« 備えあれば憂いなし | Main | 柏戦@霞ヶ丘:第6節:2007.4.15...2-0 »

April 22, 2007

上海申花戦@埼スタ:ACL予選3・2007.4.11...1-0

雨の水曜日夜7時半、足を運ぶことのできた仲間は第1戦目よりだいぶ減ってしまいましたが、寒い中お疲れ様でした。

大分戦で見た阿部くんのヘディングが目の前で見られて良かった(^。^)

彼のあれはもう一つの型になっていて、わかっていても、それでも止められないのではないかと思えるくらい、同じような弾道?という印象でボールがネットに吸い込まれていった気がします。

残念ながらヒーローインタビューは裏で行われていたみたいですが、そのあとにまこりんwと一緒に一周してくれました。嬉しかった。インタビューで阿部くんはなんて言ってたのかな。

まぁでもそれ以外のほとんどの時間帯は雨に打たれ、苦行に近かったですね…。あれだけ雨に降られたのはいつ以来だったか…降るとわかっていたのに合羽の下を持って行かなかったのが失敗。

映像を確認していないので、よく覚えていない部分もありますが、上海のあの下手なサッカーには負けたくなかった!

技術はあるんだけど、でも盤石な勝ち方にはまだ少し距離があった印象…決して手を抜いたとかそういうことはないと思うのですが「うちの子ならもっとできるはず!」という伸びしろへの期待感がまだまだあるかなぁと。

雨だからかえって慎重にプレーしてた所もあったかな…とか思ったこともあるけれど。

あとは都築が足を滑らせたりするのはどきどきで。

いろいろは思いつつも。

とにかく、4月も半ば近いのに、予報で覚悟していたとはいえ、寒さが身に堪えたナイトゲームでした。

-------------------------

そして帰りの電車でつらつら友達と話して、そして思ったこと。

朝から試合に駆けつけるギリギリまで働いてそこから1時間近く立ちっぱなしの通勤ラッシュに揺られ、試合後には雨の後と言うこともありくたくたでした。でもよくよく聞いてみれば、こんな平日のナイトゲームに前抽とか当抽があったとか?…体力のないわたしにはとても真似できませんが、そういった労力が他の所に回せると良いのだろうと、端から見れば思えるのですが、無責任に一言で片付けられるほど簡単な問題ではないのでしょう。

でもわたしが少しずつ歩き始めて最近では試合後のスタジアムがとても綺麗になったように、試合に訪れたことのある自分の友達が少しずつ増えてきたように、それぞれが自分にできることをやれば、もっと幸せなスタジアムになって、もっともっと居心地の良い(他チームには居心地の悪い、いつからか難攻不落と呼ばれるようになった)我が家になると思うんだ。

並びをしないという道への第一歩もその一つだと思う。

今のところわたしが直接それに関わることはなさそうなので、どういうスタンスを取ればよいのか考えていたのだけれども…とりわけココに表すのに上手い言葉が見つからないのだけれども。少なくともクラブに責任を押し付けるのではなく、みんなが浦和の抱える問題を自分たちで考えて、一つ一つ上を目指して行こうという姿がやっぱりわたしは好きだなぁ。

わたしも何か頑張ります。

ギドに試合はアウェイでやってもらわなくてはなんて言わせちゃった頃を思えば幸せなスタジアムになってきたな~(TvT)

|

« 備えあれば憂いなし | Main | 柏戦@霞ヶ丘:第6節:2007.4.15...2-0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/14808094

Listed below are links to weblogs that reference 上海申花戦@埼スタ:ACL予選3・2007.4.11...1-0:

« 備えあれば憂いなし | Main | 柏戦@霞ヶ丘:第6節:2007.4.15...2-0 »