« January 2007 | Main | March 2007 »

February 25, 2007

G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4

何かBull's杯で感じた体の重さをそのまま引きずって国立に持って行きました~という感じでした。

…何よりこの自分がw

あの試合と違ったのは暢久の目が覚めなくて、選手のフォローもなかったとか全く走れていなかったとか…そんなあたりでしょうか。控えにいたのも若手くんばっかりでしたが、大なり小なり調子が整っていない選手はベンチ入りすらさせなかったのは、リーグ戦を見据えてのことでしょうか、やはり。

ガンバサポはとにかく「うんこレッズ」言いたかっただけちゃうんかと。思わなくもないですが、まぁ今日の試合内容ならしょうがないですねぇ。

でも久しぶりに4点も入れられたなぁ。

やっぱり啓太が退場喰らった清水戦('04/4/14)以来3年ぶりくらいみたいです?

しかも得失点4点差というのは'02ナビ予選(5/12)の最終戦以来かしら…(これはまだ今ほど試合も行ってない頃のことで映像も記憶にないのでデータをおっただけですけど)。

それくらいうちがお粗末で酷すぎたとはいえ、二川選手のシュートはきれいでした。それからこぼれ球をそつなく押し込んでハットトリックを決めることができたマグノ選手もさすがでした。

でもまさかこれで昨シーズンの4敗をすっきりできたとは思っていないでしょう(思われてもヤダ(´・ω・`))。


なお、今日勝ったのに相変わらず表彰式で上着を羽織って壇上に登っていたガンバはいかがなものかと思います…セレモニーなのに。天皇杯は準優勝だったので余裕がなかったのか、ふて腐れていたのかと思いましたが、今日も着ていたということは、そういうことが気になったり気がついたりする人がいないんでしょうか…どうなんだろう…誰も気にならないのかな(わたしはすっげー気になる質なのでうちの子たちがあれをしていたら苦言を呈すること間違いなし)。

去年のXEROX杯はどういうスタンスだったかなぁと読み直してみましたが、今日とあまりかわらないですね(まだ自分の気持ちが上がっていないところとか…というか去年以上に体調いまいちだし)。

あーそうそう、伸二復帰で大変だったんだとか。

そういうわけで、どんな試合であれ、浦和が負けるのを見たくはないものですが、あまり引っ張らずに今年のシーズンに向けて最後の調整をすることにします(自分が)。

晴れている割に寒いスタジアムでした。明日はもっと冷えるみたいですが、体調管理に気をつけないと(自戒)。

長い長い戦いのはじまりはすぐそこ。

■追記■

指定席売り切れのはずなのに、メインスタンドに席がたくさん空いていたのはなーぜー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2007

Salzburg&FC Bayern Munchen戦@Bullen-Arena:Bull's杯・2007.2.13

挨拶の後ろ姿ー

非常に評価の難しい試合でありました。

試合自体は…TVだとどんな風に見えるんでしょうか(映像未確認)。

そもそも試合の位置づけというか誰にとってのイベントなんだろう、と思うとこれがよくわからない。

街を歩いていても試合を感じさせるモノといえばポスター一枚。来年のEURO2008の方がずーっと扱いが大きかったし!(そのあたりの街の様子は追って)

たとえば一緒に選手入り乱れて記念撮影とかいったセレモニーの類は試合前、試合後ともに一切無かったし!表彰式すら!(え゛~?)

PK戦終わって数分でスタジアムの照明ががくっっと一段階くらい落ちましたw

しばらくしたらさらにもう一段階くらいww

アップする時間こそあれ、タイトルといった体裁はファインダーの向こうに見えたレッドブル杯くらいでしょうか…。本当に「45分×3試合だけやりました、日本にブランド名が少しでも連呼されればいいです」という感じのイベントに過ぎなかったといったら言い過ぎかしら。試合3時間前からスタジアムにいて、終了後20分ぐらい居残っていましたが、所詮その程度なんだからその程度の扱いで良いんではないかと。

思う一方で、オシムさんがお怒りになったのも宜なるかな、と思います。

だってあの試合でまともに見られたのってロビー、伸二、暢久くらいだったし~。啓太も悪くはなかったけど、もう少しできたはず。となると、代表に選ばれたあとの5人は何してたんだって話で。相馬が向こうの選手のコメントに名前が載っていたようですが…わたしの印象は日光の手前(古)。

イベントという点ではさほど価値もない試合とはいえ、ぜひ選手達は悔しがって次に生かしていただければなぁと。45分のプレーがだれること無く、気を抜いたプレーはすぐにピンチに繋がる程度には緊張していて、当然レフリーが怪しいこともなく、いろいろな攻め方があって、うちもこんな風に試合を打開して欲しいよなぁと思わせてもらえただけでも、行って負けてきた価値はあるんじゃないかと。

経験はお金では買えないのに、ちゃっかりお金までもらっていいんでしょうか、みたいな。90分のためだけに遠路はるばる出掛け、サポもほとんどいないアウェイで戦うなんて、日本にいちゃできなかったし(=ACLの軽い予行)。

何よりロビーと伸二はやっぱり欧州のサッカーを知っているんだなぁと素人ながら思いました。きっとココが動いたらココに動くみたいな絵が見えるんだと思う。啓太は欧州の選手の動きに慣れていない、たぶん。だから悪くなかったけれど、いつものようにチェックをしようとしていてもその動きがまだ身体でわかってないんではないか…。これは戦わないとわからないんだろう。あれ、永井の前所属チームは?

あと、どうなんだろう、選手のインタビューとかで「海外の試合は見ません」という人は結構多いような気がしますが…TVじゃわからんでしょうが…見て何かマイナスなこととかあるのかな(ぶつぶつ)。

そんな中で暢久はやっぱりすごいんだな(笑)。ものっそい寒そうだったけど。記憶が確かならゴールに絡んだときは左から駆け上がっていたような…それ以外は右であまり負けてなかったし(つまらんミスはしたけどさ)。

で、ホントに勝ちに行こうとしていたらロビーと伸二は絶対にセット使うはずだと思ったし、あれだけメンバーを替えていたのは実戦で得るものを身につけて欲しいと思ったから、と信じてます。

そこでいうとターンオーバーをやるにはまーだまだ何もかもが足りん!

そしてだから負けたという言い訳に使うのは非常に野暮ですが、人工芝というのは違うんだな!と思いました。球足の早さとか。その戦い方を知っているザルツブルクにはやはり有利だったのだろうと思います。2試合目の最初の方がそこそこ見られたように記憶しているのは、うちの方が人工芝の球足にホンの少しだけ慣れていた選手がいたから?とか。また、人工芝のせいか、あんまりスライディングしてないんじゃ…(うろ覚え)。

相手選手は球を留める、はたくといったコントロールするための動きに無駄もなかったし。球の行方があっちゃこっちゃ行ってる浦和の選手はまだまだです(そのあたりは経験と違うな)。

あるいは去年貪欲にまで結果を求めたツケを今年払う必要があるのかも知れない、とネガってみたりもします…選手のワクワクするような連携とかいうことは去年1年でほとんど醸し出されなかったぢゃろ…。あと立ち上がりにぽかーんと失点とか、気をつけろっちゅーに。

で、あの試合で勝てなかったことがACLにどう繋がるかはわかりません。ひょっとしたらもっと違う戦い方をしないと勝ち上がれないかも知れない。

でもたぶん間違いないと思うのは、あの試合で勝てる術も、ACLを勝ち上がる術もきっとそれは大した違いではなく、美しいだけでも結果だけでもない、その両方を兼ね備えた高みを目指して、戦って行かなくちゃ行けないんだろうということかな。

■試合関係つれづれ■

・試合の前日夕刻にザルツブルク入りしたんですが、丁度まさに空港に着陸せむというタイミングで左に見えてきたのが他ならぬスタジアム!バックスタンド側に浮かび上がるチームエンブレムと煌々と照らされた四角い施設で試合会場となるサッカースタジアムなんだとわかって、ものすごく感動しました、いやホントに。あとで確認したらどうも前日練習で使っていたようで。そっかー(わくてか)。

スタジアム遠景

・↑試合前に登ったお城からの眺め。望遠で撮りました。

・入場前のボディー&荷物チェックは念入りに。男女別で列を作りちゃんと触られましたwでも途中から日本人女性に対しては少し適当になったような…(あくまで印象ですが)。

網が映り込んじゃう

・席はゴール裏だったのでー、網があって写真撮りづらかったー。でもメインスタンド側のお店とかには普通に行き放題。人数が少ないだろうということもありましょうが、バイエルンサポ席はあからさまに網とフェンスで囲まれていました…うちらは所詮その程度の扱いです。

○TZ

・試合に先立って紹介されたメンバー表の22番が…大山くんだった…○TZ…早く英語ページを直しましょう(<クラブの中の人)

・↓いちおうアレとツネさまの紹介も。

アレ

ツネさま


・↓ツネさま…小さい(´・ω・`)

小さい…

・↓あ、カップが映ってたw

カップが…

・キックのお祈り→エンブレム・ギュはきちんとやってましたv…サイドが逆だったので遠かったですが、3点目決められたときは偉い剣幕で起こってたなー(遠い目)。

祈り

ぎゅっ

ぎゅっぎゅっ


・イエローのワシントンが異議によるものだったと思う。なんか、つまらないもらい方したな、となっかり。

・阿部くんの交代は怪我とかではなく…きっとあれだよね、ボールが…"きゃー"なところに当っちゃって(以下略…みたいな…たぶん)。

記念グッズ

・試合前にショップを冷やかして発見したグッズが微妙ですた(´・ω・`)いちおうイベントのグッズとしてマフラーが売り出されていましたが、もうマフラーはいらんwうちのクラブもそうですが、世界的にそうかも知れませんが、そんなにマフラーばっかり出してどうするんだwと思いますです。日本人の家はそんなに広くないので、せめてミニマフにしてもらえないでしょうか。というかステッカーとかじゃダメですか。

また微妙な

・ALEXと読ませるカノモスも、狐目のツネさまも、キャップとマフラーとTシャツがあったんですが、写真だけ撮って十分堪能v…

どうALEXと読めと…

カノまふ

しかしザルツブルクのユニ?を着ていたツネギャルs(複数!)は買ったんでしょうかねぇ……。

そのほかのスタジアム周りのことは道中記にまわしちゃうぞー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2007

帰国後のうだうだ

成田から東京へ向かう電車の中で電池が切れかかりましたので一寝入りする予定が、帰宅後に郵便物やら洗濯物やら荷物やらを広げていたら眠れないまま夕方に至り、でも少しだけ横になってやっぱり一眠り…。

成田に到着する直前に気流が乱れ「あぁ、飛行機搭乗が避けられないACL参戦のたびに肝を冷やすのだろうか、とくに飛行機嫌いなうぃあーは」とか思うも、帰宅して気になるのは「きちんと試算通りにマイルが換算されているかしら(はぁと)」という極めて小市民な発想w(ちなみにスターアライアンス系航空会社に往復でANAにざっくり1万強つきますた…これだけつくと楽天ポイントに変換しても1万円分になりますv…たとえしばらく飛行機に乗らずとも、こうなると知らない方が損になるかと)。

そして午前中はまだ雨模様でしたが、洗濯を終えるころには青空とお日様が。

旅の荷物も片付け(現在進行形)、ネットもうろうろし、帰宅後最初の食事も済ませ(インスタントの塩ラーメンw)、眠ってうだうだしていたら今頃になってお腹がすいてきました。うーん、お茶漬けでも食べますかねぇ。

レプリカとシーチケは留守中に受け取ってもらってました…佐川に送った再配送依頼の日とは全く関係ない日に(怒)。

よせばいいのに某市でキャリーバック預けたあと、乗換で5時間あったので街まで繰り出して、液体物を購入して…欧州を最近うろうろした方にはおわかりだと思いますが手荷物で液体を持ち込むことが非常に難しいので慌てて対処したりとか。そんな相変わらずの珍道中記や恒例の参戦記(…っていうか今回はまったり観戦記だな…)、今回はノートPCのバッテリーがへたっているため飛行機の機内で書くとかいうことを一切しなかったので、つらつら綴りたいと思いますが、気になるのはXeroxまでに間に合うかということでしょうか(遠い目)。

あ、シェフ改め?パパイヤ相馬w、代表選出おめでとう。

そんなところで詳細はまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2007

まだ放浪中…なので荷物の再配送手配中

お仕事先なので居場所は明かしませんが、まだ日本と時差のある国におります。

といってもいきなりオースト"ラ"リアとかいうことはありませんのでw

そんな状況で自宅にレプリカが届いた模様…(so-netから案内メールがあった)。で、どうなったものかと配送伝票番号を見てみたら当然不在になっていた…。大家さんが気づくと預かってくれることもあるんですが。

もう数日は帰れないし、しょうがないのでIDを登録して再配送の申し込みをしようとしたところ、伝票番号はいいんですが、営業所番号が必須入力項目になっている!Σ( ̄Д ̄;;)

でも不在通知は手元にあるわけもなく、肝心の営業所番号がわからないし、なんと佐川のウェブサイトでもわからないので途方に暮れていたところ…紹介されているブログ(のエントリー)がありましたよ!

どうも営業所番号は入力しなくても先に進めるらしい(え゛ーー)。

実際にやってみたら確かに進めたw

でも小心者なので(笑)、いちおう地図で営業店検索をかけて(実はそれでも営業所番号そのものは営業所コードとイコールではないらしい?)、それに近い番号を入れておきますた(゚∀゚)

それでいちおう受け付けられましたが…超不安。

あー、佐川のウェブサイト、使えねー。黒猫さんに負けとりますよー。

おそらくシーチケも届いていたんだろうなぁ…。一緒に届けてくれるのか、あるいは配達店舗が違っていたら…セールスドライバーは毎日やってきてるのだろうか…(実はレプリカの配送店が有り得ないくらい遠いらしい…何故だろう…)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2007

Salzburg...

070213

Cold...

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2007

2008(&2010?)&Bull's Cup

…萌たん(´・ω・`)

浦和の若手くん達にサクラは咲きませんでした。

とりあえずしばらくは浦和に集中。

と思ったら。

GKのあにきぃsはダブル招集されかかっていた(いる?)って。無理ゆーなw

まぁどちらも代表に選ばれておかしくない力を持っていると信じていますが。

さて。

昨日の大原で、過去に(といってもここ数年でw)浦和が手にした様々なタイトルの形を目にしました。香港で若手くん達が手にしたものから、1年掛けて手にしたものまで、あのショーウィンドーがあふれちゃうくらいたくさんのタイトルを手にできたらなぁと思ったり。

一日二部練習?というなかなか濃い毎日を過ごしていた選手達ですが、来週にはお呼ばれして?オーストリアのザルツブルクへ。何でこんな時期に1日2試合(90分)だけのために海外へ?と思わないでもないですが、でも海外のイベントにもお呼びがかかるということは、それだけ浦和がいろいろな意味で成長した証でもあるんだろうなぁと思います。

というわけでまずはBull's Cupからそろりそろりと一歩踏み出す浦和のシーズン。

内陸のせいか?寒暖の差が激しいですねぇ。最高気温16度、最低気温2度の翌日が最高気温5度、最低気温-1度って…(汗)。

アレもいることですし、帰ってきたらまた厳しいスタメン争いがあるでしょうが、その期間中は怪我無く過ごせるといいなぁと思います。移動をうまくこなせるコツとか、短いながらも実りある遠征になると良いですね。


それと。

ACLの情報を集めていて、こっそりROMっていた情報サイトさん「まごしど」さんがうぃあーのための情報ページを作ってくださっていたのですね!(深謝)

とてもわかりやすくまとめられているサイトで、試合以外のOPを楽しみたい場合でもすでに掲載されているページでかなりの情報を頂けると思います。なのに専用ページまで…ありがたいことだと思います。

…というかうぃあー馬鹿すぎてゴメンナサイ…(u_u;;)

>まごしどを宣伝してください!!(笑)

とありましたので軽く宣伝?してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2007

2007年、初・大原

仕事帰りに午後練に行ってきました。

想像はしていましたが寒かった~。午前練はとても暖かかったようで。

今日は練習開始から見学できました。GKとフィールドプレーヤに分かれて行われたアップ?と少し短めのフィールドで行われた10人対10人のスピード感溢れるゲームと。

そういえば坂道ができてからは初めての大原?久しぶりなので、高速道路の整備による変わりっぷりが激しかったです。道路工事の状況もそうとは知りつつ大回り(与野からアクセスしたため)。

大谷くん以外に若手くんのニューフェイスがいないせいか、2年生くん達が去年に続いて練習準備をしているのねぇ、やはり。

普通にそこにいる阿部くんとか(まだちょっとその状況に慣れていない)。でもキーパーだか誰かが阿部くんを呼ぶイントネーションが「アレ」と同じに聞こえてちょっと寂しくなったり。

そんなアレは一時帰国したようで。どういう形であれ、また浦和に帰ってくると思っているので、とりあえず今できる最高のサッカーを目指して欲しいなぁと思います。3年間どうもありがとう。

つか、代表とかでも普通に帰ってくるんじゃwそのせいか、あんまりしんみりした思いがないのは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2007

マイルではないですが。

職場からこんにちは。

Edyチャージをすべくパソコンにリーダーを装着して、戯れにギフト券のところを選択してみたら…。

何か入ってる!Σ(゚д゚;;)(←でも思い当たる節がない)

しかも約2600円も!

よくみると「ネットでEdy5%バック」という文字があり改めて調べると…

ネットでEdy5%バックキャンペーン

…(記憶の糸をたどる)……

…あぁ、そういえば登録していた気がする(うろ覚え)。あとそれを忘れてネットでEdyを使った(ただしほとんどは職場で使う代物…あとは優勝記念グッズw←カードでチャージしているのでその分もポイントは別途)。

わわ、無くならないうちに早めにチャージしちゃえ(笑)

昨年SKiPでEdyのキャンペーン(Edy500円がたまる)のはちゃんとお正月早々チャージ済ですが、今回の。たまにはアクセスするのが良いかも知れません。

つか応募したときには覚えているけれど、入金されたときにはすっかり忘れてるからなぁw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

海外脱出準備とフリーペーパーとJリーグ31

■海外脱出準備■

・パスポート、無事ゲット
→これで当分は海外遠征もどんと来い。証明写真は職場の近所の小さいお店ながら、ちゃんとレフ板も用意しているお店で撮ってもらいました。撮る前にはきちんと美容院にも行ったしメイクもしたし。全ては10年後でも痛くならないようにw…10年前はそれこそお化粧なんてしてないし(゚∀゚)、眉毛も原型のままだしヽ(゚∀゚)(゚∀゚)ノ

あ、さすがにユニは着ていませんよ(・∀・)

・トランク購入
→赤いトランクです。かわいー。海外用のカバンをはじめて買った。これまでは親のを借りたりしていたから。

・電話機購入
→ノキアの3120。以前ドイツに行ったときにレンタル携帯を借りるのに使った会社なので1000円割引してくれましたvv


■長谷部選手・発見■

求人情報誌「Job aidem」(ジョブアイデム)というフリーペーパーに長谷部選手のインタビューが載っているとの情報を某友人からキャッチして、今さっき(23時頃)、無事ゲットしてきましたv

てっきり埼玉版とかあるのかしら、と思っていたら、東京都内某所でゲットした首都圏版にもしっかり載っていました。

毎週月曜日発行らしいですが、まだ大丈夫でしたよ。

配布場所情報はこちら↓
http://awd.aidem.co.jp/jobaidem/

アイデムさんが今夜中wに交換しなければ間に合うかも。

学ラン姿の長谷部選手とお祖父様とのツーショットが微笑ましいです。立場は違いますが、わたしはばーちゃんっ子なので、進学とかで理解してくれたのがありがたかったとか、そういうことをちょっと思い出したり。my祖母は四捨五入したら90ですが(!)、まだ元気です。長生きして欲しいなぁと思います。

でも「なんで求人情報誌が長谷部選手?」と思ったら表紙に"J OFFICIAL SPONSOR"の文字が。静岡にも配布されているみたいだけど地元でも載っているかな。だとよいですが。

関係ないけど、表紙の裏に宣伝が載っていたウェルシアさん(調剤併設型ドラッグストア)は、深夜遅くまでやっていて、処方箋の有効期限ギリギリに調剤してもらったことがあります…(汗)。

■XEROX杯チケゲット■

発売の時間には休日出勤でパソコン叩いていましたが(ただしネット環境無しorz)、その後開放されて、夜8時頃にローソンでアクセスしてみたら…あっさり取れました。ホームの自由席ですけれど。指定席はなかなか大変だったようで。

天皇杯でチケット入手に困った人、来いよなーって感じで。

■Jリーグ31■

見終わっての感想。

「あー・・・・。」

まぁ、いつもあんな感じなんですが。いつも以上に…間延びしてたなぁ。何よりあのカメラワークは去年以上に安っぽかったー。

つか、ベストゲームを振り返るコーナーとクイズコーナーで面子のヒラがかぶっているのはどういう手抜きだろう。いや、ヒラはヒラで良いんですが。まったりムードでも良いんですが。

なんつか、面白い話が聞けない罰ゲームに意味はなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »