« 監督交代ほか | Main | 京都戦@西京極:ナビ杯予・第2戦:2008.3.23...3-3 »

March 22, 2008

神戸戦@埼スタ:ナビ杯予・第1戦:2008.3.20...0-1

愛用のユニクロ・アンダーウェアと年末に買ったベンチコート、
まだまだ大活躍。

そんな、春とは名ばかりの肌寒い午後でした。

監督が変わったくらいで見違えるほど
サッカーは甘くないはずで。

でも何かを変えようという兆しは
そこかしこで少しは感じられた…かな。


あと一歩が達成できず天を仰いでは
サポを(´・ω・`)なっかりさせていた彼が
今日の試合の実質的なリーダーだったと思います。

若い子が何人も見られてたことも良かった。
まだまだ本調子とは遠い選手がいたこともわかった。

今日を受けて京都ではどう戦うのか…楽しみになってきた。


この試合、応援ボイコットもありかなと思っていたら
当たらずとも遠からず。
静かなFirst Impression、おろされた大旗の数々、
試合を通じて手拍子と声と息づかいがスタジアムを包む、
そんな応援スタイルでした。


ホーム戦の8割で足を運ぶ人を常連と仮定すれば
それはざっくり4万人くらいなのか、
あの雨・気温・チーム状況でもやってきた3万3千人は
「何があっても来る人」と見てよさそう?

もともとリーグ戦ではない試合は、
つまりはACLとかナビスコ杯というだけで
なぜか入場者数が減るわけですが。

強いから、代表に出ている浦和の選手が見たいから、という浮動票より
今後をしっかり見ていきたい人の割合が高かったかな、とも思う。

試合後、ゴール裏におけるフロントとのやりとりについては
残念ながらあとから聞きました。
ただ、友達から聞いた話と、おふぃさるで発表されたそれとは
微妙に伝わってくるものが違いますが…。

今季3試合連続で無得点の敗戦、今日も負けた、だからサポの居座り…
という、マスゴミのありがちで短絡的なタイトルの付け方もまた、
自分のクラブに対する認識ともずれていて。

そうしたらその場にいた人から
デイリーの記事は良く伝えているという話を聞きましたので
それをメモしておきました。

いろいろなことを考えると
総じて、雨、ナビスコ、1点差の敗戦という状況は悪くなかったのではないかと。

あんな形で大切な仲間を1人失うことになり
まだ疑心暗鬼でもやもやもやもやした気持ちはぬぐえないけれど…。

例えその気持ちを抱えながらでも、
前を向いて進まないことには。


雨の中、埼スタに足を運ばれた皆様、お疲れ様でした。
体調を万全にして…さぁ、次は…京都ですな。


しかし国内リーグを諦めてACL連覇を狙う云々とか
ネットで堂々と書いてる人には何をかいわんや…ですな。


□今日はここから□

雨の埼スタ

|

« 監督交代ほか | Main | 京都戦@西京極:ナビ杯予・第2戦:2008.3.23...3-3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/40591525

Listed below are links to weblogs that reference 神戸戦@埼スタ:ナビ杯予・第1戦:2008.3.20...0-1:

« 監督交代ほか | Main | 京都戦@西京極:ナビ杯予・第2戦:2008.3.23...3-3 »