« 帰国後のうだうだ | Main | G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 »

February 21, 2007

Salzburg&FC Bayern Munchen戦@Bullen-Arena:Bull's杯・2007.2.13

挨拶の後ろ姿ー

非常に評価の難しい試合でありました。

試合自体は…TVだとどんな風に見えるんでしょうか(映像未確認)。

そもそも試合の位置づけというか誰にとってのイベントなんだろう、と思うとこれがよくわからない。

街を歩いていても試合を感じさせるモノといえばポスター一枚。来年のEURO2008の方がずーっと扱いが大きかったし!(そのあたりの街の様子は追って)

たとえば一緒に選手入り乱れて記念撮影とかいったセレモニーの類は試合前、試合後ともに一切無かったし!表彰式すら!(え゛~?)

PK戦終わって数分でスタジアムの照明ががくっっと一段階くらい落ちましたw

しばらくしたらさらにもう一段階くらいww

アップする時間こそあれ、タイトルといった体裁はファインダーの向こうに見えたレッドブル杯くらいでしょうか…。本当に「45分×3試合だけやりました、日本にブランド名が少しでも連呼されればいいです」という感じのイベントに過ぎなかったといったら言い過ぎかしら。試合3時間前からスタジアムにいて、終了後20分ぐらい居残っていましたが、所詮その程度なんだからその程度の扱いで良いんではないかと。

思う一方で、オシムさんがお怒りになったのも宜なるかな、と思います。

だってあの試合でまともに見られたのってロビー、伸二、暢久くらいだったし~。啓太も悪くはなかったけど、もう少しできたはず。となると、代表に選ばれたあとの5人は何してたんだって話で。相馬が向こうの選手のコメントに名前が載っていたようですが…わたしの印象は日光の手前(古)。

イベントという点ではさほど価値もない試合とはいえ、ぜひ選手達は悔しがって次に生かしていただければなぁと。45分のプレーがだれること無く、気を抜いたプレーはすぐにピンチに繋がる程度には緊張していて、当然レフリーが怪しいこともなく、いろいろな攻め方があって、うちもこんな風に試合を打開して欲しいよなぁと思わせてもらえただけでも、行って負けてきた価値はあるんじゃないかと。

経験はお金では買えないのに、ちゃっかりお金までもらっていいんでしょうか、みたいな。90分のためだけに遠路はるばる出掛け、サポもほとんどいないアウェイで戦うなんて、日本にいちゃできなかったし(=ACLの軽い予行)。

何よりロビーと伸二はやっぱり欧州のサッカーを知っているんだなぁと素人ながら思いました。きっとココが動いたらココに動くみたいな絵が見えるんだと思う。啓太は欧州の選手の動きに慣れていない、たぶん。だから悪くなかったけれど、いつものようにチェックをしようとしていてもその動きがまだ身体でわかってないんではないか…。これは戦わないとわからないんだろう。あれ、永井の前所属チームは?

あと、どうなんだろう、選手のインタビューとかで「海外の試合は見ません」という人は結構多いような気がしますが…TVじゃわからんでしょうが…見て何かマイナスなこととかあるのかな(ぶつぶつ)。

そんな中で暢久はやっぱりすごいんだな(笑)。ものっそい寒そうだったけど。記憶が確かならゴールに絡んだときは左から駆け上がっていたような…それ以外は右であまり負けてなかったし(つまらんミスはしたけどさ)。

で、ホントに勝ちに行こうとしていたらロビーと伸二は絶対にセット使うはずだと思ったし、あれだけメンバーを替えていたのは実戦で得るものを身につけて欲しいと思ったから、と信じてます。

そこでいうとターンオーバーをやるにはまーだまだ何もかもが足りん!

そしてだから負けたという言い訳に使うのは非常に野暮ですが、人工芝というのは違うんだな!と思いました。球足の早さとか。その戦い方を知っているザルツブルクにはやはり有利だったのだろうと思います。2試合目の最初の方がそこそこ見られたように記憶しているのは、うちの方が人工芝の球足にホンの少しだけ慣れていた選手がいたから?とか。また、人工芝のせいか、あんまりスライディングしてないんじゃ…(うろ覚え)。

相手選手は球を留める、はたくといったコントロールするための動きに無駄もなかったし。球の行方があっちゃこっちゃ行ってる浦和の選手はまだまだです(そのあたりは経験と違うな)。

あるいは去年貪欲にまで結果を求めたツケを今年払う必要があるのかも知れない、とネガってみたりもします…選手のワクワクするような連携とかいうことは去年1年でほとんど醸し出されなかったぢゃろ…。あと立ち上がりにぽかーんと失点とか、気をつけろっちゅーに。

で、あの試合で勝てなかったことがACLにどう繋がるかはわかりません。ひょっとしたらもっと違う戦い方をしないと勝ち上がれないかも知れない。

でもたぶん間違いないと思うのは、あの試合で勝てる術も、ACLを勝ち上がる術もきっとそれは大した違いではなく、美しいだけでも結果だけでもない、その両方を兼ね備えた高みを目指して、戦って行かなくちゃ行けないんだろうということかな。

■試合関係つれづれ■

・試合の前日夕刻にザルツブルク入りしたんですが、丁度まさに空港に着陸せむというタイミングで左に見えてきたのが他ならぬスタジアム!バックスタンド側に浮かび上がるチームエンブレムと煌々と照らされた四角い施設で試合会場となるサッカースタジアムなんだとわかって、ものすごく感動しました、いやホントに。あとで確認したらどうも前日練習で使っていたようで。そっかー(わくてか)。

スタジアム遠景

・↑試合前に登ったお城からの眺め。望遠で撮りました。

・入場前のボディー&荷物チェックは念入りに。男女別で列を作りちゃんと触られましたwでも途中から日本人女性に対しては少し適当になったような…(あくまで印象ですが)。

網が映り込んじゃう

・席はゴール裏だったのでー、網があって写真撮りづらかったー。でもメインスタンド側のお店とかには普通に行き放題。人数が少ないだろうということもありましょうが、バイエルンサポ席はあからさまに網とフェンスで囲まれていました…うちらは所詮その程度の扱いです。

○TZ

・試合に先立って紹介されたメンバー表の22番が…大山くんだった…○TZ…早く英語ページを直しましょう(<クラブの中の人)

・↓いちおうアレとツネさまの紹介も。

アレ

ツネさま


・↓ツネさま…小さい(´・ω・`)

小さい…

・↓あ、カップが映ってたw

カップが…

・キックのお祈り→エンブレム・ギュはきちんとやってましたv…サイドが逆だったので遠かったですが、3点目決められたときは偉い剣幕で起こってたなー(遠い目)。

祈り

ぎゅっ

ぎゅっぎゅっ


・イエローのワシントンが異議によるものだったと思う。なんか、つまらないもらい方したな、となっかり。

・阿部くんの交代は怪我とかではなく…きっとあれだよね、ボールが…"きゃー"なところに当っちゃって(以下略…みたいな…たぶん)。

記念グッズ

・試合前にショップを冷やかして発見したグッズが微妙ですた(´・ω・`)いちおうイベントのグッズとしてマフラーが売り出されていましたが、もうマフラーはいらんwうちのクラブもそうですが、世界的にそうかも知れませんが、そんなにマフラーばっかり出してどうするんだwと思いますです。日本人の家はそんなに広くないので、せめてミニマフにしてもらえないでしょうか。というかステッカーとかじゃダメですか。

また微妙な

・ALEXと読ませるカノモスも、狐目のツネさまも、キャップとマフラーとTシャツがあったんですが、写真だけ撮って十分堪能v…

どうALEXと読めと…

カノまふ

しかしザルツブルクのユニ?を着ていたツネギャルs(複数!)は買ったんでしょうかねぇ……。

そのほかのスタジアム周りのことは道中記にまわしちゃうぞー。

|

« 帰国後のうだうだ | Main | G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 »

Comments

★andyさま

こんばんは~。
機会がありましたら是非Salzburgまで行かれてくださいませ。わたしもまた音楽な季節に行きたいなぁと思いましたv山もきれいでしたよ~(そのあたりはもう少しお待ち下さい…ぺこり)。

>今年はレッズはもう一段階上に行かなくちゃ・・・ですよね。
>45分ゲームでも、選手はいい経験にはなったんじゃないでしょうか。

と思いたいですねぇ。今日もすっきりしていなかったですが…。

>・・・しかしこのアレのTシャツすごいですねww

いゃぁ…日本人にとっては微妙ですよねぇ。売れるんでしょうかねぇ。

Posted by: Samemoon! | February 24, 2007 23:46

お疲れ様でございました。
美しい景色ですね。
ウィーンにしか行った事がないので、いつか行ってみたい
ですw

>ロビーと伸二はやっぱり欧州のサッカーを知っているんだなぁと

これは、映像を見ただけの私も同感です。
ちょっと、違うなあやっぱり・・・と。
私は海外サッカーはあまり見ないので、なんとなく、
という感覚でしかわからないんですけれどね・・・。

今年はレッズはもう一段階上に行かなくちゃ・・・ですよね。
45分ゲームでも、選手はいい経験にはなったんじゃないでしょうか。

・・・しかしこのアレのTシャツすごいですねww

Posted by: andy | February 24, 2007 02:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Salzburg&FC Bayern Munchen戦@Bullen-Arena:Bull's杯・2007.2.13:

« 帰国後のうだうだ | Main | G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 »