« どうもローソンチケットは逝きたいらしい | Main | 2005年リーグ最終戦支度~新潟紀行 »

December 02, 2005

磐田戦@埼スタ:第33節・2005.11.26...1-0

中2日の3連戦の最後。そしてホーム最終戦。今日は試合前に選手のコメントが流れるはずとわかっていながら、諸般の事情によりキックオフギリギリで入場。ビジュアルに参加すらできず凹む(写真は撮った)。

いつもならバック自由席エリアに空席が見つかるものですが、今日はさすがに一杯ですね。まぁそうは言っても1人分くらいあるとこにはあると思うのですが、面倒なのでさっさと南へ。久しぶりの南ゴール真裏は試合全体が視界に入って「ココもいいなぁ」と再認識。退場した誰かさんの反則行為もしっかり目に入ったし。見逃さなかった徹さん、ぐっじょぶ(とりあえずココは褒めておこう)。引っ張ったんならともかく、あまりにも露骨な、ガキのような足の引っかけ方に、鹿の誰かさんとはまた別の嫌悪感を覚える。そういえば西はいなかったんだなぁ。

千葉戦の時に戦っていなかったという選手がいたのか、わたしにはそうは見えなかったけれど、今日は暢久がゴール前に球を出したことで相手のオウンゴールを誘った。そういうこともある。横にこねくり回すよりは遙かにゴールに近い気がする。

磐田はなんであんなになっちゃったんかなぁ。憎たらしいほどの球さばきの片鱗も見られないまま、終わってしまったような感じ。

あ、後半のゴールポストを叩いたあれはお祈りのおかげね(信じるものは救われる)。

場内一周で思ったこと、箇条書き。

・永井は最初見たとき、一瞬どこのモデルのねーちゃんだと思った。
・パパ達はほほえましい(^_^)(ギドも)
・しかし今年はたくさん生まれたなぁv
・ホリ&ヒラ、黒髪隊に萌え
・うっちーJr&暢久Jrたちは大きくなったねぇ。
・松葉杖で歩く達也を見たときはぐっときた。
・水上広報さんはカメラマン役?
・去年の名古屋戦@駒場のアルパイファミリーを思い出した



試合終了後の映像は、結局録画機器を買うこともなく、最低限のデジカメ動画機能頼り(リサーチ無しに新たに予算数万円の機器へぽんと出せるほどの余裕も無く)、切れ切れになりながら、ただひたすら撮りためていった。35秒×5本。たぶんその2倍くらいの画像が流れていたはずで、それはアフターバーでもう1回流してくれてまた撮った、ありがたかった。どのシーンも忘れがたいけれど、啓太のミドルや、永井の鞠戦の決勝点がスローで流れたシーンは感動したなぁ。

今年のメッセージはこんな感じでした。

ピッチに向けて心を、魂を注ぎ込む。

完全に一体となったスタジアム。
その光が、地球の輝きとなる。

次の試合もまたその次も、
地球は輝き、回り続ける。

Reds Wonderland
みなさん ありがとう

BGMの選曲もいいよね。あいにく曲名がわかりません…ときどきCMか何かで耳にした気がするんですが…。映像をまとめてくれた中の人、お疲れ様でした。でも、アルパイ、ネネ、エメがいなかったような気がするのも残念だったりはする。。。

さぁ、あと1試合。最後の1ページを忘れられない戦いで終わりにしよう。


バーに行こうと階段を下りていったら、スタジアム下の駐車場の所に集まるものすごい警備員の数。その理由はしばらくしてからわかった。バーになんと選手達が来てくれたのだった(ドーピング検査に拉致られた啓太と赤星は除く←西野さん曰く「水分取りまくって大変」らしい)。「疲れているはずだろうに、いいのかな?」と思いつつ、本当は嬉しくてなかなか煩悩がなくならない自分(^^ゞでもやっぱり全員連れてこなくてもいいのに。スポンサーの言うことは断れなかったのか?スポンサーは誰のためにそうしたのか?等々、思いが去来します。

そのあとのゲストはヤスさん。13時キックオフ→15時終了の甲府での仕事(解説)を終えたあと、車と電車とタクシーを乗り継いで来てくれたとのこと。「1本乗り過ごしたらココにいない」とかで、お疲れ様でした。前回と違ってきちんと舞台と椅子が用意されて(笑)かなり長いことトークを聞くことができたのですが、ヤスさんって、どちらかというと三の線に近いのか?(^^;)いろいろな反応が面白かったです。最終節、セレッソと当たる瓦斯の話が出て「原さんはきっと"ここは…俺だな"と思っているはず」だから最後にデカイ贈り物をくれるだろうとか、今日の試合のリプレーを見て、啓太とホリのそれぞれ惜しい場面があると「啓太は春に使っちゃった」「ホリもー…春に使っちゃったから」的な発言をしちゃうとか、次の最終節は理論上5つの競技場に優勝の可能性があるからそれを考えて人と表彰式グッズを揃えなきゃいけないわけだけど、鈴木チェアマンと川淵キャプテンが優勝に近い1位、2位にそれぞれ行くらしくて、ただ、2年前の埼スタ最終戦ではキャプテンが試合終了直前まで鹿の優勝かと思って下に降りていったらエメがゴールを決めて優勝を逃したっけと言う話で「ってことは川淵さんが来ると(中略)…だから来なくt(以下略)」みたいなことを言ってしまって「お前、サッカーの業界で食べていくのにそれはまずいよ」と西野さんにつっこまれるとか、あぁ、書ききれない(笑)

そんなわけでゴミ拾いとビジュアルの後片付けを自主的にすませたあとに向かったので、いつもより遅かったとは思うのですが、寒い中、最後までいて良かったと思う。

|

« どうもローソンチケットは逝きたいらしい | Main | 2005年リーグ最終戦支度~新潟紀行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 磐田戦@埼スタ:第33節・2005.11.26...1-0:

« どうもローソンチケットは逝きたいらしい | Main | 2005年リーグ最終戦支度~新潟紀行 »