« エコパ2006、春の陣へ | Main | 現在地、福岡 »

April 23, 2006

清水戦@エコパ:第9節・2006.4.22...1-2

我々は去年の磐田や鹿島や大分とのアウェイの戦いでそれを学ばなかったのでしょうか。

選手はピッチで喧嘩を売ってはいけない相手がある。
我々はそれでも心して選手を気持ちで落ち着かせ、そして盛り上げなくてはいけない。

今日の試合は去年苦杯をなめ続けさせた相手がたてた対策にしっかりはまったということでよいんでわ…うちはよくわからないままスロースタートというか、攻めきれないまま後半で点が入るとか。ここんとこそんな試合ばっかりだったし。清水はうちの悪いところをしっかり突けた上に、うちも判定にイライラしてたし、まだまだ未成熟。1点目も抗議に気を取られているうちに早いリスタート。2点目は向こうの身体の入れ方が上手いように見えました。そのあと危うく3点目が入りそうだったのも早いリスタートであわや…と肝を冷やしました。集中!

あー…とそれから、ボールがポンポンポンポンよく空を舞っていたしね。落ち着かせられていなかったよね。

唯一幸いなことにこの試合に対してあまり悔しくないのは、清水がうちに対して周到な準備をして、前半の攻撃と後半の守備に分けて集中してきたことかなぁ。去年のリーグ千葉戦(ホーム&アウェイ)のような走り負け、あるいは全盛期の磐田のボール回しで敵わない…という完膚無き負け方(「今すぐうちがそれと同じことができるか!できねーだろ」みたいの)と質が違うというか。昨シーズン4勝1分けで超悔しかっただよ、超勝ちたかったんだよ、みたいな必死さが伝わってきたし、それをしっかり実現していたのではないでしょうかねぇ。カウンター&リアクションには違いなかったけど。

ま、向こうもあと他の16チームにもそれぞれのチームに「そういう周到な準備を監督がいろいろやってくれ」て、それを実現できるのであれば、リーグ優勝できるんじゃないでしょうか。

こっちは同じような相手をあと何チームも戦うのかと思うとげんなりですが。それでもあのカードの乱発はあり得ないけどね。

うちはこの試合の反省を今シーズンの残り試合に生かせればいいのであって。ようやくついた黒星というのがかえってびっくりというか。去年はあれほどまでに簡単にくらった黒星でしたからねぇ(遠い目)。そう思うと少し前の「まだまだ何も始まっていない」というコメントは広島とC大阪を見ての思いだったのですが、その直後に両方とも監督さんが替わっちゃいました…。交代となるからには問題があるでしょうけれど…。去年のうちの勝ち点とそうは違わないと思っていただけにちょいとびっくりし。


今回はnaka0419さんのところのバスツアーに参加してきましたよ~。

今の季節にあの時間にあそこから東京に帰ってくるとそこから自宅までの帰りの足がなくなる&寒いということで、ひとっ風呂浴びたあとで車中泊という算段。高速も行きは事故渋滞がありましたけれど、帰路がものすごく順調で気がついたら海老名?に3時前でしたか(^o^;;)…そのままだと4時前には新宿つく勢いだったので1時間、時間調整しましたが。6時前には自宅に帰ってこられました。

全く、他のチームと同じくらいもう少し早い時間に試合が終わってくれれば日帰りできたものの。

4月末のスタジアムは曇っていたこともあり冷えました。温かいお茶と毛のマフラーとUNIQLOフリースの毛布(汗)は荷物にはなったですがどれも役に立ちました(メモメモ)、持って行ってよかったです(心底)。カイロがあっても良かったかも。

ツアーでご一緒したNさんのグループに混ぜてもらったり(感謝)、SAや現地でお友達に会えたり、それはいつもの遠征かな。近くても遠くても。

□■今回の精算■□

計7'865円
(都内移動費をのぞく)

(内訳)
チケット代:2'125円
バスツアー代:5'200円(往復バス・銭湯代:タオル使用料込)

昼食(サンドイッチ):180円
夕食(おにぎり):360円

今回も食事は地元調達、水筒持参でしたから、チケット代と銭湯代以外のお金は一切アウェイに落とさずv

というわけで無事帰ってきました。さぁ、車中で3時間くらいしか眠っていないので一眠りするか。今週も中3日と中2日で忙しいしね。


□追記□('06.4.23深夜)

荒川静家風

運ばれて退場後ろ姿

お約束の芸達者パル一座は広告を使った階段コント?に始まり、イナバウアーは衣装もしっかり五輪本番の荒川静香風。Y字バランスが出来たら完璧ですねv一生懸命アウェイ側の骨抜きにかかっていました。各スポンサーの決めのポーズもお約束。肝心の?冷凍ミカンの歌は…微妙でした。試合前に並んでいた人々はリハーサルで何度も聞かされていた模様。

集合写真

清水はチーム・サポーター共に基本的にサッカー以外で楽しもう・楽しませようという姿勢らしく(パルちゃん一座、前座ライブ、子供たちの体操(2回の即興?公演有り)、中途半端なチアー、アップ中のゴール裏ショー、花火などなど)、なぜか試合前にアップ直前の選手たちがシーチケ所有者の中から選ばれた?人たちと記念撮影。一つ一つが不思議な光景。

誤字

うーん、残念。意味もアレだが、こんなに短い文で誤字が2つもあるのが致命的。

お祈り

前半のお祈り。後半は諸般の事情により確認できず。

アウェイユニ

アウェイユニ、試合では初お披露目?

そういえば名前を知らない外国人がアウェイのゴール裏に来て煽っていたっけ。

坪井のは2枚目じゃないのかなぁと思っていたのに赤が出るのに時間があったから坪井じゃなかったのかなぁ??と思ったら当事者曰く「忘れられていたんで自分から“2枚目”と言」ったとのことなので、きっとそういうことなのでしょう。これって根本的な資質としてどうなんでしょうかねぇ、いやしくもSRを任命されている主審さんは。

|

« エコパ2006、春の陣へ | Main | 現在地、福岡 »

Comments

★あつたろうさま

レス遅くなりましてスミマセン。

あら~お会いしてたんですね(←点呼係1or2)。TBありがとうございます、拝見しました。怪しげなスーパー銭湯とか(笑)。そういえば帰りの休憩の時、夢うつつで緑サポにあった話をしている声が聞こえましたっけ…。

今度同じツアーがあるときでわたしがいたらnakaの方に頼むとこっそり指さしてくれると思いますので(・∀・)

またどこかでよろしくです~。

Posted by: Samemoon! | April 26, 2006 12:26

Samemoon!さんも参加されてたんですね。
じゃあ会っていたのか・・・挨拶できなくて残念です。

勝ち点3を持ち帰れなかったのは残念ですが、楽しい遠征でした。

Posted by: あつたろう | April 25, 2006 02:38

★naka0419さま

こちらこそお疲れ様でありがとうございました。事故無くみな無事で往復できたのが何よりでした。

ホントに速かったですよね、帰り。朧気ながら「なかなかSAに着かないなぁ」と思いつつうとうとしていたんですが、スピードが落ちて(←深夜バスは結構これで目が覚めますね)「もう海老名、着いちゃいました(汗)」というアナウンスにみんな

工工エエエ(´д`)エエエ工工

という感じでしたねぇ。かといってお風呂無しでも終電には間に合わないし。終了があと1時間でも早ければいろいろな人が日帰り可能だったのになぁ…。

Posted by: Samemoon! | April 24, 2006 02:05

昨日はお疲れ様でした&ありがとうございました。

お風呂と生ビールですっきりでした♪

海老名は2時半過ぎでそのまま帰るとなると
4時前についてしまう勢いでして、
あまりの速さに驚いてしまいました。

さ、タイトな日程ですががんばりましょう♪

Posted by: naka0419 | April 24, 2006 01:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清水戦@エコパ:第9節・2006.4.22...1-2:

» 駿河湾攻略作戦~2006春の陣 [きんぐくんのBLOG]
清水エスパルス 2-1 浦和レッズ 前述の通り、わが盟友主催のバスツアーにて一路静岡へ。 途中神奈川方面での渋滞もあったりしましたが、予定通り開場前にエコパに到着。 いつもの通りマッチデープログラムを購入。 仲間内との談笑の中、あっしが「主審が掻かれてるトコ」を指差しながら、 問題はコイツなんですよねぇなんて言ってたら・・・ ホントに問題だった(-_-#) つーか、レッズの2失点はそれ以前の話。 完全に集中できてなさそうなところにまんまと外人2トップにしてやられた。 ありゃ... [Read More]

Tracked on April 24, 2006 10:16

» エコパ遠征記 [RED SPORTS 〜浦和レッズサポーターブログ〜]
18試合振りの敗戦となったアウェイ清水戦。 この遠征を振り返ってみる。 今回は初めてツアーバスで行くことにしました。 色々悩んだ結果、新宿発着のこれに決めました。 新宿発は1 [Read More]

Tracked on April 25, 2006 02:39

« エコパ2006、春の陣へ | Main | 現在地、福岡 »