« 遠くにありて思うもの…ではなくて。 | Main | おぼろげに思う »

December 02, 2007

横浜FC戦@日スタ:第34節:2007.12.1...0-1

鹿戦、愛媛戦と戦ってきて感じていた悪い予感は、最終節、残念ながら現実となってしまいました。

ACLと平行して戦ってきたJリーグ2007年シーズンは2位という結果に終わり、2004・2005年に得た2位とはまた違う思いでそれを受け入れています。

結局11月以降、ACL決勝を挟んだ数試合、試合には臨むものの、あと一歩が届かない、詰められない、いつもであればそこにいるはずの選手がそこにいない、気を抜いているわけでもない、もがいてももがいてもあと1点につながらない、しぼっても何も出てこない果物のような、そんな試合を続けて見て来れば、半ば想定される内容でしたし、結果でもありました。

試合が終わったあと、柵の前に群れるカメラマン達を両手で毅然と押しのけ、サポの前に整列してくれた啓太と、そしてそのほかの選手達を目にして、あと何を言えばよいのだろう…。さっきオジェックのコメントを読んで、なんか初めて泣きそうになったりして…。監督が替わって1年目のチームがACLを獲れて何の文句があるのかと。

選手達はきっと疲れていたことでしょう。顔を上げて、堂々としていて欲しいなぁ…。


わたしは浦和の選手達がこのシーズンに見せてくれた全てと、浦和を自分のこととして一緒に戦ってきた仲間達の存在で2007年を振り返られればそれでいいのであって、マスコミその他大勢の外野がこの最後のたかだか数試合の結果を見ただけで何というかは知らないし、興味もない。

個人的に2007年に手を抜いたということはなかった。できる範囲で試合に足を運び、やり足らなかったことはないという自負もある。それでも足りなかった何かをこのオフの間に蓄積させたいとは思っているわけで。

それは体力作りということかもしれないし、資金作りということなのかも知れない。あるいは十分な休息かも知れないし、試合への飢餓感かも知れないけれど。

CWCはそれとして足を運ぶけれども、しばらくは週末に試合のない日々を過ごし、そして気付けば風の噂とともに「早く試合が始まらないかなぁ」と思うような日々がまたすぐそこに迫ってくるに決まってる。

ま、でも向こう1週間はとりあえずスポーツ雑誌関係を素通りかな(←凡人w)。

そしてチームとしての好き嫌いはともかく、鹿島のあの最後の連勝は敬意を表すべき結果だと思っており、我々が過ごした2007年シーズンと同じようにA3とACLの出場権を得る2008年シーズン、たとえば観客数の増加につなげられるのか、そして好むと好まざるとに関わらず代表戦に招集されるようになったときにどうなるのか等、クラブ・チームとしての真価を来年また見させてもらいたいと思います。

浦和の2007年シーズンは2005年から過ごした約2年強の集大成だったとわたしは思っていて、そして2008年シーズンは同様に2006年からの2年間強をまとめていく1年になるはずだから…下を向いている場合ではないじゃん。ACLを終わったあとは頭で考えたことや気持ちに関わらず、まともな試合にならないかも知れないということもわかった。今年の新潟戦や大分戦のように、シーズン始まってすぐの時期、勝ち点3を取れたはずの試合を1点に持ち込むなんてことはしちゃいかんのだなぁと、振り返ってみたりもしている。まぁ今年のはじめはオジェック体制になってまだチームとしてできあがってもいなかったからしょうがなかっただろうとはいえ。


しかし。惜しむらくはACLを獲ったときにもっともっと!全力で喜んでおけば良かった、と。


…正直、天皇杯の負けは悔しかったし、長崎での試合に行くつもりで押さえてあったツアーもあって泣く泣くキャンセルしたのだけれど、シーズンを終えようとしている今、「結構疲れているなぁ、自分」と思っているのですが…それって自分だけかなぁ。気付けばクリスマスも正月も予定がないって何て久しぶりで余裕があるんだろう。

来年も浦和が戦い続けてくれるのだから、わたしも引き続きその一助になれればいいなぁと思っている。引き出しがもっと広く深いはずのオジェックの2年目は楽しみですよ。ましてやロビーは残ってくれるし<Numberの記事には泣けたなぁ。

まずはもう少ししたらゆっくりオフを過ごすことにしよう。力一杯動くにはオフも重要なんだから。


最後に。

2階からいろいろを投げ込んだ、あまりにも想像力がなさ過ぎる奴らに対しては、しかるべき人がしかるべき対応をとってくれることと思いますが…それにしても…それにしても…残念すぎる事件。

|

« 遠くにありて思うもの…ではなくて。 | Main | おぼろげに思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜FC戦@日スタ:第34節:2007.12.1...0-1:

« 遠くにありて思うもの…ではなくて。 | Main | おぼろげに思う »