« 瓦斯戦@駒場:ナビスコ杯予選1・2006.3.29...2-0 | Main | 長谷部本、買いました »

April 03, 2006

鯱戦@埼スタ:第6節・2006.4.2...0-0

えーっと。

名古屋は埼玉くんだりまで勝ち点1を取るためにやってきたのか?名古屋の選手たちのコメント見てもそういうステキな戦略が成功したことがありありとわかるし。

何より見ていて名古屋の方は球が繋がる気配がなかったし。うちの選手が球の出し手に再三詰めて球を奪っていたし。交代のタイミングといい。露骨すぎ。

何度か攻め込まれはしたけれど怖さがないせいか、負ける気はしなかったなぁ。特にうちの前半はやたら南でコーナーがあったので、そこから1点あればまた違ったんでしょうが。

名古屋も「これが繋がれば怖いな」という意図はあったようにみえるんですが、それが実現に至らないことが何度もあった印象。絵は見えていてもそれを描けないのか…。2005シーズン・うちの幻の16番さんが交代で出たあとはちょっと危ないかなと思った瞬間もありますが。

カードが出なかったのは好材料。

あと引いてくる相手がこれから増えるに違いないこと、それも改めて認識させられたし。

試合のメインのアクターsの半分に求められているはずのそれをする気がないんじゃなぁ。例えうちが負けたとしても、興行として面白くない試合をやられると集客に影響するんで勘弁願いたいわけで。

まぁ、ぐだぐだ言ってるわたしも今週は仕事に連戦にと疲れが溜まっていたので無理せず南ゴール裏の、しかも上方へ。いつもみたいにぽつりとあいてる席を探して下の方にいるんでも良いんですが、ホントに疲れていると「その席空いてますか?」と聞いて無表情でダメと言われるだけでも疲れちゃう。自分に余裕がないってイヤだなぁ。そして願わくは空席がわかりやすいといいなぁ(…ぼそ)。

上の方に行くと席には困らないし(傘は広げるなよ、坊や…と心の中で呟くだけ←小心者)、何よりスタを俯瞰するのには良くて、「あーあーアレが何度も手を振って、左があいているなぁ…あんなに混んでる中につっこまなくても」とか、名古屋ゴール前に何人もいて「あー、狭い中に球があっちゃこっちゃ行きつ戻りつでピンボールマシーンみたいだなぁ」とか見てました。それでも前半に見た、短い球の繋ぎがほんの少しわくわくさせられて。そしてピンチの芽を摘んだ堀之内と坪井と啓太あたりに希望は見えて。で、幻の2点で終了か…。

そしてちょうど帰る頃にものすごい雨。コンコースで一旦脱いだカッパの上下をもう一回着ようと再度屋根のある門の内側に入ろうとしたら、警備のおねぇちゃんに「再入場はご遠慮いただいているんですが」って雨宿りくらいさせてくれよ、と。思いつつ心の中で(以下略)。ぶつぶつ。

そして着込んで再び雨の中に出ていったら開店休業状態のアフターバーの椅子がいくつも倒れて地面をスライディングしていたです…あ、あぶねー。

また浦和美園駅では年端もいかない幼児を連れた親を何人も見かけましたが、どの子供もぐったりしてたよ。大人だってくたくただったからなぁ。「濡れちゃったぁぁぁ」と泣きやまない子もいたし。あぁいうのを見るとどうなんだろうねぇと思ってしまいますが。今日は春休み最後の試合だったからもう少し楽しい試合だと良かったよなぁ。大人も子供も。せめて点が入っての引き分けとか。

まぁ、そんなこんなで行った人はみんな大変な思いをしたであろうこの試合、春休み最後とはいえ予報の段階から雨という試合で4万5千人超えは上々でしょうか…。2階の混み具合のわりに1階が詰まってみてたのは先日のC大阪戦と同じです。南のゴール裏の上の方は並びなどしそうにない中学生か高校生のサッカー部の男の子たちも結構いました。

帰ってきて映像をみたらシトンが後半にペナルティエリアの中で首を絞められているじゃないですか…けっ。

以上、まとまらないエントリーでした。

■追記■

雨が降ってもゴミ拾い。試合終了直後は風がそんなに強くなかったので良かった。雨だった割りには飲み残しの紙コップも少なく、何ブロックか歩いて集めて大きなビニール袋一杯程度でした。まぁ南の上の方はそんなにお客さんいないんですが。ちょうど冬物をしまい、春物を出すシーズンなので、クリーニング袋大活躍です(^-^)

|

« 瓦斯戦@駒場:ナビスコ杯予選1・2006.3.29...2-0 | Main | 長谷部本、買いました »

Comments

レス遅くなってすみません。

★naka0419さま

昨日も応援(笑)ありがとうございました。

日曜はとりあえずあれが試合中でなくてよかったです…(汗)。
花粉症、大変そうですねー(>_<)わたしの同僚もスタートこそ遅かったですが、例年通りずびずびと苦しそうで。

Posted by: Samemoon! | April 06, 2006 at 23:38

お疲れ様でした。

結局日曜日はあの風雨の中
走って駅まで帰りました。

そのおかげか帰りのSRの中で
友人たちに会うことが出来ました(笑)
友人たちも凍り付いていました・・・。

さて、その翌日風邪かと思ったら
花粉症のようでしてかなりしんどいっす・・。

Posted by: naka0419 | April 05, 2006 at 13:52

★どりかめさま

ども!おひさしですvお変わりなくお元気そうで何よりです(^-^)

混んでる中、パスが通ればよいですけれど、悉く引っかかってましたからねぇ…人間きっと余裕がないと、こぅ…視野が狭くなっちゃうのは、サッカーだけじゃないんでしょうけど(←顔の前で前倣えの感じのジェスチャーを想像してください(笑))。

どこかで人が一杯いるってことは、どこかに人がいないってことなんですけどねぇ…ピッチでは難しいんでしょうかねぇ。

Posted by: Samemoon! | April 05, 2006 at 01:27

こんばんわ。おひさしです。
ごぶさたしております。
私のSB席(南側)からも
広大な草原の真ん中で手をふっているアレが目につき、
もう、不憫で涙が出そうでした。
なにもみんなして
真ん中の混んでるとこでパスを通すのが生甲斐♪
みたいな感じで人ごみに突き進んで行かなくてもいいかと…。

Posted by: どりかめ | April 04, 2006 at 22:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/9418026

Listed below are links to weblogs that reference 鯱戦@埼スタ:第6節・2006.4.2...0-0:

« 瓦斯戦@駒場:ナビスコ杯予選1・2006.3.29...2-0 | Main | 長谷部本、買いました »