« ただいま | Main | 一日いろいろ考えていた。 »

April 29, 2006

福岡戦@博多の森:ナビスコ杯予選3・2006.4.26...3-1

この日の福岡の森での出来事を個人的な印象も含めて思いつく限りに記録。時系列的に記憶違いがあるかも知れません(おことわり)。


[試合前]

・スタジアム到着はKick Off1時間前くらい。

アビスパ秘密練
・スタジアムへの階段を上るあたり、メインスタンドの下・階段のわきで福岡の選手がボールを蹴っている様子が見えました。「おぉ、千代反田だよ!」といっているオトコノコがいたのできっといたんでしょう(←いい加減)

18:16ごろのアウェイ席
・中に入れば浦和のゴール裏に集まった猛者。一方端っコの方には傘がちらほら。わたしも一瞬だけさしてみたりした(笑)(←貴重な体験)。そして一旦屋根のある入り口方面に戻り、カッパを羽織りました。まだ雨宿りしている人もいるので座席は空き気味です。

背中萌え
・選手のアップ開始はGKが18:20ぐらい。フィールドの選手はその5~6分後くらい。

選手紹介
・アウェイ側の選手紹介があったが、淡々としたアナウンスだったので?いつもの「おぉぉぉーおぉぃ!」(であってるか?)をほとんどやらなかった(わたしは小声でやった…ふり(笑))

・でも相手の紹介へのブーイングはなぜかしっかり。

・審判陣の紹介には拍手で。

千島!・ものすごーく久しぶりの千島!登場。元気にお帰りvv(写真の一番右側)

一眼レフで撮った最後
・アップ中から雨が時折強く降ったりするので一眼レフ撮影は断念。正確に測ったわけではないですが福岡のスタジアムの照明は明るい気がしたので残念(少なくとも駒場よりは明るいと思われ)。というわけで人数も少ないので限りなくCurva寄りのブロックへ移動…そうですね、普段なら絶対行かないような。

・そしたら隊長を発見。はじめはその2列後ろくらいに荷物を置いたのですが、お話ししていてよくよく見てみるとお隣があいているようなので混ぜてもらった(嬉)。

・この日ばかりは屋根の下を棲息地とする福岡Curvaが羨ましく(笑)。向こうの屋根のないゴール裏は当然ながらほとんど観客なし。

・アビスパの社長が新しくなったそうで…ご挨拶していました。お名前は都筑さん。うーん、木が足りないなぁ。読み方も違うし。

お祈り[前半]

・ポストにお祈りはしっかりゆっくり。

・福岡は今月だけで3回戦いましたが、何だろう、試合を追うごとにレベルダウンしていったのは…いかがなものでしょうか。あの初戦の集中力はどこへ…と思いましたが、ナビスコはそれとして割り切っているのかな、と。

・1点目は「?」なミスキックでもらったCKからだった。ゴールネットが揺れたのは見えたが、ゴールとして認められたかどうか、すぐにはわからなかった。審判が戻り、かつ両チームの選手が定位置に戻ったのを見て、とりあえず点が入ったのはわかった。そういえば伸二が誰かと抱き合っていた?でも誰が入れたかは場内アナウンスがあるまで全くわからなかったぞぃ。いや、ホントに。

・伸二の状態は…まだまだ出来ると思うな。でもいちおう手術明け…なんだよね…。

FW暢久・暢久はFW登録でしたがシュートを打たないFWはFWと認めないぞ!っていうか闘莉王の方がよっぽど前線に張っていたような。

・久しぶりの友ちゃんは相変わらず落ち着いていました。本人は納得していないようですが。そういえばアップ中の長谷部のパートナーがいつもは坪井だと思うのですが、この日は友ちゃんでした。

・永井の独特のドリブルのリズムが戻って悪くない感じ。そして時々群衆につっこんでいくのは…まぁ仕様か…(を)。

・でもって2点目は左から相馬が駆け上がって、真ん中に出したボール?に永井が合わせて流し込んだような記憶。得点らしい得点といえばそう。これはゴールを入れたのがわかったから今度はすぐに永井のチャントが歌えたよ。

・前半の3点目はGKの遅延行為によるファールがきっかけだったかと。遅延というよりは「どこに蹴ろうかなぁ…あそこの味方のそばには浦和の選手だし…こっちの味方のそばにも浦和の選手いるし」と考えあぐねているうちに結果として時間が経っちゃったように感じた。そして誰が入れたのかわからなかったのは1点目と一緒(^^;;)

・サイドを割るか割らないかというボールを追いかけて結果として割らせなかったプレイが前半にあったような気がする…メイン側だったので相馬だったかなぁ(うろ覚えで自信なし)。

[ハーフタイム]

・気がつけばCurvaの管理人1号さん発見v~声は聞こえなかったけれど試合後にアフターをご一緒することになっていたので「あとでメールするね(?)」というのが読み取れた、了解~v

・そしてまた気がつけば向こうはバックスタンド(Curvaうしろ)の断幕を仕舞いはじめていた。でも後半始まってみれば応援をやめるというわけではなかった。

メインスタンド
・ちなみにメインの様子はこんな感じ。


[後半]

・福岡のキーパーが替わっていた。やっぱり前半のパフォーマンスはいかがなものかと思ったのかどうか。

・前半はいなかった?TVクルーが3名ほどアウェイゴール裏のあたりに立ってました。

・萌タン登場で後半開始前に「細貝コール」、いただきました。

・何分頃だったか、平川と伸二の連携があったような…細貝と赤星の連携もあったような…ワクワクした!という感覚は残っている…ゴールは決まらなかったけれどさ(-"-)

・浦和は総じて後半はペースダウンというか、福岡が少し立て直してきたというか、うちのシュート数も少なかったのでは?

・それでも、面子が入れ替わっても、しようとしているサッカー自体にそれほどぶれがなくなってきたに思えるのは、レギュラー・サブを含めて一定の方向性というか、ビジョンが描けているのかなぁと激しく妄想してみたりする。

・伸二のCKのチャンス、バックスタンドのアウェイ寄りコーナーで、写真撮りたさに前方に駆け寄るファンが散見。

・たらればの話を書いてよければ、もし後半で5点差くらいにしちゃったりしていたら、ひょっとして千島が出たりしないかねーと隊長と話していた。あいにく1試合を通じてこっち側のゴールネットが揺れることはなかった。そしてちょっとしたエアポケットのような時間帯に1点を献上してしまった、むぅーー。

・黒部はもう少し長い時間試合に出させてあげたいなぁ。早くゴールが決まるといいなぁ。

・左を駆け上がる相馬がペナルティエリアに近いところで転んだらシミュレーションでイエローをとられてしまった。あー、今日の審判はそーゆー判定をするからねぇ…(傾向と対策)。無理して踏ん張って怪我をされても困るんですが、そのへんも上手く折り合いをつけて欲しいです…。ただでさえリーグの方は出場機会がまだ少ないんだし…。期待しているんだけど。

・でもブーイングするとまたイヤなことを思い出しちゃうし、落ち着こう、みんな。努めて冷静に。

・赤星の天井シュート?(笑)は入らなくて残念。2004年の暢久再び、な感じの山なりシュートが1回ありました。なんでも指を骨折していたらしいですが、早く治りますように。

・ロスタイムは2分だったか…あっという間だった。汚いプレーがほとんどなかったせいか?(ファウルを犯すまでもなかった試合ということなのか…少なくとも荒れる要素はなかったかと思われ)

[試合後]

キャプテン!・選手たちの挨拶がゴール裏(2箇所でやった…ような記憶)、メイン前で行われたあと、永井だけ呼び出されて中央の方へ。インタビューかと思ったら、MOMに選ばれたそうで。何か賞品をもらってたよ。この前のリーグ戦もそうだったけど、アウェイの選手もMOMに選ばれるだよね(そのときはもちろん闘莉王…今日はキャプテンマークを受け取ってました)。

・勝ったので歌を歌いました。

・コールリーダーのK田さんは頭にタオルを巻いてガテンな兄さんだった。

・曰く、次はホームを赤く染めようという企画?があるらしい…。

・それを受けて、いつも上半身裸でトラメガを持っているお父さん(…でわかるか?今年のホーム開幕戦でビジュアルの方法を説明して歩いていた方←きっと)はどうするんだと促されて「・・・」と言い淀んでいたせいか?仲間からブーイングを浴びていた(笑)。

・そしてまたK田さんは、明日朝一で帰る人もいるだろうが、会社で小さくなっていて下さい、みたいなことを言っていたのが可笑しかった。きっとそういう仲間は多かっただろう、お疲れ。

・みんなにこにこ。勝ったのでまったりと良い時間ですた。

・またその頃空港に走っている人もいるだろうなぁ…間に合うようになぁ…滑らないようになぁと祈ってました。

・入場者数は7千人台。うぃーあーな人たちはメインも入れて千人はいたかしら?という感じ??(←感覚です)…つまり、メイン・バックに福岡ホームの人たちが予想以上にいましたよ。雨でも来てくれる人がいるということはやはり頑張っているのだと思います。アクセスもいいし、他のチームの試合結果(入場者数)を見てもそこそこ健闘しているといえるのでは…。惜しむらくは試合内容がアビスパサポから見ても「・・・」だったようで。

・終了後ゴミ拾いをしていたら開いていない缶チューハイ?と未使用の雨合羽を拾っちゃいますた。捨てるのも勿体ないので拾ってきたです(お酒はK子さんがもらってくれました)。今日は雨合羽のゴミがいくつかありましたね。使用済のものはしょうがないので廃棄してきましたけど。あれもちゃんと乾かせば破れるまで何度も使えるんですがねぇ…(わたしも自分のはそうしています)。今日は人数も少なかったし、ゴミ拾いもそれほど時間をかけずにサクサク拾って会場をあとにしました。

・試合終了後にふとみるとメインスタンドへの入り口が解放されていて、雨に濡れたサポ達が着替えたりトイレに行ったり断幕をしまったり…という空間になっていた。わたしもカッパを脱いで袋にしまうことが出来ました、ありがたい措置だったと思います。


・勝利の味もいちおう思い出し、次はダービーと称される試合です(…っていうかあと4時間後だが…)。チケットの売れ行きも上々のようで、もうすぐ出掛けます。GWの埼スタ劇場を盛り上げて平日の夜に九州くんだりまで駆けつける猛者とまではいかなくても「また来てもいいかな」という"We"が1人でも増えるような試合にしたいと思います。わたしもそのWeのひとりとして。

これはきっとあれだ…[おまけ画像~誤字シリーズ?]

微妙です。

道中記につづく?

|

« ただいま | Main | 一日いろいろ考えていた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡戦@博多の森:ナビスコ杯予選3・2006.4.26...3-1:

« ただいま | Main | 一日いろいろ考えていた。 »