« おふぃさるが!(ひとこと) | Main | ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ »

April 04, 2007

大分戦@九石ドーム:第4節:2007.4.1...2-2

ココログのメンテナンスをすっかり忘れていた管理人です(でも検索窓がついていた…のは良いかな…どうでしょ)。窓の外は時折雷雨…ナビスコ…。


さて。

大分戦。

ご挨拶

あと1点が遠かったですね…(´・ω・`)

3対1にしていればもう少し楽だったのに。シュートも8本だったし。

システム云々に詳しくないのですが、暢久の位置とか見ながら「4バック…で来ているのかなぁ?」と思ったらやっぱりそうだったみたいで。

実戦で4バックを試すなんて、オジェックもなかなか勝負師だすなぁ…とか思ったりしています。今までずーっと3バックだったんだもん、不慣れなのはしょうがない、実戦でしか試せない何かを試すには今しかなかったのかも?と思ってみたり。ギドで膠着した戦い方の引き出しを増やしたくてオジェックを呼んだと思っているので、フィットするまで前向きに待っていたいです。

失点の1点目は「直前にファウル→早い球出し→あわぁゎする浦和の選手→失点」……という悪い癖が出たような印象があります…ファウルを犯したあとの処理はもともと浦和に隙が出やすいタイミングですが、危ういプレーを流れに合わせて流し気味の吉田さんの試合ではとくに注意が必要だと思うとです。

また久しぶりにピッチへ復帰したホリのところでファウルが生まれ、そして同点へのきっかけとなってしまった…のはホリ贔屓として至極残念ではありますが。それでもその時間帯に至るまでに大分の勢いとか気持ちといったものに飲まれているのが手に取るようにわかったので、終わってみればあの引き分けは妥当な結果だったと(←ギドちっくw)。

向こう側の出来事で正直よく見えなかったのですが、阿部くんの2ゴールには浦和ゴール裏が「おぉぉぉぉ」と盛り上がりましたよ!大分戦では相性がよいそうですしね。コールもできたし、あとはホームで決めてくれるといいなぁ、もっとたくさんの仲間がいる前で。

そういえば両チームともセットプレーかその流れでしか点が取れてないのか…。

阿部くんが2点目を決めたとき、西川くんが腹立ち紛れにボールをピッチに叩きつけたときは気持ちよかったのになぁ。終盤に何度か上がることで気持ちを見せた西川くん…それを見たとき、いっそのこと蹴っくにズバンッとがら空きのゴールへ一発決めていただきたかった(をい)。でも同点に追いついたときの西川くんは嬉しそうで…あーこういう感覚久しぶりだなぁ…逆にあれを浦和の選手ができるか?っていうと…好むと好まざるとにかかわらず金星を与える側になってしまったので、全く同じことはそれは難しくなってしまったんだろうな。


勝ったかのように喜ぶ引き分けチームのサポと、引き分けなのにまるで負けたかのように落ち込むチームのサポと。

それぞれが感じるかも知れませんが。それでも勝ち点は同じ1。

浦和と戦ったあと「勝った」という気持ちが残るせいか、次の試合に燃え尽き症候群に陥るチームが多かったことは、過去の歴史が証明しています。大分さんがこの結果に慢心することなく戦っていかれるのであれば、もっと大きくなれるでしょう。

新潟戦後にも同じようなことを書きましたが、ナビスコの決勝トーナメントでたたけることを楽しみにしていますよv(少なくとも新潟よりは引き出しも多く、良いサッカーをしていると思います…胸スポンサーが早く現れると良いですね)。

あと、大分のゴール裏で(おそらく)くねくね棒の旗を振っている人数、あれはリーグ内でも有数な気がする…。でもサポが後ろから支えるぜ!というよりは、チームの展開と同じような盛り上がり方をしていた気がするな…(逆転された後の声が小さかったような…うちらがうるさかっただけかしら…現場にいた感覚としては同点に追いついたあと、やっと元気を取り戻したようなそんな感じ…逆にその瞬間Pride Of Urawaの調子が悪くなったような…自分でも歌っているんだけど音程がうまく制御できなかった…)。ま、でも次は屋根の反響なしに戦えるといいなぁと思います(そういえばいままで計4回行っているのに大分で屋根なしの試合をしたことがない!…つかその前にアウェイ側の座席は埃かぶってましたよ(´・ω・`)そんなもの?)。

今週の浦和(と川崎)はナビスコがないぶん休めるので(すっっかり忘れたふり…J'sGoalに行ったらプレビューとかされていて素で驚いた)、ホームの磐田戦には全力で向かっていきましょう…来週はACLがあるけどさ。


以下、旅のメモは畳みますです。


■旅のメモ■

もともと大分空港往復は縁起が悪いので(2戦2敗)、アビスパ戦も含めて縁起の良い福岡空港往復(3戦3勝)にすることは決めていました。そしたらnakaの人が試合当日に福岡・大分往復の格安のバスを出してくださると(-人-)ありがたくお話に乗りました。

玖珠

途中で寄った玖珠のSA。

この花々は…

女性トイレにあった妙に豪華な花々は全て生花でした@@…アレンジメントと言うほどの力の入れ具合はなかったですが、あれだけの花を生花で用意するとなると…生花農家がいるのかしら…。

玖珠って切り花の生産が多いのかな?どうじゃろ。

さてさて。

我々が乗って中が赤いバス…スタジアムの周りを走りながら駐車場に向かうそれを見て、大分サポの「まさか埼玉から来たのか?」的・不思議そうな視線が痛かったですw

「んなわきゃねーべ」と言いたいところですが、そういうバスも出ていたので。でも埼玉発で何台もバスが来ていたら面白かったね^m^…ナンバープレートのところをよく確認すればわかりますね。

大分さんの配慮か、ゴール裏に最も近い駐車場に横付けする形で止められたのが良かったですね♪

おかげで帰りのバスは18時10分までにスタジアムを出発という案内でしたが、それより早く、バスの時計で18時2分頃には動き出していたでしょうか…そもそも浦和者のバスツアーは遅れることがほとんどないのですが、今回とくに素早かったのは帰りの飛行機がタイトだったから。

それでも出発してしばらくは、スタジアムの周辺をのろのろ運転…そこを辛抱強く進むバス…前寄りの座席に座っていると…運転手さんがさっきからぶつぶつ誰かと喋っている…まるで念仏のようにぶつぶつと。

そして2回目くらいの信号を左折してあと少しで高速の入り口に向けて左折しようという列に並んでいると…左から入り込むバスが一台。

そういえば主催者は違えど、今回同じバス会社から浦和の仲間を運ぶために出ていたバスが2台が同じ駐車場に止まっていた。

つまり運転手さんはさっきから我々より遅れて出発したもう1台のバスの運転手さんと無線でやりとりをして、上手く我々のバスの前に入り込ませるタイミングを見計らっていたのでした。

向こうのバスにどんな人が乗っていたのかはよく知らないけれど、合流に成功してすぐ、最後尾のカーテンが開いてこちらに手を振ってくれた。

「お互い無事にスタジアムを出られて良かったですよね!」

…言葉は交わさずとも思いは一緒だと思い。

結局、駐車場から出て高速の入り口にたどり着くまで約1時間くらいかかったでしょうか…。そのあと休みなく空港へ直行、運転手さんもガンバって下さいましたvv

最終的にはANAの搭乗機到着遅れにより出発が定刻より20分遅れてしまったわけですが…モノレール→京浜東北線という接続が上手くいき、0時半ごろに無事帰宅しました。仲間の中には接続の私鉄の便がなくなっていたりした人もいるようです…お疲れ様でした。

…つか、「こうしたサポーターに支えられている」とか放送で言ってましたけど、本当にそう思うならTV放送の都合で試合日程を組まないで欲しいんですが…<スカパー!よ!

大分・日曜16時KickOffって鬼ですよ、全く…浦和のサポでなければあんなに来てないと思うよ。


▽ざっくり精算▽

往復航空券(ANA旅割):\29,400
バスツアー代:\2,800
ホテル代:\5,250
チケット代:\2,000
地下鉄:\500

計39,950円(+都内移動費、食事代等)

大分空港に往復しても\2,000はかかるので、バス代が軽くなったのがありがたかった(普通の高速バスで往復切符を買うと…5,500円か?)

貯まったマイルは…

往路:
飛行機:424mile
ダブル:424mile
旅割:500mile
チケレス:100mile
ANAカード10%up:56mile

復路:
飛行機:424mile
ANAカード10%up:56mile

ショップアルファ決済:294mile

計2,278mile

で試算通りでした(別途、往路につく旅割クーポン200円分、ホテルの宿泊でつく400mileあり)。

|

« おふぃさるが!(ひとこと) | Main | ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ »

Comments

★naka0419さま

その節はお世話になりました!わたし以外にもあのツアーのおかげで助かった人はたくさんいたと思います~(なむなむ)。なにせ大分空港へのアクセスは悪いですからねぇ。

普通ではないオトコノコしばり?が活動を狭めてもあれなんですが(゚∀゚)、また企画されるときはよろしくお願いします~♪

大分の食事も美味しいんですが…美味しいんですがぁ…福岡の食はまた違って、その、選択肢がいっぱいあって(…以下略)

結局今回は大分にほとんどお金落とさず、ですた。

Posted by: Samemoon! | April 05, 2007 02:11

お疲れ様でした♪

バス代は今回あの値段は自分で計算しても
「うそっ」って価格でした。
早めに予約したのとコーディネーターさんが
よかったのかもしれません。

来年も条件が合えば博多からやります♪
#ああ、フツウの男の子には戻れないのねwww


Posted by: naka0419 | April 05, 2007 00:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大分戦@九石ドーム:第4節:2007.4.1...2-2:

« おふぃさるが!(ひとこと) | Main | ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ »