« 眠れなくて深夜に一人、英語でメールを打つ | Main | 何よりも今日は勝ちたかった(超短報) »

July 02, 2005

新潟戦を前に

明日からJリーグの、私たちのシーズンが再開。

勝利のために、すべての試合を、自分のできる限りの力で一生懸命戦うのは当然のこと。

でも、明日はいつもよりちょっとだけ、勝利への思いが強くなると思う。

明日だけはマスカラはつけないようにしようと密かに思っていたら(…普段からほとんどつけてはいませんが(^^ゞ)、本人が来場できなくなったのは…かなりがっかり…orz

明日のスタジアム…本人は来られなくなったようですが、クソな報道がどう報道するか、あるいはしないかは定かではないけれど。

サポの私たちは少なくとも知っているよね。

 この契約解除が、アホな報道の伝えるようなものではないことを。
 もっともっと取り組んでいかねばならない問題があることを。
 お互いがお互いを愛していたのだと。
 そしてお互いの誇りをかけてこれからも戦っていくことを。

ヴェルディ戦の最中の出発は、きっと…そういうことなんだろう。もしも折り悪く、出張等で羽田あるいは関空にいる人は遭遇するかもしれませんね…(ある意味千載一遇のチャンス^^;)。

最後に…森さん、ありがとう。

|

« 眠れなくて深夜に一人、英語でメールを打つ | Main | 何よりも今日は勝ちたかった(超短報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟戦を前に:

» 浦和vs新潟戦 展望 [sattiのサッカー・スポーツ総合コラム]
浦和vs新潟戦の試合が迫ってきた。 まずは予想スタメンから ★両チーム予想スタメン この試合は浦和FWエメルソンが欠場する。まだ来日していないらしい。だが、不安は無いだろう。永井・田中達が練習から好調であり、2人に期待がかかる。アルパイが退団したが、... [Read More]

Tracked on July 03, 2005 02:56

» アルパイ・オザラン [flexiblog]
「DF陣に怪我人続出で困ったところ、身近な韓国に一時凌ぎには充分すぎると思われる選手が居たので獲得してみた」 良くも悪くも、アルパイ・オザランが浦和レッズにやってきた経緯は上記のようなものだろう。 ところが蓋を開けてみたら、イングランドを閉め出されて韓国... [Read More]

Tracked on July 03, 2005 03:57

« 眠れなくて深夜に一人、英語でメールを打つ | Main | 何よりも今日は勝ちたかった(超短報) »