« G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 | Main | みんなでアジアに行こう »

March 05, 2007

横浜FC戦@埼スタ:第1節:・2007.3.3...2-1

大幅増量の新生MDP(スタジアムにギリギリ到着であやうく買い損ねるところ)で今シーズンの清尾さん的一押し?だったのか、見開きの王子サービスページ!期待に応えられて良かったね~、永井王子。でも、連戦が続くんだから、この時期のファンサはやらなくていいと思うんですわ。王子がサポータの方向を向いてくれるのは昔を思えば隔世の感というか、ぶっちゃけとても嬉しいですが、大原に来られる人だって限られているし、熱いプレーで見せてくださいな。今のようにブログで自分の言葉で語ってくれるだけで十分すぎるくらいだと思っております。

久保くんは移籍のごたごたから環境的に落ち着いて、調子上がってきたんですかね?あのゴールはすごかったですよ(脱帽)。たぶん埼スタが一瞬静まりかえったように感じましたが、錯覚ではなかったと思われ。全ての人がそうとはいいませんが、基本的にうぃあーはサッカーが好きですから、良いものはわかりますし優れているものは評価します(素直に認めるかどうかはともかくw)。

横浜FCはあの試合で自信を持つとすればそれはまだまだ早いと思います。うちの選手の球さばきだって決して上手いとは思いませんが、ありえないボールの奪われ方とか、パスミスとか、そーゆーのを一つ一つつぶさないと、せっかくの守備陣も機能しなくなってくると思います、忙しすぎて。

なにより久保くんがいなくなったときのこと(カード累積・代表拉致・持病…は完治?)を考えると…誰が点取るの?カズ?と他人事ながらちょっと気になりました。が、監督がそのあたりのことを十分ケアすれば、去年の福岡の二の舞になるようなことはないのではないでしょうか(←これでもいちおう期待しております)。福岡のアウェイでこそロスタイムにうちが辛勝しましたが、その後の試合の印象はあっさり尻つぼみ、気がつくと引き分けばっかりで、肝心なところで点が入ってなかった印象がありますので。

サポーターは腹の底からよく声が出ていた印象を受けました。どのスタジアムでもあれだけ声が出ていればかなり響くことでしょう。でも横浜FCサポさんのブログをROMってみると、あの音量で怯んでいたサポがいたんですね…^o^;あれが普通だと思っていたのでかえって新鮮な感想でした。残念ながら意識は常に内側に向いているので、必要以上にアウェイサポのために何かをすることは一切無いと思った方が良いかと思います、浦和の場合。

菅野くんはJ1は初めてでしたっけ?(違ったらスミマセン)…キックはいまいちな印象でしたが、反応はそれなりに良かったような印象。田北さんがうまく指導されているんでしょうか。

(去年のように)「開幕戦がガンバってのはねーなー」と改めて思いました(最終戦があーなったのは出来過ぎです)。何かと注目の横浜FCの引き立て役になってしまったような気がしないでもないですが(汗)、XEROXで脳裏をよぎった最悪なシナリオ…という悪寒は杞憂に終わりました。忙しい日々が始まりますが、実戦を積みながらあげていくしかないのか…とも思っています。とくにワシントンの調子はまだもう少しかかるのかな?という印象でしたけれど。1年を通して調子が良いということも考えにくいですしね。というか全体的に前に行く動きが…まだまだでしたなぁ。連動していないからゴール付近でどうしても孤立しちゃうし。あの時間帯で勝ち越せて良かったですねぇ(しみぢみ)。

つぼりんのあがりには「おー…おぉ!……ぉう?!…おぉぉ!」みたいな…(実は不安な気持ちが9割w)。相手が1人か2人しか前に来ないからできたのか?でもあーゆーオプションは個人的にはアリだと思うので(無責任)、次回もまた楽しみにしよう。

オジェックカメラ(仮)が永井のゴールの時の顔をしっかり抜いていて、強面で安堵の顔がオーロラビジョンに写ったときに思わず(゚∀゚)と吹き出してゴメンナサイ×2(u_u;)


試合前のビジュアルは赤と白のチェッカーフラッグでした。リーグ初スタメンのシェフも喜んでくれたみたいですし、さすがに5万5千を超えると壮観な景色が見られるなぁと思いました。うぃあーに連れてこられた人もいたかなぁ…。そういう方がひとりでも多くリピーターになってくれるといいなと思いますた。怪我で一時戦列を離れたワシントンがピッチに戻るとき、メインからもバックからも、もちろん南からも拍手が聞こえたときはちょっと嬉しかった。南北のゴール裏なんてアウェイ側をあわせても2万人もいないんですから。高くそびえる2階席の上の方まで一杯にしたいなぁと思いました。

入場者数というのは今はイケイケですが、基本的には積み重ねによるものが土台を作ると思うので、わたしも今年は自腹切ってでもいろいろな人を誘う覚悟だったりします。

こう考えるとガンバは強い今のうちに競技場のことを真剣に考えないといけないと思うんですが…難しいんでしょうかねぇ…大阪に土地ないですもんねぇ…。でも5万7千の雰囲気をどう頑張っても万博では作れないこと、上の人が重要視して、かつ真剣に考えないと。キャパ3万なら7割埋めれば2万超えるけど、2万ではどう頑張っても2万以上にはならんし。どんなスタジアムでも、観客動員率が95%とかいうのはかなり頑張らないと難しいと思っておりますでし。


ところで。

HUGO BOSSのCMはかっちょえーですvあの中でいっそうお子ちゃまに見えてしまったまこりんにはもう少し人生経験とかが必要なのかも知れませんが、永遠の童顔・暢久もそれなりに見られていましたので、あと10年後には!(遅)

一方、大きな黄色い熊さんの顔が下からせり上がってくる映像は…気が散っちゃうので再考願いたい…です(汗)。

|

« G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 | Main | みんなでアジアに行こう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜FC戦@埼スタ:第1節:・2007.3.3...2-1:

« G大阪戦@霞ヶ丘:XEROX Super杯・2007.2.24...0-4 | Main | みんなでアジアに行こう »