« 大宮戦@埼スタ(A):第10節:2007.5.6...1-1 | Main | 遙かなるソロの仲間達へ »

May 08, 2007

ニーハオ上海・道中記2007(3)(完)

実質1日の滞在時間ですので今回は道中記も短めですね。インドネシア戦も近いので、一気にあげますが、写真も多いので畳みます。


まずは道中記(2)にage忘れたコンビニの様子。

高級品!

ハーゲンダッツは高級品です(27.5元≒440円くらい!<日本より高いよ!)。ミネラルウォーターのエビアンも高かった(中国産の水は1元前後で買えるのに10元くらいした)。

ちまき

あとはちまきが温められた状態で販売中。


さて、上海2日目、前日そのまま眠りについたので翌朝は早めに起きてシャワーを浴び、外へお散歩。

原チャと自転車

免許ナシで乗れるらしい?原チャと自転車が大手を振って道路を闊歩している感じ(そういえば平日の通勤時間でした)。

向こうから肉まん?食べながら歩いてくるお嬢さんが何人もいたので、引き寄せられるようにいったお店で…。

焼き餃子と焼き小龍包

この上なく旨そうーな焼き餃子と焼き小龍包をお買い上げ!奥で数人が一生懸命作って、それを手前で焼いていました。

4コで1.2元という看板があったので、身振りでそれぞれ8コ下さいといってホテルに買って帰りました。

ビュッフェ

戻ってみると、ホテルの朝食はお粥やら点心やらがある中華のビュッフェスタイルでした♪

朝食ー

お茶は水が悪いのか、ちょっと飲めない味だったなぁ…。

餃子と小龍包

餃子と小龍包も食べて食べて!と並べました(食べる前に撮り忘れ^^;;買ってきたのはこの倍くらいの山でした)

山盛りで4.8元(80円弱)だもんなぁ…美味しかったですvvコレは超お勧め。

うーん、なんつーか、最低限の衣食住はとても安く賄えるのかもしれないけれど、並行してとても高いものも並んでいる…不思議な国でした。

ゆっくりご飯を食べたら中国茶を買いにaさんとhxxxさんとcxxxxxxさんの4人でタクってお茶の市場へ。

天山茶城

天山茶城という施設で、ホテルから結構近かった(帰りは歩いて帰ってこられました)。1軒丸ごとお茶関連のお店ばかり集まっている市場です。お茶ばかりでなく茶器なども売っているそうですが、時間もないので事前に調べていったよさげなお店の一つへ向かいました。

ウーロン茶など

黒茶は苦手なので、ウーロン茶をはじめとする青茶をいくつかとジャスミンティーを味見させてもらいました。

味見

ラッキーだったのはたまたま同席してた中国人のお姉さん(お客さん)が日本語ぺらぺらだったことで、あれこれ助けてもらいました(感謝)。彼女も買うときはこのお店と決めているそうで、そういう意味で選択としては外れていなかったかも(自己満足)。

50gずつ計量中

4種類のお茶を50gずつ詰めてもらい、真空パックしてくれます。計12袋?購入しました。

ちなみに店名は「長富茶荘」…で良いのかな…。所在地はもらってきた名刺に「中山西路518号天山茶城1085-1086室」とありました。

もっと時間があったら紅茶専門店とか茶器専門店もいってみたかったなぁ。値引き交渉は余裕が無くて面倒だったのでしないで帰りましたが、次回はその辺も頑張ってみたいと思います。

集合住宅

帰り道で見た集合住宅。道路に向かって物干し竿が何本も突き出ています^o^;;

一旦ホテルに戻り、それから足つぼマッサージやさんへ向かうことに。

延安西路駅で電車に乗りましたが、そこのキオスクのような本屋が少し品揃いがよさげだったので店員さんに聞いてやっと地図帳を発見!即買い。

地図帳

上海市実用地図帳?…でよいのか?(少しフォントが違います)

22元でした。紙質も悪くなく、次回行かれる方は是非探してみてください。コレさえあればタクって移動する場合にも重宝すると思います。わたしも次行くときにまた買うと思います。

中国の場合、交差する道路名と周辺の地図があればタクシーでたどり着けるようで、この地図ならガイドブックには載っていないような地域ももちろん載っていますから、これからますます街の様子も変わるようですが、頼りに出来そうです。

按摩

その後、某駅からほど近いマッサージ屋さんで1時間弱の足つぼマッサージ(68元)をしてもらいました。お店の名前は次回うぃあーが溢れると(以下略w)

足つぼマッサージということでしたが、足をバケツに入れた温水で温める間に、肩も軽く揉んでもらいました(はぁと)。しかし足を温めるって気持ち良いですね!

足つぼマッサージ部屋の様子

部屋にはいくつか椅子が並んでおり、別に全身マッサージの部屋もありました。

マッサージが終わったら、ホテルでの集合時間が迫っていたので慌ててタクったもののこういうときに限って上手くいかなくて、やっとこさ拾って戻りましたが、遅れてしまいました(>_<)スミマセンスミマセン

市内は少し混んでいましたが、ダウンタウンを走りながら空港へ向かいます。

バスの車窓から

バスの車窓から。新興住宅地なのかなぁ。

高速道路は途中からリニアの線路と並行して走っていましたから…見晴らしは良いので(・∀・)カメラを構え。

向こうから何か来た!

リニア

ちょっwwモーターショーの広告、邪魔!orz

くそぅ、構図はばっちりだったのになー。

その直後に空港に向かうリニアに抜かれましたが、さすがに抜かれた時点で撮影するには遅すぎて。

空港に着いたらガイドさんについていきながら搭乗手続きをつつがなく終了。

出国ゲートをくぐり、おみやげ屋さんも覗きましたが、割高感が否めません(何も買わず)。

給水器

待合室にあった給水器。紙コップが逆円錐形でした。漏れることなく用途を足せるのだろうか…。

空港内バス

飛行機へはバスで移動。

飛行機

大きな飛行機を外から間近で見られました。

機内食

機内食…お味は…往路より微妙でした。しかし結局思ったように上海では食べられなかったので、行きの機内食を食べておいて良かったと思うし、帰りも食事が出てくれて助かりました。

貼り紙

成田の入国手続き手前にあった貼り紙…インドネシア((((;゚Д゚)))みんな無事で帰ってこられますように。

しかし濃い2日間でしたね。

今回一緒に行動した皆さんに感謝。

|

« 大宮戦@埼スタ(A):第10節:2007.5.6...1-1 | Main | 遙かなるソロの仲間達へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/14993917

Listed below are links to weblogs that reference ニーハオ上海・道中記2007(3)(完):

« 大宮戦@埼スタ(A):第10節:2007.5.6...1-1 | Main | 遙かなるソロの仲間達へ »