« 予定ぞくぞく | Main | いい天気 »

December 23, 2006

磐田戦@埼スタ:天皇杯準々決勝・2006.12.23...3-3(EX0-0)PK10-9

ぶれちゃったけど…

2年前のシーズン、タイトルがかかった試合の最後のPK戦でそれを逃したこと2度。

しかし今回は自らの手でその先の扉を開けることに成功しました。

監督経験がなかったとはいえ、ギドのいた3年間、それがもたらした日々の中で、選手たちは着実に逞しくなっているのだと思いました。PKが残っているというのに笑顔の選手がいたもんなぁ…敵わないよー。

そしてわたしたちの伸二はやっぱりその輝きを失っていなかった。怪我で天皇杯の出場が危ぶまれたという情報はなんだったのでしょう…。いや、本当は怪我を押して試合に出てくれているのかも知れませんが…。帰ってきてくれてよかった…。まだまだその輝きを見続けたい。

とはいえ3点目を入れてひっくり返した直後、同点に追いつかれたときの都築の怒りようといったらなかった。裏を狙うボールのコントロールは磐田が上手かったかもしれない…(黄金時代の美しさは望むべくもなかったけれど)。

でも、ここでPK戦を制したことが、かけがえのない経験になると信じて。


決勝へのトビラはまず鹿を制してから。一歩一歩開く扉へのその道のりは、昨年に比べると常に厳しい気がします。


帰宅したら母から電話。

「今日行っていたの?お疲れ様ぁ(苦笑<たぶんw)」

幸い会場は国立に決まったそうです。ここなら一緒に行かれる仲間も多いでしょう。あと少し、選手と一緒に頑張れることを幸せだなぁと思います。あぁ、静岡おでんw

あぁ、でも疲れたー(^。^;;)立ってもいないのに足がパンパンなのは力はいりすぎですか?w

|

« 予定ぞくぞく | Main | いい天気 »

Comments

★naka0419さま

レス遅くなりましてすみません。メリクリいぶーは天気が良かったので大掃除でしたが何か。

>PK戦での勝利は21世紀に入って初めて

そうですかー。とにかくPKで良い思い出ってないですよねー(棒読み)

負けたら終わりの真剣勝負でEXP値がアップしたのが大きかったと思います(…こんなのお金では買えない経験ですもの)。

都築の心理戦?勝利も大きかったみたいですね。

・・・でも闘莉王とシトンにこそ負のイメージを払拭して欲しかったか!?(とかいいつつ、いなくて良かったとか、天皇杯をまったり見ることを何度も覚悟したとか、現場ではネガティ部でごめんなさい×3)

Posted by: Samemoon! | December 25, 2006 at 20:00

お疲れ様でした&メリークリスマス。

PK戦での勝利は21世紀に入って初めて(当社調べ)。
しかし最後まで緊張しっぱなしの試合でしたが、
こういう試合を一つ一つ取ることがいろいろと
道が広がっていくんだなぁっておもいます。

ギド、今年はまだまだ休ませないぞ(違)

Posted by: naka0419 | December 24, 2006 at 21:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/13175477

Listed below are links to weblogs that reference 磐田戦@埼スタ:天皇杯準々決勝・2006.12.23...3-3(EX0-0)PK10-9:

« 予定ぞくぞく | Main | いい天気 »