« 20年ぶりのドイツ紀行(9)~トミーに会いに行くのだ | Main | 新潟戦@ビッグスワン:第13節・2006.7.19...1-2 »

July 18, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(10)~長い一日の終了

■長い一日の終了■

Freudenstadtへは夜でダイヤが少ないのか、来たときより1時間くらい長い時間をかけて帰ります。また、今日来たときのルートとは違い、初日にFreudenstadtに入るローカル線を使う形になります。

そのためにAppenweier駅、Rastatt駅という2駅で乗り換えることに。

Appenweierというのは行ってみてわかったのですが、ちょっと駅の構造が変わっていて(加工済の画像参照のこと)、ホームが1・2・9番線の3本。基本的に乗換のための駅というか、駅の周りにはその他に何もなかった…(・・;)

乗換~

つまりKehl・Offenburg間を往復するだけなら9番線ホームの列車にそのまま乗っていればよいのですが、Kaelsruhe方面に北上したいのであれば、矢印に従ってぐるっと回る形で地下道をくぐりつつ、1番線まで歩かないと行けないのですね。時間があればOffenburgに行ってからでもよいのでしょうが、時間帯のせいか、DBの乗換案内にもここで乗り換えるような案内が出てきたので、実際利用しこれで問題なしでした。が、ちょっとドキドキしたのも事実です(接続時間7分しかないし!)。KaelsruheからOffenburgへの列車は2番線に乗り入れますから、KaelsruheからKehlに移動したい場合も、ひょっとしたらAppenweier駅で乗り換える接続方法が案内されるのかも知れませんね。

路線図(抄)

いちおう付近の路線図も。

その後、1番線に入ってきたRastatt駅行きの電車に乗り、またその駅で無事乗り換えることができ(トイレ探しでちょっとドキドキするけど(汗))、Kaelsruheから下ってきてFreudenstadt方面に向かうローカル線に乗り込めば…あとはもう昨日乗ってきた道。ただしもう夜だったこともあり、宿までは一気に小走りで帰り…予定通りに帰還終了でした(写真も撮らずに)。

最後の難関はホテルの鍵…というのもドイツの小さなホテルでは夜遅く帰ってきても大丈夫なように外鍵兼用の鍵を貸してもらうことがあるんですが、この鍵は慣れないと結構開けづらかったりして・・・この日の夜も鍵開けに失敗して、レストランのおとーさんに不審がられて開けてもらったのは内緒だ(汗)

結局今回の旅でも5回くらい挑戦して1回しかあかなかった(←昔から結構苦手...orz)

やれやれ。

でも楽しい旅が終了。道中記も…あとは…Münchenへの移動と観光とW杯…くらいで終了かな?マジで終わらないんですけど(汗)

|

« 20年ぶりのドイツ紀行(9)~トミーに会いに行くのだ | Main | 新潟戦@ビッグスワン:第13節・2006.7.19...1-2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(10)~長い一日の終了:

« 20年ぶりのドイツ紀行(9)~トミーに会いに行くのだ | Main | 新潟戦@ビッグスワン:第13節・2006.7.19...1-2 »