« 甲府戦@小瀬:第16節・2006.7.29...1-1 | Main | [短報]しばしお休みします »

July 31, 2006

大人の遠足

赤い"うぃーあー"なバスに乗り合わせる…仕事や学校関係の繋がりでは知り合わないような、多種多様な職種と年齢層の大人たちが、1台のバスでわいわいと。

共通の目的はただ一つ、浦和の勝利と勝ち点3。

今回の甲府遠征は「遠征」というには距離的に近いものでしたが、見慣れた面子と出掛ける小旅行は、言ってみれば大人の遠足なんだろうなと思いました。

行きはまだ見ぬ試合をあれこれ想像しつつ、過去にその競技場を訪れたことのある猛者達の体験談に耳を傾け、時には街で見かけた浦和関係者のうわさ話をしてみたり。帰りはお酒が入りながらウマーとやり(わたしはウーロン茶だけど(笑))、あーだこーだと、終わったばかりの試合に蘊蓄をたれ。

それと…個人的には学生時代に知り合った人脈に比べ、いろいろな先輩女性や同世代の女性が仲間にいるのがとてもありがたかったりする。

独身で働きながら生きていくのか、結婚相手の収入に頼りながら控除内で働いていくのか、仕事も結婚も子供も諦めないで生きていくのか、思いつく仲間の顔を思い浮かべてみただけでもいろいろな人生があると思うのですが、小さな職場勤務のわたしの前を歩いている身近な女性が少なくて、時に自分の中でめざす基準のようなものがよくわからなくなっていたので。


並びの近くにいた赤い服を着た人々は、今回のチケットをゲッターの巣窟から入手されたようで、かなりあちらこちらに参戦されている割りには仲間が少ないような印象…仲間という言葉で指すものは人それぞれだと思うけれど…ちょっと寂しいな…。名古屋戦のチケットを団体でまとめている有志がいることもご存じなかったし。ブログとかバスツアーで知り合った仲間内では、その辺の情報がかなり共有されている感があったんですが…まだまだなのかねぇ。そういうのが煩わしいという人もいるのかな。

この前のツアーで出会った仲間と、今回もスタジアムで声を掛け合うことができた。これまでと違う新しい一歩を踏み出すことで、必ず小さな何かが開ける。バスツアーで知り合った友達から紹介された友達もいるし…そういう人が次またスタジアムで会ったときに「おぉ、○○さん」と呼び合える…のはわたしにとってはとっても幸せな瞬間。今回のバスツアーの参加者は気がつけば多分半分くらいはどこかで見たor知った顔だったと思う(…名前はなかなか覚えられないけれど(汗))。

ん、なんだ。サポ主催のバスツアーのススメ…?

いや、違うな…別にバスツアーでなくても、ブログでもオフ会でも飲み会でも浦議SRSでもmixiでも良いと思うけれど、その時々に出会った仲間を大切にすることで、困ったときに手をさしのべてくれる仲間がいてくれてありがたいなと思う。それは人生の道しるべだったり、手に入りにくいチケットやグッズだったり、様々な情報だったりするけれど。スタジアムでは大体一人で座っていることが多いわたしだけれどそういう仲間がありがたく。


…うん。

もう少し頑張ってみようかなと。わたしなりにいろいろ。

|

« 甲府戦@小瀬:第16節・2006.7.29...1-1 | Main | [短報]しばしお休みします »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大人の遠足:

« 甲府戦@小瀬:第16節・2006.7.29...1-1 | Main | [短報]しばしお休みします »