« 明日以降に引きずらないため | Main | セルくん&岡野、おめ! »

September 01, 2005

千葉戦@駒場:ナビ準決勝1st・2005.8.31...1-3

ハンドで押し込んだ選手がいて、再生途中の若いチームはどうもペースを乱されたようでそれを修正できるような精神的支柱のベテランも不在、さらにトミーが陥没骨折をして急遽達也が呼ばれる展開になっていたとしても…です。セカンドボールを拾えなかったり、攻守の切り替えが遅かったり、球の出し手に困ったりするような状況では、勝利は遠かったでしょう。シュートたった4本で3点を決めた千葉の闘い方は全般的に良いものだったと思います。それは埼スタでの千葉戦に感じた嫌な雰囲気そのままで、それが今回は結果として結びついたということだったと。千葉の戦いは引き気味であったとは思うけれど、うちのスピードが緩いうちにしっかり選手が危険地域に駒を揃えて決定打を浴びせなかったし、さらにリードをしたからといって全員が守るわけではなく、隙あらばゴールに向かっていく姿勢と集中力は3点目を生んだし、浦和のボールの持ち手と次の出し手への詰め具合の意識の高さゆえ、幾度となくそのボールを奪い、そして次へとつなげていたと思う。

あるいは去年、予選リーグ1位通過を目前にしつつ、すんでの所でその決勝トーナメント進出を阻止された旧市原・現千葉の、その元凶である浦和に対する気合いの違いだったのかも知れませんし、それはMDPでも指摘されていたように、初タイトルにかけるためにあえて臨海の競技場を選んだ本気度を、まさか選手たちは侮ってはいないと思っていたのですが、ギドのコメントが本当ならば、鹿島戦に目が向いていた選手が少なからずいたということで、どうも狂った歯車は90分の間には戻りませんでした。

でも、それではサポーターの方が完璧だったかといえば、たとえばバックスタンドで選手を後押しできるような拍手や声援の代わりに、ヤジばっかりとばしてあげくブーイングしていた観客の彼には賛成できないし、一方ゴール裏で前抽のグループが大勢を占めるエリアでも、スペースがあってその場所にいる覚悟がある人であれば、平日に集った一人や二人の仲間を同じスペースに入れてあげられないものだろうかとも思う。そんな、すべての人がシーチケの保有者だったり、前抽に参加できたり、グループで参加できたりするわけではないだろうと思うのですが。わたしはゴール裏の住民でもないし、前抽の大変さも全く知らないけれど、同じサポーター同志なのに、前抽の有無が問われるような排他的な一面もあるのかなと、そんな話を小耳に挟み正直少しびっくりもしました。

ここで1ヶ月の中断を挟むことは幸いなことかも知れません。選手たちがその間に闘うリーグであげていきながら、あと1ヶ月後の後半戦に向けてしっかり立て直してくれることと信じています。

そしてサポの皆さんはとりあえずナビのことは封印。晴れて鹿戦のことを考えられますよ。

まぁ、あれがハンドなら、それをした本人が一番よくわかっているはずですしね。

審判は見のがしても、フィールドを見守る神様はボールの前に平等あってほしいから、臨海も懲りずに祈りを捧げたいと思います。


■その他■

帰りは先日お会いしたお仲間と出口方面に行きましたらちょっとした人だかり…見たらセルくんと近ちゃんと赤星の3人がスチュワード体験中でした(はぁと)。社会人1年生の2名と高校生が社会生活体験中にもかかわらず、なんか物珍しいものを見るように動物園か何か風の人だかりを作っちゃってごめんなさいね(しかもカメラを向けちゃってごめんなさいごめんなさい)。照れてる近ちゃんとセルくんがかわいかったです(はぁと<を)。赤星の表情はよく見えなかった、ごめん(笑)

そして仲間とぶちぶちいいながら駅までの十数分をクールダウン…ありがとうございました。鹿島戦の思いは託されましたので、精一杯頑張りましょう。あ、早めに臨海のことも頼まれてしまいました、あはは。その分、鞠戦のことはお願いしましたが。

って…その前に仕事片付けないとね<社会人の皆さん(^-^;;)

選手たちも疲れていると思いますが、サポの皆さんもそれは同じだと思います。よく寝てよく食べて、気持ち切り替えて、心身共に元気に次節へ向かいましょう。気持ちの疲れは身体にも大きく影響しますから!


■追記■

今日もビジュアル班の方々はお疲れ様でした。2段階式の演出の後ろで陣取っていただけですが、お昼過ぎからそれをささえてくださっていたらしい仲間たちに感謝。旗が降りたあとにくるくる反物のような幕が下りてきたのにはびっくり。でもすぐに2段階なんだなぁとわかりました。

|

« 明日以降に引きずらないため | Main | セルくん&岡野、おめ! »

Comments

★あつたろうさま

たったいま、楓曰く「れでぃあ♪にピースっていわれたの」だそうです。
飼い主の知らない間に遊びに行っていたのか(笑)

Posted by: Samemoon! | September 02, 2005 at 23:49

★MASAさま

千葉戦、くやしかったですねー。映像を見直しましたが、おそらく共通認識に裏付けされた上で走りまくっていた千葉は素直に称えることとしても、リーグ戦で必ずしも上位にとどまれないのは、ひょっとしたら相手が強くないと十分な力が出ない千葉の限界なのかなと思ったりもしました。まぁでもとにかくは目の前にある鹿戦ですね。頑張りましょう。

★あつたろうさま

こちらこそよろしくお願いしまーす(^-^)今回の千葉戦では「信用を築くのは大変だが、失うのは一瞬だ」という言葉を思い出しました。禁断の実だったということで彼にとってずっとつきまとう重い十字架かも知れません…。

しばらくは封印です。1ヶ月間熟成させましょう。

Posted by: Samemoon! | September 02, 2005 at 22:23

「れでぃあ♪」共々よろしくお願いします。
ジェフ戦見れなかったのが残念。

Posted by: あつたろう | September 01, 2005 at 23:14

Samemoon!さん、本当に悲惨な結果でした。僕も駒場参戦してきました。まさかバレーボールを見ることになるとは。。とにかく切り替えて鹿戦がんばりましょう!

Posted by: MASA | September 01, 2005 at 21:50

★ちよさま

こちらこそありがとうございました(^-^)

模様替えは心機一転、気持ちを静める鎮静効果、そして精神集中をもたらす青色の効果に期待です。気がついたらまた赤に戻す可能性が高いですが(笑)

ついでに写真も2枚とも替えてみました。

あー、巻、オトコをあげる機会を逃したなー(笑)。少なくともうちの選手には浦和の名の下に誇りを持って闘ってほしいな。担架で運ばれて即立ち上がるような選手は見たくないです。たとえそれで失うものがあったとしても。

★naka0419さま

ま、青いのはそういうわけでして^^ゞ

あれ?あさっては同じバスだと思っていたのですが(・∀・)違うのかな(笑)

駒場のことは…わたしにあまり大きなことを言う資格はないのかも知れません。ただ、ヘンな帰属意識というか仲間意識は、みんなが一枚岩になる必要があるときにやはり障害になるのではないかと思います。

一人参戦の毎日では浦議などで読む範囲のことしか知らないのですが、正直言って、前抽組とか、通年組とか、さっぱりよくわからないです。なんでそんなに普段のグループにこだわるのか。なんで抽選に数百組も参加するのか…結局は個なんだから、その場に集った同じ温度の人だけで固まるというのではダメなのか。今日のエントリーであげた話はゴール裏のすべてがそうだとは思っていません。でもひとつの意識として持つ人は一部とはいえ確かにあるのでしょう。もちろん前抽自体は試行錯誤の上に生まれた工夫の産物と聞いていますので、いまもよりよい入場方法の模索に心を砕いている人々には本当に頭が下がります。でも並びの負担は変わらずにあるようで副作用的な産物が生まれては本末転倒。あくまで手段と思ってその苦労を大変そうだなぁと端からみていたのですが、あたかも特権階級のように思う人があればそれは思い上がりだと思います。座席のないエリアへの参入はグループで参戦しないものには敷居の高い行動ですが、前抽や通年の名で一旦確保したからといって、試合直前になってもグループ以外のサポが入れるスペースまで押さえておけるものなんでしょうか?場所を探している所在なさげな人がいたら気持ちよく入れてあげればいいじゃないの?と思うのは間違いでしょうかねぇ…(その場の応援スタイルにそぐわない人は立ち入らず、別の自分に合ったエリアを模索すべきでしょうが)。

わたしが通常駒場で生息するエリアはそういう居たたまれなくなるような排他的なことを感じたことがないので(鈍感なのかも知れませんが^^;)幸いこれまで気持ちよく観戦ができています…余分の席取りには時に腹が立ちますが、それでも不要になったら至極常識的に空けてくれわけですし…。跳ねとか大きな声だしはできないけれど立ちっぱでいることには問題ないし、できる限りの手拍子はしているつもりです…。アウェイでできてなぜ駒場でできないのか。その場の応援スタイルと空気を読みつつ自分でできる応援をできないのか。いろいろがわけわからないです…。


今日もあと少し仕事を頑張って、1つを完了させる予定(宣言)。そしたらプチ祝いだー。

さぁ、あと49時間!あげてくぞー。

あげるといっても、こんな毎日で、家の中にお客さんはあげられない状態です(笑)

Posted by: Samemoon! | September 01, 2005 at 18:08

お疲れ様です。
なんで青いのかは聞かないでおいてと。

駒場バックは真ん中あたりは
雰囲気よくないっす・・・。

ホーム側でも微妙な人が結構いますけどねぇ・・・。

切り替えてあさって。
あさっては「not幹事」でバスです。

Posted by: naka0419 | September 01, 2005 at 11:38

どこへ迷い込んだかと思いましたら、模様替えキャンペーン中でしたか。
青なの?(笑)
きのうは、おつかれ&ありがとうでした。
うっち~の話では、巻自身、手に触れたことを告白していたようですね。
今さら、どーしたって話ではありますが。
Samemoon!さんも、きょうは回復系のメニューで鹿戦に備えてくださいね。

Posted by: ちよ | September 01, 2005 at 09:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/5729745

Listed below are links to weblogs that reference 千葉戦@駒場:ナビ準決勝1st・2005.8.31...1-3:

« 明日以降に引きずらないため | Main | セルくん&岡野、おめ! »