« ただいま… | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(2)~出国~入国までの出来事 »

July 09, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(1)~プロローグ

某管理人1号さん(仮)のところに譲り先未定のW杯のチケットがあると知ったのは6月最後の週末…。

「むー、ドイツ、行きたいのぅ。」

…ムラムラ...^^;


とりあえず簡単に下調べをして、同時に1号さんにメールを送ってみました。すぐにOKが来るとどうしようかとかえって心配になり(←心配性)、なにげに職場のメアドに送ってみたり(笑)

下調べの内容は~

・今からでも飛行機のチケットが安く買えるか…
・空席はありそうか…
・行けるとしたらどんな日程か…
・仕事的に行っても大丈夫そうか…

で、月曜日にまだ1枚あるというお返事が来たので、そこから猛烈に行動開始しました~(そうせざるを得なかったわけですケド^^;)。

・可及的速やかに必要なのはだいたいの移動パターン(W杯のチケットが最優先の柱)
・そして必要でかつ安い飛行機の可能性を探る→さらにチケット手配(格安航空券は出発の6日前とか、購入に制限がある...〆切が6日前だと買えない(汗)…)

この2つを並行して決め、さらに

・ドイツの鉄道時刻表を検索しまくって活動範囲を割り出し…
・現地でのもう少し詳細な行動予定を立て…
・宿の検索・手配
・行動範囲内の行きたいポイントをピックアップ
・ネットでの情報にも限界があるのでガイドブックを図書館で予約
(→検索性と速報性にはすぐれているが、あるテーマに沿った体系的な情報は本に頼る部分も大きい)

とW杯の動かせない予定に向けて一つ一つ問題の種をつぶしていく感じで骨組みを作り、ここで

・浦和のキャンプ地での試合には行けそうだ(〃▽〃)
・翌日の試合でもトミーを見られそうだ
・可能ならHoffenheimも行けるかも?

くらいの感じで肉付け完了。イイ感じイイ感じ。で「あとは現地で状況に応じて動けそうだ」くらいの計画を立てられました。ついでに持ち物チェック表&To Doリストも作り(笑)、短期間で動くための準備をいろいろ思いつくまま考えていくうちにどんどん夜は更けていきます。

…ふぅ。

こんな感じでそれまでW杯のwの字もなかった状態から、1週間未満で欧州行きの計画を立てるという無謀さ(^^;)

んー、もうちょっと時間があれば、それをわくわくしながら楽しめただろうに、そんな余裕はまるでナシ(笑)。

まぁ、でも何とかなるモノで(たぶん)、毎日4時間くらいの睡眠で仕事とプランニングに励み、飛行機と宿とだいたいの行動を決めて出発したのでした。

とにかく、インターネットは偉大でした。ネット無くして今回の旅行は実現不可能だったと言えるでしょう。居ながらにしてドイツの鉄道時刻表が検索できるし、宿も予約できるし、地図も見られる。時刻表は現地の駅で手軽に印刷できるという情報を得てはいましたが、この短い旅程では、どうしても必要な部分はやっぱり持参するのが吉だと思われるので、最低限必要な部分を印刷してきました。あとはガイドブックにも載っていない街の地図も印刷できる…素晴らしいですねv


・・・しかし。

・ユーロ強ぇ…(っていうか"円"弱ぇ)
・燃料チャージ高ぇ…

という感じ?(^^;)
いつも以上に最低限の安全を確保(=フライトは固定&ホテルには宿泊(^^))した上で、貧乏旅行決定です。

|

« ただいま… | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(2)~出国~入国までの出来事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(1)~プロローグ:

« ただいま… | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(2)~出国~入国までの出来事 »