« 京都戦@西京極:第25節・2006.9.30...5-1 | Main | 福岡戦、四度。 »

October 12, 2006

京都道中記2006

インドの代表戦はきっとエントリーしないのでスルー。

とりあえず、啓太グッジョブ。
長谷部もアレもお疲れ。あとギシも。気をつけて帰ってきてね。

というわけで、しばらく行かれないかも知れない京都はんなり道中記。


■京都1日目

ANAの旅割利用。朝7時の飛行機で伊丹入り。前の日あまり眠れなかったので飛行機の中では爆睡。着陸で目が覚めました(笑)。飛行機利用は少数派なのか、うぃあーさんは少なめ(…もちろんいたけど)。

伊丹で降りたら早速京都へ移動。

大阪空港
↓ モノレール
蛍池
↓ 阪急
十三
↓ 阪急
烏丸

十三・烏丸間は特急?で40分弱。便利です。

烏丸で降りたのが10時少し前でしょうか。お昼を贅沢する予定だったので、朝食はコンビニのパンで節約。ちょっとしたベンチを見かけたので、そこでぱくつきながら今日の行動をプランニング。

西京極へは市バスでも行けそうなので、バスの一日乗車券をチケットショップで購入(495円)。市内の行動はこれ1枚でかなり賄えましたv

京都の大丸で来店ポイントを貯め、案内所を覗いてみたら荷物預かり場を発見。(金額に関係なく)お買い物をすることを条件に無料で預かってもらえるそうなので「コインロッカーに入れるより安くなるな」と思って預けました、ラッキー。

お昼ごはんは11時半に予約ですが、お店までバスで動くときの距離感や本数が良くわからなかったので、かなり早めに到着して付近をうろうろ。

Zest御池

Zest御池という地下街?への入り口に京都の応援断幕が…。

川床遠景

鴨川を渡り、川床を展開するお店や家々の様子を遠くから撮影してみたり。

豆屋源蔵で、本日のお昼は…

「豆屋源蔵」さん。

奥に長い町屋独特の作り。

鴨川の川床でご飯をいただけるのは実は9月30日までで、そこで食べられれば良かったのですが、電話したら予約でいっぱいとのこと(´・ω・`)残念

が、外の様子を見ながらお食事がいただける窓側の席があるということなのでそこを押さえてもらいました。

お昼の料理は2種類のコースのみで、とうふ御膳と木屋町御膳との違いは400円=湯豆腐といわれ、せっかくなので湯豆腐もいただくことに。

川床の席

たまたま当日の天気が少し暑くなりましたので、メニューが湯豆腐でしたし、結果的には部屋の中で良かったのかも知れません(ポジティ部シンキング)。

1階の見える範囲の席が室内外を含め10組分くらい用意されていましたが、わたしも含め、少なくとも4組のうぃあー同じ空間にいた(笑)。お友達も1組いました。ちなみにわたしはその時点で町屋の雰囲気を壊さないよう、おとなしー格好で隠れうぃあーとして座っていましたが何か(…遠征には珍しくスカート持参です(゚∀゚))。

先付

湯豆腐

一の重

二の重

ごはん


以上、3400円(+サービス料?10%)のとうふ御膳でした。

値段相応の味とサービスを堪能いたしました。

ごちそうさまでした(-人-)

さて四条の方へ戻りますと…途中の某サッカーショップの店頭で。

某サッカーショップ

地元チームよりうちのユニが目立っているのはどうなんだと(笑)。

それから荷物を引き取りつつ、スタジアムへの移動を考えつつ、大丸の中の喫茶で珈琲を一杯。せっかく京都に来ましたから↓ココで。

「イノダコーヒー」大丸の中の支店で。

本店の佇まいがこれがまたステキなんですが、今回は割愛。

イノダコーヒー

イノダさんの珈琲はデフォルトでミルクたっぷり&砂糖ありという、非ブラック珈琲派の自分としては天国(笑)。注文の際に「ミルクと砂糖は入れてよろしいですか?」的なことを聞かれますた。

この時点で14時過ぎごろ。わたし的には17時開始のスタジアムに行く前にもう一仕事できるだろう的な時間。

というわけで、甘味を求めて北野天満宮へ。

粟餅所

粟餅所澤屋さん。注文するとその場で餅を丸め、こし餡でくるんだもの3つ、きなこをつけたもの2つを用意してくれます(計530円…だったかな)。その手際の良さといったら。無駄がなくて美しい。次はイートインしよう。

そろそろ時間も迫ってくるので競技場へ移動。バスを2本乗り継いで西京極へ。

--------------------------
試合のことは参戦記をご参照下さい。
--------------------------

試合後、なぜかあちこちのお友達と約束なしに遭遇したりして、ココが京都であることを一瞬忘れかけ(笑)。

そしてわたしは帰りもやはりバスで戻りまーす。

ケンタ

バス停に向かう途中のケンタで。川崎といい、あちこちでその地のユニを着せられちゃうんですね…あのおじさんは。

宿のある京都駅に向かい、管理人1号さんからの連絡を待ちます。

今日のお宿は町屋を改造したドミトリーでした。狭いお部屋にはダブルベッドが2つ。3000円也。どーせ夜帰ってきて寝るだけなのでこれで十分。ビジネスホテルとかに泊まるよりもずっと安く、その分は食べてしまうのです(笑)

管理人1号さんからの連絡があり、四条方面へ。バスだと時間が読めなかったので地下鉄に乗って移動。

お宿にチェックインしたあと、JRの窓口へ。実は関西活動のお供にANA PiTaPaカード(ANAカードに追加して発行される)が欲しかったんだけど、わたしのカード(ANA eLIOカード)は対象外なので、代わりにPiTaPaと互換性のあるJR西日本のICOCAをゲット→ANAカードでフルチャージ。これで帰京しても普通にきっぷとか買えるし!

高島屋前で待ち合わせ、連れて行ってもらったのが…さるお店。

・・・。

次回もうぃあーで溢れたらイヤなので店名はあえて伏せますが(゚∀゚)

じゃこチャーハン

大根の葉とじゃこが入ったチャーハン。

600円也。ウマー。

お店を出たら隣にまた別の美味しそうなお店が…。こちらもなんか旨いらしいですよ(管理人1号さん情報)。

うーん、京都は食べきれないなぁ。


■京都2日目

薄暗い町屋のお宿の部屋は朝日が入らず、目覚ましで起きたら雨がしとしと…お気に入りの革靴が濡れちゃう(´・ω・`)

外から見たお宿はこんな感じ(黒い屋根の方)。

町屋のドミトリー

昨日の朝が早かったせいか、試合のせいか、思った以上に身体が疲れていたので、今日のプランは歩き回らないお買い物に決定。


さて、今回のOP活動のメインは着物やさん巡り

自分の中で「着物を着たいなぁ」と思い始めたところに京都参戦。せっかく古都京都に行くなら行ってみるしかないでしょうーv

幸いながら今はネット時代、事前にいろいろ調べていたのですが、昨日行ってみたあるお店はタイミング悪く棚卸しorz...気を取り直して回ろうと思った今日はとにかく雨なので(^^;)、下調べで1番そそられたお店をピンポイントで攻めることにして行ったのが↓

「アンティークきもの やゝ」

・・・ま、買い物の成果は時間があったら別館で、ということにしよう、そうしよう(逃げ)。

アンティークを含めて自分で着物を入手するというのがはじめてでしたが、気に入った着物に巡りあえました(はぁと)

1つのお店だけでしたが、試着させてもらった着物(&帯)を全部買っちゃったわけなので、着物屋巡りをしなかったのはある意味賢明だったかも知れません(゚∀゚)

大満足で心満たされ、雨の中、次の目的地へ向かいます。

先斗町

ポンテ先斗町。

の某お店(名前を秘す(笑))で管理人1号さん&Aさん大絶賛のかき氷をいただく。

かき氷

(TдT)ウマー。

惜しむらくは気温でしょうか…少し雨で冷えていたので、昨日ならもっと美味しかっただろうなぁ。

日本茶やおばんざいなども美味しそうだったので、京都に来たらまた行こうと思います。

そのあとは河原町から梅田へ移動し、大丸ポイントカードで貯めた商品券を使っていつもどおりツマガリさんのクッキー、あとは蓬莱の肉まんを買って大阪土産。この時点で袋が4つ(笑)。着物って重いのねー(←つか、買いすぎ)。今日から始まったANAの超割を上手く利用して帰京しました。

あと、今年に入って旅割の利用が丁度5回。旅割でもらえる200円のクーポンが5枚たまったので、それを使ってなぜか羽田空港で讃岐うどんを購入してさらに荷物を重くする(汗)。そのほか、ANAのSkipサービスで今回1000円分のEdyがたまった計算だし、マイルもたまっているので、新幹線を利用した場合と余り変わらなかった計算です。

と、オプションが十分に楽しめたのも、メインの目的が達成できたからだなぁ…と大分戦のことを振り返りながらしみじみと思いましたとさ。


□■今回の精算■□

計32'268円
(都内移動費、お土産代、着物代(・∀・)を一部のぞく)

(内訳)
チケット代:1,100円
航空運賃:17,350円(旅割9,700円+超割7,650円)
京都市バス一日乗車券:495円(チケットショップで購入v)
モノレール・山手線乗車券:500円
現地電車運賃:1260円
スルッとKANSAI:1000円(370円余りあり)

宿泊費:3'000円

コインロッカー代:300円

朝食(サンドイッチ):210円
昼食(豆屋源蔵):3740円
珈琲:483円
おやつ:530円
夕食:600円
かき氷:900円
昼食(定食屋さん):800円

広島戦の出費とほとんど変わらねーΣ( ̄д ̄||)
…食事代がかかってますな(´・ω・`)
そこを適当に済ませてればあと5000円は安くなったと思われ。


おまけ。

・甲府、GJ!
・西京極は初訪問で勝利ゲッツ。小瀬は何とか引き分けだったし、今年も初訪問スタ負け無しの縁起を担ぎたいもの。

|

« 京都戦@西京極:第25節・2006.9.30...5-1 | Main | 福岡戦、四度。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都道中記2006:

« 京都戦@西京極:第25節・2006.9.30...5-1 | Main | 福岡戦、四度。 »