« ホーム開幕~♪ | Main | 広島戦・早めに前準備開始 »

March 13, 2006

磐田戦@埼スタ:第2節・2006.3.11...3-1

・気ぃー抜いた途端に1点入れられた。都築も怒ってたが、こりゃギドにめっさ怒られてるだろう(^_^;)みたいな不用意さ。帰宅してみたビデオは案の定だった。磐田が衰えたとはいえ、あーゆーことするとやられるよなー。
・カードが一杯出た。


でも。

悪くない試合だったと思います。^^

キレキレ・アレ・何よりアレが輝いていた。FKもよかったけれど、サイドでの動きはすごいね。あーゆーのを見せられちゃうと、ダメダメなときはぶーぶー言いたくなっちゃうかも知れない。でも交代したのは大丈夫?(汗)
・そこに平川が復活した。おかえり!(^-^)
・移籍してきた相馬と黒部が出られたのが良かった。
・とくに相馬は限られた時間でアピールしようと精一杯やっていた思います。その証左がゴール裏からの相馬コールだと思うし、これからもアピールしている攻撃はもちろん守備にも汗をかいて、試合に出られると良いね。残念ながら出たのが後半だったのでわたしのいた南からはその真価が十分には見られなかったと思うけれど、それでもタッチライン付近まで攻め上がってる様子は何度もよく見えたと思います。
握手♪・MDPによれば萌タンがXEROXでA契約を達成できたとのこと。おめでとう。あの交代にはそれがあったのかなぁ?
・途中から試合が動き出したような印象があったのは伸二と長谷部の位置にあったらしい。なるほど。
・選手がボールをもらうと基本的に前を向いているのが良い傾向だと思う。試合をリードしてキープしているならともかく、出しどころが無くてキーパーの方を向いてバックパスしてボールとられちゃうような痛い時代はもーごめんですわ…(汗)
・ゴールキック→アシスト→シュート&ゴールというステキな流れを久しぶりに見た…ような気がする。
・試合終了後、一旦南に向かいかけたように見えた長谷部が再度磐田の選手の方に行き、挨拶しているのが印象的だった。同郷の選手たちが何人もいるせいか。

点が入れられたことは確かに不用意でしたが、わたしもぼーっとしてた…(なぜなら直前に闘莉王?が外に出したボールがわたしの近くにいたサポの頭を直撃してたからそっちに気を取られた)。でも勝った試合でこんなふうに最後に入れられちゃったことはこれから気をつけよう!という反省のきっかけとなるかと思えば、まぁ生かすも生かさないも痛いと思った当事者次第だと思います。

新しい時代へ瓦斯戦まで勝ち星に恵まれず、元をたどれば怪我人が出た合宿やら遅刻やら移籍やらでどの選手が出られるのかわからない不安な状態で迎えた去年に比べれば上々ではないですか。段幕にもあったけれど、191勝190敗。1試合に1つだけ貯められる勝ち星貯金。1歩1歩前を向いていきましょう。


[どーでも良いツッコミ?]
闘莉王!その青いモノは何!?頑張ります・闘莉王、あんた、左腕に何はめてんの!?(汗)
・都築のユニが黄色かった!さらに隊長の報告によればパンツは緑だったらしい(気づかなかったよ…写真見たら確かに…)
・坪井のオフサイドには笑った。オフサイドをとるのは本職だけど。先週のガンバ戦ではアレのせいでオフサイドがとれなかったけれど、とられないようにする方法はアレに聞いた方が良いかな(・∀・)
・緩衝地帯のアクリル板が…なんか微妙です。わたしが期待したモノはあんな…(以下略)
・まだシトンコールが上手くできません...orz


さて。

ちょっと前まではうちが磐田に向かって戦うのが常だった。今日の試合ではとても磐田が全力でぶつかってくるようには思えなかった。それは元・王者のプライドなんだろうか。まもなくうちも昔の磐田のように、順位が下のチームから全力で向かってくるのを受け止める日が来るのかも知れない。あるいはすでにその日が来ているのかも知れない。タイトルを取ることが何の不思議もなくなって、そんな数年が続いて、でもいつかうちも世代交代の時期を迎えて、そのときに今の磐田のようになってしまうのだろうか。ほかならぬオフトの申し子として。そんな心配をしてしまうわけですが、そんな風にはならないぞと思った試合でした(…基本的にわたしは心配性です^_^;)

つか、山本さんは何をやりたいんだ。

そしてそんな磐田にA代表レギュラー(に近い位置にいる選手)が何人もいるという矛盾。


■試合以外のこと■

・ビジュアルの準備に参加した(遅刻したけど)。たくさんの仲間たちがいた。6万を超える席に一つ一つシートを置いていった。それを支えてくれたリーダーグループの人たちに感謝。また機会があったらお手伝いできるといいなぁと思います。あの広いスタで管理人1号さんとKさんとAさんにあったのがちょっと可笑しかった。

・このあいだ大阪に捨ててきそうになった(汗)デジカメ、まだまだ使い慣れないんですが、今日ビジュアルの手伝いのためいつもより早く行ったら比較的良い席に座れた&試合の展開が悪くなかったので結構パシパシ撮ってました。よいです、よいです。まだまだカメラに撮られている感が強いですが、早く癖とかをつかみたいと思います。

・今日の生息地は南。多分今シーズンの埼スタはそこにいようかなぁと思う。もちろん1人くらいどこにでも潜り込めるんで、バック自由と南の行き来が出来るようになったら改めて移動しても良いし。

・南から見えたゴール裏のすごい景色。今日はゴール裏がかなり密集していた。人文字が終わってすぐのチャントだったんだろうか…腕を一斉に振り跳ねるゴール裏が、まるで静かな水面に雫を落とした時ような波動を形成していた。雫の中心はもちろんコールリーダー。つまりは揃っているつもりでもコンマ数秒のズレが波を紡ぎ出していたということらしい。しかしその、人が紡ぎ出す波にびっくりした。あれはその動作を波のように揃えようとかして生まれるモノでもないだろう。それを動きがわかるように写真に撮ることはできなかったし、また映像として撮るならそこそこ性能のあるモノでない撮れないと思う。けれど、それよりも何よりもあれだけゴール裏が密集して気合いが入っていたからこそ見られた光景だ思うし、あれを映像として残そうなんてのはなんか野暮だと思った。それを見る、あるいは波の一つを構成するにはやっぱりスタジアムに行かなくちゃってことだね。

・時間があったのでいつもは試合前には行かない北エリアやデッキを徘徊。たまたまデッキにいたらレッズバスが見えた(ほくほく)。帰ってきて座ってたらちよさんに呼び止められる(笑)。うろうろしている様子をキャッチされたらしい。でもって試合後にいつも通りゴミ拾いとシート片付けをしていたらやっぱり発見され、一緒にお片付け。Thanksでした。ジュースの飲み残しには閉口なんですが、暖かかったせいか、いつもよりは少なかったように思います。それとアウェイでも思うことなんですが、断幕の使用後に残るガムテープの残骸が醜いです。手すりに残っているモノから床に捨て置かれたモノまで。

・紙コップをリサイクルに回すという発想はこれまでゴミにしていたことを思うと一歩進んだように思います。あとは3つくらいある大きさのバリエーションを揃えてくれると結構ありがたいです。

・試合前に買うと重いなぁと思って買わなかったこの日創刊という「浦和レッズマガジン」、ちよさんに中を見せてもらい、番長グループ(清尾さん(C)?)の対談があるし、トミーのインタビューもあるしvvまぁ創刊号だし買っておくかな、と思って帰りに買おうと思ったら売り切れだった(´・ω・`)…赤羽駅でカバーが掛かっていたのが売ってたので買って帰りましたけど。創刊号はなかなかです。これは買いだと思いますた。さぁ、何度目の浦和系雑誌だ?…と意地悪な見方はあまりしたくないので、これからもしっかりした雑誌を期待したいと思います。

・前の日は日付変わる頃に帰宅、ビジュアルの手伝いで朝6時起きとかしてたらさすがに家に帰ってきて疲労困憊してしまった。もう少し体力つけないとこれから苦しいかもね。


…今週も微妙に忙しいのでまた潜ることになりそうです…地下からのブログ巡りは出来ると思いますけれど。

次は広島初見参ですv


■追記■

今日の旗揚げのタイミングは「キャプテン・山田暢久がピッチに足を踏み入れた瞬間」でした。今回はデカ旗が上がらないので5万人以上の目が山田暢久の足に注目していたはず…なのにメインでぱらぱらフライングするとは何事だ(笑)。暢久もよもや自分がそのように注目されていたとは思うまい。でも「暢久の顔がわからない人は周りの人に聞いてください」とか「2番じゃなくて6番ですよ」とか、告知に来ていたリーダーも笑いを取りつつあの広いスタを動いておられました。うちのエリアには2回ほど来てました。お疲れ様でした&ありがとうございました。

|

« ホーム開幕~♪ | Main | 広島戦・早めに前準備開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 磐田戦@埼スタ:第2節・2006.3.11...3-1:

» もったいないお化け [THE PRIDE OF URAWA 2]
浦和3-1磐田 あ〜もったいない。 3-0で終われた試合だったのに。 あの1失点が悔やまれる。 やはり、、リーグ制覇は簡単な道のりではナッシングだな。 いやはや、別にマスコミに踊らされていた訳でもなく(場合によっては小躍り)、 開幕の万博での引き分けで、それは身に染みていたわけだけども、 今回の1失点で、改めて気が引き締った感じがする。 もし、もし!アレのフリーキックが明後日の方向に行っていて、 ロビーのラッキ�... [Read More]

Tracked on March 13, 2006 11:50

« ホーム開幕~♪ | Main | 広島戦・早めに前準備開始 »