« しばらく更新できない模様.... | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く »

July 14, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(4)~Freudenstadt:喜びの街~へ

■Freudenstadt~喜びの街~へ■

直訳するとそういう意味になるらしいです(…喜びの街(...照←?))。

Hoffenheimから再度Heidelbergに戻り、まずはそこからKarlesruhe Hbfへ向かいます。

ICと呼ばれる特急(Inter City:都市間特急)だったので予約できる列車ですが、特に必要がなければ予約しなくてもいいということだったので、とりあえず乗り込みます。

予約席の印いれ

予約席の場合は、ここに予約した人のカードが入っているらしい。

車内雑誌~

コンパートメント席もありますが先客あり。30分くらいの移動だったので普通にサロン席に。特急のせいか、雑誌も置いてありました。ドイツ語なので持ち帰らず(笑)。そのほか簡単な食堂車も。

到着ホーム

Karlesruhe Hbf駅では1時間くらい時間があったので、遅い昼食を買って食べてみたり、駅前を少し歩いてみたり、そんなことをしてました。

中央駅の表玄関

Karlesruheといえば王子のルーツですからね、いちおう写真でも押さえておきますか。

昼食

今日のランチ(簡素だね)。日本時間的には…もう夜なんですけど。

ローカル線・外観

時間もあるのでいろいろ撮ってみます。

座席

開閉可能な座席は自転車や車いすがないときには普通に座って平気。

ちなみにワンマン運転でした。次の駅名は電光掲示されるので問題ないですけど。冷房がなかったのが苦しかった、この夏は。

Karlesruheからしばらく平地を走りますが、ほどなく谷間の線路を走りはじめまつ。

かぶりつき

かぶりついてみる(笑)。途中から単線になりましたですね。

車窓

ドイツの車窓から(←ぱくり)。水力発電なども見えました。

Freudenstadt Stadt駅

1時間半弱くらいでFreudenstadt Stadt駅です。終点のFreudenstadt Hbfは名前こそ中央駅ですが、現在の町の中心はStadt駅の方(ドイツでは往々にしてそういうことがある模様)。似たような名前でも注意が必要です。

お祭り

町を歩いてると…何かのお祭りでしたが、試合時間も迫っているのであまり立ち止まらずに先を急ぎます。

宿泊先に到着しましたが、ちょうどランチ後のお休み中でフロントがやっておらず、再開が17時半!Σ( ̄д ̄;)はぅ

焦っているのには理由があって、ネットで予約したんですが、18時までに到着しないと予約が取り消されるという話で。でも今日の試合は17時スタート…むぅ。しょうがないんで、名前を書いて「ついてますよ~」ということだけのメモを残し(これでまさか予約は取り消されまい!←安易?)、でもハーフタイム中にまた戻ってくることに決め、とりあえず競技場のある方向へ向かいますよ。幸い、宿からスタジアムまでは1本道だったので!10分くらいあれば帰ってこられるはずなのです。

いざ、競技場へ


では、いざ、競技場へ!

つづく。


■参考サイト■

Freudenstadtの地図



ココログはホントに回復したのかな…確かに重さは解消されたけど、微妙にバグがある気がします…画像を途中に挿入するとその下の部分が消えちゃうことがあったりとか。前のエントリーの二重投稿も、管理画面では投稿が1つしかないことになってるので直せないんですよ…。

|

« しばらく更新できない模様.... | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(4)~Freudenstadt:喜びの街~へ:

« しばらく更新できない模様.... | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く »