« ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ | Main | ACL特需?ACL病?…他。 »

April 05, 2007

ACL:シドニー2007道中記(5)~スィーツ三昧vv&帰国(完)

マンリー

さぁ、あとは帰国まで、一気にうpしますよ。とにかく一日食べまくりですww

そういえばカメラの充電器を自宅に置いてきてぴーんちでしたが、Sydneyへは2台持って行ったので、かろうじて間に合いました(^。^)

ではまた畳みます…。


シドニー最後の日は19時すぎにホテルへ戻ってくればよいので、日中はあちこち動き回れるわけです。

部屋をチェックアウトしてから荷物を預け、今度はちゃんと預かり票をもらいましたw

まずはまごしどさん大絶賛のアフォガード屋さん(違)へ。

アクセスもまごしどさんのオススメに従ってカフェ最寄りのバス停から少し行ったところにあるNew Townまで行ってみました。でバスの運転手さんに

「New Townまで!」

と告げてから乗ったものの、実際はうっかり1駅乗り過ごしてしまったわけですが(゚∀゚)危ない危ない...

Zoneの境界ポイントのバス停には大体その番号が書いてあるんですが…ココの標識にはステッカーが一杯でバスの車窓からそれとわからなかった罠(汗)

"FANTASY FUTON"という寝具屋さんもあったりする通りをプラプラ歩きながら10分少々。

ある角を曲がって見えてきましたv

Campos Coffee

Campos Coffeeです。

店内

店内はそんなに広くないですね。

メニューはレジのカウンタの上に置いてあったので「コレ」と指さすだけで完了。

でaffogatoを。注文したあと、それを持ってきてくれるのか、カウンター付近で待てばよいのかが聞き取れずorzうろうろ観察してたら、どうも席に持ってきてくれるようなので席で待機。

affogato

ウマー。確かにやべぇw

なんか写真だとマシュマロが浮いているみたいですがw茶色いところがエスプレッソ…白いところが詰め込めるだけ詰め込んだという感じのバニラアイスクリーム。アイスをこそげながら濃ゆいエスプレッソと一緒に口に運ぶ…。

絶品でしたv

引き続きCircular Quayへ向かいます…New Town方面からのバスはほとんどがCircular Quayに行くとのこと。乗るときに行き先を告げ、しばしバスに揺られます。

向かうはフェリー乗り場、そして行き先はManly。

30分に1本のフェリーは観光客や地元の人で一杯です。

オペラハウス

オペラハウスを右に眺めながら船旅を楽しむ…しかし日差しが暑かった!

波止場

しばらくするとManlyの波止場が見えてきます。

ダブルでw

フェリーを降りてすぐのところにあるジェラート屋さんでアイスクリームとジェラートをダブルでw

…食べながらManlyのメインストリートをしばし歩くと…。

ビーチ

Manly beachです。

ロッカー

海水浴客用のロッカーもありました。

そしてまた波止場方面に戻りながら、通りのスーパーやフードコートやお店を冷やかし。

歩行者天国

Manly訪問の目的の一つ。Bellさんオススメのカフェへ。

Max Brenner

Max Brenner

チョコレート専門店なんですが、Bellさんのページには「スペシャルの」としか書かれておらず、てっきりスペシャル云々という名前のメニューかと思ったら…

そういうのがないのですな(´・ω・`)

が、掲げられた看板の中に「melt」という単語を含みながら説明された"Suckao"というメニューがあやすいぃ…w

試しにそれを頼んでみたところ…

Suckao

来ましたよ!

これでしょ!小さな卵みたいな器の中に固形燃料が入っていて、それでミルクを温めながらチョコレートを溶かして飲む…といったところでしょーか。

持ってきてくれた店員さんが飲み方をきちんと説明してくれました。

「チョコレートをミルクの中に入れて溶かして、このストローで飲んでくださいね」…ってなことを言っていたはずw

溶けたところv

ピントが少しずれてますが…溶けたところv

入れるチョコレートは多めが良いみたいです。ミルクを入れる部分はとても小さいので、少しずつ加えるしかありません。で、ミルクが足りなくなった場合はカウンターに容器を持って行って頼むと追加してくれるので大丈夫。

チョコレートはミルク、ブラック、ホワイトと選べました(わたしはミルクで)。

というわけで今度行かれる方は"Suckao"というメニューをお忘れなくv

戻ります~

その後、フェリーに乗ってまたCircular Quayへ戻りますよ~。

橋の上に人が!

ブリッジの上を登っているツアーの人でしょうか?いーなーw

なお、10年前にも同じフェリーに乗りましたが、この航路は暮れなずむ時間帯~暗くなってからでもオススメです!夜景をバックに白く浮かび上がるオペラハウス…美しいですvv

あ、書き忘れましたが、ハーバーブリッジの向こう側(ミルソンズポイント)から眺める市内の様子もまた格別ですvお時間のある方は是非(←ワイナリー巡りの最後にバスが立ち寄ったのですが、下車しなかったので写真はナシです)。

さて、次はやはりまごしどさんのところに載っていた、なぜかスイスのチョコレート屋さん・Lindtのカフェへ。

Lindt

わたしはMochaを注文。

Mocha

ウマー。はじめは砂糖なしで(ちょと苦)。そのあと砂糖を少し入れて。

その後は昨日中華をご一緒したkさんと合流して$7ステーキを食べる算段だったのですが…。

行ってみたら金曜日は$7ステーキをやってないんですって…つд`)・。えーん

しょうがないので美しいQVBの中を通りながら…ホテル方面へ移動。

QVB

またチャイナタウンに戻りwフードコートには必ずあるというLucksaという麺を食べに…。

メニュー

あったーv

わたしが頼んだのはVegetarian Lucksa。麺は太めと細めの2種類を選択可能(瓶に入った見本を見せてくれますた)。

Vegetarian Lucksa

…辛い(汗)。渡されるときに「チリソースは要りますか?」と聞かれたけど入れなくて正解w

汗かきながらいただきました。

さぁ、ホテルの集合時間まであと少し。

ホテルでkさんと別れ、バスに乗り一路空港へ。

搭乗手続きをしてから解散。そして向かうは…

ドーナツ屋さん

日本の某所では長蛇の列のドーナツ屋さん

わたしはお腹いっぱいだったので購入せず…でしたが同行者のAさんがお買い上げ…あとで一口いただきましたが…美味しかったですが…あんなに並ばなくても良いような…。

出国手続き後の免税店でもワイン売り場を冷やかしましたが、Hunter Valleyで訪れたワイナリーのワインはなし。ニット売り場に少し引かれましたが…結局購入には至らず。ハイネックの白いニットがあれば欲しかったんですが。

で、搭乗。機内食は…

夕食

夕食は完食~。ワインは何種類もあるんですよ!さすが。わたしももらってきました、自宅の料理用にwその気になれば赤ももらえたはずww

朝食

朝食は…眠くてさすがに完食できず...orz

帰りの方が眠れたのかなぁ。映画も1本見たきりで。

機内で配ってくれた日本の新聞が3/22(木)版という、我々にとってお誂え向きのものだったというおまけも付きつつ、とにかく無事に帰国できてなによりでした。


■おまけ■

Qantasへの搭乗でone worldの1つ、アジア・マイルに貯めてもらってほくほく。格安航空券だったので50%換算(計4,866マイル)でしたが。貯まるものは貯めないとね(^-^)b

なお、アジア・マイルはトップアップマイルという仕組みがあって、交換したい特典航空券にマイルが足りない場合でも、希望の特典交換に必要なアジア・マイルの最低70%が口座にあれば、足りない分を2,000アジア・マイル=60USドル単位で購入可能なのが便利かも…。

今回の旅を経て、19,000少々たまったので、たとえばもし上海行きのフライトに替えたい場合は6,000(USD180)分を払えば特典航空券に替えられる計算です。

JALもこの4月からone worldの一員になりましたが…どーもアジア・マイルの方が貯めやすそうなので、そちらメインになりそうです。

|

« ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ | Main | ACL特需?ACL病?…他。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ACL:シドニー2007道中記(5)~スィーツ三昧vv&帰国(完):

« ACL:シドニー2007道中記(4)~またチャイナタウンへ | Main | ACL特需?ACL病?…他。 »