« 20年ぶりのドイツ紀行(1)~プロローグ | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(3)~Hoffenheimへ行こう »

July 09, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(2)~出国~入国までの出来事

■旅行スタート■

行きの飛行機に乗り合わせたメガネのFAに萌えたとか、どんな映画を見たとか、機内食がどんなだったとか…途中の出国~乗り継ぎのあたりのエピソードから書いているといつ終わるかわからないので省略してよいですかね(^^;)

と思いましたが、記録代わりに写真をあげます。

最初の機内食

しばらく日本のお米も食べ納めでしょうか。お味は…普通です。時間もまだ日中ですので、残さず平らげますた。

香港にも夢の国があるんでした

乗換空港の免税エリアにて。売っているお菓子(缶の中味)が日本製だったりしました(笑)

・・・夜1時過ぎに食事です(汗)

これもお味は普通です。ただ時間が深夜1時でちょっと苦しいかな…。

朝食

これは日本時間で10時くらい。到着予定の現地時間だと朝3時ですが。

そんなこんなで、自宅を出発してから丸1日くらいかけてドイツに到着。やっぱり直行便でないと時間かかりますねぇ。

↓ドイツに入国して審査を終え、トビラをくぐったところにあったお出迎えがいきなりこれ。

広告看板

某スポンサーの看板ですね。ナカム~ラも端っこの方にいます。

ひきつづき鉄道の旅に移行いたしますがその前に。

今回の国内の移動はドイツ国内で有効のフレキシータイプの鉄道パス:ジャーマンレールウェイパスを旅程に従い4日間分購入です。現地で買うと5日間と10日間のものしかない?ので、日本で買っていきました。とにかく使用開始にバリデーションという有効期間と使用開始の証明?確認?を窓口でしなくてはいけないことになっているので、空港駅に向かったらまずそれをします。

ところでこのパス、日本の某旅行会社・H○Sで発行してもらったのですが、月が変わると?契約が変わるらしく、わたしの場合7/1に購入したら6月までの料金より500円ほど高くなってました...orz(為替相場を反映する形?)…あと、新宿にある大きな窓口で買いましたが、というのもそれ以外の所ではその場ですぐには発券できないとかで、新宿の窓口で発行したものを各支店に送る形になっているようです。つーわけで、必要な人は余裕を持って用意しましょう<自分。なお、朝一で行った新宿の窓口では30分ほどで発行してもらえました。おまけにキャンペーン中とかで「ヨーロッパ鉄道ハンドブック」(\1200也)なるものをいただいてしまいました、らっきーvいろいろ読みでがあったし、今回は鉄道での移動が必要だし、旅のお供にしました。


…つづく。

…しかしココログ、重ぇ…(--;)

|

« 20年ぶりのドイツ紀行(1)~プロローグ | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(3)~Hoffenheimへ行こう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(2)~出国~入国までの出来事:

« 20年ぶりのドイツ紀行(1)~プロローグ | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(3)~Hoffenheimへ行こう »