« オフ中の残務整理など。 | Main | 監督交代ほか »

March 15, 2008

鯱戦@埼スタ:第2節:2008.3.15...0-2

試合前、名古屋の選手が練習のために登場したときに
うちが大拍手で迎えちゃなぁ(´・ω・`)

つか、何、あのフライング。

でも試合中のチャントのテンポは鞠戦よりはだいぶ落ち着いていたかな。
(鞠戦があまりにも走りすぎていたしねぇ)

失点後に声が小さくなるのはあまりにあからさまですが。
そこで落ち込んでどうする!うちらが盛り上げないと。

それと試合後にバックの上の方からも明らかな怒号が聞こえてくるとは。
ちょっとびっくりしましたよ。たかだか2敗したくらいで。
そーゆー人はタイムマシンに乗って、10年前の浦和に行ってこい!ってなもんだ。
あるいは大将の呪いでうなされた日々wでも可。

で、だ。

まぁ、なんというか、全体的に球が落ち着かない試合でしたね。

システムが変わっているせいか、
うちの生命線でもあったDFの連携がイマイチだし
(ボールを奪われる位置がかなり致命的)。

なんか相馬の飛び出しとか、啓太のポストを叩くシュートとか。
興奮の瞬間はいくつもあったのだけれども。

いろいろなタイミングで相手に球が渡ることも多々あったし。
あげく自己判断によるミスなのか、DFとGKの連携ミスなのか...
あんなお粗末な失点なんて…orz

怒号を浴びせる人が、あれやこれやで
目の前の試合に勝てなくて面白くないのはわかるけど
決して面白いとはいえないサッカーで勝ちを拾っては文句を言いいつづける一年より
何かを打ち破ろうとしているのだろうと…そう思えばいいんじゃないか。
まだ2試合目なんだし。


わたしの印象としては、うちは向こう1ヶ月くらいを全敗覚悟で
土台固めにするために使うんじゃないか?という悪寒がちょっとだけします。

でも描こうとしているものは
わたしが見たことないような桃源郷ごとき世界で(激しく妄想中)。


ヒラと永井が阿吽の呼吸で連携できるのは
ほぼ同じ絵が描けているからだろうし。
元からいる選手たちとエジミウソン、梅崎、高原あたりとでは
同じ絵というものがまだ共有できていないのでしょう。

絵が描けない分、普段の2割増くらいは余計に走っているんではないか。
(ただし全体4割くらいの部分はまだ無駄な動きにとどまっている)

交代の選手達は、自分たちが交代した後にどうゲームが動き、
そしてどうゲームが止まったかをよく見ることになるのかなと思いますが。

でないとあそこでわざわざ啓太を下げる理由がよくわからないし。

さらに同じ絵と言っても2006年のそれや2007年のあれとは同じではないはずで
(だって主たる描き手が違うんだし)
そして同じ意識で描こうと思っている絵がまだ定まっていなくて。

去年は秋にピークをもってくる予定で動いていたという監督の計画が
素人には全く見えていなかったように
試合の全体的な内容に文句をつける気は、まだあまりないです。

去年頼り切りだった背骨の何人かを入れ替えて(合流できない人もいて)
新しくチームを作っているんだもの。システムも慣れない4バックっぽいし。
あぁ、難しいな。まだ時間がかかるなと。
それはなんとなくわかったような、そんなふり。

勝てない試合を見るのは非常に耐え難いものではあるけれど。

試合後に友達と話をしていたんだけれど
去年のリーグ戦は、ACLの緊張感に引っ張られるように2位だったけれども
実質的には(本来なら優勝を狙えない)4位ぐらいだったんじゃないかと。

変に王者ぶるのではなく、目の前のことを見据えて
1つ1つ、前に進んでいかないとなーと思いました。


さぁ、次は木曜日。
まだチケットは余っているみたいですよ。
リーグ戦もナビも成熟過程にあるNew!浦和にとって、その重要性は変わらないものですから。
むしろ普段いない面子が出てきて
さらに引き出しを深くしてくれるかも。

…予選敗退覚悟で(<これも?)


そういえば…(←とってつけたようにw)

グランパスも何かここしばらくない良いサッカーをしていたような。
ピクシー効果でしょうか??(どうでもいいけど彼のスーツ姿はえぇですな←バカ)
得点シーンは空中戦は無敵だぜ!なヨンセンとうちのミスという、
まぁなんつーか、アレですが。
これでムラが無くなれば中位力脱出でしょうか?


■今日はここから

今日はここから

南の端っこのフェンスあたり。

新しいグループ

例の新しいグループが南の前段でリードしてくれました。
太鼓の調子を合わせるのはまだ難しいようでしたが
北のリードを待つのではなく
頑張った選手へのコールを時折導いてくれたのがありがたかった。
(スタジアム全体の手拍子を合わせるのであれば
北の身振り手振りに合わせるという意思統一がないと難しい…
ってそれはかなり困難を極めますな。)

これからもよろしくお願いします|ω・)vvこっそり


また、南の前段のゴミの捨て置きについては
もうほぼわたしが何もしないでも良いくらいに美しいです。

昔からの人も、最近の人も、今日初めてスタジアムにやってきた人とも
一緒になって埼スタを幸せな空間にし、全体を盛り上げられたらいいなと強く思っています。

|

« オフ中の残務整理など。 | Main | 監督交代ほか »

Comments

★名無し様

コメントをありがとうございます。

どのような意見でも構わないのですが
書き逃げ的な印象の意見では
疑問符をつけたくなる気持ちがわいてきます。

わたしがこのブログを始めた理由の一つが
掲示板などにおける無責任な放言に対する反感にあったので。

捨てハンでも差し支えないので
もう1回土俵に上がってきていただき
議論できたらうれしいです。
又貴殿がどれくらいスタジアムに足を運んでこられたか、
そろそろやめた方が良いと考える理由を
併せてお聞かせいただければと思います。

おまちしています。

Posted by: Samamoon! | March 16, 2008 at 11:00

「そーゆー人はタイムマシンに乗って、10年前の浦和に行ってこい!ってなもんだ」

そろそろこの手の発言はやめた方が良い。ただの古参の自慰にしか聞こえない。

Posted by: | March 16, 2008 at 01:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/40511928

Listed below are links to weblogs that reference 鯱戦@埼スタ:第2節:2008.3.15...0-2:

« オフ中の残務整理など。 | Main | 監督交代ほか »