« ACL:シドニー2007道中記(2)~スタジアムの様子と試合後 | Main | おふぃさるが!(ひとこと) »

March 31, 2007

ACL:シドニー2007道中記(3)ワイナリー巡り

前の晩にお土産・勝ち点1を取れたことにホッとしながら、Sydney2日目はNSWのワインの里(つか豪州三大ワイン産地の1つ)・Hunter Valleyへ~。

ワイン三昧

…今日も畳みます。


日本にいる間にメールで予約したら、朝7:50にホテルに迎えに来てくれるとのこと。しかし

「outside the front of the XXX Hotel」

でピックアップしてくれる…というその場所が実際にホテルに行ってみればよくわからず(^^;)…つまり中央駅に面した明るい出入り口なのか、日陰なので裏口のように見える、でも車を横付けできる出入り口なのか…結局コンシェルジェに聞いたら後者でした。そっか。コンシェルジェ曰く「そこのソファーに座ってればおk!」とのことなのでまたーり待機。

その間、同行のAさんが昨日の試合の記事が入った新聞を買いにそばのコンビニまで…戻ってきたら10部くらい買い占めてたwwがしかしツアーに持って行くにはかさばるので部屋に置いてこようとしたら、ツアーの兄ちゃんが「オハヨウゴザイマス!」とやってきてしまった!慌てて再度コンシェルジェにお世話になることに。部屋番号を告げるとビニル袋に番号を書いて預かってくれました♪~いざ出発!

…ま、これがあとでちょっとした騒動を起こすわけですが(゚∀゚)w

我々が泊まっていたホテルはピックアップポイントとしては早かったようで、ダウンタウンのいくつかのホテルで同様に参加者をピックアップしながらハーバーブリッジを渡り、シドニーから180kmほど?離れたHunter Valleyまで主にハイウェイを通る、約2時間のドライブです。

なお車窓は国立公園の脇を通ったりして、シドニー市内とは趣の違う景色が楽しめますです。

…ま、実際はシドニーの橋を渡ってしばらくしたら爆睡してましたがっw(↑については帰りに確認しましたよ)

Hunter Valleyに到着する直前にハイウェイのサービスエリアでトイレ休憩。で、とっても不思議なんですが、自然食品なカフェテリアの奥にトイレがあったんですね。オーガニックな水が売っていたり、作りたてのスムージーを売ってくれたり…日本のドライブインやSAではあまりないなぁ、こういうの。

わたし個人としてはSAでもこういうお店が増えてくれるといいなぁと思います。ファストフードよりもスローフードで旨い物は大好きなので!

ま、もちろんマクドとか、ファストフードのお店も完備されていますのでご心配なくww

さて、集合時間からあちこちピックアップしてきたので車に揺られること2時間超、ハイウェイの出口を出てしばらくするとブドウ畑が見えてきますよ~。

最初のワイナリーはコチラ。

リンデマンズ

■Lindemans

いきなり事前に聞いていないワイナリーに拉致られてみたw

…なにげにPenfoldsと同じ資本で運営されているようです…。って帰国してからわかったよ(涙)

だから事前に聞いておいたのに~(T_T)

スパークリング

ここはいきなりいろいろなワインが楽しめました。赤いスパークリングワインとか。写真を撮りまくるわたしたち…ともうひと組のハネムーン中な新婚さんかぽー(タイの人?)。アジア人って!(写真を撮っていたのはほぼアジア系の人のみ)

味わったワインの一部w

最後にいただいたワインはアルコール度数が高め(18度)で、「チョコレートとあわせると絶品だから!」といって脇からチョコレートを持ってきてくれました。

試してみると…。

ウマー

んー、確かに絶品な組み合わせでした~。単品ではちょと…。

…ポートワインだったのかな。

あいにくこのワインはワイナリーのみで直売されていたようです。でも毎晩晩酌をする自分がどうしてもイメージできなかったのでパス…(-_-)…3000円少々したし。

グッズ

ワイナリーによってはTシャツとかワイン用バッグとか、直営店限定のグッズを販売していることがあるので、そういうのを見つけてみるのも楽しみの一つです。


2番目のワイナリーに移動~。かなり日差しが強くなってきました。

Irongate

■Irongate Estate Boutique Winery

ここは小さめのワイナリーで、ちょっとした団体の我々は中庭に面したスペースでまとめてテイスティング~。建物がかわいかったです。

わたしはこういう小さめのワイナリーの方が好きかも。テイスティングさせてくれたワインのリストを配ってくれたのもポイントが高いです。

まとめてテイスティング

肝心のワインは結構癖があり「あぁ、何か適当な料理と合わせたいなぁ…組み合わせを楽しめると面白いかなぁ」と思わせてくれました。

透かしてみる

つか次回は自分でチーズでも持って参加した方が良いんじゃww

チョコレートケーキ

いちおうグループでやったテイスティング限定なのか?、普段なら食べられないらしいチョコレートケーキを試食できたのがラッキーかな(ふわふわなケーキでした)。

ココでもワインを買わず、でもワイナリーオリジナルのワインポアラー(注ぎ口)を買いました($6.2)。ワイナリーのマークがちょっとしゃれていたので。


3番目のワイナリーはコチラ~。

McGuigans

■McGuigans Winery

ここはワイナリーだけではなくレストランや池やいろいろなショップなどなどさまざまな施設が併設された、ちょっとした「ワイン村テーマパーク」といった趣でした。

で、テイスティングの前に。

お待ちかねのランチタイム~♪

ここであらかじめ頼んでおいたランチと一緒に出してくれたのが…直前に寄ってきたばかりのIrongateの白ワイン!

ランチとワイン

ウマー。

やっぱりワイン単独で飲むより、お食事と一緒がいいですな。

サンドイッチ

そのほか、でかいサンドイッチとサラダ、食後の飲み物がついて$15は悪くないランチだったかと。

池がv

惜しむらくはランチに時間を取られて、肝心のテイスティングの時間があまりなかったことでしょうか…つか混んでたんだよ(涙)。結構ワイナリーとしてはカウンターも大きくて、サーブしてくれる人が何人もいたのに!隣のチーズ工場をうろうろして再度カウンターに戻ってテイスティングしているうちに集合の号令が…。

チーズ工場

でもデザートワインはおいしかったです。

デザートワイン

いつかリベンジですな!(←いつ?w)

最後に景色の良い丘の上のワイナリーへ。

Audrey

■Audrey Wilkinson Vineyard

この景色がまた!

景色

良いですわ~。

ここもグループで別室にてテイスティング~。

テイスティング~

白→赤へ6種類ほど。ここは他のワイナリーより手頃な価格帯のワインを味わうことができましたが、ちょっと若かったような…(わかったような口をききw)。

手頃な価格帯のワイン

結局ココでも購入に至らず(´・ω・`)

予算が厳しすぎたかな…でも2年前にワイナリー巡りしたときの印象が大きいせいか、ちょっと高かったような印象で…。

ま、そういうこともあります。

自転車でやってくる猛者

そして気づくとここに自転車でやってくる猛者がいた模様…やっぱり車だとまずいとはいえ^^;…ワイナリー巡りも体力勝負です。

このころにはもう良い加減でアルコールが入っているので太陽の下で気持ちよく(笑)

そういえば到着したときにウェディングドレス姿のかぽーを撮影していました。本物なのか、グラビア用なのか…。


ではまたSydney市内に戻りましょうか~。

スムージー

帰路もドライブインに寄ったので、往路で気になったカフェのスムージーを飲んで帰ります。添加物とかナシでそのばでできたてを詰めてくれました。$6はちょっと高めですが…変に甘いことなく果物の甘みのみでおいしかったです。

ここで同行者Aさんが参戦記にageた別版な新聞を発見!別版であることはSydneyに帰ってからわかったわけですが。

つづく。


■今回お世話になったツアー■

Activity ToursのHunter Valley and Cheese Tasting Tour

事前に問い合わせて、訪問予定のワイナリー…6軒のはずが実際には4軒だった罠<おーじーくぉりてぃ?w

良い天気でブーメランが投げられると思ったのに投げられなかったw<おーじーくぉ…(以下略)

ま、実際には最初の1軒で2軒分くらいのワインをテイスティングできたし、ので良しとしよう…。

ここは日本語OKなツアーに比べるとかなりお安く行ける($79)のがGoodでやす…お昼を入れても$100かかりませんでしたvv支払いは当日で、カードもOKです。しかもお昼はOPなので、もっと安くあげることも贅沢することも可。英語なんて片言でも大丈夫っすよ。1台あたりの参加人数が少ないので、どこかに置いて行かれる悲劇も起こらないかとww単にワインを味わいたいだけの人はこっちでもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに10人集まれば同じ値段でチャーターできますので、ご興味ある方は次回どうぞ~。

結局1本あたりの予算オーバーで1本も買わずに帰ってきてしまったわけですが、1本買ってくるのならIrongateのワインだったかなぁ…と思います。特に癖のあった赤ワインを何かの料理で征服したかった!(=美味しく味わいたかった)

これだけ書いておいて説得力がないかもしれませんが、基本的にほとんどお酒を飲まないので、甘いデザートワインやロゼ、白は少し飲めるかなぁ?という感じ。やっぱり食事と一緒が基本ですし、ワインを1本開けるというのは非常にハードルが高い~。

なお、今回は買っておりませんが、それでもうちの部屋には前回Barossa Valleyで買い込んだワインやらお年賀にいただいたワインやらSalzburg帰りに買ったワインやらが無駄に7本も転がっています…(゚∀゚)飲み会あったら持って行くよ!な勢いです。飲まないのになーw

ハンター・バレー全体情報

全体の地図を所望する方は、あちこちに置いてあると思しき少し豪華なフリーのガイドブックをチェック。中に折りたたまれた大きな地図が挿入されているかと。ただしパッと見で

「ウェディング写真なんか関係ないな…」

とか思って捨てないようにw裏面が広告なんです(全体がきっとそう)。

つか、一種のリゾートというか、そういう意味合いもあるんだろうな。


すでに大分入りしていると思った方からメールをいただいたりしましたが、まだ東京ですwそろそろ行かないと!推敲は帰京後になるかもです。

これから移動なので道中記は暫し中断させていただきます(ぺこり)

なんか九州方面と東京は10度くらい気温が違う?みたいなんですが(汗)

|

« ACL:シドニー2007道中記(2)~スタジアムの様子と試合後 | Main | おふぃさるが!(ひとこと) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ACL:シドニー2007道中記(3)ワイナリー巡り:

« ACL:シドニー2007道中記(2)~スタジアムの様子と試合後 | Main | おふぃさるが!(ひとこと) »