« とりあえずひとこと | Main | 川崎戦@等々力:第14節・2006.7.22...2-0 »

July 23, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(12)~Munich市内観光

昨日の参戦記は置いておいて(…空気嫁?…って今晩映像を見て余韻を楽しんで(・∀・)してからかな)。

まずは長い宿題を。

■Munich市内観光■

朝食~

本日の朝食。バイキングです。パンはドイツにいるとごく普通にみかけるもので(たぶん)、バイエルンあたりではゼンメルと呼ばれるらしいタイプのパン(ブレートヒェンと呼ぶ地域もあるらしい)…わたしは昔からこれが大好きで(と強調するほどでもないんだが)、とくになぜかケシの実が張り付いたこれを見るとつい手に取ってしまう…。ちなみにオーストラリアでも買った(^^;)。しかし日本ではあまり見かけない(´・ω・`)…難点は買い置きができないらしいということかな<すぐ固くなってしまうらしいので。わたしはすぐ食べちゃうので全く問題なしっすよ~(笑)

さて、ホテルを早めにチェックアウトして、Munich中央駅のコインロッカーに荷物を預け、市内観光に出掛ける算段。

今日は試合だし、どんなものかなぁと思いましたが、コインロッカーには十分な空きがありました。

ホリ&都築

なのでホリ&都築という組み合わせにしてみました(だからどうした)。ちょっと鍵の形が日本のとは異なりますね。

今日は駅に帰ってくるのが深夜になる予定なので24時間営業のものを確認の上利用です(課金は24時間単位で2ユーロと良心的)。というのも場所によっては深夜利用できない?という案内がされているところもあったりして。

夜は閉まっちゃう?ロッカー

重い荷物を預け、必要なものだけ持って地下鉄に乗ろうとして壁を見たら…

落書き

あぁ、代表選手と監督の顔にひげとかメガネとか(笑)。そーゆーことは洋の東西を問わず、というか、どこでも同じなんだなぁ。

ダウンタウンの観光コースで真っ先に紹介される(はずの)市庁舎前のマリエンプラッツ界隈は訪問済なのでさくっと素通り。

で。今日の活動の目的の一つへ。

(・∀・)

Munichに来てこれを飲まないのも野暮な話で。伝統に従って午前中(朝?)しか出さないという白いソーセージWeisswurstをいただきます~。というか、これが食べたいがために昨日からMunich入りしていたんですから(お店によっては午後も食べられる?どうなの?)

びあほーる

看板は…白ソーセージとパンとビールのセットメニューで6.2ユーロ…12時まで…といったことが書いてあると思われ。よく考えたら今回レストラン…のようなお店でしっかり食事したの初めてだ(笑)。様子をうかがい、お店の入り口にいた…40年前はお嬢さんと呼ばれていたであろう店員さんに身振り+手振り+英語で「これ、食べられる?」みたいなことを聞いたら大丈夫そうだったので入り口にあるテーブルに着席~。

外を見ると…

昼間からビール~

平日の昼間ですがビールがどんどん消費されてます(笑)

ビールは何を?とメニューを出されても、わたしは下戸ですから。当然「ノンアルコールビール、あるですか?ぷりーず」みたいに聞いたら「OK、OK」と言ったのできっと大丈夫だろうと(のんき)。そのあとの予定を考えつつ、ガイドブックを見ながら待っていますと。

ビールとソーセージセット

キターv

あっひゃっひゃ。アルコールは入ってないけど、紛う事なきビールですよ、ビールvv(アルコール分が入ってたらこんな量、飲めねって・笑)…しかしかごに入っている塩が振られたパンはプレッツェルで固いんですが、ビールに合うねぇ(知ったかぶり)。

白ソーセージ

ここは…ビアホールでいいのか?わたしにとってのメインはむしろお湯につかった状態でやってきたソーセージなんですが、そのぷりぷりのところの真ん中を割くようにナイフを入れる…と中味が皮からくるっと剥がれて食べやすい…ということをすっかり忘れて、1本目は端から切って食べちゃいましたが何か。

何にせよ、初めての味はウマーでございました(はぁと)。

お店のサイト。

店頭に日本語のメニューもぶら下がっていたので、少なくともその番号を見れば食べたいものが注文できそうでした。

サーブしてくれるお店が初めてなら、チップが必要なお店も初めてということで。10ユーロ札を出して、おつりをコインでもらいながら支払いの1割くらい相当を戻してきてお互いにニコリ。初めて食べたメニューで絶対この店が良い、というほど詳しいわけでもないですが、おいしくて幸せだったですよ、ありがとう(そもそも好き嫌いを除くとたいていの食事を美味しく食べられてしまう気がする…それともまずいお店にあたらない強運の持ち主か(笑))。


引き続き行ったところは。

HardRock Cafe

HardRock Cafeです。

ご存じの方もいるでしょうが、このお店はロンドン発祥で世界の40カ国以上に120店舗を超えるカフェなどを開店しているらしいです…(以上、おふぃさるWebより)、ロックには興味ないんですが、とにかくそれぞれの場所でその土地の特徴となる産物などが描かれたピンを作っているんですね。おそらくそれを集めているコアなコレクターもいると思うのですが、わたしの場合はHardRock Cafeがある街に行ったらピンを買うという程度の「スタンプラリー」みたいなことをやっとります…。

ちなみに日本にもあります(なぜか上野駅とか(笑))。今見たら8箇所かな…。実は福岡とか大阪とかも遠征で何度も行っているくせに行き忘れたので、今度行ったら足を運んでみようかと。思いつつ忘れちゃうんだよな、いつでも行けると思って。

ピン

ご当地デザインということでサッカーとビール柄をお買い上げ(1コ7.5ユーロ)。目的はたくさん集めるというよりも、行ったことの記念ですね~。お店によっては期間限定とかいうピンが置いてあることもあり(○周年とか)、そういうのにあたると結構嬉しかったり。これまでに買ったピンは実家に置いてきてしまったのか見あたらないので、今度取ってこないと。


■参考■
公式サイト

そして少し歩いて川を渡り…。

博物館

ドイツ博物館へ。ここの訪問は初めてです。

館内をまんべんなく歩くと10数キロとか、そんな記載もガイドブックにされていましたが、今日はW杯までの4時間くらいしかありません…。時間があるだけうろうろできればいいかな…と軽く考えていましたが、わたしの期待以上に面白かったですねぇ、行って良かった。館内の撮影は自由で、個人的に使う分には制限されないのですが、公開するといろいろ引っかかるので…ということよりも自分の萌えポイントを公開するのが憚られるということで館内の展示物に関する写真は割愛。

市内展望

館内は冷房がないのか?、この暑い中、開放可能なあらゆる窓を開けて風を通していました。そしてその窓からは市内の中心の様子がよく見えました(^-^)

博物館は…ホントにねぇ、広いだけあって展示物はた~くさんあって、そうですね、小学生の時に学研の学習や科学といった雑誌に楽しんだ記憶のある人だったら非常に楽しめる施設でしょうね。「地球と宇宙」「有史以来のあらゆる英知」をかなり網羅的に展示しているので、たいていの人はどこかしらの興味をそそられると思います。また模型を多用しているので、ジオラマ萌えみたいなもいかがでしょう(笑)。残念ながらところどころ入れ替え中なのか見ることのできない箇所もありましたが、一日いても楽しいだろうなぁ…。

館内カフェ

お腹がすいたら館内のあちこちにカフェもあるので大丈夫。

マッサージ機

疲れたら足のマッサージ機も館内のあちこちに(以下略)

使い方

っていうかこんな機械初めて見た気が(笑)

Munich中央駅に戻り…

駅の売店

駅に設置されていたW杯の売店。

…ではそろそろW杯の会場に移動しますかね。

|

« とりあえずひとこと | Main | 川崎戦@等々力:第14節・2006.7.22...2-0 »

Comments

★うどんこさま

>マリッチと目があってしまいドキドキ…って俺は乙女か!!(笑)

(〃∀〃)~うひょ~男でも惚れる漢前v(笑)

きっとまた浦和に遊びに来てくれる、そんな気がしました…って根拠はないけど(を)。

>いろんな方のブログの見過ぎですねぇ。

あー、なんかわかる気が。確かに画像とか見ると行った気になりますよね~。

Posted by: Samemoon!@職場 | July 25, 2006 at 20:14

すみません、もう1つ。
先日、私もドイツに行ってマリッチからサインをもらう、という夢を見てしまいました。
マリッチと目があってしまいドキドキ…って俺は乙女か!!(笑)

いろんな方のブログの見過ぎですねぇ。

Posted by: うどんこ | July 25, 2006 at 08:41

★うどんこさま

おーごぶさたです!そちらはお天気具合如何でしょうか?DVD云々のくだり、はじめ何のことだかすっかり忘れて…「おぉぅ」と合点が…(阿呆)。いえいえ、お元気そうで何よりです。トミーも元気でしたよvv

うどんこさんもドイツ博物館行かれましたか!わたしの大学時代の専門に関する展示もあったので写真撮りまくりの萌えまくり(笑)。いや、ageられないのが残念で(・∀・)

わたしももう1回は行きたいですね~。ガイドブックも買わなかったので、無料のフロアマップだけ見て「ここは通ったよなぁ…」と思って実際に前を通ってみたら、見たことのない展示だったりしたことも再三ありました。回廊であちこちいろいろ中2階みたいな作りをしていたりするせいか、一方通行で見るような博物館でもないんですよね。

幸い市内にありますからアクセスは良かったし、また何かの折に行かれればいいなぁと思いますv展示も定期的に入れ替えるようですし、ちょうどTV収録?でカメラが入っている部屋もあったし、時間限定のデモンストレーション?もあるみたいだし(今回はそういうのは見てない)、何度来ても楽しめそうだなぁと思いました。

Posted by: Samemoon! | July 25, 2006 at 01:08

お久しぶりです。その節は本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m
(やっとDVDプレイヤーが手に入りマリッチを堪能しました!!)
博物館好きの私ですが、ドイツ博物館は二日かけても足りない広さでした。もう1回行きたいなぁ…。

Posted by: うどんこ | July 24, 2006 at 12:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/11070953

Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(12)~Munich市内観光:

« とりあえずひとこと | Main | 川崎戦@等々力:第14節・2006.7.22...2-0 »