« ギド係数(似非):費用総括2006 | Main | ACL2007・アウェイの準備状況 »

January 08, 2007

マイレージ・勉強メモ

以下のまとめは、正確ではないかも知れませんが(おことわり)、わたしが運用しているメモなので、もし間違っていたら真っ先にわたしが損していますw

また、網羅的に調べたわけではなく、万人向けでもありません。あくまで自分の過去の搭乗回数や今後の仕事の兼ね合い、ライフスタイルといったもの等々に基づいた実践となっております。マイルってのは乗れば乗るほど貯まりやすくなるという性質があるので、毎月のように中国やら台湾やら香港やらに出張に行く、我が父のような人はまた違った戦略が必要でしょう。

というわけで、本エントリーもご興味のある方のみ↓ご覧下さいませ。


現在は都合4枚のマイレージ用カードを持っています。

◎1.ANA(スターアライアンス系)
○2.アジア・マイル(ワンワールド系):キャセイなど?
▲3.ワールドパークス(スカイチーム系):ノースウェスト
△4.JAL(ワンワールド系?)

基本的には3つのマイレージ提携グループで1枚ずつ持っていれば十分らしい?です…実際JALのは持っているけどほとんど使ってませんし。

スターアライアンス系のANAは、スター~の中では飛行機に乗るだけでは決してお得ではない気がします。でも、普段の日本でEdyを使いながら細々貯められたり、ネット予約でボーナスがついたりしているので持っています。提携先の場合は、たぶん他のメンバーのプログラムの方が100%貯められそう(参考:比較的のためによく行くサイト)。どこか別の(not ANA)を基軸としたスターアライアンス系を併用するのも選択肢としてはありえます。

ただわたしの利用及び経済状況を考えると、現状で2種類のスターアライアンス系は多いんだろうなぁ…。海外に行くなら正規運賃で乗ることは皆無だし、昨年ANAは年14回程度の国内フライトのみでしたから。ここはやっぱり海外にガンガン行くようになったら…だなぁ。

基本的には1つの系統に1種類の国内航空会社のプログラムに参加した方が、国内の買い物でもたまるので何かと便利なんですが、最大に貯まるのは飛行機に乗ったときなので、そうすると格安航空券で50%しかたまらないのでは効率が悪い…。JALがワンワールドに参加するらしいんですが、その換算率がどうなるかがポイントですかねー(まだ調べてない)。

また同時に自分が利用したいサービスにポイントがどれくらい必要かも確認が必要。換算率が高くても、とくに海外の航空会社はJALやANAの国内線航空券に交換するのに3.5万マイル必要とか…だと意味がないwもちろんその国の国内線はより少ないポイントで交換できるようですが。

参考までに、昨年のドイツ行きのチケットはいわゆる格安航空券の類で諸々込みで10万円ちょいだったのですが、キャセイパシフィックが参加しているアジア・マイルというプログラムで100%のマイルがたまったので、ドイツに往復しただけで1.5万マイル獲得。これがJALの国内航空券に交換可能。でも実際はキャセイパシフィックのマイルを事後申請して100%貯めるにはこれしかなかったんですけど(^^;。

で、今度の豪州はカンタスの予定ですが、提携のあるアジア・マイルだと50%加算?カンタスのプログラムなら100%貯まりますが、日本国内の航空券に換えられないのでわたしには使いにくいから、加算率は低くてもアジア・マイルに申請する…という計画。


このように提携先のフライトで(事後報告であっても)100%貯めるには、事前によく調べて適当なプログラムの会員になっておいた方が良いかなと思ってます、たぶん。

それで最近作ったのがワールドパークス。全て100%ついて1.5万マイル貯めるとJALの航空券に換えられるから。

わたしにとって一番のハードユーザーである父は20年以上マイルをためてきて、気がついたら某社のグローバルクラブの会員になっていたらしいんですが(笑)、マイレージプログラムの中でも上級になればなるほどいろいろなボーナスマイルがコンボで加算されるらしい…(その年度の最初の搭乗で3千マイルとかなw)。そのあたりのウマーな事情は下々のものにはわかりませんがな(゚∀゚)

とにかくポイント制度にありがちなことですが、貯めたいばかりに、それが必要なコストを考えないといかんと思うので、マイルに踊らされないよう、損をしないよう、上手くおつきあいしたいと思います。


うーん、マイレージは奥が深い。

以上、違ったらゴメンナサイ。


■参考サイト■

地球の歩き方エアラインプロフィール
http://airline.arukikata.co.jp/

|

« ギド係数(似非):費用総括2006 | Main | ACL2007・アウェイの準備状況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイレージ・勉強メモ:

« ギド係数(似非):費用総括2006 | Main | ACL2007・アウェイの準備状況 »