« 20年ぶりのドイツ紀行(6)~Freudenstadt徘徊 | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(8)~ぼんじゅーる・すとらすぶーる他 »

July 15, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道

…こんな道中記がよそさまにとって面白いものかどうかはともかく、マイペースで紡いでいきますよ~。

■Kehlへ…向かう途中の寄り道…■

Kehl…と書きつつ、まだまだ時間はあります。

Offenburgへのローカル線は…Karlesruhe→Freudenstadtの時に乗った車両と違い、なんと最新式なのか、冷房付!。これで暑い窓際でも汗だらだらにならなくてすみますね(はぁと)

ローカル線の座席

…でも、運転席のすぐ後ろが1等席に設定されていたため、かぶりつきできず(´・ω・`)…ま、鉄分は濃くないんでいいんですけど(二等者の切符しか持ってなかったからね…車掌さんは来そうになかったので一瞬立ち入るぐらいは出来たと思いますが…っていうかワンマンだっつーの←小心者?)。

1時間もすると乗換駅のOffenburgへ到着~(あ、前のエントリーでFreudenstadt→Kehlへの移動が2時間半と書きましたが1時間半の間違いです(修正済))。ここに来てもまだ13時前です。現金が心許なくなってきたので、またT/Cを手数料無料で現金に換えてくれるRaise銀行を求めつつ、町の中をうろうろ(しかし結局その銀行はなかった罠...orz)。

OffenburgはFreudenstadtに比べるとはるかに大きな町、というか市でした。黒い森にハイキングやキャンプに向かう、つまりは野外活動の玄関口、という感じでした。帰国後に少し調べてみると、やはり有名な観光施設を訪問するという地域ではないようで、見本市とか、文化活動とかそういうことをする都市…みたい?

でも未踏の土地は歩くだけで楽しいもの。少し徘徊してみます。

バス乗り場~

駅前からあちこちに向かうバスが出ていました。

教会の方に

メインストリートを教会の方に歩いていきます。

都会、という感じ

銀行やお店屋さんがたくさんあります。

駅舎

しかし暑い・・・次の列車も出るはずだし、そろそろKehlに向かいますかね。と、ここで素直にKehlへ向かうと思いきや。

国境越え~

国境の川を渡ってみたりして(笑)。ぼんじゅーる・すとらすぶーるv

そうそう、OffenburgでKehlに向かう列車に乗りますたら、日本人に遭遇!最終的な行き先は同じでした(笑)。わたしも一旦Kehlで途中下車。まずはOffenburgで見つからなかったRaise銀行があったので両替。そしたら係員の兄さんが「ここに来た初めての日本人だよ~」とか言ってました…まだ仲間は来てなかったのか、あるいはここで両替とかしなかったのか。

国境を越えるために改めて切符を購入(ジャーマンレールパスではStrasbourgまでは行けないはず…)。自販機の使い方が良くわからなかったのですが、その自販機では出発駅は入力しなくて良かったようで、再度そばにいたおじちゃんに「あたしゃStrasbourgに行きたいんだけど」と聞きながらやったら成功v


・・・まだまだつづく。


■参考サイト■

Offenburgのサイト(英語ページあります)

Offenburgの地図

|

« 20年ぶりのドイツ紀行(6)~Freudenstadt徘徊 | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(8)~ぼんじゅーる・すとらすぶーる他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道:

« 20年ぶりのドイツ紀行(6)~Freudenstadt徘徊 | Main | 20年ぶりのドイツ紀行(8)~ぼんじゅーる・すとらすぶーる他 »