« ぷち・中断中 | Main | 啓太の決意に思ふ »

June 04, 2006

川崎戦@駒場:ナビスコ杯準々決勝1stLeg・2006.6.3...4-3

疲れたー。

2~3試合分ぐらい戦った気分(-。-)

なににせよ、勝ったのでよかったですが。

げっそり...orz(疲)

特にリードされている時間帯は…頭の中でホーム・アウェイの得点の計算式が頭を巡り(^^;)訳わからない状態(←かなり焦り気味)。あれ?次の試合、何点差まで大丈夫なんだ?って勝ちゃーいいんだろう?(←かなり混乱)…でも試合展開の中で2点差以上つけられなかったのが良かったと思います。

決勝点!なにげに(`~´)ゴールを決めたのはすべてシトンですが、PAに持って行く直前のプレーはいろいろバリエーションがあったように記憶しています(←VTR未確認)

川崎のサッカーは嫌いではないです。やはり懐かしい匂いがぷんぷんします。ゴール決めるたびに我々を挑発するのは腹が立つというか、お里が知れるっていうか頭悪そうっていうか、うちの選手がそういうのをやらない子ばかりで本当に良かったよと。そんな時間あったらサポの方に駆け寄ってやれよと…(それでもうちが勝利で終えられるので溜飲を下げられるわけですが)。ただ、少なくとも引きこもる気配は微塵も感じなかったというだけでも我々にとっては貴重な存在…(ってそれもどうだ)。

今日の試合はあのタイミングでマルクスを引っ込めたのが不可解です。あれのおかげでその時間帯以降、かなり中盤を優位に進められたと思いますよ。実際、同点→逆転に成功したしね。まぁちょうど同じ頃に向こうの足が止まりかけていたというのもありますけれど。うちには啓太も長谷部もいるし、サイドの相馬(1点目のアシスト良かったね!)、平川、永井(相変わらずトラップはアレですが…)、岡野が良く走って、プレスをかけて、球を拾って、そしてつないでくれていたと思います。

審判のことはね、あまりいいたくないんですが…啓太のあのスライディングはファウルに取られるという傾向と対策を考えた方がいいのか?(後ろ向き)…でもやっぱり「ゴールを多く決めた方が勝つ」というのを体現してくれたシトンの勝ちということですね(はぁと)。怒りをパワーに変えたんではないか?と思うほど。「何人引き連れてても決めちゃうんだ!?」と。爽快でしたものv

4点ということは・・・シトン貯金に参加している人の…(やっぱり以下略(^^;))

でも、累積出場停止が大事なところで来ると痛いので、異議とかスポーツマンらしくない行為といった理由の、不用意なカードはもらわないように…頼みます…少なくとも90分(+ハーフタイムと審判に見られている時間(笑))だけは喧嘩しちゃだめっすよ、ね。

しかしホーム&アウェイ方式の得点のことを考えると3失点は痛d…いや、余計なことを考えずに、勝つ試合を水曜日にすればよいですね!


以下、印象に残った風景。

衣替え心持ち涼しめの配色のせいか、冷静そうなギド(^m^)

実際はシトンがチャンス時にチャージを受けてもファウルを取ってもらえない時は上着をぶんぶんぶんぶん振り回して怒りを表現していましたが(←そしてまた気づくと上着はちゃんと着ていたりする(笑))。他のどの選手の背広よりくたびれそうですね…雨にも濡れるしね…。替えが何着かあるんでしょうけれど。

川崎さんのサポはチケット取るのが大変だったでしょう?精鋭さんが来ていたのかな。出島という超アウェイ(アウェイの中のアウェイ)状態で真摯にサポートに取り組み、声も良く出ていました。ほんの少しだけ声で負けているかなと錯覚しかけることもありました。敬意を表して、綺麗だと思ったビジュアルを撮影したので↓載せておきます(クリックすると少し大きくなります)。

出島

お帰りv

近ちゃん、お帰りなさい。その間に経験できた香港での優勝、自信になっているかな…。まぁ、友ちゃんのポーズが可笑しくてこの写真を選んだわけですが。



19,292人、駒場としては久しぶりに良く入りました。

ただ、シーチケ大解放直前の年はそんな感じだった…はずなんですが…(さらにその前のナビはもう少し簡単だったのに…平日の試合は初日には売り切れてなかったような…)。

某所で仲間と話題にしましたが、やっぱり駒場に限っては、今回のような引換式の購入方法を検討してくれるといいなと思います。ナビスコ決勝進出時の優先購入や待機状況を鑑みるに、現シーチケ保有者がそう簡単にはその権利を手放さないと思いますが、それが駒場入場者数16,000人見当という状態を生んでいるに他ならないでしょう。今回のチケット、入手はいつもに比べ容易であったと聞いています…(現在のリーグ戦のように、シーチケ非保有者が駒場チケを入手する時に比べた場合の、あくまで周りの人の感想を聞いている限りですが)。今回は県民?優先販売や完全なるシーチケ枠がない状況で、あるいはスポンサー枠もあるんでしょうか?そういう内訳は我々には全く推測の域を出ず、どれだけのチケが一般に普通に売り出されたかはわからないのですが…。

クラブにとってはあらかじめ入場料収入を確保したいという意向はあると思いますけれども、もし今回の引換方式を採用したとしても、駒場のチケットであれば来たい人にチケが渡り、そして売り切れると思いますよ。そもそもシーチケなら1割引き換算の所を今回は定価で売っているはずですしね…(それとも手間が増える分コストととんとんかな…でもお金で買えない雰囲気を駒場に作り出せると思う)。

ま、アウェイの人にはこの上なく受難でしょうが。


デカ旗が3枚出ました。

裏側からの様子は↓こんな感じ。

ビジュアルの裏

ビジュアル班の中の方、いつもありがとうございます&お疲れ様です。毎度トラメガで事前に案内してくれるおかげで、こちらの気持ちも次第に盛り上がってきますv感謝vv


昨日の夕方にちょっとオトナの事情が発生しまして、仕事からそのまま実家泊、今日用事を済ませてから、自宅へ寄ってチケットとカメラをピックアップ(ついでにゴミ出し(笑))。TV放送をあまり詳しくチェックしている時間がなくて、スカパー!のパーフェクトチョイスのチャンネルでEPGをざっと眺めて見つからなかったのでてっきりないと思ったら…180chで生放送があったらしい…帰ってから気がついたですよ(´・ω・`)むぅ。180chがお気に入りに登録されていなかったのでチェック漏れでした。

が、月曜深夜(フジ739)まで見られないと思ったら、おふぃさるに明日も再放送があると出てた!え?フジの739と違うのか?

以下、おふぃさるより。

スカイパーフェクTV!録画放送:

04日(日)18:00(185ch)
05日(月)18:00(185ch)、25:50(739ch)
06日(火)24:30(182ch)
13日(火)08:00(739ch)
18日(日)16:00(180ch)

よし、これで明日の夕方には見られるぞ(^∀^)v

しかしこういうことならチケは試合の前日に、とりあえず財布に入れておくことも考えないとなぁ…。


…あれ?スパサカのナビ杯の映像…見逃した?J2の結果のテロップは気づいたんだけど。


■追記■

MDPで犬飼さんの社長としての最後の記事を読みました。チェアマン杯のところでちょっとうるっときました(;_;)

やっぱりトップダウンの4年間とその強引さと引き際のタイミングについてわかっていて、なによりそれらをしっかりとl、かつ冷静な(笑)文面でMDPで表してくれることはありがたいです。MDPはどこの新聞記事よりもしっかりした形として残るしね。

…藤口さんになったら襟付のユニが復活するかも知れないってこと?(笑)

|

« ぷち・中断中 | Main | 啓太の決意に思ふ »

Comments

★naka0419さま

おつかレッズさまです~。

映像を見たらマルクス、確かに自分で両手をくるくるさせていました、煽った直後に(^m^)
ギドの上着虐待(笑)とか、審判の惨状も見ましたが、やはりこれは犬飼社長が"何か"から与えられた天命と感じてくれたに違いありません(・∀・)
つか、スピード勝負の判定が重要だと予想される対戦は、あらかじめその覚悟と足に覚えのある審判に見てもらいたいものです。

スパサカ、ちょっと席を外している間にやっちゃったんですねー(´・ω・`)

あさって…都心からのアクセスがよくて近いのは幸いですよ!臨海を思えば…いや、なにげに埼スタより近いです(笑)

とりあえず早く仕事を始め、嵐のように仕事して、余計な業務を言いつけられないようなオーラを背中に纏いたいと思います(`・ω・´)

Posted by: Samemoon!@仕事中 | June 05, 2006 17:03

お疲れ様でした。いろいろと消耗度は多分今年ナンバーワンでしょう。

確かにあのままマルクスが攻め続けていれば勝てなかったかもしれないと思ったのは内緒です。

スパサカはうーん、30秒あったかどうかでした。

あさって、どうやって切り抜けよう・・・。

Posted by: naka0419 | June 05, 2006 15:07

★華月 法里 隊長どの

お疲れ様でした!
マルクスの交代はそうでしたかー。ありがとうございますvあと30分ぐらいでスカパー!の再放送があるのでチェックしてみます~。

あの煽りは…こちらも頭に血が上りますが(^^;)、結果として…そういうことだったのでしょうね。

ま、我々の存在が煽り心に火をつけるのかも知れませんが、煽っても長い目で見ればいいことないのは勉強して欲しいな(・∀・)

やっぱり仲間(選手、スタッフorサポ)と喜び合うのが基本だと思いますvそういう意味で川崎のサポはかわいそ…。

ちなみに、昨日はTシャツの柄を監視していた模様(笑)。気が向いたら例の所をチェックしてみてくださいませ~。

Posted by: Samemoon!@監視隊員1号 | June 04, 2006 17:30

マルクスは足がつって、自分から「替えてくれ」って手で合図してました。中継に映ってた。
彼は、1得点と浦和サポを煽ったのと引き換えに、勝ちを落としたっつうことですわ。
しかし、外国籍選手は浦和サポを煽るもんが多いのぉ。

Posted by: 華月 法里 | June 04, 2006 15:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 川崎戦@駒場:ナビスコ杯準々決勝1stLeg・2006.6.3...4-3:

« ぷち・中断中 | Main | 啓太の決意に思ふ »