頼

といったところでしょうか。明日発売の指定席券が取れれば、あとは身一つでどうにかなるかと。のんびりOPとか温泉とか、温泉とかvv旨い物とかとかvvv

残りの広島戦アウェイは十中八九、不参戦です(仕事で国外逃亡中の可能性大)。下手したら横浜戦@埼スタも無理っぽ。

10月の遠征はまだ一般の出張ツアーもパンフがないくらいなので、当分考えなくてよさげ。

むしろ、国外逃亡の方法を考えねば…という感じ。


□追記□ 2005.7.28昼休み中

8/27:鯱の復路ながら上りは、山手線某駅、申込み番号3で第1希望の名古屋→東京はとれず、第2希望の名古屋→熱海でとれました(もちろん禁煙席)。自宅最寄り駅なら窓口も空いているんですが、その日の内に取りに行かないと×なのに営業時間が短いものだから、あまり使えない…まぁ空いているから短いんだろうけど。

この分ならセミコンパートメントも一杯そうだなぁ…でも仲間も一杯そうだなぁvv

準備万端。あとは夏ばてしないよう、体調管理に気をつけなくちゃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 26, 2005

清水戦・道中記~エコパ

参戦記以外の珍道中記です。

[自宅→エコパ]

最寄り駅...12時台出発
 ↓
東京駅...12:43
 ↓
熱海駅...14:37
 ↓
愛野駅...16:55

…というスケジュール。早く着いても特にすることはないので(席に困ることもないし)。往復を鈍行で行くので体力温存という意味もあって観光は今回考えませんでした。

「静岡駅での乗り換えは座れない」ということを磐田戦の時に学習済みなので、なるべく乗り換えの少ないタイムスケジュールで組みました。案の定、静岡ではいっぱい乗り込んできて超満員。計算違いは熱海で乗った電車にトイレがなかったことでしょうか…。途中、2時間プラス2時間くらいのまとまった時間が取れたので、PCで暇をつぶすことに。さすがにそれだけ時間があればいろいろできますね。ちょっと原稿を書いたり(←それって仕事だよ(笑))。

途中、掛川駅の直前で「関東地方に大きな地震があって新幹線が止まっている」とのアナウンスが。ちょっとドキドキする。あとで予想以上に大きかったと知る…のにわたしは静岡にいる^^;のはなぜ。

[エコパ→温泉]

愛野駅...21:36
 ↓
袋井駅...21:39

(実際には5分遅れくらい)

温泉今回寄った温泉は、エコパ付近にも看板がある「遠州和(やわらぎ)の湯」。

@niftyでの口コミの情報も良いし、電車組にとっての難点はアクセスですかね。最寄り駅の袋井からも2.5kmとか、歩くには辛い距離。今日は勝って気分もいいし雨も降っていたし、ちょっと奮発して往復タクシーでした。行きは850円。帰りは深夜なので2割り増しの送迎料金で1050円。1台でシェアできるグループなら安上がりだったと思います。昼間なら送迎バスもあります。わたしが行ったときは試合終了後だったのでそれもなかったのですが、その分空いていたので相殺かな。17時以降だと1000円の入浴料が800円に割引なのも嬉しい。帰りのTaxiはフロントで頼むと呼んでくれました。これまたありがたい。5分くらいで来るとのこと。入館する際のフロントのお姉さんも、なんというかイイ感じで、わたしの姿格好を見て「スタンプ…はいりませんよね(苦笑)」という感じでした(きっとたくさんたまると何か特典があるんだろうけど)。

マイカー参戦と思しき、赤い仲間もちらほらいましたが、夜10時近いと近所の方は少ないようで、空いていて良かったです。閉館ギリギリまで1時間半くらい過ごせたなぁ。それでも夜遅い割に駐車場はいっぱい。昼間はさぞかし…と思います。

わたしは当然ここは初めてだったのでサウナ以外の一通りのお風呂につかりましたが、噂の源泉風呂が確かに良かったですねー。30分ぐらい漬かっても全然のぼせないくらいなので、半身浴ぐらいの感じで往路と参戦の疲れを癒しました。

また、手入れも行き届いていて、あのような露天もある施設にしてはすっごい清潔だったと思う。ボディタオルも自由に使えて、消毒済みのブラシも使える。入浴料以外に必要なのは身体を拭くタオルぐらいなのでは?

グラウエコパに来たときはまた行きたいと思うのですがやっぱり難点はアクセスか…次回、温泉まで送ってくださる人、激しく募集中<をい。あるいはTaxi代をシェアしてくださる方でも可。

でもホント、温泉はおすすめですよんv

営業は24時までですが、入館は23時まで。ゆっくり時間をとって入れるといいと思います。

あ、行方不明でそのまま退団しそうなグラウもいた(笑)。穴の位置が微妙に低いので実際に顔をはめて撮った人はほとんどいないと思われ。


[袋井→浜松]

袋井駅...0:02
 ↓
浜松駅...0:19

袋井駅で終電1本前の電車に乗れず、終電に乗ることに。まぁ、"ながら"の上りは浜松を1:14発なので間に合うのは間に合うんですが。

が、ここで思いがけないことが起こります。

30分後くらいにくるはずの電車を待っていたら一人のおっちゃんに「おねぇさん、学生さんかい?」と話しかけられ(…激しく違うよ^^;)、なんか穏やかに身の上話が始まって逃げるに逃げられず(^^;;;)、しょーがないんで話を聞いてあげていたら、浜松在住というおっちゃんと電車でも一緒に座る羽目になり、しかもなんか気に入られてしまい、浜松でも「ほら、浜松に来たんなら春華堂のうなぎパイ、買ってあげるから!」って…キオスクもやってないよ、おっちゃん…(笑)。「実家の住所教えてくれれば送ってあげる」とまでいわれた…。そして「時間まだあるからお茶をごちそうしてあげる」とデニーズに行き(ここは元々時間をつぶす候補地として事前にチェックしてあった…面識のない仲間たちもいたよ)、電車に乗り遅れないようにとハーブティーを頼み、20分くらいしかいられませんでしたから慌てて飲み下し…そこでおっちゃん、なんと万札をわたしに預けてそれで払えと。そしておつりを決して受け取ろうとはせず、って、あのーおつりは9000円以上あるですが(汗)。帰りにTaxiで駅まで乗っても残金から払わせようせず「明日の朝飯のお弁当を買え」と(いくらの弁当を買うんだよ(笑))。独身だと知れば「おねぇさん美人だから、きっといい人が見つかるよ」と保証までしてもらい(^^;)、今回の旅の目的をサッカーだと知れば、誰のファンかと聞かれたのでしょーがないから長谷部のファンだと答え「その長谷部くんとかをまた応援にくるときは連絡してくれよ、おじさん、うなぎ弁当もってスタジアムに駆けつけるから!」といった具合に妙になつかれてしまった(磐田ファンなのにいいのか?)…あは、あははは…(汗)。これって新手のナンパなのか?

危険な香りは全くなかったのですが、おっちゃん大声だし、いや、参りました^^;;;…こういう場合、悪意のかけらもないように見えるときの上手い断り方があったら教えて欲しいよ…。

しかし、今回に限らず、世界のどこに誰と行っても、わたしにだけよく声がかかります…なんでやろ(・・;)。どーも無害そうに見えるのか?(←顔が観音系)


[浜松→東京]
浜松駅...1:14
 ↓
東京駅...4:42

嵐のようなおっちゃんとの出会いをやり過ごしたあと、浜松駅で予定通りに無事"ながら"乗車。ホームにも赤い人がうろちょろしていました。面識のある仲間はいなかったのですが、心の中でお互いお疲れ様でした、と。そんな風に思ってみたり。

さて、ながらは10年前の大垣行きで乗った車両とは大違いですごく豪華だった(特急・東海と同じ車両?)。ネットで調べたとおり、アイマスクは絶対必要、エアー枕も必携という感じ。耳栓は今回はなくても平気でした。でもうるさい乗客がいることも考えられるので、かさばるものでもなし、持って行くと安心でしょうね。

途中2回くらい目が覚めましたが、まぁ3時間でそれくらいなら普通かな。行きにかかった4時間よりははるかに短く感じられました。これなら名古屋戦も往復ながらでいけそうかも。行きは到着してから少しだけ仮眠できるところを探して。帰りは日曜日に体力回復を図る感じでどうでしょう。


[備忘メモ]

定価:4310円×2(愛野・浜松間は途中下車で)+510円(ながら指定)=9130円
今回の計算:2300円×2+510円=5110円
(4020円節約)

今回は往復18きっぷだったので、1枚あたり2300円以上かかるところで使いたいところ。その分が安上がりになりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

清水戦@エコパ:第18節・2005.7.23...1-0

広告ごえ

今日の一番嬉しかった光景。

90分間ファイトし続けて、そのあとサポの元へ歩いてきてくれた選手たち。横たわる広告、通り抜ける隙間はなく、大回りするのかと思ったら都築を先頭に躊躇することなくみんなが「ほいっ」あるいは「よっこらしょ」(笑)という感じで飛び越えてきてくれました。闘莉王がゴールを決めた勢いで駆け寄ってきたときより数倍嬉しかった。Curva→バックスタ→メインスタと3カ所で挨拶。

ありがとう。

友ちゃんそれと忘れられない光景。

今日は試合が緊迫していて出番がなかった友ちゃん、試合終了後、歓喜するイレブンとは対照的に、メインの出入り口付近の所を、何本かダッシュして、それから引き上げていった。何かあればすぐ出られるようにアップしているはずだから、身体も不完全燃焼なのは想像に難くなく。

出たらきっちり仕事をしてくれる友ちゃんがまた出られる日が来るといいなぁと思う。応援しているからね。



あとは思い向くまま。

一言で言うと…うん、一瞬たりとも気の抜けない試合。

この勝利はもちろんわたしも嬉しかったですが、終了後のCurvaの皆様、2度も3度もアレの歌を繰り返す…とくに長年サポートしていたからこそ、清水戦アウェイの勝利を渇望していたのでしょう。選手紹介の時からコールを開始。気合いが入っていました。わたしは戦闘モードでは参戦できないので、後方支援部隊のつもりでスタジアムに向かっていますが…Curvaのみなさん、いつも闘いのドラムをありがとう…。

前半そして闘莉王の歌と達也の歌と。Pride of Urawaと、We are Diamondsと、わたしはやっぱり歌うのが好きみたいです。そして試合前にも都築の歌を歌ったしね。都築はちゃんと手を振ってくれました。そしてお祈りも忘れませんでしたvv片手一本で止めたりするものだから、「神だー」と思わず声出しちゃいましたよ…(つд`)

後半緊迫している試合ほど写真が少なくなるんですが、今回撮った写真は極端に少ないです。後半はセンターサークルにいる永井と達也の次はCurvaに駆け寄って戻る闘莉王。その次は試合終了の笛に喜ぶイレブンとかそういう感じ。でもそれくらい気の抜けない試合でした。特に終了間際の数分間は「入らない・入らない・入らない…」と祈りながら、手をたたきながら、泣きそうでした。

平川の途中交代は残念ですが、大丈夫でしょうか…。自分の足で歩けるほどではあったようで、ピッチを半周ぐらい大回りして、そのあと仁賀先生と共に引っ込んでいきましたけれど…オトコは走り!なので足に大事ないといいなぁ…。

試合前にはTVで見るバレーボールの試合でよく揺れているタイプの応援棒2本(←名前がよくわからない^^;…アウェイ自由ではもらえない^^;)…スポンサーの商品・ポッキーのデザインで応援を強要していました…なんだろうあれは。なんか、音も間抜けだし、オーロラビジョンに映し出されるそれはゴキ...昆虫の触角みたいでしたけど。あと、試合中に(!)GoalチャンスのセットプレーでオーロラビジョンにGoalの文字がくるくる回って、清水サポがなんかゴールコールをしているのがすっげーうざかったです。なんでそんなのに音頭をとられないといけないのかと小一時間…(以下略)。しかも今回はコーナーが何回もあったので、よけいにじゃまな演出だった。

累積で達也は次試合出場停止かな…今日の試合もゴールが決まらなかっただけで、あとは縦横無尽に走り回っていたのが、もー(<萌え萌え)。ナビがあるので…とするとリーグの瓦斯戦に出られないはずですが、トミーがまだ合流して間もないので、中断を挟むのはありがたいかも。中断あけにはトミーが活躍してくれるかしら。それともセルくん?あるいはカニ?…永井の調子がとても全盛とは言えないし、今回も危うく…というところだったし…現地ではよく見えなかったですが、まぁあれは向こうが派手に転びすぎたように見えました…(回転していた?)。穴沢さんのジャッジも決して完璧ではないですが、Another worldと揶揄された頃に比べれば格段の進化と思います。

パルちゃん登場余興というか、選手のアップ前に始まるパルちゃんショー。登場の時には暴れん坊将軍のテーマ曲、馬のかぶり物をかぶったスタッフに背負われ、そして始まるあーれーな即興劇とマツケンサンバ・フルコーラス。サンバは手抜き無し。清水のなんちゃってサンバつながりなんでしょうか?とにかくパルちゃんの中の人、すごいです。あれくらいやってくれると拍手せざるを得ないというか(笑)。大立ち回り

…見てる音楽が音楽だったせいか、うちの選手たちも(闘莉王と暢久か?)控えのスペースから覗きに来ていました(選手たちはup前後・ハーフタイム前後・試合終了後にこのスペースから出入り…磐田戦の時はちょうどその上に座っていたので見えませんでした)

以前にも書きましたが、アウェイの時のアップはホームの時と違って、思い思いに動き出すところから始まることが多いのでそれが楽しみ。

あぁ、でも何より勝って良かった。それにつきます、はい。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

July 25, 2005

岡野選手、誕生日おめでとう♪

岡野も33歳ですか。あぁ、藤田が来ていれば最年長の座を明け渡していたはずなのに^^;

先発で出てくることはあり得ない…んだろうけど、出てきてから発せられるあのオーラはやっぱり独特で、なんかわくわくさせられてしまう。しかも、スーパーさぶっ!! 劇場の川崎戦の漫画ではないけれど、まだまだ進化の途中なのかもしれませんvv

そして浦和でなくとも40歳になるまで…と、どこかの雑誌インタビューに書いてあった気がしますが。岡野も彼なりに幸せな形でサッカーが続けられますように。

お誕生日おめでとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2005

ただいま

40分ほど前に遠征終了っす。無事"ながら"で帰ってきました。在宅組の皆さんは地震大丈夫でしたか?

しかし、試合が終わってからもアレの歌、う た い す ぎ でつ(笑)

でもいろんな歌が歌えて満足(^ー^)

電車の中で眠ってきましたが、さすがに電車睡眠も3時間ではそれ自体が短いです…(睡眠時間短いと腰痛が出るな)。なのでレス諸々は復活してからということで…スミマセン。午後に用事があるので、夜になってしまうかもです。

今回もいつも以上に珍道中でした(…またかよ--;)。

ではおやすみなさい…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2005

吉兆夢?

マコさま今朝、記憶にある夢では、右から走り込んだ長谷部が足にちょこんと当てたボール、ふわりとしたループシュートでゴールネットを揺らすというものだった。わたしは右側のコーナーのそばに席を取り、喜んでいた、幸せな夢だった。

そして通勤途中、降りた駅で反対側のホームに止まっていた内回りの山手線。その表面にはボーダフォンの車体広告。遭遇したのは3回目だけれど、3回目にしてようやく写真に撮ることができた。小さいデジカメはKonicaの起動時間が短いデジカメなのですが、普段使いはこういう用途が多いと思い買って正解だった、わぁいvv

啓太

しかし、山手線の車体広告となると安くないはずなんですが、結構広告期間が長い。さすがは世界のVodafone。試合の1週間前でも間に合うとは。

とにかく長谷部、啓太、達也のおいしい3人組が写真に納められてよかった~。

明日もがんばれそうです(^-^)

達也ちなみに明日は行きは鈍行、帰りは"ながら"で帰ってきます。"ながら"に乗るのは何年ぶりかなぁ…夜行は楽ではないですが、遠征も続くし、久しぶりに18きっぷで往復します。せっかく使える時期ですしね^^

明日は長い一日になりそうですな。

では、気合い入れて参戦してきます。現地組の方は道中お気をつけて、がんばって勝ち点3をとってきましょう。在宅組の方々もよろしくお願いします!

行ってきます!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

July 22, 2005

数日の備忘録

"トミー"ことマリッチさん、浦和へようこそ。

おふぃさるのいんたびうを読んでいる限り、大人の選手が来てくれたという印象があります。ある意味、藤田の時に感じたような。もちろん試合で活躍してくれることを期待したいのですが…こういう形でご縁ができた選手と、また幸せな関係ができますように。

お、早生まれさんvvと思ったが、海外の1月生まれなので、おそらく早くも何ともないはず…(9月スタートだから)。

ポンテとトミーのおふぃさる写真はまだ撮影中でした(^^ゞ


エメの公式コメントが発表される

いちおう広島戦で本人の日本語によるコメントも出ていましたが、ようやく公式のものといってよいものがサイトに出ましたね。

…やっぱり寂しいね。4年間ありがとうね…と短くくくれるものではないけれど…ダイの大将の記事にじーんと来たよ(;;)


シーチケ後半分が届く

わたしの留守中(平日の昼間なら普通留守だよ)に飛脚さんが来たようで…帰宅したら大家さんが預かってくれていた…よく見れば封筒には「浦和レッズシーズンチケット」の文字…ば、ば、ばれたかな…(←隠れキリシタンな気分^-^;)。


サッカーdeきずな@埼大を見てきた

…いちおうパネル全部写真撮ってきましたけど…画像見たい人いたら編集しますが…。


そのほか

サッカー雑誌の腹立たしい記事等々はスルーしまーす。そういえばRHBがIE5.5で全く見られなくなっている!…今までは文字化けだけだったんですが(←エンコードの自動読み込みが甘い)…どうしよう…まぁOperaやFireFoxで見るしかないか…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 20, 2005

達也・A代表初選出&アレ's 誕生日

達也が選出されたことを、やっぱりRHBの見出しで知りました。(^-^;

この時期に拉致るんなら、ぜってー有効に使えよな、と。そして傷物にして返すなよな、と。その2点は何が何でも約束して欲しい。

…去年苦い思いをさせられたからな…青いユニには。

着たいときに着られる物ではないんだし、青いユニが着られるようになった選手を素直に諸手を挙げて喜び、祝福し、送り出せるような日が来るといいなぁと思う。


そして日付変わって20日、アレのお誕生日ですね。おめでとう♪今年も代表にチームに、やっぱり最長出場になってしまうのかな…怪我のないように活躍できるよう、応援してます。


RHBといえば、昨日も思って書き忘れたんですが、帰宅して日付変わる頃に確認した時点で、試合中の19~21時の2時間は見事なまでに投稿の痕跡が残っていないのが健全だと思う。もちろん、ハーフタイムとかでモブログで携帯からアップしてくれている人はいると思うのですが、終了後にもアップしてくれていたりするらしく、結果的にその2時間が空白に見える…これは昨日に限らず、以前にもそう思ったこと。試合のある日は結構そんな感じかなと思う。


あー、疲れが結構イイ感じで来ていて(←全然いくない)、麦茶のために沸かしていたはずのやかんを空だきしてしまいました(汗)

負けないぞー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 19, 2005

お疲れ様でした[短報]

暑い中、皆さんよく頑張りました…。

休み明けの仕事は辛いですが、それでも広島に試合をさせなかった今日の成果に乾杯……今週を頑張れそうです。

友ちゃんのパフォーマンスも良かったし、長谷部も吹っ切れたのかな…達也も……あぁ、なにより都築のキックの安定性…彼に比べたら…幾度となくサイドを割った下田は…時に防いではいたけれど。攻撃につながる都築のキックは全く、もー(〃▽〃)vv…見事狙い通りのとこに行くもんなー。

バーも乾杯と相成ったし…。

とりいそぎ今夜はお休みなさい…。

週末には久しぶりに遠征…それまでにお仕事、片付けないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

遠足の前夜みたい

なんか、明日こそ負けられない!と思っていると同時に、すっごいわくわくしている自分がいる(笑)。なんだろうこれは。

今夜のJ's Goalの実況(1分ごとにリロードされる奴)を適当に画面いっぱいに同時に何枚も開いて、瓦斯が大勝しているのが可笑しくて嬉しい。なんだろう、これも。

G大阪VS清水戦に至っては、リロードする間に、しかも終了間際の数分の間にころころ展開が変わる…

「清水がんがれー」
(しばし静観)
「くわっ、ガンバ、追いつくか、そうだよな、やっぱり」
「ぬぉ、すぐひっくり返した、清水すげぇ」
(しばし静観)
「ちっ、清水使えねー(--;)」
「げ、ガンバ、やっぱ勝ちかー」
「うわっ、清水追いつきやがったヽ(゚∀゚)ノ 」

と、当事者なら心臓に悪いというか、非当事者にとってもたまらない展開。どんな試合だったんだ。思わず主審誰だろう、と調べてみたり(←砂川)。

さー、明日の食事の下準備もしてあるし、チケットもホルダーに入れたし、鹿戦ツアーの代金もMDPを買ったおつりを入れれば完璧だし。少し早めに今週の作業も進めてあるし、次はうちらの番だ。気合い入れて頑張るぞっ!


っつか、思えばスポーツニュースの順位表で上半分、つまりはAクラス入りしただけで

「おい、すごいじゃん、Aクラスだよ、レッズ」

と父に"すごい"呼ばわりされたのは、つい最近のことじゃん。(←たしか2003年の前半)

ついこの間までノンタイトルだったんだから、連敗くらいで慌てることはない。一試合でゲットできる勝ち点は最大3。それを失わないよう、こつこつ貯めていきましょう。


忙しいんですが、過去の経験上、そういうときに限ってPCが逝っちゃったりしかねないので(HDD死亡とか起動せずとか…)、一通りバックアップをとっておいた。これから暑くなりそうだから、HDDも熱くなりやすいし。とくにデジカメのデータとかは、無くすとすごい痛いですから、二重にバックアップとってあります(CD-Rと外付けHDD)。HDDにはちょくちょく保存してあったのですが、CD-Rへは一年半くらい移していなかったので、三枚ほど埋まりました(笑)。移した分はパソコンのHDDからは抜いたので、これでHDDの空き容量も確保。

転ばぬ先の杖。しばらくは安心v

...HDD系のトラブルに見舞われたことない方はぜひバックアップの方法を考えておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2005

一年前の今日

…日付で言うと明日なんですが、つまりは7月の第3土曜日。

ナビスコの決勝トーナメント進出をかけて負けられない一戦、市原戦@駒場でした。わたしはといえばアテネオリンピックの選考に漏れた2人に思いをはせながら、毎年7月第3土曜日に設定されたあるイベントに出席したあと、遅刻しながら駆けつけ、長谷部と…そして岡野のロスタイムでの劇的なゴールにふるえていましたっけ。そしてアルパイ初登場と。啓太がVodafone杯に激しく刺激を受けるのもまだ、もう少し先のこと。山瀬も浦和のユニを着て、2ndステージ開始直後の快進撃を支えることになる、その直前の時期だった。

あれから1年。

いろんなことがあったなぁ…。

今年のナビスコはすでに決勝トーナメントへの進出は決定。初戦はもう目の前。でもって、新しい選手・ポンテの加入はまだ…。

梅雨明けは…すぐそこ…。

おっと、遅ればせながら、ようこそポンテ選手。


…まだまだこれからだー(^ー^)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2005

大原に行ってきました

昨日のレポ(…レポにはなりそうもないと思うけど)もageないうちに、大原に行ってきました。木曜日の埼玉での仕事の帰りに、しかも時間が合えば行ける感じなんですが、これまではずーっと非公開練習ばっかりだったので仕事のついでというのは初めて。だからたぶんあれだけ長い時間いたのは初めて。しかもサテの練習試合も見られた、らっきー。

昨日の出場組は定刻より遅れて(ミーティングが長引いた?)、ぼちぼちグラウンドに出始め。ゲルトを先頭に、クールダウンというのかな、をしていたですが、都築の顔は見えず。あと、啓太もそれについて行ったものの、走ることなく、徒歩で1周してあがってしまいました。心配。そのほかの人も何人か笑顔の人はいましたけど、でも楽しそうな笑顔ではなかったかなぁ、やっぱり。ほとんどの選手は疲れて硬い表情。明日のお休みを有効に使えますように…。

16時半もだいぶすぎたくらいからだろうか(あとでデジカメ見て確認します)、upしはじめたサテと東洋大の方々がいて、気がつくと向こう側(北側)の西端で、ポンテがゲルトと練習していた。共通語はドイツ語でしょうか。バーを並べて…フィジカルって奴ですか?(←よく知らない--;)…そういえばサンちゃんとネネがやっぱり北の東端で、クールダウン組と同じような時間帯にリハビリなんですか?別メニューのトレーニングをしていた。

サテの試合を見ながら、あぁ、やっぱりサッカーって好きだなぁと思った。昨日の試合は苦しかったからねぇ…。そして、いつものスタジアムと違ってキーパーの指示やみんなの声が幾重にも聞こえて、それがまたわたしは新鮮だった。そういえばサッカーってこうだった。当然向こうだって普通に攻めてきて。ユースの子たちを見たのも初めてだなぁ、わたしは(初物づくし)。ドリブルで自分で抜いていくセルを見ながら、エメを思い出しちゃったよ。一緒のピッチに立てて良かったね。サテの皆さんお疲れ。そして東洋大のみなさん、どうもありがとう。

サテの第3試合に出なかった、噂のマリッチと堀之内が併走してクールダウンしていて、何か話していた…やっぱり英語なんだろうか…。

そして気がつくと屋上に森さんやギドが立っていた。何を話していたのかな。

…わたしは変わらずに応援し、サポートしますから、一緒に頑張りましょう。

大丈夫、浦和のみんなならできるよ。

…連敗ぐらい…多少の免疫はついているぞぅ(笑)。


そんな、何となく昨日より幾分心落ち着いた気分で大原をあとにしました。

写真は…もちろん撮ったんですが、例のごとくageている時間がなさっぽ。

そういえば…駐車場のところでツボの車とすれ違ったぽいですが、パジェロって久しぶりに接近したけどでかいなー(←知り合いにパジェロ所有者いない…)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2005

Farewell, Eme!

エメがいなかったら今の達也もなかったろうし、ナビの優勝も、ステージ優勝ももっと先のことだったかもしれない。でも、遅かれ早かれ、いつかエメは日本を離れると思っていた。そのときが今ということだったんだろう。

ただたったひとつ、こういう形でのお別れは残念だなぁと思う。未だに彼自身の言葉は私たちの元に届いていないしね。

彼からの言葉はまだだけれど、でも移籍先でも怪我なく、プレーが続けられますよう、日本から祈ることにします。どこかでまた対戦できるかな。そして遅刻はするんじゃないよ(笑)。

Farewell, and may we meet again in happier times.

とにかく、エメにはエメの考えがあって、浦和に別れを告げたということ。たとえ行き先が欧州ではなく、カタールだったとしても。

んー、今年の大分戦行きの飛行機内での接近が最後の思い出…かな…。手には「平和」という入れ墨。

カタールじゃ情報はなかなか入ってきそうにないなぁ…。



アルパイの時と同じで、帰宅して夜8時頃にRHBを見てすべてを知る(笑)。なぜか外出してネットから遠い日に限って、こういうニュースが舞い降りてくる。おかげで日中、このことに心乱されにすみました。

わたしたちがやることは変わりません。

さぁ、あと2日。

あぁ、忙しいなぁ…(とほいめ)

しかし、サテライトの練習スケジュールの変更に"萌たんピース"の写真を使うのはいかがなものかと(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 11, 2005

大宮戦@埼スタ:第15節・2005.7.9...1-2

試合前・北思えば、ナビスコのホーム&アウェイ(いちおう)で手痛い?負けを2度も喰らわせた相手、ましてや元浦和選手が多いチーム、3度目の今節に期する思いがあったことは容易に想像がつくわけで、個人的には同じ橙色でも新潟戦の方がよっぽど安穏と試合に臨み、V戦の大量得点を楽しんだものの1試合で手に入る勝ち点は最大で3、大量得点は勝ち点より重みがあるわけではなく、前日にわざわざエントリーしたように油断することなく埼スタに向かったわけですが。

終わってみれば不安は的中してしまいました。

諸般の事情がからみあって幸か不幸か作り出されて"しまった"「ダービー」という名の試合。申し訳ないけれど、こちらはそういう意識は希薄であり、負けてみてもまだまだダービーという認識が高まったわけでもない。

でも昨日負けたことで、ここにまた「浦和だけには負けられない」という変な意識で臨みそれを実現したチームが一つ誕生したわけで。「どうしても勝つ」ための手段が、なぜかうちにばっかり多用されるドン引きサッカーだったり、あるいはより高い意識のマークだったりする。それを後押ししてしまったのが、あるいは勝手に対抗心を持たれたりする我々の存在だったりするのかもしれないと勘ぐるけれど、またそうなったらそうなったで、それをさらに上回る何かをしなければ、ギアを入れ替えたチームと戦う選手の背中を押せないようになったのかもしれない、あぁ、なんてやっかいなことに。それをずるいとか文句いうのは見当違いで、対抗意識を持たれるのは上等、そういう相手にも普通に勝っていけるようにならなければならないんだ、わたしたちは。とにかくリーグ優勝を本気で目指すのであれば。

そうだよね?

長谷部うちに対していつも以上にギアを入れ替えてくるチームは大宮だけではないけれど。そういったチームが実力以上のものを出すためのモチベーションの高さはやはり侮ってはならず、また、浦和もそういう風に向かってくる相手を無意識にいなせるほどの強さというか圧倒的な実力というか、熟成というチームが醸し出す状態にはまだまだ遙かに遠く、むしろ逆に未だに「こちらが高いモチベーションで臨まねば」と強く思う相手に立ち向かっていく時にだけモチベーションについて意識することの方が多いのではないだろうか。そう、横浜とか鹿島とか磐田とかと対戦するときのように。かくいうわたしも横浜戦前夜の空回りしかねなかった変な気合いは、大宮戦に向けたそれとは異質のものだった。だから侮ってはいないと思っていても、相対的な意味での緩さはあったのだろう。

昨日のように90分しかない試合の三分の一という長きにわたり、油断して臨んでいたという状態はなかったつもりでも、前半30分間に2点入れられたらあとは守りきられることは容易に想像がつくこと。1点までならそこからドン引きされてもひっくり返せる可能性はあるけれど、どちらかといえば守備の強いチームに奪われた2点はやはり大きい…ではそうなる前にあまりにも愚かで思うように動けていない選手たちを目の前にしてわたしはどうしたらよいのだろうと、帰りの電車の中でそんな考えが頭を巡っていた。まだその答えはでていない。でもやっぱり手拍子をして祈って、と、自分の今できることを精一杯やるしかないんだろうか。もちろん新しい道も探りつつ。

つまりは選手もわたしもまだまだ発展途上ということ。手を抜いてはいけない。

すべての相手に自分の全力で向かっていく。走る。スタジアムに足を運ぶ。手拍子する。適切な補強をする(笑)

それぞれが本分を忘れて優勝だなんて、ちゃんちゃらおかしい。


コイントス前もちろん、たとえば長谷部のパスは時に「雨なのにそこを通すか!」と思うほど鋭く見え、そして都築のPKセーブとスローインに萌え(笑)。コイントスでサイドを変えても、ポストへのお祈りはきちんと3度忘れなかったし。総じて審判が足を引っ張るようなこともなかった…かな?(むしろ追いついていなくてタッチライン割れが見逃してもらったとか^^;)…片山さんは流す方だと思うのですが、その中で大宮に4枚出たということは、逆に長谷部のような向こうにとって脅威となる選手へはカード覚悟の汚いプレーで向かっていったということで、それは幾度となく憤慨させられたものだけれど。そういうことを見ても「この試合は絶対に勝つ!」という気迫のこもったプレーが大宮の方は上まわっていた。その結果の90分だった。仕切り直し前半後半
まだまだ鹿のしっぽは遠い。

さぁ、あと3日、しっかり働いて、柏戦に臨みましょうや…ねぇ?



試合終了後は気持ちを落ち着けるためゴミ収集に励んだ。悲しいかな、わざわざゴミ袋を持って行かなくても、そこら辺に落ちている袋を拾えば事足りることはわかっているし(いや、一応持って行きますけどね^^;…っていうか、なんで何も入っていない袋が落ちているんだ#)、相変わらず捨て置かれた弁当のゴミやら、紙コップやらを集めながら、両手にもてるだけのゴミを集めていく。そしてペットボトルは20本、簡単に集まり、うち半分近くが多かれ少なかれ中身入り。いつものように不浄の流しで処理してから係員の人に渡す。

雨の中のバーそして雨ではあったけれど、西野さんの声が聞こえるとやはり足はそちらに向かってしまう<今日は傘を持っていたし^^;…雨のおかげで、少々出遅れてもパラソルのないベンチであれば空席はかなりある。普段晴れていれば、ゴミ拾いのあとでピンで空席を探すのはちょっと難しい。雨は降っているけれど、せっかくだからと空席に座ることに。まぁ雨でも5万入ってしかも負けた試合の帰りに混雑した電車に乗りたくないこともあったし。ベンチに溜まった水たまりはタオルで拭くよりもカッパを敷いて座った方がよさげで実際にそうしました。

さて、今夜のゲストは望月さんでした。また、試合前に撮ったという選手の映像(岡野&ヒラ)、強気なつっちーのビデオをそれぞれ数分程度流してくれた。あぁ、勝っていれば笑ってみられるのに。でも今後も同じような映像を毎回見せてくれるとのことなのでそれは楽しみ。今日みたいな雨の中の機材のセッティングは大変だと思いますが、今後も楽しみにしていますのでなにとぞよろしう。


…でも気づいたら折りたたみの骨が2本も折れていた罠。あーあー。応急的に使うことはできたけれど、新しい傘を手に入れないとダメかなぁ…。



んー、なんか、スカパー!のJリーグセットに来月からTBSチャンネルが加わるらしい…そんな衛星メールが来ていた。90円増し?ってことは。JNNニュースバードのセットが入っていた時期に戻るってこと?まぁ、その程度の負担で見られる番組が増えるのはいいか…。ウェブにはまだ3月からTBSチャンネルが分離するアナウンスしか発見できなかった…。


□追記□('05.7.11)

アフターバーの様子、コメント欄に少しだけ追加してありまふ。ご興味のある方はどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2005

そして大宮戦前夜

新潟戦の参戦記も、東京V戦の参戦記もageられないまま、明日を迎えてしまいそうです、こんばんは。

おとといのV戦も、自分が払ったチケット代では十分なくらいの試合というか、ゴールを決めてそのままCurva方面に一直線の達也や、回転シュートのヒラに駆け寄って抱きついた達也や(もちろん回転するのはボールではなくヒラ(笑))、いろいろ萌え萌えな夜でしたv…(って達也ばっかじゃん(^^;))。終業2時間前にシステムが不審な動きをして、リモート保守してもらうにもうまくいかず、結局システム会社の人に来てもらうことになり、そして予定より30分以上遅れの飛び出しとなって、おかげで遅刻してマコさま&闘莉王のゴールを見逃しては、ほかにPCをサクサク動かせる人がその場にいなかったことに一瞬鬱になりましたが、それらを見逃してもあれだけ気持ちいいくらい点が入るわ、試合終了後に思う存分チャントメドレーを歌えるわ、最後まで楽しい試合でした。

っていうかやり過ぎですか?ヽ(゚∀゚)ノあひゃ<選手もうちらも。

いえいえ、点だって入れられるときに入れておかねば。得失点差だって重要な要素ですから。

ま、相手にとって不足あり、でしたかね。やっぱりサカーは走ってなんぼですよねvv

試合後の選手のコメントを見る限り、コレに慢心するような選手はいないはずですが、わたしたちも「勝って当然…っていうか余裕でしょ」という変な慢心からくる油断には気をつけて、いつも通り一生懸命選手の背中を後押しできるようでありたいと思います。

最後に、チケットを忘れないように!…と(思いついた時点でチケットホルダーなどに入れるが幸せです、きっと…というかわたしは入れました^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

啓太24~祝・お誕生日

鈴木啓太選手、24歳の誕生日おめでとうございまーす。

最近ますます絶好調のシュートと、そしてかねての持ち味である中盤での献身的なプレー。1試合でも多く私たちの前でその輝くプレーを見せてくれますように。何より怪我なく今シーズンを過ごせますように。そして、願わくば最後のチャンスにニューヒーロー賞なんて…贅沢な望みでしょうか。



GWの連戦に比べれば仕事は普通に流れていくわけで、7月はむしろいつもより忙しかったりする。そうしてあわただしく毎日を過ごしている間に、もう大宮戦が近づいている。RHB巡りもままならないくらい、いろいろすべきことが多い日々。

…と書きつつ今日は小田さんのライブとかに行ってしまっているわけで、さらにスケジュールを忙しくしている。つくづく自分がアフォだなぁと思う管理人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

See you again! Alpay!!

笑顔で笑顔で私たちの前から出発してくれました。

笑顔でのお別れでした。

…でもきっとまた会えるだろうと信じて。

そうだな、誰かの引退試合とか。んー、アルパイが呼ばれるほどのメンツといえば…加藤?(笑)。いやいや岡野とか。どうでしょう。(^-^)

生きていればどこかであえるかも。サッカーを続けてくれていれば、その情報が探せる可能性は高い。また会いましょう。

しばしの別れ

See you again, Alpay!(^-^)


17時26分04秒、わたしのPHSに一報が入る。む、チケ屋2号(仮)さんだ。

05.07.04 [ アルパイ選手帰国日変更のお知らせ ] 7月6日(水)に予定しておりましたアルパイ選手の離日予定が、本日7月4日(月)20:40羽田発JAL便に、急遽変更となりました。 (以下略)(おひさるからの引用のようです。)

Σ( ̄д ̄;)ありえねー

行ってよしか?逝ってよしなのか??(←慌てて移動方法と撤収作業を考え始める)

…っていうか、さっき速達で浦和の事務局にアルパイ写真、送っちゃったばかりなんですが(汗)

くそぅ、さっき全部投函したばかりで1枚しか残っていないけど、コレをあげられるように持って行くか…。慌てて手紙も用意。内容はといえば、さっき出しちゃったのでもう一回同封しますとか、その手の内容を。

18時半過ぎ。都内某所を出発。以下、メールでのやりとりを元に再現。

18:44ごろ…羽田に行っているはずのIさんに「見つけたら教えて!」とメール。
18:47ごろ…19:30に到着予定らしいとの連絡が入る。
18:51ごろ…秋葉を通過。
19:04浜松町発、羽田行普通に乗車
19:08ごろ…北ウィングに来ているとの情報が!
19:10ごろ…競馬場前通過
19:27ごろ…羽田第一ターミナルに到着

エスカレーターを早足で駆け上がり、人混みを探す…赤いユニのサポを発見…本人はいない(--;)…間に合わなかった?間に合わなかったのか?

ふと外を見ると、見覚えのある赤い旗が揺れている!…急いで降車出口を見ると人混みが…!

間に合った!!

慌てて到着してきょろきょろするわたしを見た名前も知らない同士の女性が向こうと指さしてくれた…感謝。遠くの人混みの中心に本人がいるらしい。Iさんは?と思いつつ本人に近づいていく…とここでIさんに発見された。

Iさん「何か持ってるならサインしてもらったら?」

Σ( ̄д ̄;)…う゛…あるといえば、これか…本人に渡す予定の1枚の写真…ま、いいか。事務所から転送されることを祈って、写真にサインをしてもらおうと、Iさんに導かれるように人混みをかき分けていく…。

Iさん「写真、撮ってあげる!」

…って、今日はよりによって、なぜかでかいデジカメしかもっていないんですが…カメラ付き携帯でもないし…orz。自分の要領の悪さに萎える…(こういう、誰かに写真を撮ってもらうときに困るだってば…ごめんなさいごめんなさい)。

なんとかサインをしてもらい、Iさんにアルパイとわたしが入っている写真を撮ってもらい、そうこうしているうちに「ごめんなさい」と言いながら建物の中に移動していくアルP。そしてわき起こるアルパイコール。大声を出さないでくださいという空港係員に注意を受けながら、移動する私たち。アルパイに近しい方々…出発をサポートしていると思しきクラブ関係者?とお別れしているアルパイ。そして出発手続きをする本人を見送りながら、次第に拍手でのお見送りへ。

19:33ごろ…とうとう向こうに消える

…20:40発ならもう少しいてくれよぉ…と思ったけれど、日本にいる間に連絡しなければいけない人とかいるのかな…まだケータイ持っていたしな…世界で話せるVがつくやつですか?(笑)

そして本人が消え、所在なさげにうろうろするサポ。赤い目をしたサポも何人かいました。気がつけばそのほとんどがおされ着<ふだん見ない姿(笑)

おそらく20:40の出発まで残って飛行機を見送るサポもいたことでしょう。わたしは慌てて駆けつけるのがやっとで、家でしなければいけない仕事もありますので、見送ってすぐ、駅に向かって降りていきました。滞在時間20分もなかったか…。


…つか、わたしが持っていた写真はよりによってコレなんですが_| ̄|〇

・・・_| ̄|〇

アホか(笑)

こ、今度はもっとましなものを鞄に入れておこう…Year BookとかMDPとか。IさんはMDPにサインしてもらっていました。マジックもお借りしました、何から何まで(>_<)…。

19:48ごろ…今日の出発を知らせてくれたチケ屋2号さんからIさんの携帯に連絡が入る…山手線の某駅に到着したらしい…Iさんが電話してました。うぅ、間に合わなかったですよぅ(>_<)

帰りはIさんと品川まで帰ってきました(←実はモノレールで帰るより10円安かったv)。品川で別れ、Queen's伊勢丹に寄り、近所のスーパーでは売っていないお茶を買って帰りました。

明日、あさってと仕事をしたらまた試合です。家でやる仕事があるので、今夜もう少しお仕事します。


チケ屋2号さん、Iさん、どうもありがとう(多謝)。


■追記■

残りの写真は、サポの顔を修正の上、時間があれば(←ここが難関)、ageられると…いいなぁ(とほいめ)

| | Comments (7) | TrackBack (4)

July 04, 2005

何よりも今日は勝ちたかった(超短報)

現地参戦組も在宅組の皆さんもお疲れでした。在宅組の皆さんの名前を勝手にお借りしました(^^ゞ)…ピンチの時にはアルパイの名前まで持ち出しましたが(^^;、とにかく勝ち点3、ゲットです。

Curvaで雨に濡れた方々、帰りに傘もカッパも持っていないでずぶ濡れのサポの方、どうぞ風邪など召しませぬように…。わたしも帰りの道でジーンズの膝下が濡れ、乗り換えで降りた駒込では、ものすごーく寒かったです。帰ってきたら雨に濡れたものを片っ端から干し(MDP濡れてたorz)、お風呂に入り、インスタントのポタージュを飲みました。

っていうか、家に傘忘れて痛恨の一撃…(カッパは持っていた)。昨日夜の天気予報、曇りマークだったので油断した…。

とにかーく、ここ2週間で5連戦ですから…。体調と仕事管理を万全にして乗り切らなくては…個人的にはライブもあるしな(笑)


昼間から動き回っていたのでかなり疲れてしまいました。めっさ眠いです。参戦記諸々はまた明日以降に。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 02, 2005

新潟戦を前に

明日からJリーグの、私たちのシーズンが再開。

勝利のために、すべての試合を、自分のできる限りの力で一生懸命戦うのは当然のこと。

でも、明日はいつもよりちょっとだけ、勝利への思いが強くなると思う。

明日だけはマスカラはつけないようにしようと密かに思っていたら(…普段からほとんどつけてはいませんが(^^ゞ)、本人が来場できなくなったのは…かなりがっかり…orz

明日のスタジアム…本人は来られなくなったようですが、クソな報道がどう報道するか、あるいはしないかは定かではないけれど。

サポの私たちは少なくとも知っているよね。

 この契約解除が、アホな報道の伝えるようなものではないことを。
 もっともっと取り組んでいかねばならない問題があることを。
 お互いがお互いを愛していたのだと。
 そしてお互いの誇りをかけてこれからも戦っていくことを。

ヴェルディ戦の最中の出発は、きっと…そういうことなんだろう。もしも折り悪く、出張等で羽田あるいは関空にいる人は遭遇するかもしれませんね…(ある意味千載一遇のチャンス^^;)。

最後に…森さん、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 01, 2005

眠れなくて深夜に一人、英語でメールを打つ

・・・なんかこれって、何年か前にふられて失恋した時みたいだ(^^;)

とにかく、まだ間に合うことを祈って、アルパイ宛のメールを打った。

仕事ではない英語で使う単語がよくわからなくて、時制も怪しいけれど、辞書を引き引き英語で打ってみた。


だから…アルパイへのメッセージがある人は、送ってみませんか?


英語が無理な人はほとんどを日本語で、わかる分だけ…「Thank you」とか「I love you」とかを入れてメッセージを打ち込めば、何かは伝わるんじゃないだろうか?クラブは印刷して届けてくれるみたいだし。

だって、もう私たちは直接お礼を言う機会もないんじゃないのか?

クラブがそのメッセージをどうするかはわからないけれど、まだ間に合う!…と思う。だって宛先にまだ「アルパイ選手」があるんだもの。


浦和レッズ公式サイトのメールフォームへ


わたしとしては日曜日に姿を現してくれることを心の隅っこで期待しているけれど。でも本当にアルパイの姿を見たら泣いてしまうかもしれない。


■追記■(05.07.01@職場)

maoさん、ご紹介ありがとうございましたv

英語で文を書くのに役に立つサイトを紹介します。

英辞郎 on the web (by ALCさま)
翻訳サイトではないですが、英辞郎という辞書が使えますので、それを使い日本語で単語を打ち込むと、英語の単語、熟語、慣用表現、例文等々が出てきます。たとえば「あなたを忘れない」と書きたかったら、「忘れない」で検索数65、その中から使えそうなのを選んで、中学校の英語知識で書き換えてもOKですvv漢字が多すぎてもダメだったりするので、いろいろ試してみてください。

ちなみにわたしが「引き引き」というのも使ったのは英辞郎のPC版だったので、実は「打ち打ち」だったりします(笑)。


…仕事に戻りますノシ

| | Comments (4) | TrackBack (2)

« June 2005 | Main | August 2005 »