« 京都道中記2006 | Main | あと一歩のがんばり »

October 15, 2006

福岡戦、四度。

マリノスがそれなりに空気を読んだ以上に(というかもう少し…)、相手も競争相手が空気を読んで小幅の前進にとどめてしまったので、うち以上に駒数が揃っていないとはいえ必死で向かって…くる…となると怖いですが…。アウェイの代表戦が大変だったなかで、うちは土日分離開催の恩恵に与った形で中3日となったのは良かったなぁ(ポジティ部)。

選手はきっとさらなる勝ち点積み重ねに頑張ってくれるだろうから(結果だけでなく内容もきっと…ね、きっと^^;)、サポも今年もう3勝してるとか先方が残留争いをしているからなんて意味もなくまったりしないよう、あの強きを叩き、弱きを助くという悪しき癖の出ないよう、今年のリーグ戦最後の駒場を勝利で飾りまっしょい(`・ω・´)

とくにココ数試合キレキレの暢久、引き続きよろしくね(はぁと)

…審判、誰だろう(^^;)

それにしても天皇杯のチケットはあっさり買えますのぅ。やっぱりシーチケの負の側面なのかなぁ。JFA枠での入場者数も確保しているはずだから、ということは…何があっても試合に来るからとりあえず発売日にチケを取っておくぞというコアな人数というのはまだ駒場で捌けるということかなぁと思ったりもする。でも買いたいときにチケットが買えるということでは埼スタの器も必要なんだ…(2階を開放しないこともできるし)。実際わたしも5回戦以降のチケットは買ってないですからねぇ。

というわけで、試合当日なのに午前中からパソコンを操作したのでエントリーしてみる。昨日お出かけしてしまったので。久しぶりに長距離を歩いて疲れたけど温泉も行って、楽しかったー。仕事で使えると良いなぁ…と思いながら写真撮ってましたー(笑)

|

« 京都道中記2006 | Main | あと一歩のがんばり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡戦、四度。:

« 京都道中記2006 | Main | あと一歩のがんばり »