« February 2006 | Main | April 2006 »

March 26, 2006

鞠戦@日スタ:第5節・2006.3.25...3-1

ワシントンv
シトンが非常にフィットしてきているように思いました。2点目はそんな歯車がかみ合った状態が結実したゴールに見えました。元々出来る選手であることは去年のXEROX杯での鞠戦を思い出せば何の不思議もないのですが、さらにどれだけはまっていくのだろうと。シトン基金に参加している人々の嬉しい悲鳴が聞こえそうです(^m^)

前半はとくに両方とも緊張感のある一進一退、どうなるかというバランス、そこに終了間際のセットプレーから得点。大きかったですね。

暢久ゲッツゴール

珍しく写真ゲット。わたしはこの写真を撮れていたので暢久とわかっていましたが、暢久のチャントが遅れたのは誰がゴールしたか反対側でアウェイ席からは良くわからなかったからでしょうか…。今回は何度もフルコーラス歌えて良かったよね(笑)

吠えた長谷部ロスタイムに点を入れられてしまったのは…うーん、Pride of Urawaがフライングだったかなぁ。でもそこから「なんだよ!」とばかりにドリブルをして、そのあと少しボールを回してからシュートを決め、そして吠えた長谷部。そのドリブルとゴールに思わず良いものを見せてもらった気がする。ゴールが決まって、そこからさらに蹴りこんで、そしてサポ席に向けて吠えていた。写真を見たら笑顔の啓太に頭を埋める誠さんはかわいいのぅ(はぁと)。あとでビデオ見たらちゃんとおじーちゃんへの挨拶を捉えていた、グッジョブ。

わたしはサッカーのシステムのことは良くわかりません。が、素人目に見て闘莉王が隙あらばセットプレー以外でもゴール前へと駆け上がり、伸二と交代したうっちーが攻撃的なポジションに入って前線へ球をあげる。そういった所定のポジションに縛られないように見える動きは非常にワクワクする(…もちろんいなくなったポジションをフォローできる啓太とかがいるからこそ可能なのでしょうけれど)。また、いろいろな選手がいろいろな形で点を取っているのが相手にとっては厄介だと思うし、わたしとしては毎回とても面白い。ワシントンばかりに気を取られて他の選手がとったりしてね。

今日のカードはナシかと思ったら暢久がもらっていたようです。今シーズン、判定に大きく乱されたり泣かされたりという試合がここまでなかったですが、そういう試合がまだまだ続くと信じて。TVで見た片山さんの優しいまなざしがまたいいなぁ。

一方、永井とか相馬とか、今日出られなかった選手が引き上げる様子を見ました。きっと期するモノを心に秘めていると思うので、その思いが試合で発揮されますよう。


■お相手のこと■

・「トリパラがない!やっぱりあの傘は如何なものだろうかと味方に言われたんだろうか…」と思ったら後半のセットプレーの時に一斉に開いた(^^;)…なんだ。一斉に開いて閉じたということはそのタイミングは決められていたんだろう。ちなみによくわからない長い帯布も健在。

・今日のマリノスくん?マリノスケくん?はベンチのわきに座っていた模様。

・敵にダイレクトパスをしてくれたGKにたいそうびっくりいたしましたですよ…。そうかと思えば蹴ったら結果として都築へのパス?になっていたり。


■試合後のこと■

アウェイエリアの1階席はゴミの散乱が少なく、とても美しかったです(^-^)ゴミ拾いする有志もいて心強く感じました。リユースカップにデポジットがないせいか、置き去る人が結構いましたけどね…。

スタジアムからは管理人1号さんとそのおともだちとご一緒しました。えーっと、今日も忘れ物はしてないと思います(笑)。よく考えたら管理人1号さんとは食事もお茶もご一緒したことがない不思議な関係なんですが、電車の中でいろいろお話しできて楽しかったです。またどこかで~。


今日のエントリーでカウンタの数字が5桁で間に合わなくなる気がいたします。なかなか忙しい毎日で、試合の備忘録すらあげられない日があったりするかもですが、マイペースで紡いでいきたいと思いますのでなにとぞよろしう…。

そうしてセレッソ戦参戦記があげられてないんですが、試合の内容以外の雑感だけ、思うところがあったのであげておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セレッソ戦雑感

試合自体は非常に楽しかったのですが、とりいそぎ試合内容以外のことで。思ったことをつらつらと。

入場者数が43,815人だったそうです。

わたし、あれ?と思いまして。南側のスタンドに座って見ている感覚だともう少し少なく、具体的には3万人代半ばくらいかなぁと思ったのですよ。

これだけ埼スタに通っていると、だいたい見た目で何万人入ったか、経験則としてわかってくるんですが、去年までの感覚とのズレの原因は何かと考えてみました(…ざっくりみて1万人弱くらいギャップがあるわけです)。ただしあくまで想像の域を出ませんので、鋭く反論されると困ってしまうのですが。

わたしが3万人台と思った根拠としてはメイン・バックの両2F席の入り具合が今ひとつだなぁと思ったことでした。とすると、4万を大きく超えた大きな理由はやはり新登場したR指定の存在ではないかと思います。

バックスタンドの中央にあれだけ大規模な指定席が出現したことで、まず従来2階の指定席を購入していた層がR指定に移動したのではないか。またそれまでそこにいた人がR指定の左右にある自由席に移動した。あるいは南のスタンドへ行った。またその気のあるモノは北へ移動した…。経験上、バックスタンドの自由席も、実は席が1つ2つ空いていたりするのです。また、荷物置き場になっていたりすることもあります。しかしR指定となると売り切れたすべての席にそこと決まった席で買った人がいるはずで、しかも安くない指定席で空席になる可能性が低いはず。また、スポンサーの方などに配られるチケットも少ないのではないか?とも想像しています。

それらのおかげで、結果的にスタジアム全体の1F席が去年に比べ見た目以上に密度が高まり、結果としてあの4万人越えを実現したのではないか。

その二次的効果かわかりませんが、4万人越えにしては南北スタンドの自由席が従来以上に詰まっているように見えました。また、南スタンドは従来以上に家族連れ(特に小さなお子さん連れの方)を去年に比べて多く見たような気がしました。それを意図していたかどうかはわかりませんが、去年より棲み分けというモノが実現してきているように思えます。

ただ、埼スタの試合はまだ2試合で、しかもホーム開幕戦は通常とは違うことも十分あると思うのでサンプルとしては不適ですから、これからまた少しずつ観察していきたいと思っています。

…違うエリアの、たとえば北エリアの人はどう思っているのかな。

観客というのはそう簡単に増えるわけではないと思っていて、去年だって試合によっては勿体ないことに3万人台の試合がいくつもありました。埼スタで3万人台はやっぱりちょっと寂しいですよ。伸二が来たので見たいという人も増えてはいるだろうけれど、いつかまた伸二がいなくなると思えば、新しい彼らを仲間として引き留めるにはそれだけ魅力のあるスタジアムにならないと。今年は幸い福岡の友人が所属が変わって東京に来ることになったので埼スタに連れて行くつもりです(笑)(これが間の悪いことにアビスパの昇格と入れ替えなわけですが)。また可能なら連れて行きたい人もいます。友達を連れて行くと2勝1分けと悪くない勝率なので、また今年も可能なら連れて行きたいわけです。そんな感じで観客増に微力でも寄与できたらと思います。


■ゴミ■

南側を歩いてみましたが、あちこちで拾ってくれた人が多いようでとても綺麗でしたvまたご家族連れが目立ったせいか、きちんと親御さんが示してくれていたのだとしたら、それはとても幸せな形だと思います。試合も勝ったし、スタジアムも綺麗で気持ちいいですね。特に天気が良かったので、飲み物の残しが少なく、それは今後夏に向かって解消される内容と思っています。

ゴミ拾いしていたらまたしてもちよさんに捕獲され(笑)、ちょっと用事を済ませてからバーもなかったのでよろよろと勝利の余韻の中で一緒に浦和美園に向かいました。

勝つって良いね!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 21, 2006

セレッソが来る

セレッソは清水には弱い印象があるけれど、うちは去年1回も勝ててないですからね。しかも大久保のいた2004年よりも"やられた!"感の強い、両方ともわけのわからない負け方でした(2004年のアウェイはイケイケだったのに)。そのセレッソと三度まみえる可能性があった天皇杯決勝、その前にセレッソの方が準決勝で清水に負け、対戦は今年に持ち越しとなりました。

で・・・今年のセレッソはまだ勝ち点0ですって!?(汗)

去年のシリーズ最終戦で優勝がこぼれ落ちたチームが開幕してまだ勝ち点がないということ自体が不気味なんですが、それでうちの選手たちが自分たちを過信というか、下手に手を抜かないでくれることを信じて。その辺が怖いですよ、正直。

中二日で遠征帰りの身体にはちょっと大変ですが、選手はもっと大変でしょう。明日も南から可能な限りのサポートを出来ればいいなぁと思います。


さて、右の「祈」バナーに新しいのが加わりました。華月隊長の元、都築のゴールポストへのお祈りを監視する(^m^)自主的な会?に隊員1号として参加しているので(笑)。詳細は隊長のエントリーなどを参照下さい。表だって行動することはなくて、都築がきちんとお祈りをするかどうか、何回ポストを足で叩くか、あたりを「じーーーー」と凝視して確認して安心しています、そんだけです。わたしはついでに写真を撮ったりしています。

彼がお祈りをしているとバーやポストのご加護がありそうな気がしているので、その姿に気づいて以降は確認せずにいられず、たまにほかのことに気を取られて確認し忘れたりすると落ち着きませんですよ。ま、都築本人がしないこともたまーーにありますが、ますます気が気じゃなくなるのでそれだけは勘弁して欲しいこのごろ。

お祈りのタイミングは概ね写真撮影あと、円陣前という感じですが、たまに円陣後ということもあり、そういうときは「…忘れた?」と思ってドッキドキ。たいていはやってくれますが、ははは(^o^;;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 20, 2006

続・安芸の国・道中記2006

■往路?■

到着した日はほとんど何も出来ず、試合の日も特別早起きとかしなかったので、観光はほとんどしておりません。

試合の日、お昼ごはん調達をかねて、アンデルセン広島本店へ。

赤サポさんがお茶をしておられました(笑)。また、街中でもちらほらと同志が。実は広島は赤サポのための街かも知れません。なぜなら…↓

アンデルセン

本屋さんの棚本屋で広島の本を探しましたが発見できず、代わりに売ってたのが浦マガとサッカーaiの増刊(笑)…(サッカーaiはご購入v)。広島さん、頑張ってください。札幌は函館のコンビニにもイアーブックが置いてありましたよ。でも…広島のコンビニはカープの応援一辺倒だったからなぁ…。あ、広島に着いた日、コンビニに行ったのでNumberを立ち読み。

そごうに隣接?しているバスセンターのコインロッカーに荷物を置きました。帰りにリムジンバスに乗るのに便利そうだったので。そして「今日も啓太ガンバレ」の気持ちを込めてロッカーを13にしておきました。お祈りが実現してよかった(^-^)。
ロッカー13

スタジアムへはバスで行ったわけですが(降りたところでストラップはもらえなかったけど...orz)、今回初めての体験として、スタジアムに行く途中に仲間と一緒にならなかったということがありましょうか。みんなアストラムラインで行ったのかなぁ…。おかげでバスがスタジアムに行くかどうかめっさ不安になったり(スタジアム直行バスではなく普通の路線バスだった)、バスを降りてもスタジアムがどこだかわからなかったりしました。ある意味貴重な体験でした。

スタジアム?バスを降りたときの風景。まっすぐ前に照明灯が見えるのでそっちかと思いました(笑)。あぶねぇ。バス停から少し戻る感じの角を曲がるので、つまりバスの進行方向に見ると左に行くのが正解。

街の様子
周りはニュータウン。たとえて言うならば、多摩ニュータウンの中、南大沢の都立大学(首都大学東京)にスタジアムが出来たような感じでしょーか。丘の上にあるところがそんな感じ。

スタジアム坂を登り切るとこんな景色でしたが、アウェイの席への入り口がどこかわからず、係員に聞きました(看板にはサポーター席とか並ぶ列の区分はあるがアウェイの区分の表示がなかった)。

アウェイの列歩いていったら下にアウェイの列が見えました。

■スタの中■

自販機少し高めの値段設定がされた自販機がありました(500ml入りは200円とか)。ちなみに高い分は「売上金の一部がサンフレッチェ広島の支援金になります」とのことでした。ほとんど並んでいなかったので、スタジアムによってはこういうものの導入も良いかもしれませんが、埼スタならすぐに補充しないと売り切れちゃうかな。

アウェイグッズ売り場アウェイのグッズ売り場も入れ食い状態(笑)。実はやっぱり広島にファンが多いのかも知れません…。


■復路■

帰りもバスで帰ろうとしましたが、山を貫通しているはずの高速道路への道路が大渋滞…でバスが来そうな気配がない(汗)。時間帯が結構イイカンジ(っつーか、あまり猶予はないだろう状態(汗))になってたのでアストラムライン利用へ方針変更。しかし、再度スタジアムまで上がって降りるのはイヤだったので、坂を下りた先にあるはずの隣駅まで歩きました(そんなに距離はない)。試合終了から1時間以上経ってたせいか、もう赤い人も紫の人も乗っていませんでした。そのまま県庁前に向かい、バスセンターへ。ちょうどリムジンバスが来たのでそれに乗って広島空港まで一路東京へ。

ま、初めての割りには順調だったかも知れません。ネットとおともだち情報あってこそですね。感謝感謝。


□■今回の精算■□

計34'923円

(内訳)
チケット代:2'000円
ツアー代:27'205円(航空機&宿泊&朝食代、振込み手数料)
広島市内移動費:820円
空港・広島市往復:2360円

お好み焼き:1'300円
アンデルセンのパン:588円
PETお茶:125円
カフェオレ:158円

アサムラサキ醤油のカキ醤油:367円

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 19, 2006

広島戦@ビッグアーチ:第3節:・2006.3.18...4-1

ご挨拶

カードがすべて。そして現地で参戦していたものとしては、とにかく寒かった!の一言に尽きるわけで、また最後の方で前の試合に続いて不用意にもウェズレイに1点を献上してしまったけれど(しかもビデオで見ると向こうのキーパーのゴールキックが起点になっているところがお株を奪われたようで腹立たしい--;)、カードが出た以降は佐藤寿人らにほとんど仕事をさせず、また逆に向こうのDFをいいように振り回した様子は爽快でした。ロビーのゴールも先週のリプレイのようでしたし。

インタビュー後の啓太アレのFK炸裂はここに来てようやっと!(笑)。また後半、スペースのないところでも球をコントロールできるシトンはさすが!だったし、ゴールのあとに胸に手をやるいつものポーズも見られた。その中でアレに出して、さらに啓太に出した瞬間に弾道が見え、それが現実のものとなりました。ちょうどゴールの真裏あたりにいたのでよく見えました(はぁと)。喜んでハグし合う選手たちを見ているのもいいですが、ゴールを決めた啓太とアシストのアレと、二人がゴール裏に向かって両手を挙げてくれたシーンは、サポーター冥利に尽きるシーンだったとわたしは幸せに思いました。点を入れたのが後半で良かったよね。まさに宇宙開発で予告したあとの出来事でしたが、それだけ今日はゴールへの意識があったのかなぁと思いますv…4点目のシトンに至っては、相手のDFはそれまであれだけ詰めていたように見えたシトンに全然詰めて行って無くてボールを追っちゃっているだけに見えました。もう広島は集中力も体力も限界だったのかなぁ。それでも点を取れるウェズレイはやっぱり侮ってはいけないんでしょうけど。

カードが1枚も出なかったのも良かったよね。累積あるいは翌試合と、ボディーブローやカウンターのように効いてくるから。

笑ったのは暢久のチャントをして、2巡目歌ってる途中で軽率なプレーをしたらぴったり歌いやめたことでしょうか。みんな"わかってるな"と思います(・∀・)

啓太のいんたびぅの破顔一笑は一昨年終わりのNumberの表紙と同じ笑顔ですな。うなされたように中吊りを探し歩いたもんな(笑)。そういえばナビの時に握手してもらったときも同じ顔だったな。

どんなに良い試合をしても、ギリギリのリードでも、あるいは中身はいまいちでも、勝ってもらえる最高点は3でしかありません。それはギドも言っていますけど。今回の広島戦が良試合だったかといえばカードの出たプレーまでの過ごし方がどうだったのか等、細かく言いたくなる人も出ると思います。それはまだまだ出来る子たちだと思うからこそでしょうけど。

しかし4得点の得点シーンしかり、中でも啓太の点しかり、アウェイから気持ちよく帰ることが出来たいろいろをまたお家に帰って、みんなの前で一つでも多く再現できるよう、変わらずにサポートしましょう。


戸田がカードをもらってたときは向こう側だったので、はじめは誰だかわからなかったのですが、

「戸田だろ?」「あんなくだらねぇーことするのは戸田だけだよ」

という言葉に思わず笑っちゃいました。200試合出場達成で家族が呼ばれていて、んでもってF西とかを見ていても思うけど、あーゆー汚っね~プレーをしたり、如何なものな行動をしたりの選手の家族ってどうなんでしょうねぇと思ったりしてます。ま、どーでもいいんですけど。


それと…忘れちゃいけないゴミのこと。

これがまぁ…ひどかったですね。これをしたのが仲間だってんだからイヤになっちゃうよね。

ゴミ写真はCurvaのあった最前列あたり。時刻は16時32分。会場の係の人も「ひでぇ」と言っていたです。宜なるかな。今回わたしと同じ時間まで残って拾っている人が少なかったですが、大きなビニール袋を4つ。詰めまくったら階段を上るのも大変で、2つずつ観客席を上ってから下に持って行きました。

赤い悪魔がゴミをまき散らして帰る集団として完全に認知されていてもおかしくないでしょう。まぁ選手たちも空港では食べ方が激しく…というかお行儀が…(中略)とは聞き及びますけど。

いい大人が何やってんだか#

夜どこか市内に泊まる予定だったら大方を拾って帰れたと思いますが、しかし今日はフライトが迫っていました。あまりゆるゆるしている時間もないので、申し訳ないですがほどほどのところで失礼しました。あと30分くらいは最低でもかかっただろうなぁ…。拾って済めば良いんですが、中身入りのペットボトルを空けては撒き、空けては撒き…をしていると結構時間がかかるもんで。

そして飛行場で噂はありましたが、昨日、そして今日も欠航になった便があったようです。わたしは欠航になる1つ前の飛行機でした。今日も夕方の東京は風が強かったですね。仲間たちが無事帰れますように。そして今夜ゆっくり休んで、中二日の21日の試合に臨めますように。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 18, 2006

ただいま~v

ビッグアーチは冷えましたです。雨支度はしていきましたが寒いのは予想以上。なぜか広島で買ったサッカーai増刊(笑)も予想以上の雨量で、端っこがぬれちゃいましたorz...しかしポンチョも羽織らずオサレ着?がずぶ濡れのオンナノコは大丈夫だったかなぁ…。

[広島遠征2006のおみやげ]

■勝ち点3v
■笑顔(^□^)v
■アサムラサキ醤油のカキ醤油(情報Thanks>Aさん)

□わすれもの…はないかと思われ^^;

道中記と参戦記はおいおいあげたいと思い…(あげられてなかったのが大阪だったりするわけですが(汗))。

可能ならまえのりは案外身体に楽かも知れないと今の時点で思っていたりします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

安芸の国・ぷち道中記2006

大人の事情が許したので、金曜の夜に広島に到着。広島空港から広島のバスセンターまでバスで移動。ホテルに入りました。今回は空港や道中で同士の姿に気づきませんでした…ちょっと目の具合が良くないからか。

初めての広島は夜9時くらいに着いたので正直「今、宮崎市内にいるよ」といわれてもわからないくらいの感覚なんですが(笑)…。

まごうことなき広島といえば。人々が「~けん」「~けん」言っている姿、そして・・・

食前


食後

ごちそうさまでした。って・・・をひ…(--;;

失礼しました。

お好み焼き

おいしくいただきました。たくさんお店があるようですから、広島に来る度に別のお店を回ってみるというのも楽しそうです。元々粉ものが好きなのでv

今回のチョイスは「そば肉」のお好み焼き(800円)にプラス冬季限定(3月まで!)という牡蠣入り(+500円)で。牡蠣は思ったより小さかったですが(あれ?^^;)、おいしかったです。森・元GMさんにぜひ早く広島風お好み焼きのお店を開いていただかなくては!(^o^)/

ちなみにお店は↓こちら。

[八紘さん]

お店の周辺はせくすぃーなおねぇさまがうろうろしているので、殿方だけで行かれるときは時間帯にもよりますが、ある意味要注意です。とりあえず知り合いのオナゴを連れていれば声をかけられることは無いかと思われます。また若いオンナノコもちょっと足を踏み入れるのが憚られるかも知れません。

実ははじめ別のお店に行きましたが、22時頃行ったら閉店してたのはナイショ(笑)。

んでもって、ただいまホテルです。部屋では専用の装置を貸し出してくれて部屋でLANでネット可能、便利~v

あ、羽田空港でまた落とし物をしそうになり慌てる(汗)>懲りないヤツ

というわけで大阪の教訓から広島に忘れちゃいけないものリスト(笑)

□Newカメラ
□笑顔
□勝ち点3

つか、何も忘れるな…(--;;

■追記■

月が綺麗です。去年の広島戦の終わったはずの夜、もう決まっているはずの勝利を南半球から祈っていたときに見た月を思い出しました。それと同じくらい輝いているように見えました。

明日出発の方、どうぞお気をつけて。浦和、東京ほか広島から遠くにいる方もよろしく。

では14時にビッグアーチで一緒にキックオフを迎えましょう。そして明日も勝ちましょう。

■追記その2■(&本文一部修正)

行ってきます。一日雨のようですが、雨の結婚式の台詞「雨降って地固まる」と同様?、雨を吉兆と感じられる条件反射が浦和サポにはあると思います(笑)。風邪を引かないよう準備を整えて、スタに向かうことにします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2006

広島戦・早めに前準備開始

えーっと・・・

今週も鹿サポの先輩からハセベのクリアホルダーをもらったり(持つべきモノは他サポの友と思った瞬間)といろいろ小ネタはありつつ、忙しかったのでエントリーできず。予想通りの忙しさに加えて眼科に行ったりしていますが、励みは今夜の広島入り(笑)。金曜入りした方が値段が数千円安かったのと、それを可能にした大人の事情のおかげ。

っつーわけで、今日夜、広島に入ります。初広島です(広島県自体の下車が初v…)。

仕事からそのまま羽田に行くので持ち物チェックしてから行かなくては…。冬支度仕様が減ってきてますが、局地的な山地気候とも聞いていますので(^_^;)、寒くなっても問題ないくらいの支度とそれから雨支度をお忘れ無く。予報によると雨と風のマークが気がかりです。いつもなら雨合羽はとりあえず上だけで良しとしてますが、今回は上下としてあります。

(ビッグアーチの天気予報)

------------------------
■広島2006持ち物チェーック■

□試合のチケット(重要)
□旅程書(重要:予約番号でチェックインするタイプ)
□ANA Card
□マフラー
□雨合羽
□傘
□タオル
□ゴミ袋
□広島の地図(検討中)

□手袋

□New!カメラ
□ミニカメラ
□充電池
□双眼鏡

□パソコン
□iPod Shuffle(負けないお守り)
□NINTENDO DS(明日は釣り大会(笑))

□ビデオの録画予約

□Smile(^_^)

□お財布
□コンタクトレンズ
□PHS

※当日着用服
・'04レプリカユニ(S)
・ジーンズ
・帽子
・黒ジャケット
・フリースシャツ

------------------------

わたしの場合、生涯経県値というものがそこそこ行っていて、あとは居住することでしか点数が上がってこなくなってるので(笑)、広島で宿泊ポイントがつくのは大きいです。

(興味のある方は…Samemoon!の生涯経県値)

今回はミニPCを持って行くので、今夜宿からアップできるかもですが、持ち物チェックはほかならぬ自分自身のためにやっているので(笑)少し早めにアップ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 13, 2006

磐田戦@埼スタ:第2節・2006.3.11...3-1

・気ぃー抜いた途端に1点入れられた。都築も怒ってたが、こりゃギドにめっさ怒られてるだろう(^_^;)みたいな不用意さ。帰宅してみたビデオは案の定だった。磐田が衰えたとはいえ、あーゆーことするとやられるよなー。
・カードが一杯出た。


でも。

悪くない試合だったと思います。^^

キレキレ・アレ・何よりアレが輝いていた。FKもよかったけれど、サイドでの動きはすごいね。あーゆーのを見せられちゃうと、ダメダメなときはぶーぶー言いたくなっちゃうかも知れない。でも交代したのは大丈夫?(汗)
・そこに平川が復活した。おかえり!(^-^)
・移籍してきた相馬と黒部が出られたのが良かった。
・とくに相馬は限られた時間でアピールしようと精一杯やっていた思います。その証左がゴール裏からの相馬コールだと思うし、これからもアピールしている攻撃はもちろん守備にも汗をかいて、試合に出られると良いね。残念ながら出たのが後半だったのでわたしのいた南からはその真価が十分には見られなかったと思うけれど、それでもタッチライン付近まで攻め上がってる様子は何度もよく見えたと思います。
握手♪・MDPによれば萌タンがXEROXでA契約を達成できたとのこと。おめでとう。あの交代にはそれがあったのかなぁ?
・途中から試合が動き出したような印象があったのは伸二と長谷部の位置にあったらしい。なるほど。
・選手がボールをもらうと基本的に前を向いているのが良い傾向だと思う。試合をリードしてキープしているならともかく、出しどころが無くてキーパーの方を向いてバックパスしてボールとられちゃうような痛い時代はもーごめんですわ…(汗)
・ゴールキック→アシスト→シュート&ゴールというステキな流れを久しぶりに見た…ような気がする。
・試合終了後、一旦南に向かいかけたように見えた長谷部が再度磐田の選手の方に行き、挨拶しているのが印象的だった。同郷の選手たちが何人もいるせいか。

点が入れられたことは確かに不用意でしたが、わたしもぼーっとしてた…(なぜなら直前に闘莉王?が外に出したボールがわたしの近くにいたサポの頭を直撃してたからそっちに気を取られた)。でも勝った試合でこんなふうに最後に入れられちゃったことはこれから気をつけよう!という反省のきっかけとなるかと思えば、まぁ生かすも生かさないも痛いと思った当事者次第だと思います。

新しい時代へ瓦斯戦まで勝ち星に恵まれず、元をたどれば怪我人が出た合宿やら遅刻やら移籍やらでどの選手が出られるのかわからない不安な状態で迎えた去年に比べれば上々ではないですか。段幕にもあったけれど、191勝190敗。1試合に1つだけ貯められる勝ち星貯金。1歩1歩前を向いていきましょう。


[どーでも良いツッコミ?]
闘莉王!その青いモノは何!?頑張ります・闘莉王、あんた、左腕に何はめてんの!?(汗)
・都築のユニが黄色かった!さらに隊長の報告によればパンツは緑だったらしい(気づかなかったよ…写真見たら確かに…)
・坪井のオフサイドには笑った。オフサイドをとるのは本職だけど。先週のガンバ戦ではアレのせいでオフサイドがとれなかったけれど、とられないようにする方法はアレに聞いた方が良いかな(・∀・)
・緩衝地帯のアクリル板が…なんか微妙です。わたしが期待したモノはあんな…(以下略)
・まだシトンコールが上手くできません...orz


さて。

ちょっと前まではうちが磐田に向かって戦うのが常だった。今日の試合ではとても磐田が全力でぶつかってくるようには思えなかった。それは元・王者のプライドなんだろうか。まもなくうちも昔の磐田のように、順位が下のチームから全力で向かってくるのを受け止める日が来るのかも知れない。あるいはすでにその日が来ているのかも知れない。タイトルを取ることが何の不思議もなくなって、そんな数年が続いて、でもいつかうちも世代交代の時期を迎えて、そのときに今の磐田のようになってしまうのだろうか。ほかならぬオフトの申し子として。そんな心配をしてしまうわけですが、そんな風にはならないぞと思った試合でした(…基本的にわたしは心配性です^_^;)

つか、山本さんは何をやりたいんだ。

そしてそんな磐田にA代表レギュラー(に近い位置にいる選手)が何人もいるという矛盾。


■試合以外のこと■

・ビジュアルの準備に参加した(遅刻したけど)。たくさんの仲間たちがいた。6万を超える席に一つ一つシートを置いていった。それを支えてくれたリーダーグループの人たちに感謝。また機会があったらお手伝いできるといいなぁと思います。あの広いスタで管理人1号さんとKさんとAさんにあったのがちょっと可笑しかった。

・このあいだ大阪に捨ててきそうになった(汗)デジカメ、まだまだ使い慣れないんですが、今日ビジュアルの手伝いのためいつもより早く行ったら比較的良い席に座れた&試合の展開が悪くなかったので結構パシパシ撮ってました。よいです、よいです。まだまだカメラに撮られている感が強いですが、早く癖とかをつかみたいと思います。

・今日の生息地は南。多分今シーズンの埼スタはそこにいようかなぁと思う。もちろん1人くらいどこにでも潜り込めるんで、バック自由と南の行き来が出来るようになったら改めて移動しても良いし。

・南から見えたゴール裏のすごい景色。今日はゴール裏がかなり密集していた。人文字が終わってすぐのチャントだったんだろうか…腕を一斉に振り跳ねるゴール裏が、まるで静かな水面に雫を落とした時ような波動を形成していた。雫の中心はもちろんコールリーダー。つまりは揃っているつもりでもコンマ数秒のズレが波を紡ぎ出していたということらしい。しかしその、人が紡ぎ出す波にびっくりした。あれはその動作を波のように揃えようとかして生まれるモノでもないだろう。それを動きがわかるように写真に撮ることはできなかったし、また映像として撮るならそこそこ性能のあるモノでない撮れないと思う。けれど、それよりも何よりもあれだけゴール裏が密集して気合いが入っていたからこそ見られた光景だ思うし、あれを映像として残そうなんてのはなんか野暮だと思った。それを見る、あるいは波の一つを構成するにはやっぱりスタジアムに行かなくちゃってことだね。

・時間があったのでいつもは試合前には行かない北エリアやデッキを徘徊。たまたまデッキにいたらレッズバスが見えた(ほくほく)。帰ってきて座ってたらちよさんに呼び止められる(笑)。うろうろしている様子をキャッチされたらしい。でもって試合後にいつも通りゴミ拾いとシート片付けをしていたらやっぱり発見され、一緒にお片付け。Thanksでした。ジュースの飲み残しには閉口なんですが、暖かかったせいか、いつもよりは少なかったように思います。それとアウェイでも思うことなんですが、断幕の使用後に残るガムテープの残骸が醜いです。手すりに残っているモノから床に捨て置かれたモノまで。

・紙コップをリサイクルに回すという発想はこれまでゴミにしていたことを思うと一歩進んだように思います。あとは3つくらいある大きさのバリエーションを揃えてくれると結構ありがたいです。

・試合前に買うと重いなぁと思って買わなかったこの日創刊という「浦和レッズマガジン」、ちよさんに中を見せてもらい、番長グループ(清尾さん(C)?)の対談があるし、トミーのインタビューもあるしvvまぁ創刊号だし買っておくかな、と思って帰りに買おうと思ったら売り切れだった(´・ω・`)…赤羽駅でカバーが掛かっていたのが売ってたので買って帰りましたけど。創刊号はなかなかです。これは買いだと思いますた。さぁ、何度目の浦和系雑誌だ?…と意地悪な見方はあまりしたくないので、これからもしっかりした雑誌を期待したいと思います。

・前の日は日付変わる頃に帰宅、ビジュアルの手伝いで朝6時起きとかしてたらさすがに家に帰ってきて疲労困憊してしまった。もう少し体力つけないとこれから苦しいかもね。


…今週も微妙に忙しいのでまた潜ることになりそうです…地下からのブログ巡りは出来ると思いますけれど。

次は広島初見参ですv


■追記■

今日の旗揚げのタイミングは「キャプテン・山田暢久がピッチに足を踏み入れた瞬間」でした。今回はデカ旗が上がらないので5万人以上の目が山田暢久の足に注目していたはず…なのにメインでぱらぱらフライングするとは何事だ(笑)。暢久もよもや自分がそのように注目されていたとは思うまい。でも「暢久の顔がわからない人は周りの人に聞いてください」とか「2番じゃなくて6番ですよ」とか、告知に来ていたリーダーも笑いを取りつつあの広いスタを動いておられました。うちのエリアには2回ほど来てました。お疲れ様でした&ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 10, 2006

ホーム開幕~♪

早くも明日ですよ、ホーム開幕戦。

大阪から帰ってきても休日出勤やら出張やら残業やらの嵐でまともなエントリーができず、G大阪戦の写真の整理すらできてません...(T□T)

…っていうかまだ職場にいるんですがね。

バスの発着が変わるとか、バックの真ん中がR指定になったとか、民間駐車場?が使えないとか、店が増えたとか、いろいろ去年と変わっていることがあると思われます。公式なり、ウラツウなり、RHBなり、一巡しておくといいかもしれませんね(<手抜き)。あるいは早めにスタにはいるだけでも違うかもしれませんね。たとえば…レディアに遭ったりして?(笑)

そういえば、駐車場はわたしには関係ないですが、微妙に土地利用に興味があるとすれば(・∀・)あの辺は市街化調整区域?…とするとやっぱりまずいでしょうねぇ、駐車場としての利用は…駐車場収入以上に、農地として扱ってもらって税金面で恩恵に浴しているのであればまたさらに…でしょうねぇ…ま、本来あるとおりに電車か自転車か徒歩(笑)で行って下さいと言うことなんでしょう。そのあたりの足が便利になるには1年2年でどうなるものでもないですし、自治体のやるその手の調査、パーソントリップ調査(って今やってるのか?)とかは面倒がらずに答えると幸せになるかもしれないと思ったりもする今日この頃。

ま、そんなこんなで、明日のホーム開幕戦は、やっぱりどきどきわくわくなのです。

とはいえ試合中はもちろんいつも通り、心は熱く、頭はクールに勝ち点3ゲットと行きましょう。

んでは、もう少しお仕事がんばりまっしょい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

帰ってます~

いろいろとりいそぎの箇条書き~。

[試合]
・得点も失点もアウェイ席からはよく見えなかった(´・ω・`)
・選手が固かったのかなぁ…。
・アレはきっと疲れてる(ということにしたい)
・相手を見ないでボールを出した先に選手がいるというステキな連携の予感が垣間見られたような気がする(回りくどいな(笑))
・長谷部の最後のシュートは弾道が見えたのになぁ…。
・ガンバの演出はあちこちかなりちょっとピントがずれている気がする…なんで煙が出たんだろう…何でチアがいてハーフタイムにパコパコ棒の踊りを指南しているのにホームG裏には無視をされ、携帯でMVP投票とかやってるんだろう…ううううーん…
・バー、グッジョブ(お祈りの効果に認定してしまへ)
・シジの壁は厚いなぁ…なんだかんだ言っていいとこいるもんなぁ。宮本は出られんのだろうなぁ。
・山田の調子は比較的良いように見えた。あとはセンスに胡座をかかず…超本気モードの山田さんに期待。
・前向きで考えるとすれば、初戦をガンバにアウェイで引き分け…は及第点ということで。もしこの相手が福岡とかなら凹むだろう。
・シトンが交代でメインスタンド下に直行していたようなんですが…大丈夫だったのかな?今日はあちこち動き回っていたように見えましたけど。
・終了後の挨拶はスタッフの指示で、ゼロックスより遙かに少ない人数の報道陣がその瞬間だけは選手たちの列ときちんと距離を取り、かつしゃがんでいたので、1週間前から相当何かを考えてくれていたように見えた。

[道中]
・浜松町で買ったばかりのSuicaを羽田空港で落とすorz
・試合後にクールダウンでゴミ集めを始めたら、カメラを置き忘れたことに気づかず駅まで来ちゃったΣ( ̄□ ̄;;)(今回は紹介していただいたグループの端にいたので発見され紛失未遂に終わりましたが滝汗もんです)…「お前は大阪くんだりまでカメラを捨てに来たのかと」(汗)…管理人1号さん、Sさん、誠にお世話になりました(ぺこり)
・万博に到着して東京に帰るまで、いろいろな初めましての方にお会いしました。楽しかったです(^_^)v

個人的には去年よりも可能な限り声を出せるようにしたいなぁという目標があるのですが、今日は喉の調子がよかったのでそれが達成できたかも。アイスクリームが食べたくなる気持ちがちょっとだけわかりました。

一日中、管理人1号さんに大感謝。

というわけで。

[今回の無くしものリスト]

□買ったばかりのSuica(2000円相当)
(ほかの無くしモノを防いだということにしよう、そうしよう...TT)
□勝ち点2
□買ったばかりの一眼レフ

おあとがよろしいようで…
(ネタのヒントをありがとうございました^^・ぺこり)

あー、次は気をつけないと…orz

きちんとした参戦記は後日あげたいと思います(明日も仕事で来週あたまも出張なので)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 04, 2006

各々方…

準備はよいですかな?

------------------------
■万博2006持ち物チェーック■

□試合のチケット(重要)...は友人と現場で受け渡し(見てたらよろしくv)
□ANA Card(重要)...がないとスマートeチェックインができないよ(^o^;)
□マフラー
□雨合羽
□傘
□タオル
□ゴミ袋
□大阪の地図

□Suica(ANA Cardでチャージしてきます(・∀・))
□使い残しの"スルッとKANSAI"

□耳あて
□カイロ(普通サイズ+靴用)
□手袋

□折りたたみ椅子(今回は必要かも)デカイので断念(小さいのを現地で探してみるかも)

□New!カメラ
□ミニカメラ
□充電池
□双眼鏡(追記)

□iPod Shuffle(負けないお守り)
□NINTENDO DS(明日はフリーマーケットなの(笑))

□ビデオの録画予約

□Smile(^_^)

※明日バッグに入れるもの
□お財布
□コンタクトレンズ
□PHS

※当日着用服
・'04レプリカユニ(S)
・ジーンズ
・帽子
・黒ジャケット
・フリースシャツ
・タイツ
・ババシャツ

------------------------

あぁ、今週はよく働いた(笑)。

んじゃ、万博でノシ…道中、気をつけて。16:04KickOffです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »