« 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 | Main | ちょっと浮気心 »

July 16, 2006

20年ぶりのドイツ紀行(8)~ぼんじゅーる・すとらすぶーる他

■ぼんじゅーる・すとらすぶーる■

通貨がユーロなので気軽に国境越え(パスポートは持っていきますけど特にチェックなし)。

フランスの特急

向こうに止まっているおそらくICの車両もフランス仕様です。ちなみにドイツ仕様だとこう↓W杯のロゴ入りだったり。

ドイツの特急

着いて真っ先に確認したのが帰りの電車…なんですが。30分くらいで駅の周りを歩いてさっと戻ろうと思ったら・・・次の電車が15分後か1時間45分後くらいあとか(阿呆)…突発的に行動するとこうなりますね、あははは(汗)

とりあえず帰りにもたつくと困るので帰りの切符だけ買っておきますか。

切符の自販機?

…しかしこれが一苦労。左の自販機は表示がフランス語だけなのか操作方法がわからず断念(しかも選択するのにボタンを回すというのに気づかず(´・ω・`))。右の自販機は表示は英語に変えられるものの、わたしの持っているカードが何度やっても認識されず(汗)…えーっと、ANAのeLIOカードだからいちおうVISAマークも入っているはずなんですけど。どーもチップが埋め込まれてないカードは認識されてないような気がする…。

結局自販機で買うことは諦め、窓口に行きました。

英語・ドイツ語、受け付けます

・・・窓口に行くと、フランス語以外にその担当者が受け付けられる言語がマークで表示されています。国境を渡る特急の切符を買うような列はたいてい英語やドイツ語、あるいはスペイン語を話す人がいるみたいですが…ってわたしの並んだ「すぐに出発」のカウンタの空いている方は英語マークがついてなかったー。ピーンチ。

・・・なんとか筆談で購入成功...A(^^;;)行き先と発車時刻と2等の大人1枚と書いたらフランス語でヴァン・サンカンだか、なんか値段みたいなことを言われ、自販機で見た値段と同じだったのでそれを支払う……3.5ユーロだったから、サンカントとか言ってたのか??(←フランス語は全くわかりません<無謀)

はぁ(-。-)やれやれです。たかが切符一枚買うのもおぼつかない状況で、国境を越えたことをちょっとだけ後悔。

後日、ドイツの自販機でも切符を買おうとしたらやはりANAのeLIOカードは認識不可で、JCBが入ってるチップ入りのカードの方は認識されたです…。クレジットカードは限られた枚数しか持たないという人もいるかと思いますが、とくに海外に行くときはチップのあるなしは結構重要と見た。次に行くときはそのあたりも念頭に置いてカードを持って行こうと心の中にメモメモ。ちなみに今回はANAのeLIOカードとJCBが入っている新銀行東京のカード(チップあり)と、Masterカード(W杯会場ではそれしか使えないはず・ただしチップなし)の入ってるデパート系カードの3枚を持って行きました。わたしもクレジットカードを必要に応じていろいろ持つようになっていたので、使用状況を見ながらカードを減らすことも検討していたのですが、チップの付いているカードは半分にも満たないなぁ…むー。

Strasbourgの駅前

さて、気を取り直して駅の外に出ますと…Strasbourgの駅前も大々的な工事中。次の列車の出発時間まで1時間ほど市内をうろうろするため、まずは駅前の観光案内所へ(臨時の建物なのかプレハブでした…左側に一部写ってますけど)。

今回はフランスのガイドブックは一切何も持ってきてないので…どこにいっていいかもわからない…うろ覚えで大きな教会と城壁があったはずだけど…国際都市と言う側面まではとても見られないな…が何をするにもStrasbourg市内の案内書でもゲットしないと、いかんせん1時間じゃ限りがあるし。切符買ったときの苦労を思うと何もなしに歩き出すのは非常に危険だ!なので1ユーロで日本語&中国語版の地図と簡単な冊子(英語版)を入手。おぉ日本語のそれがあるってことはやっぱり観光都市ざんすね(というか世界遺産があるし)。何よりここは英語を話してくれたvめるしーv(←これくらいは言える(^^;))

運河

運河を渡って大聖堂方面へ…どことなくドイツよりおしゃれな人が多い気がする。当然だけど町を歩く人の口から出るのはフランス語…なので国境を渡ったんだなぁと実感してきます。

それとW杯の開催国であるドイツと意識の面で大きく違うのか、街中がそれほどサッカーサッカーしてなかったです。一瞬「あれ?もうフランス負けたんだっけ?」と思ってしまったほど。ドイツは街中を走る車にもドイツ国旗が揺れていたのに、フランスではそういう光景は全くなし。

広告

苦労して探したW杯サッカー関係の現象。

マック

公式スポンサーのハッピーセット・フランス版。

ユニ安売り

代表ユニは早くも安売りされていた(笑)

自転車~

その隣では自転車の展示が…なんかそのほかでもむしろTour de Franceの方が大きく取り上げられていたような感じです。下は広場にあった大きな看板ですけど。ドイツならWMの文字が躍り、パブリックビューイングでもするところでしょうか…。

つーるどふらんす


おフランスのトラム

おフランスのトラムは形もスマートだし、中の座席までおしゃれでした(中は写真に撮れなかったけど)。

大聖堂

大聖堂はでかいので、真下に来ると写真撮るのも一苦労です。中も覗いて歩きたいとこですが今回は断念。いちおう証拠写真だけ(笑)

Strasbourgはアルザス地方の観光の拠点にもなるし、まぁ、またいつか来られればいいやね。

切符も買っちゃったし、いい加減戻ります。さよなら、おふらんす…(さよならがわからない…(汗))


■Kehlふたたび■

さ、ドイツに戻ってきましたよ。

Kehl駅前

Kehl駅前の様子。

・・・ここからスタジアムまでは15分くらい?のようで。ミネラルウォーターの大きいのを欲しくてスーパーを探しながら目抜き通りを歩いていったものの見つからず…。諦めてスタジアムに向かうことに(競技場に行けばジュースくらい売ってるさ)。

スタジアムへは川沿いに歩いていけば簡単なんですが、そちらは帰りに歩くことにして、一本奥の住宅街をてくてく。

亀!

途中で見た川…カメが泳いでいましたが…その垂直に浮かぶ水草はどこから生えているの?っていうか深くて吸い込まれそう…(汗)

そして歩いていたら。

塔

こんなステキなもの発見しちゃいました(はぁと)…入り口あいているし、登って良いみたいですよvv(高いところ好きv<バカですからv)

Strasbourg遠景

Strasbourgの方(たぶん)を望む。

高いわねぇ

真下を望む…あ、泳いでいる…わぁ、人間が小さ~い。

スタジアム

お、あの林の向こうに見えるのが…今日の会場みたいですよ。

やっとスタジアムだv(前振り長ッ)

・・・えーっと今日は暑いし、もう眠って良いですか(バカ)


■参考サイト■

Kehlの地図

|

« 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 | Main | ちょっと浮気心 »

Comments

★andyさま

>旅行記楽しく拝見させていただいてます。

わぁ、感想ありがとうございます~。ドイツはとても好きな国なので今回も楽しかったです。

全然気にせずマイペースでガンガン書いてるせいか「こんなにエントリーしてるわりに反応少なくない?」というメールもいただいたりしてますが(笑)、楽しみにしている人がいらっしゃると聞くとそれはまた嬉しくv

そうそう、とくに欧米はカード社会というか、持ってて当たり前の感があるのですが、わたしの場合無くすリスクも減らしたい(笑)ので厳選して持って行きますね~。またW杯会場では某プライスレスなカードしか使えないので(あとでネタにしますが)、それも必携です。

さぁ、つづきを書くか…。

Posted by: Samemoon! | July 17, 2006 19:44

こんにちは。
旅行記楽しく拝見させていただいてます。
本当に景色が美しいですね~。
私も旅行に行きたくなってしまいました。

カードは私は一度visaを忘れてしまったらヨーロッパではえらく苦労しました。
海外旅行のときは本当に2枚は持っていったほうがよいのでしょうね~。

Posted by: andy | July 17, 2006 11:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20年ぶりのドイツ紀行(8)~ぼんじゅーる・すとらすぶーる他:

« 20年ぶりのドイツ紀行(7)~Kehlへ…向かう途中の寄り道 | Main | ちょっと浮気心 »