« 横浜FC戦@日スタ:第34節:2007.12.1...0-1 | Main | CWC開幕(追記) »

December 07, 2007

おぼろげに思う

一体いつから
「浦和はタイトルを取ってアタリマエ」という不遜な考えというか風潮というかが
サポの一部に見られるようになったのだろう。

浦和の失速も11月の試合を毎度スタジアムでずーっと見てくれば
わたしにとってはある程度想定されたものでしたし
また、それをふまえれば今年の優勝チームの成績が奇跡なんじゃない。

もし浦和が優勝していたのであればその方が奇跡だったと。

今となってはそう思えるくらいだよ。

そのことは来年終わってみればさらにはっきりすると思うよ、きっと。


まだ浮かれ気分で現実に戻ってきていない鹿さんが多いと思いますが
そういえばはじめてのACL(2002-2003)は
お話にならない結果しか残せていなかったみたいですね。

ネットで調べただけですが…。
当時のACLは準々決勝ラウンドという名のいわゆるセントラル方式、
つまりはホーム&アウェイという移動すらない、ある場所でたった3試合を対戦するもの。
そこでは勝ち点1しかあげられないまま(2敗1分)、あっさり敗退したようで。

さすがの鹿さんも6年ぶりに今度こそは!と期するモノがあるのかしら。

ま、実際のところどうだかは知らないけれど。まだねずみーらんどとかに夢中?

そういえば入場者数は激減して、ホームの平均入場者数はリーグの平均を下回る始末。
多少のアクセスの不便さは考慮に入れるとしても、水曜日が言い訳になるわけはないよね。
2007年の浦和に出来たんだから。

あぁ、しかし他に何といわれようとも今年初出場・初優勝を達成できて本当に良かった。
今後どのチームがACLに優勝したとしても、その価値は揺るがない。
アジア初制覇の称号は我々にではなく、
磐田に与えられるべきだろうと思うように。
少なくとも過密日程や移動の大変さは
今後挑戦するどのチームも口にするのが憚られることになってしまうのかな、と。


来年は予選から出る2チームがどのように再挑戦を狙っているのか…興味津々です。
まぁそのまえに天皇杯ですかね。

しかし…

暢久が途中で戦列を離れ、
シーズン最終節でロビーが靱帯を傷め、
そして達也も肉離れを悪化させた。
ホリだってACLの決勝を最後に欠場が続いている。
啓太だって阿部くんだって試合にこそ出ているけれど
ボロボロなんじゃないだろうか。

何でそこまで頑張ってくれるのか。
身を削ってうちらに良いところを見せてくれるのか。
なんて愛おしくてバカな奴ばっかりなんだ。
昨日なんておふぃさるでロビーの動画を見てたら鼻の奥がツンとしたさ。

だから、そうまでして手に入れてくれたACL優勝を見下している人が
世の中にあまりに多くてげんなりです。

監督解任なんて台詞を軽々しくはく人も散見されるますしね…(やれやれ)。
あるいは2007年は国内無冠なんて哀しい表現、よくまぁ使えるものだと。

ぶっちゃけ、ちょっと憤っています。

そんなこともあって今のところ
わたしはACLの優勝パレードをやって欲しいなぁと思っている。

とはいえ最終節直後は「恥ずかしっ」と思ったのも事実で
もちろん本当はリーグ制覇とセットになればどんなに良かったかと思うけれど。

2年連続2位という地位を経て、2006年に初めて手に入れたタイトルなのに、
そんなに簡単に手に入れられるものだと思ったのかな。
たかだか1回優勝したくらいで思い上がりだな。

タイトルって欲しいと思った人が出来る範囲の本気と全力でぶつかって
やっと手に入れることができるものなんじゃないかと思えてきた。

Jリーグで優勝できなかったくらいでACL優勝の価値は揺るがない、
あの日の喜びをもう一度みんなと味わえるように。
そしてリーグ制覇を果たせなかったことを再確認できるように。

そもそも次いつタイトルが取れるかなんて誰にもわからないわけだし。
いつでも取れるなんて思ったら大間違いだ。

他サポに嫌みだと言われようとも
毎年秋頃にその年の降格が無くなったことを
安堵しながら確認する、そんな仲間がたくさんいるチームだ。


悔しい思いは大切に、
でも満足することをやめちゃいけないと
わたしは思うのだけれど。

まぁ他の人は違うかも知れないね。

そういえば世の中には浦和や監督や選手に対する敬意のかけらもなく
あげく声高に解任だとか辞任だとか解除だとか
アホ呼ばわりする輩まで現れ
ネットで目にする度に虫酸が走るこのごろ。

そんなに鹿島の監督さんが気になるなら
鹿さんちの子になっちゃえばいいのに!

選手と監督の関係が良好かどうかなんて
署名無しの新聞記事を見ただけじゃわからないよ。


他人の書いた新聞記事に踊らされ、したり顔でわかった風なエントリーが
無責任につらつらあげてられているブログなんかより
大原に足を運んで自分の目で見たことだけをあげている仲間の言葉の方が
なんて重いことかと。


そんなことをここ数日思ったりしていたのでした。

さぁ、CWCがはじまるね。

あ。

12/13(木)、CWC・M5・ACミランが出る試合、
カテ2のチケットが1枚流れてきました。
わたしは別の席を取ってあるので、
もし引き取ってくださる方がいたらご連絡下さい。
定価は14,000円ですが、応相談で。
(席の位置などはメールでご連絡下さい<メアドはプロフィール欄にあります)

…難しいかな。

|

« 横浜FC戦@日スタ:第34節:2007.12.1...0-1 | Main | CWC開幕(追記) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/17294380

Listed below are links to weblogs that reference おぼろげに思う:

« 横浜FC戦@日スタ:第34節:2007.12.1...0-1 | Main | CWC開幕(追記) »