« 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 »

July 15, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(6)~Freudenstadt徘徊

■Freudenstadt徘徊■

まだドイツ時間になれていないと思うので、宿のマダムには朝食の時間を7時でお願い。

バイキング~

起きてみれば一番乗り。この日の宿泊は2組だけ?だったですが、十分過ぎるものが用意されており、ワクワク出来る朝食でしたv

果物~

フルーツも缶詰ではなく、きちんと生のフルーツがカットされてました。ウマー。

とりあえずの一皿

それからパンがウマーでしたvあとは別にマダムがコーヒーを出してくれました。しかし旅先に行くと、どうして朝っぱらからボリュームたっぷりの朝食が食べられるのでしょうね。朝食料金込みだし、腹一杯食べました(←食い意地が^^;)。ごちそさまです。そうそう、朝からブルーなチーズを食べたりしてます(笑)。

一つ気がついたことがあります。昔あれほど嫌いだったガス入りのミネラルウォーターが、食事と一緒だと意外に平気だということ。オトナになったということなのか(えへv)。下戸のわたしも癖のあるチーズを食べるときは例外的に白ワインとかを口にしたくなることがあるのですが、さすがに朝からワインとか飲まないっしょ。でも、これも代わりにガス入りの水を合わせると、意外に悪くない組み合わせでした、はい。


この宿には事前情報で無線LANの設備があると聞いていて、しかも弱いながらも電波を感じていたのですが、ブラウザを起動するとドイツ語のページが表示され、どうやらPIN番号を入力しなければ行けないらしい。まぁこれは日本でもYahooBBの公衆無線LANに接続したときに出てくる表示と同じなんだな、きっと。しかし肝心のPIN番号をどうやって入手するかがわからず、昨晩は接続できなかったのです(フロントで教えてもらうのか?あるいはネットで払えそうな表示もあったが方法が良くわからなかった)。

で、朝食のあとマダムに聞いたらどうもホテルの入り口にある公衆電話が鍵になるようで、そこがアクセスポイントらしいのね。でも彼女はその使い方はよくわからないというので電話の所に置いてある紙をもらったんですが…説明がドイツ語だった...orz

で、いろいろ試したら以下のような仕組みでした。

1.公衆電話にあるピンク色のボタン「WLAN @」を押す
2.画面に料金が表示されるのでコインで料金を払う(15分あたり2ユーロ~60分・8ユーロ分まで投入可)
3.4桁のPIN番号と有効時間が書かれたレシートみたいな紙がぴろぴろ出てキター

…♪

あとはPCを起動させて番号を打てばよさげだなぁ…というのが感覚的にわかったので部屋へ帰りました。セキュリティソフトの仕業か、認識されるまでに毎度1分くらいは消費するので…効率は悪いですが、速度自体は最大11Mの規格で運用されていたようだからまぁ許すか(ただしその40%くらいしか出てなかったけど^^;)。

あ……一連の様子を写真撮るの忘れた...orz

ちなみに、翌日1ユーロ入れたらなぜかそこで完了されてしまいΣ( ̄д ̄;;)7分間分の紙しか出てこなかった…30秒損したぞ。


えー、おふぃさるの練習情報によると、ドイツキャンプ中であるのはわかるのですが、日本での練習のように毎日の詳しい練習場所や行動予定までは載ってないので(…あたりまえか)、この日の予定でハッキリわかっているのは18:30からKehlという町で試合をするということだけ…。

午前中にひょっとしたらスタジアムで練習しているかなぁと思って行ってみましたが(宿から近いしね)…発見できず。つーわけで、本日の目的地までゆるゆると移動することにしました。ちなみにFreudenstadtからフランス国境にほど近いKehlまでは直行すれば1回乗換で1時間半くらい。かなりのんびり動いても問題ないみたい。

問題は18:30から始まる試合を見終えたあと、再びこの地に帰ってくるのは結構深夜になること。その帰りの駅を例のStadt駅にするか、Hbf駅にするかが問題で、地図を見る限りStadt駅が宿に最寄りだけど乗り継ぐ必要がある=終電が遅い…ただしHbf駅はどうみても坂道を上らないと帰れない上にStadt駅の2倍くらい?遠い…。なのでまずはHbf駅まで歩いてみることにしてスタジアムをあとにしました。

以下はその途中で町の中をフラフラしてみた様子。

お揃いの住居表示プレート

玄関にあるお揃いの住居表示用表札?イラストは森と太陽と水の土地…ということでしょうか。学生時代の社会科で習った「Schwarzwald(黒い森)」の中にわたしは確実にいるのですね(はぁと)。

町の中心の回廊

昨日はお祭りをやっていたメインストリート界隈の様子。

WMとはW杯のこと~

メインの広場ではW杯期間中、パブリックビューイングが行われているらしく、その広告?

広場

町の繁華街の真ん中が歩行者専用の広場になっていて、このような青空の下でパラソルが広がる様子があちこちに見られました。この日は平日の昼間ですが、保養地ということもあり、おじーさんたちがビールのジョッキを傾けている様子も。

携帯の広告

携帯の広告…モデルは肥えたという噂の某ブラジル代表選手。

歩行者専用道路

街中を歩きながら駅方面へ移動します。歩行者専用道路は町の中のあちこちにあります。

表示発見♪

中央駅(Haupfbahnhof)の表示発見♪さぁ、坂を下りていきますか。

ひたすら坂

・・・坂。この坂を登りたくはないなぁ(^^;;)

パン屋さん

・・・坂…の途中にあるパン屋さん。左の看板にも印刷されているようなおいしそーなイチゴのケーキがあったんですが…お腹いっぱいだし…このまま持ち歩いても暑くて悪くなりそうだったので断念…んーでもホントに美味しそうだったなぁ…買えば良かったかなぁ(´・ω・`)

中央駅

坂を下りきると中央駅に到着。建物自体はStadt駅より立派かなー。

町内地図

駅にあった町内の地図…を帰国後にちょっと加工。左の○がStadt駅、右がHbf駅。小さなチョビ●がだいたいの宿の位置。一番上にある赤○がスタジアムと練習場という具合。やっぱりStadt駅から帰ろう。

プラットホームより

プラットホームから撮った駅舎。やっぱりStadt駅より立派に見えます。

Karlesruheから到着

Karlesruheから来たローカル線が到着しました。あ、ホームは大がかりな工事中ですた。

新聞げっつ

キオスクでローカル紙もゲットしたし。

Offenburg行き

さぁ、Kehlに向かいますか!(まずは乗換駅のOffenburg行き)

…試合にはまだ遠いけど(・∀・)・・・ってこのペースで書いていて、リーグ再開までに書き終わるんだろうか(笑)

|

« 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 »

Comments

★じゃ、匿名さま(って・笑)

>ばれてるようなw

実はアクセスログで特定しました…というのは冗談で(管理が面倒なのでほとんど取ってません^^;)

そもそも類友というか、お酒をたしなむ友人は限られてきますし、ワインで釣れる方はさらに多くありません(・∀・)

ビンゴでしたかねぇ。

Posted by: Samemoon! | July 16, 2006 01:23

単に名前を入れ忘れただけで、
匿名希望じゃなかったんですが、
ばれてるようなw

Posted by: じゃ、匿名 | July 15, 2006 23:16

★匿名希望さま

お暑ぅございます。

>俺は飲むぞぉ、というお友達がたくさんいらっしゃいますよねw

んー、そんな柄の悪いお友達、たくさんはいないと思われます。

なお今回は酒の類を一切購入せずですた。ワインもいろいろあったんですが荷物になるし、なんか試飲無しで買う気がしなくて(笑)。

Posted by: Samemoon! | July 15, 2006 23:03

> さすがに朝からワインとか飲まないっしょ。

俺は飲むぞぉ、というお友達がたくさんいらっしゃいますよねw

Posted by: | July 15, 2006 21:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(6)~Freudenstadt徘徊:

« 20年ぶりのドイツ紀行(5)~Freudenstadt~浦和の選手に会いに行く | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 »